コストコの赤ちゃん用おしりふきが大人気な3つの理由とは

コストコの赤ちゃん用おしりふきが大人気な3つの理由とは

コストコで売っているベビー用品のなかでも、特に人気なのが赤ちゃんグッズ「ベビーワイプ」です。子育て中のコストコ通の間では、手放せないアイテムといっても過言ではありません! でも、値段はそこまで激安というわけでもないのに、なぜそんなに人気なのでしょうか? その秘密を探るべく、調査してみました。


コストコアドバイザーのコストコ男子です。

今回のテーマは、コストコでロングセラーになっているベビー用品の「ベビーワイプ」について特集します。

子育て世代のコストコユーザーの間で、お馴染みのカークランド「ベビーワイプ」。

アカチャンホンポなどで売っている市販のおしりふきと比較して、特別安いというわけでもないのに、どうしてそんなに人気があるのかを調べてみました。

コストコのおしりふき! カークランド「ベビーワイプ」

Photo by Picsea on Unsplash

では早速ですが、コストコの大人気商品「ベビーワイプ」のメリットとデメリットについてチェックしてみましょう!

日本製と比較! カークランド「ベビーワイプ」のメリット

大きくて分厚い

コストコのベビーワイプの1枚あたりのサイズは18cm×20cmのビッグサイズ!

さらに、分厚いのでとても使いやすいのが特徴です。この違いは実際に使ってみると「なるほど~!」って絶対になるはず。

乾燥しにくいフタ付きパッケージ

一般的なおしりふきのフタは、シール式のものなので、毎回毎回うすいシールをはがすのが面倒くさくないですか? しかも、シールがはがれてしまっていたときには、シートが乾燥して使い物にならなくなってしまったことも……。

しかし、このベビーワイプには、ひとつひとつにプラスチックのフタがついています。パッチンという音がして、しっかり閉まるので乾燥の心配はありません。

1度に使う枚数が少なくて済むのでゴミが減る

ベビーワイプは分厚くてサイズも大きいため、何枚も使う必要がありません。一面を使ったら、折りたたんで反対の面を使う、と1枚だけで拭きとれるので、使う枚数が少なくてよくゴミが減りますよ。

日本製と比較! カークランド「ベビーワイプ」のデメリット

Photo by Rhendi Rukmana on Unsplash

でも一方で、ベビーワイプにはデメリットもあります。見逃さずにチェックしたデメリットについて紹介しますね。

1枚ずつ出てこない

このベビーワイプは水分がたっぷりと含まれているせいか、1枚つまんで引っ張ると、必ず2枚目ももれなくついてきます(笑)。

これがちょっとストレスになりますが、パッケージをもって引っ張れば、ちゃんと1枚ずつ出てきてくれるのでコツを覚えましょう。

大きくて持ち運びがしにくい

コストコのベビーワイプは、1パッケージに100枚も入っていて、大きくて分厚いため、持ち運びしようとするとかなり厳しいのがデメリットです。

そのため、外出するときにはジップロップの中に入れたり、コストコで売っているプレスンシールという特殊なシートに包んで持ち歩いている人もいます。

保管スペースが必要

ベビーワイプは100枚入りのパッケージが9個入っているため、置き場所の確保に困ります。これはうれしいデメリットですね(笑)。

家の中の整理をして、保管できるスペースを確保してから買いに行くようにしましょう。

コストコのカークランド「ベビーワイプ」の口コミ

Photo by bady qb on Unsplash

ベビーワイプの口コミをみたところ、以下のような口コミが多く見られました。

●ベビーワイプの良い口コミ
・厚手だから破けにくい
・サイズが大きいから汚れがしっかりとれる
・水分たっぷり
・コストコのカークランドブランドだから安心
・子育てママのプレゼントとして喜ばれる
・プラスチックの蓋つきだから、乾燥しない
・何枚も使わなくていいから、楽♪

●ベビーワイプの悪い口コミ
・持ち運びが不便
・お手拭きの代わりには使えない
・ニオイがキツイ、洗剤のようなニオイが気になる
・拭いても跡が残ってしまう
・ぬるぬるとして泡立ちがある

口コミの総評

ベビーワイプのネットの口コミを見ていると、圧倒的に良い口コミが多くありました! 一方で、ほんの一部の方がニオイがきついという口コミを書いていました。

確かにベビーワイプは完全な「無香料」ではないので、無香料を期待して購入してしまうと残念な思いをしてしまうかもしれません。

また、2018年5月に、一部のベビーワイプの中に、他の製品の香料が混入していることが判明して、回収をしているものがあります。ひょっとしたらこの影響もあるのかもしれません。

●「カークランドシグネチャー ベビーワイプ」回収のお知らせとお詫び
https://www.costco.co.jp/p/24654?lang=ja

ただ、良い口コミのなかには、他のメーカーのおしりふきをいろいろと試してみた人が、結局このベビーワイプに戻ってくるという人も。

もしも、購入してどうしても気に入らなければ、開封していても返品することができるのがコストコのいいところ! 実際に使ってみて、合わないようであれば、遠慮せずに返品すれば問題なしです。

コストコで購入できる! 流せるおしりふき

Photo by Picsea on Unsplash

汚れをしっかり落とす! 流せるおしりふきをご紹介

コストコには、モイストフラッシャブルワイプというトイレに流せるタイプのおしりふきも販売されていますよ。

モイストフラッシャブルワイプもカークランドブランドなのですが、知名度からすると圧倒的にベビーワイプが有名。けれど、モイストフラッッシャブルワイプは、地味に愛され続けている商品です。

ただし、乳幼児のおしりふきとしては使えません。トイレトレーニングをしている子どもには、このモイストフラッシャブルワイプを使うと便利かもしれません。(1回に使用する量を決めておけば、トイレが詰まることもないでしょう)

あと、おしりふきとしてではなく、トイレの掃除に使っている人もいるみたいです(笑)。

工夫次第で使い方はいろいろなモイストフラッシャブルワイプも、試してみる価値は十分にありますよ。

まとめ

値段は特別に安いわけではありませんが、やはり大きくて分厚いといった品質が高いという点で、子育てママ達の圧倒的な指示をうけていました。

過去に販売された一部商品で商品回収の案内が出ていますが、それ以外は問題のない商品ですので、まだ使ったことがない人は一度試してみる価値は十分にあると思いますよ!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

コストコアドバイザーのコストコ男子です。コストコをもっともっと活用して普段の生活を楽しめるように、情報盛りだくさんでお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

Webサイト:http://www.costcodanshi.com/

関連するキーワード


コストコ 買い物

関連する投稿


【コストコ新商品】「ヤンニョム豚バラ焼肉」の味とアレンジ6選

【コストコ新商品】「ヤンニョム豚バラ焼肉」の味とアレンジ6選

真っ赤で辛そうな見た目とは裏腹に、甘み強めの甘辛味が特徴の、コストコ「ヤンニョム豚バラ焼肉」。しっかりした味付けでご飯が進みます。唐辛子の辛さはほぼ感じないので、大人から子どもまで喜ぶ万人受け間違いなしの味! そんな、ヤンニョム豚バラ焼肉を使ったお手軽でおいしいレシピを紹介します。


こんなに簡単に密閉!? コストコ「プレスンシール」の便利な使い方

こんなに簡単に密閉!? コストコ「プレスンシール」の便利な使い方

コストコで人気の「プレスンシール」はいろいろな使い方ができてすごいと評判です。一般的なラップのような使い方から、驚きの密閉性、便利な保存方法など、プレスンシールならではの使い方を紹介! これはリピートする人が多いのも納得の便利さです。


あれこれ使える! ちょっとピリ辛「コストコ」めんたいマヨネーズ

あれこれ使える! ちょっとピリ辛「コストコ」めんたいマヨネーズ

コストコの人気調味料「めんたいマヨネーズ」がとっても便利! ディップとして付けたり、和えたり、隠し味なんかとしても使えます。ちょっとピリ辛でパンチがあるけれど、マイルドクリーミーで使いやすい「めんたいマヨネーズ」。どんな使い方があるのかご紹介するので参考にしてみてください。


危険すぎるおいしさ「コストコ」ミックスナッツバター活用アイデア

危険すぎるおいしさ「コストコ」ミックスナッツバター活用アイデア

これは絶対にすすめたい! 危険なほどおいしすぎるコストコ商品を見つけました。スイーツに、料理に、プラスして使えば、ナッツの香ばしさとコクが加わってリッチな味に。スーパーフードを含む5種類の材料のみで作られたミックスナッツバターは、健康と美容にも◎です。


手軽に栄養はシッカリ! 【コストコ】21穀オーガニック食パン

手軽に栄養はシッカリ! 【コストコ】21穀オーガニック食パン

コストコには店内で焼いているベーカリー以外にも、おすすめなパンが多数あります。その中でも21穀オーガニック食パンはイチオシのパン! 賞味期限が長いため、なかなか買い物に行けないときや非常時用にも便利。その上、健康にも配慮したオーガニックで栄養価の高いパンです。


最新の投稿


離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

赤ちゃんが家族に加わり、楽しくも大変だった年も暮れ、もうすぐお正月。大人はいつものおせち料理、赤ちゃんには離乳食おせちで、新年を迎えてみてはいかがでしょうか。今回は離乳期の赤ちゃんもおいしく食べられるおせちレシピをご紹介します! 「どうして大人用のおせちを赤ちゃんに食べさせちゃダメなの?」という疑問にもお答えしますよ。


離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

クリスマスや記念日など、イベントがあるとケーキでお祝いしたいと思うママ・パパは多いことでしょう。今回はハーフバースデー向けの離乳食ケーキと、離乳後期から食べられる離乳食ケーキのレシピを紹介します。市販のケーキは赤ちゃんに向かない理由も解説しますので、そちらもチェックしてくださいね。


離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食のスタートは赤ちゃんの様子を見ながら決めることになりますが、おおよその離乳開始の月齢の目安は生後5~6ヶ月です。この時期までに離乳食の準備をしておきましょう。ここでは離乳食作りに備えて準備したいものをまとめました。


肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

「肉でダイエットできるって聞いたけど本当かな?」と疑問に思っていませんか? お肉は、うまく取り入れると、痩せやすい体作りに有効です。ダイエットにどのように役立つのか、その理由と、お肉ダイエットのやり方のコツを解説します。


こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

ヘルシーなイメージのこんにゃく。しかし、独特のにおいが苦手だったり、美味しく調理する方法がわからなかったりする人も多いのでは? そこでこの記事では、ダイエット中にぴったりの、簡単に美味しく食べられる方法を紹介します。




コストコ 買い物