防災ヘルメットの役割と選び方のポイントは? 5つのおすすめ商品も

防災ヘルメットの役割と選び方のポイントは? 5つのおすすめ商品も

もしもの災害に備えて、懐中電灯や防寒具、非常食などは準備していても、ヘルメットを準備しているという人は意外と少ないのではないでしょうか。ヘルメットは、災害時に大切な頭部を守るのに欠かすことのできないものです。今回は、防災ヘルメットの選び方と、身の安全を守るおすすめのヘルメットについて紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

防災ヘルメットって必要?

Getty logo

世界の中でも特に地震や火山噴火などの自然災害が多い日本。自然災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。みなさんのご家庭では、災害に対する備えを行っていますか?

近年では、防災意識が高まり「防災グッズを準備している」というご家庭も多いでしょう。けれども、防災グッズと一緒にヘルメットを用意しているという人は意外と少ないものです。ここでは、ヘルメットの必要性と、災害時に役立つヘルメット選び方について見ていきましょう。

防災ヘルメットの重要性

大きな地震が発生すると、屋内では家具の転倒や天井の電球の落下、屋外では建物の倒壊や瓦礫の落下などの危険性があります。そのため、地震発生時はもちろん、避難している間も、これらの落下物から身を守る必要があります。

人間の身体の中で、特に重要な部分が頭部です。地震による瓦礫や火山活動による噴石などが頭にぶつかると、致命傷となったり、一命をとりとめても重い後遺症が残ったりすることは珍しくありません。ヘルメットは、大切な頭部を守るためにとても役立つもの。災害時に自分の身を自分で守るために、防災ヘルメットを準備しておくことが大切です。

ヘルメット選びのポイント

Getty logo

ヘルメットと言っても、バイクに乗るときに着用するものや工事現場で使用しているものなど、さまざまな種類のものがあります。では、防災用のヘルメットは、どのようなものを選ぶと良いでしょうか。

国家検定をクリアしたもの

ヘルメットには国家検定があり、一定の基準を満たしたものを「保護帽」といいます。保護帽には、「飛来・落下物用」、「墜落時保護用」、「電気用」の3種類がありますが、この中で防災ヘルメットとして使えるのは「飛来・落下物用」のものです。このタイプのヘルメットは、上からの物の飛来や落下による危険を防いだり軽減させたりする機能を持っています。

熱に強いもの

防災ヘルメットを選ぶ際には、ヘルメットの材質にも注目してみましょう。ヘルメットの材質はプラスチックですが、プラスチックの中には、熱によって硬くなる性質のものと、熱で軟らかくなる(溶ける)性質のものがあります。地震などの災害が発生すると、同時に火災などが起こることもあるので、熱によって軟らかくなるヘルメットを使用するのは危険です。防災用のヘルメットには、熱に強い「FRP(繊維強化プラスチック)」という材質のものを選ぶようにしましょう。

おすすめの防災ヘルメット5選

Getty logo

ここで、防災用としておすすめの高性能ヘルメットを3つご紹介します。

ミドリ安全 ヘルメット 一般作業用 熱場作業用 SCM RA KP付 ブルー

¥ 1,541

(2018/8/10時点)

国家検定を合格した、FRP製の防災ヘルメット。頭にピッタリとフィットし、ずれにくい構造になっています。お手頃価格でカラーバリエーションも豊富です。

TOYO 通気孔付きヘルメット No.260F クリーム 超軽量FRP製 通気孔

¥ 2,743

(2018/8/10時点)

こちらは、通気孔の付いたヘルメット。頭をしっかりと守りながら、蒸れも防いでくれます。しかも、重さはたった340gの軽量タイプ。もちろん国家検定合格品で、材質は熱に強いFRP樹脂なので、安心して使えます。

タニザワ 「キッズヘルメット」(2-15歳子供用保護帽)ホワイト 国家検定品

¥ 3,800

(2018/8/10時点)

子ども用のヘルメットをお探しなら、こちらの「キッズヘルメット」はいかがでしょうか。厚みのあるクッション材が使われており、幼児から中学生くらいまでのお子さんの頭にフィットします。このヘルメットも国家検定を合格しており、材質はFRP(ガラス繊維強化プラスチック)です。

たためるヘルメット タタメットBCP

¥ 4,190

(2018/8/10時点)

「防災ヘルメットが必要なのはわかるけど、保管に場所を取りたくない」という人におすすめなのが「タタメット」。なんと、こちら、折りたたみ式のヘルメットなんです。国家検定をクリアした「飛来・落下物用」のヘルメットでありながら、折りたたむと薄さはたったの35mmとコンパクト。収納や持ち運びに便利な防災ヘルメットです。

タタメットには、ヘルメットと防災ずきんが一体化した「タタメットズキン」もあるので、そちらもチェックしてみてください。

DICプラスチック 防災用キャップ IZANO スタンダードタイプ 折りたたみ収納 安全帽子

¥ 3,800

(2018/8/10時点)

防災ヘルメットの中には、見た目がヘルメットに見えない、おしゃれなものも。例えば、こちらのキャップは、ただのキャップではなく、内側に耐衝撃プロテクターが装着された防災用のキャップなんです。とてもヘルメットとは思えない外見ながら、落下物から頭をしっかりと守ってくれますよ。

まとめ

自然災害は、いつ自分の身に起こるかわかりません。もしものことが起こったときに、自分で自分の身を守ることができるように、防災ヘルメットをしっかりと準備しておきましょう。今では、コンパクトなものや帽子のようなヘルメットまで、見た目や機能にも重視して選ぶことができますよ。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

主婦歴5年目。普段は教育に関する仕事に携わっています。
家事の中で特に好きなのは料理で、数年前に食生活アドバイザーの資格を取得しました!

関連するキーワード


防災

関連する投稿


普段にも災害対策にも使える! 実は万能な石油ストーブ

普段にも災害対策にも使える! 実は万能な石油ストーブ

暖冬とはいえ、厳しい寒さが続く日々。暖房器具は欠かせません。一口に「暖房器具」といっても、種類は多数。その上、初期投資は? どれが一番暖まる? 光熱費は? たくさんの項目が挙げられる中、家族の健康と家計をあずかるママとして納得いく選択をしたいもの。今回は悩みながら購入した、我が家の石油ストーブについてご紹介します。


【被災体験から考える】普段から用意しておきたい、防災アイテムのこと

【被災体験から考える】普段から用意しておきたい、防災アイテムのこと

2014年8月20日、広島土砂災害を体験しました。普段の、普通の暮らしは当たり前ではないということに気づかされ、自身の考え方も大きく変わり、人生の転機にもなりました。今回は、そんな体験に基づいた、防災に備えるためのアイテムを暮らしの中でどんな風に管理しているのかをお伝えします。


アウトドアや非常時に! 外でおいしくご飯を炊く方法

アウトドアや非常時に! 外でおいしくご飯を炊く方法

家電製品もさまざまな進化を遂げ、人々の暮らしも豊かになってきましたが、最近では台風や大雨による自然災害により、電気が止まったりして避難生活を余儀なくされることもあります。今回はそんな災害時やアウトドアの時など、知っておくと便利な、お鍋でご飯を炊く方法をご紹介したいと思います。


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

地震や台風、大雨などのニュースを聞くたびに気になるのが、自宅の防災対策について。皆さんは避難バッグの準備はされていますか? 全く準備していないという方、今からでも遅くはありません! 今回は、どんなものを用意すべきかと、避難バッグの置き場所について、我が家を例にご紹介していきたいと思います。


最新の投稿


キャベツを使った離乳食レシピ!使う部分は?【管理栄養士監修】

キャベツを使った離乳食レシピ!使う部分は?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「キャベツ」です。どの部分が食べさせやすい?使い切りキャベツはOK? など、離乳食にキャベツを使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「キャベツと豆腐のうま煮」です!


食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】

食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「食パン」です。食パンはいつからOK?パンの耳はどうする? など、離乳食に食パンを使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「ミルクパンがゆ」です!


ヨーグルトを使った離乳食レシピ!いつからOK?加熱の必要は?【管理栄養士監修】

ヨーグルトを使った離乳食レシピ!いつからOK?加熱の必要は?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「ヨーグルト」です。スタートの時期や加熱の必要性など、赤ちゃんにヨーグルトをあげる際の疑問にお教えいただきます。レシピは「きなこミルクヨーグルト」です!


離乳食のだしはいつから?固形・顆粒だしはOK?簡単なだしレシピ!【専門家監修】

離乳食のだしはいつから?固形・顆粒だしはOK?簡単なだしレシピ!【専門家監修】

離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「だし(出汁)」です。離乳食スタート時期にオススメのだしは?固形や顆粒のだしは使える? など、離乳食にだしを使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「かつおと昆布のあわせだし」です!


【専門家取材】「もしかして発達障害?」気になる子どもの症状と、親が子どものためにできること

【専門家取材】「もしかして発達障害?」気になる子どもの症状と、親が子どものためにできること

今回は、「発達障害」について専門家にお話を伺いました。発達障害とはどんなものなのか? 親として子どもにどう接すればいいのか? 子どものためにできることは……? 気になることをやさしく解説します。




コストコ 節約