IKEAのワゴン「ロースコグ」が便利! キッチン以外の活用法も解説

IKEAのワゴン「ロースコグ」が便利! キッチン以外の活用法も解説

スタイリッシュで使い勝手のいい家具が人気のIKEA。実は、収納アイテムにも使いやすいものが少なくありません。なかでも今回は、家中いろんな場所で大活躍すると話題のキッチンワゴンに注目。アイテムの特徴や使い方を解説します。キッチン以外での働きぶりについてもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。


大人気! IKEAのワゴン「RASKOG(ロースコグ)」

ロースコグとは

IKEAのワゴンとして人気なのが、「RASKOG(ロースコグ)」。奥行き35cmx幅45cmx高さ78cmというサイズ感で、狭めのキッチンでも使いやすいのが特徴です。また、キャスター付きなので、自由に移動させることができます。お値段も4,999円とリーズナブルなのもうれしいポイント♪

ロースコグのカラーバリエーション

「RASKOG(ロースコグ)」は、カラーバリエーションがとっても豊富。ホワイト、ダークブルー、ベージュ、ターコイズ、ライトグリーン、ブラック、ライトイエロー、ライトピンクの8種類をラインナップしています(2018年8月)。システムキッチンなど、お部屋のメインカラーとカラーを揃えると素敵。また、白いキッチンに黒を差すなど、アクセントとして使うのもおすすめですよ。

ロースコグの組み立て方

IKEAの他の製品と同様、「RASKOG(ロースコグ)」も組み立てが必要です。必要な道具はプラスドライバーだけ。大型家具などと比べると、比較的簡単に組み立てることができます。手順は以下の通りです。

1. まずは支柱になるパーツをつなげ、ビスでとめます。

2. 脚部になるパーツをつなげます。

3. 支柱と脚部を組み合わせ、ビスでとめます。

4. 付属の工具を使って、丸ボルトとナットで、一番下の段から順にシェルフを固定していきます。横に倒して作業するとやりやすいですよ。

中段のシェルフは、好きな位置に取り付けることができます。収納したいものに合わせてお使いください。

IKEAのワゴンは使い勝手がバツグン

狭いキッチンにもぴったり

「RASKOG(ロースコグ)」の使い方は自由です。例えば、キッチン棚の下に入れ込んで、赤ちゃんの離乳食やお茶セットなどを入れておけば、必要なときにさっと取り出せて便利。エプロンやランチョンマットなどのファブリック類、カトラリーの収納場所にするのもいいですね。

使用頻度の高い調味料やキッチンツール、炊飯器などを収納して、調理の際にそばに置いておくのもおすすめ。アイランドキッチンのように使うことで、とくに狭いキッチンでは頼もしいサポート役になってくれるはずです。

ストック食材の保管に

ストック食材の保管場所として使うのもおすすめです。スポンジなどの消耗品を見えるところに置いておけば、あるのを忘れて買い足ししてしまう心配もなさそう。

また、シェルフはスチール製なのでとっても丈夫。お米や缶詰、ペットボトルの水など、重たいものを収納しておくのにも便利です。キャスター付きだから、出し入れもストレスがありません。

キッチン以外も使える! IKEAのワゴンを家中で活用しよう

サニタリー収納に

Photo by Denny Müller on Unsplash

「RASKOG(ロースコグ)」は、キッチン以外の場所でも大いに役立ってくれます。例えば、シェルフの底がメッシュになっているので、サニタリールームなど湿気の多い場所で使うのもおすすめです。バスタオルやドライヤー、脱衣の置き場所として使うと便利ですよ。

トイレットペーパーやお掃除シート、石鹸やシャンプーなどのストックを収納したり、お掃除道具をまとめて入れておくのもいいですね。掃除する場所にワゴンを運べば、雑巾や掃除スプレーなど一つひとつの出し入れの手間が省けます。

子供用収納家具として

子供部屋では、おもちゃやランドセルを収納するという定番の使い方のほかに、子供用の収納家具として使うという手もあります。例えば、玄関先で子供用のジャケットやコートを掛けておくハンガーラックの下に入れ込むというアイデア。持て余してしまいがちな下のスペースにカバンや帽子、手袋など、お出かけの際に必要なものを収納できて便利です。小さなお子様でも中身が見えるから、ママがお手伝いしなくても、自分で支度できるようになるかも!

ガーデニング収納に

底がメッシュで汚れがたまりにくいので、グリーンをディスプレイするのにも向いてます。キャスター付きで移動が楽ちんだから、時間によって観葉植物を陽の当たる場所や風通しのいい場所へと移動させるのも簡単です。

広いお庭をお持ちなら、ガーデニング道具を入れておくのにもいいかもしれません。キャスターを転がしながら連れて歩けるので、ジョウロやスコップ、ハサミ、手袋、鉢のストックなどを収納しておくととても重宝しそうです。

まとめ

キッチンだけでなく、サニタリールームや子供部屋、ガーデニング収納など、家中あちこちで活躍してくれるIKEAのワゴン。一家に一台とはいわず、いくつあっても重宝するはずです。より便利で使いやすい収納にお役立てください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


IKEA

関連する投稿


IKEAの学習机「ミッケ」を子ども部屋に選んだ3つの理由

IKEAの学習机「ミッケ」を子ども部屋に選んだ3つの理由

子どもの学習机選びは、さまざまな種類があるため、悩みも尽きませんよね。今回ピックアップするのは、IKEAの中でも人気のある学習机「ミッケ」。子どもに合わせて組み合わせができるIKEAの学習机「ミッケ」について、実例と共にご紹介します。


写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

羽毛布団の収納に悩んだときに見つけた、IKEAのSKUBB。立てて収納できること、狭いクローゼットにも奥行きがぴったり合ったことが導入を決めた理由でした。今回は、このSKUBBを使ってどのように羽毛布団を収納しているのか、写真付きでご紹介していきます。購入を検討している方、要チェックです!


お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

長期休暇の荷造りに便利な「IKEA」の買い物バック。さらに荷造りを楽にしてくれるのが「ダイソー」アルティメットコンテナとのW使い。帰省中に簡易クローゼットにも変身する、便利な荷造りの仕方をご紹介します。


IKEAのジッパー付きプラスチック袋「ISTAD」の活用法10

IKEAのジッパー付きプラスチック袋「ISTAD」の活用法10

IKEAのベストセラー商品、ジッパー付きプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。一度使うと、そのサイズの豊富さや実用性、魅力的なデザインなどから手放せない! とリピ買いする人続出のベストセラー商品です。今回は、そのジッパー付きプラスチック袋の使い方アイディアをあれこれご紹介します。


使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

IKEAに行くと、ひと際目立つポジションに積まれているプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。今回は我が家でも切らすことなく使い続けている、ISTADの魅力と使用例をご紹介します。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。