ママのための悩み解決サイト
砂糖と塩は「出しっ放し」収納が便利でオシャレ!

砂糖と塩は「出しっ放し」収納が便利でオシャレ!

砂糖も塩も、どちらも毎日の食事作りに欠かせない調味料。今回は、キッチンからもダイニングからも取りやすい、砂糖と塩の収納方法をご紹介いたします。色味やテイストを揃え、置きっ放しでもあまりゴチャゴチャ見えないように工夫しています。なんだか料理がやりづらないな……と感じている方は、ぜひ参考にしてください♪


こんにちは! 福岡でお片付けアドバイス・講師をしている、ライフオーガナイザーⓇの甲斐祐子です。

元お片づけ苦手、今もズボラで面倒なことが嫌いな私でも、使った調味料を、元の位置にもどせるようになりました。自分に合った楽な方法だからできるのだと思います。

今回は、お片づけ苦手な私だからこそのシンプル簡単な収納方法をご紹介していきますね。また、来客時も出しっ放しの調味料が、ごちゃごちゃした感じに見えないコツも合わせて説明します。

出しっ放しにしたいモノは、見た目が好きなモノを選ぶ!

写真の1番手前にある砂糖と塩入れは、100円ショップ・セリアの「SMART POT」の黒を使用しています。プラスチック製で黒の軽量スプーンもついていました。

左側の茶色い粉が砂糖で、右の白い粉が塩。色で砂糖と塩を区別できるので、ラベリングはしていません。

それとは別に、食卓用の塩こしょう・塩は、スタビアリュクスのガラス製容器を使用しています。私たちは夫婦ともに料理をするので、使いたい調味料が違い、何種類か常備しており、調味料のタイプ(さらさらしているのか、しっとりしているか)に合わせて保存容器を選んでいます。

一緒に置いている醤油さしはiwakiの商品でガラス製です。醤油と、だし醤油が入っています。

いつも出しっ放しにしているので、ごちゃごちゃ見えないように、黒とクリアの色のモノを選ぶようにしています。

よく使う場所の近くに! 理想は一歩も動かず手の届く位置

塩・砂糖・醤油などの調味料を置いているのは、キッチンカウンターの上です。調理するガスコンロにも近く、そして水回りにも近く、キッチンのちょうど真ん中あたりなので、味付けの時は一歩も動かないで、手を伸ばすと届きます。

ちなみに、よく使うキッチンツールもいつも出しっ放しですので、黒・ステンレス・木製で揃え、統一感が出るようにしています。

キッチンカウンターの上が砂糖と塩の置き場なので、必要な時は、食事をするダイニングテーブル側からも簡単に取ることができて便利です。

調理中はもちろん、食事中も後ろを向けば取ることができ、キッチンに取りに行かなくていいので楽♪

ダイニング側の塩・塩こしょう・醤油・だし醤油をまとめているのは、無印良品のポリプロピレン整理ボックスです。

この整理ボックスの中が定位置化しているので、家族もここに戻してくれます。

塩・砂糖のストックは、補充しやすい場所に分けて保管

そんな塩・砂糖のストック(予備)は、塩・砂糖入れの真上にあるキッチン戸棚に持ち手付きの容器に入れて、保存しています。

真上なので、立ち位置を変えることなく補充も在庫チェックも、すぐできます。

私の身長からするとこの戸棚は、少し高い場所なのですが、持ち手付きのカゴなので、少し背伸びすれば、踏み台なしでも、取り出すことができ、容器の中を確認することができます。

持ち手付きのカゴには、使いかけの調味料をまとめて入れています。

カゴの中は普段目に付かないので、塩・こしょう・鶏ガラスープのもと、一味など一度開封して、残りのある調味料はここ。色もバラバラ、入れ方もざっくりです。

ただ1つだけ統一しているのは、袋を輪ゴムなどで留めるのではなく、袋止めクリップで留めることです。

ちょっとしたことですが、少しでも効率よく、ストレス少なく調理したいので、わが家では袋止めクリップは大活躍です。

現在、砂糖はきらしていてストックはありませんでしたが、塩は4種類ありました。

定番で使っているものと、出先でも美味しそうな塩があるとつい買っちゃいます。美味しい調味料を探し、試すのは私の楽しみでもあるので何種類か持っていることが多いです。

種類は減らせなくても、置き場はここ1カ所がルール。好きな調味料、使い切れないともったいないですしね!

まとめ

対面式ではないお宅や、カウンターがない、カウンターの位置が高い・低いなど、各ご家庭でいろいろな条件があるかと思いますが、収納容器の色を統一する、使う場所の近くに置くなど、少しの工夫でスッキリと使いやすくなります。

ぜひ、ご自身とご家族の毎日が楽になるお片付け、試してみてくださいね♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザーⓇ

福岡県大野城市在住。育児ノイローゼ・元お片づけベタだった経験から、
「子育て中のママに寄り添いたい!」「空間が片付き、少しでも家事が楽になり、子育て、心にも余裕が生まれ、ママが自分自身のこともより楽しめるようになる!」をテーマに、これからの暮らしが、より楽しく、楽になるようお片づけを通してサポートしています。

Webサイト:https://attayoatta.com/

関連する投稿


シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

すぐ調理スペースがいっぱいになる、洗った食器を置く場所が足りない、さらには収納も少なくて……と困り事も多い料理中のキッチン。特に小さなキッチンだと食事の支度の時、スペースが足りないとフルストレス! そんな時はシンク上のスペースを有効活用してみては? モノを置く場所を増やしてノンストレスなキッチンにする方法のご紹介です。


ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

診察券を管理するケースは、どのようなものをお使いでしょうか? 種類が多過ぎて迷うことはありませんか? 診察券や保険証の管理がしやすいケースを見つけるのが大変という方必見! あなたが使いやすいケースを見つけるポイントについてご紹介します。


キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

電子レンジに炊飯器、トースターにコーヒーメーカー……たくさんのキッチン家電があるけれど、キッチン家電を置くスペースも限られている。キッチンには盛り付け作業をしたり食品を一時保管したりするスペースも必要です。キッチンのスペースを広げる収納アイデアをご紹介します。


キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの便利アイテムとして既に人気のポリ袋エコホルダー。ポリ袋ホルダーとしての用途以外にもさまざまな使い方ができ、日頃感じていたモヤモヤ解消にもつながりました。実際の活用事例とともにご紹介します。


片づける前に収納用品は買わないで! お試し期間と「仮置き」収納のススメ

片づける前に収納用品は買わないで! お試し期間と「仮置き」収納のススメ

新しい年になり、「収納用品も新しいものにしたい」と思うことも。けれども、勢いで収納用品を購入するのは、あまりオススメできません。使い勝手を確認するためのお試し期間と仮置きについてご紹介いたします。


最新の投稿


【医師監修】妊娠初期出血(着床出血)の時期はいつ?時間・量・月経との違い

【医師監修】妊娠初期出血(着床出血)の時期はいつ?時間・量・月経との違い

いつもの月経と違う出血があったとき、「もしかして、着床出血?」と思うことがあるかもしれません。妊娠初期にみられる出血のひとつである「着床出血」は医学用語ではなく、月経様出血とも言われます。今回は、着床出血やその他の妊娠初期に起こりうる出血についてお伝えします。


【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

妊娠超初期は医学用語ではありませんが、赤ちゃんとなる卵子が排卵され、受精して子宮に着床するころです。妊娠を確定するにはまだ早く、妊娠を待ち望む女性にとって気持ちが落ち着かない時期ですね。そんな超初期の症状の中で、ここではさまざまな要因で起こる出血に焦点をあてて紹介します。


【医師監修】着床出血の具体的な症状とは?量や色、痛み、症状などとQ&A

【医師監修】着床出血の具体的な症状とは?量や色、痛み、症状などとQ&A

妊娠した時に起こることがあるという着床出血。生理や他の出血との見分けはつくのでしょうか。また、着床出血がある場合、ない場合で、何か違いはあるのでしょうか。今回は、着床出血について量などの具体的な症状や原因、特徴についてまとめました。


「ミニブーケ」がお花初心者にぴったり! お部屋に飾りたくなる簡単アレンジ術

「ミニブーケ」がお花初心者にぴったり! お部屋に飾りたくなる簡単アレンジ術

暮らしに花があると、パッと全体が明るくなりますよね。でもお花屋さんで何を買えばいいかわからない、うまく飾れるか心配……と二の足を踏んでいませんか? そんな”お花初心者”なら、手軽に扱える「ミニブーケ」が取り入れやすく、オススメです。今回は家にあるもので楽しめる、冬のアレンジをご紹介します。


令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

家men総合研究所(家men総研)は、1月18日「いいパパの日」を前に、「令和元年のパパに関する意識調査」を実施しました。