【裏技】欲しいサイズの紙袋がサッと取り出しやすい収納テク

【裏技】欲しいサイズの紙袋がサッと取り出しやすい収納テク

どんどん増える紙袋、どうやって収納したらいいの? どうしたら取り出しやすくなるの? そんな声にお答えして、欲しいサイズの紙袋をサッと取り出しやすくする、とってもシンプルな収納方法をご紹介します♪


どんどん増える紙袋、みなさんはどうやって収納していますか?


こんにちは!

収納のチカラで叶えるインテリア・おうちデトックスの大橋わかです。

みなさんは、紙袋にイライラすること、ありませんか?

大量にありすぎて管理しきれなかったり、取り出そうと思ったら持ち手の紐が引っかかって取り出しにくかったり……。

まずは、そんな "紙袋あるある" をみていきましょう!

紙袋がたまる原因・3つのあるある

気がつくと溜まっている

Getty logo

紙袋って、ついつい溜まってしまいますよね。最近では、スーパーでも紙袋に入れてくれます。荷物が重いときは、破けないように二重にしてくれるので溜まる量も二倍速に……。

つい隙間に詰め込んでしまう

クローゼットや押し入れ、冷蔵庫の隙間という隙間に紙袋をギュウギュウに詰め込んでいませんか? 詰め込み過ぎると、紙袋を使いたい時に取り出しにくく、逆に散乱してしまい散らかりの原因に。使いづらいので使うことにも消極的になり、出ていかず、入ってくる一方になってしまいます。

かわいくて使えない

Getty logo

さらに最近の紙袋は、デザインや素材にこだわったオシャレで可愛いものが多く、積極的にもらってしまうことも。可愛い紙袋はちょっと使うにはもったいなくて、なかなか使えないのでこちらも溜まっていく一方です。

いつか使うし、もらっておこう

十分な量があるのはわかっていても「あればあるだけ使う」「あったら便利」で、わざわざ断る気にもなりにくく「とりあえず」もらってしまいやすいものです。

誘惑いっぱいの紙袋には「定量保管」が鉄則!

Getty logo

紙袋の収納でいちばん大事なのは「自分が決めたスペースに入りきる量を守る」こと。実はそれだけで、非常に使いやすくなります。

定量の決め方

Getty logo

「ここに入るだけにする」と、収納スペースを決めてみてください。容量や枚数を決めることによって、基準が生まれます。必要な数は、実は思っていたより少なかったりします。

定量保管の基準として、出し入れがしやすいかどうかも目安になります。欲しいと思ったものをストレスフリーで取り出せるか。そんな動作からも定量を発見できます。

定量保管の効果

Getty logo

定量を守ることで、「いつか使うかも」「あったら便利だし……」「かわいいから」という誘惑に負けて紙袋を自宅に招き入れてしまったとしても、「捨てる」「使う」という判断ができるので、必要以上にストックしたり詰め込みすぎることがなくなります。

必要以上にストックしたり詰め込みすぎることを阻止できると、出し入れがしやすく、取り出しやすくなるので、紙袋を使うシーンが増え、出ていく量が自然と増えます。出ていく量が増えれば、紙袋をもらうことに必要以上に警戒する必要もなくなりますね。

さらに、紙袋を選ぶ時に全部出してかき分けて探すことがなくなるので、散らかることもなくなります。良いスパイラル効果で、いい事だらけですよ。

紙袋整理にファイルボックスや仕切りスタンドを活用

それでは早速、紙袋を整理してみましょう。スペースがあれば、ファイルボックスや仕切りスタンドを活用してみてください。100円ショップのファイルボックスで十分ですし、無印良品の仕切りスタンドも紙袋収納にはオススメです!

紙袋を大きさ別に分けましょう

Getty logo

大きな紙袋の中に、小さな紙袋をいれて収納してはいませんか? そうすると、出す時に自分の使いたい大きさがわからず、あれもこれも出してしまうことに。

一枚だけ出したいのに、何枚か一緒に引っかかって付いてきて、結局散乱するという現象がおこります。せめて大と小で分けておきましょう。

底の向きを揃えて立てて収納しましょう

ポイントは、ひもを袋の中に入れ込んでおくこと。ひもが長くダラーンとしていると、出し入れする際に引っかかる原因になるので、ココはひと手間かけて収納します。

ひもを中に引っ張ります。

外側から見ると、ひもがピンと張ってスッキリ!

書類感覚で、紙袋を出し入れできるように!

自分ももちろんですが、旦那さんや家族が紙袋を選ぶときに、

• 出しまくる……ということがなくなった!
• 急いでいても、さっと欲しいものが出せる

家族で共有するものほど、出し入れしやすく! というのも、整理収納する上でとっても大切なポイントです。

【お客様事例】紙袋を溜め込みすぎて……!?

Getty logo

以前、こんなお客様がいらっしゃいました。

お買い物が大好きでリッチな奥さま。数百枚以上の紙袋がキッチンに溢れ、食器棚の扉が開かなくなっていました。

奥様は「紙袋は便利。しかも、せっかくもらったのだから捨てるのもね〜、なんかもったいないのよね〜」と言われます。

お気持ちはわかります。だって使えるし、いつかきっと使うし! けれど、食器棚の扉が開かず、中に入っている素敵なお皿を使えていないことは、もったいなくないのか?

私は、お皿を使ってあげられていないことも、もったいないと思います。「お皿はいつでも使えるし」と思うのかもしれませんが、素敵なお皿だからこそ、もっともっと使って欲しい。

そう思うのです。

「もったいない」は捨てることじゃなくて、物を活かすことができないこと。

そのためには、枠を決めて「定量保管」することがポイントです。

•紙袋を減らす
•定量を守る

これだけ。これをすれば、さらに使いやすくなる収納が叶います。そして、物をしっかりと活用することもできるのです。

簡単に食器をキレイに収納できる3つの裏技!

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/40

子どもがいると食器も多種類に増えてしまい、うまく収納ができず雑然としてしまいがちです。また子ども用食器はカラフルなものも多く、きれいに並べたとしてもなかなかスッキリしませんよね。そのような悩みをお持ちの方は、食器棚の収納テクを活用してみましょう。

無駄にもらわないのが一番

持ち帰っても結局捨てるとわかっているのであれば、簡単にもらわないようにしましょう! エコバッグを持ち歩けば、そもそも紙袋に頭を悩ますことも、貴重なスペースが紙袋で占領されるこもありませんよね。これが、本当に "もったいなくない!" ということですね。

まとめ

収納技が活きるのは「定量管理」「定位置管理」ができてこそ。雑誌で見た美しい収納やテクニックを真似たのに、なんだかうまくいかないのは「定量管理」「定位置管理」ができていないからかもしれません。

「こんなふうにしたい」「こんな暮らしがしたい」……そう思ったらまず、「定量」を見直し、「定位置管理」をすることから始めてみましょう。物があるべきところに、適量ある、というだけでちょっとずつ快適さを実感できます。「快適」を実感することが、きれいな状態を維持するモチベーションに繋がるのです!

【 おうちデトックス 】
4時間でお片づけの効果を実感しませんか? お試しプラン15,000円〜
http://ouchi-detox.com/service/first-time

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

おうちデトックス
『収納の力で叶えるインテリア』をモットーに、お部屋の整理収納だけでなくインテリアもコーディネート。 お引越し前後の整理収納と新居の収納づくりも得意としています。
公式HP:https://ouchi-detox.com
代表ブログ:https://ameblo.jp/wakachobi/

関連するキーワード


専門家 片付け 100均

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】子供が下痢になったら食事はどうする? 脱水予防と与えたい食事について

【医師監修】子供が下痢になったら食事はどうする? 脱水予防と与えたい食事について

小さい子供が急に下痢になったら心配ですよね。でも、子供はウイルスや細菌に感染して下痢になることがよくあります。ここでは下痢の原因や、下痢になった時におすすめの食べ物、脱水症状の予防法などについて紹介します。


【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

つわりの症状もひと段落してくる妊娠中期(妊娠14週~27週)ですが、この時期になって感じ始めるマイナートラブルも。そのひとつに肌トラブルがあります。今回は「妊娠中期の肌荒れ」について解説していきます。


親子で楽しめるYouTube「キッズライン♡Kids Line」アニメが7月4日公開

親子で楽しめるYouTube「キッズライン♡Kids Line」アニメが7月4日公開

SCデジタルメディアが運営する「Hapiton!」に所属するキッズ向けYouTubeチャンネル「キッズライン♡Kids Line」において、7月4日よりオリジナルアニメ「シャワーからチョコレート?? 出る?出ない? こうくんねみちゃんアニメ」が公開されました。


鯛を使った離乳食レシピ!血合いはどうする?【管理栄養士監修】

鯛を使った離乳食レシピ!血合いはどうする?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「鯛」です。いつから食べさせられる?血合いは除くべき? など、離乳食に鯛を使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「海の幸のやわらかごはん」です!


【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

子供が風邪を引いてしまったら、できるだけ早く元気に戻れるようにしてあげたいですね。ここでは風邪になった時のホームケアや水分補給のやり方、あげたい食べ物、避けた方がいい食べ物についてお話します。