無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」が人気な理由とは

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」が人気な理由とは

使い勝手がよくてしかもリーズナブルな無印良品のタッパー。密閉性が高いものやニオイが付きにくいものなど、人気商品が目白押しです。なかでも今回は「バルブ付き密閉保存容器」を取り上げ、特徴や使い方を解説。そのほか、無印良品のタッパーがおすすめな理由や、便利な保存方法についても取り上げます。


無印良品「バルブ付き密閉保存容器」のスゴイところ

フタをしたまま電子レンジで使える!

無印良品の「バルブ付き密閉保存容器」は、特殊なプラスチックを使用したタッパーで、熱にも冷たさにも強いのが特徴です。透明度が高く、まるでガラスのようにキレイな見た目も印象的。

最大の魅力は、フタにバルブ(弁)が付いていること。蒸気を逃がすから、フタをしたまま電子レンジに入れることができるんです。いちいちフタを外してラップをかける必要がないから、ゴミや手間が減ります。バルブには、シリコーンゴム製のパッキンが使用されています。

ロングセラーだから買い足せる

冷蔵庫のなかに保存したり、重ねて収納したりするときの手間や見栄えを考えると、タッパーはできれば同じメーカーのもので統一したいところ。ところが、100均などの商品はその時々の消費者のニーズに合わせて、商品の形状が変わったり、デザインが変わったりと商品がどんどん移り変わっていきます。気に入って使っているものを買い足そうとすると廃番になってた、なんてことも少なくありません。

無印良品のロングセラーなら、そんな心配は無用。人気が高いから、数年経って新しく必要になっても、同じシリーズのアイテムを買い足すことが可能。廃番を気にせず、安心して使うことができるというわけです。

密閉性が高い

密閉性が高いため、ニオイが外にもれないのも「バルブ付き密閉保存容器」が人気の理由の一つ。食べ物をタッパーに入れて冷蔵庫で保存する際、ニオイが気になるという方も多いはず。とくにキムチなど風味が強めのものは、保存場所に困ってしまいますよね。さらに、汁もれもしにくいから、「バルブ付き密閉保存容器」をお弁当箱に利用している人も少なくないのだとか。

密閉性が高めるためには、フタを開ける前にバルブを上げる必要があります。逆に、閉める際はフタを閉じてからバルブを下げてください。

ニオイや汁もれが心配という方には、無印良品の「バルブ付き密閉ホーロー密閉保存容器」もおすすめ。ニオイもれ、汁もれしにくいだけでなく、容器にニオイ移りしにくいという優れもの。ストックする料理を選ばず使うことができますね。

サイズが豊富

「バルブ付き密閉保存容器」は、全部で6種類とサイズ展開も充実しています。ラインナップは以下の通りです。

・小(およそ幅9.5cm×奥行12.5cm×高さ5.5cm)
・小 深型(およそ幅9.5cm×奥行12.5cm×高さ8cm)
・中(およそ幅12cm×奥行20cm×高さ5.5cm)
・中 深型(およそ幅12cm×奥行20cm×高さ8cm)
・大(およそ幅20cm×奥行24.5cm×高さ5.5cm)
・大 深型(およそ幅20cm×奥行24.5cm×高さ8cm)

幅と奥行の違うものが3パターンあり、それぞれ深型タイプも用意されています。ストックするものによって便利に使い分けることができます。

サイズが違うもの同士でもスタッキングできるのも魅力です。例えば、「大」のうえに「中」一つと「小」二つを積み重ねられるようになっています。また、普通タイプを六つ重ねたときと、深型タイプを四つ重ねたとき、ちょうど同じ高さに!

無印良品の容器を使って保存したいもの

容器の透明度が高い「バルブ付き密閉保存容器」なら、容器で常備菜をこしらえ、冷蔵庫からそのまま食卓に出すのもOK。例えば、以下のようなメニューはいかがでしょうか。

きゅうりの浅漬け

・材料
きゅうり 6本
塩 適量
食塩水(3%)

・作り方
1. きゅうりに塩を振り、まな板の上でゴロゴロ転がす
2. 塩を洗い流す
3. 食塩水に一晩漬ける

辛いのが好みの方は、鷹の爪や和からしを入れてもいいですね。

生ハムとリンゴとセロリのサラダ

・材料
セロリ 2、3本
きゅうり 1本
リンゴ 1/4個
生ハム 1パック
ドレッシング 大さじ3~4
お酢 適宜

・作り方
1. リンゴを3ミリ程度にいちょう切りする
2. きゅうりを3ミリ程度に千切りする
3. セロリを5ミリ程度に斜め切りにする
4. 生ハムを10ミリ程度に短冊切りする
5. すべてをタッパーに入れ、ドレッシングをかけ、よく混ぜる

冷凍保存にも最適

「バルブ付き密閉保存容器」は、冷凍するのにも向いています。とくに普通タイプは、薄くて平たい形状のため、食材をむらなく冷凍することが可能。透明プラスチックだから、中身が見やすく、何が入っているかすぐにわかるのもいいですね。

まとめ

電子レンジでフタをしたまま使えて、冷凍にも便利。冷蔵庫からそのまま食卓に出してもいいですし、収納もしやすい、非の打ち所のない「バルブ付き密閉保存容器」。保存容器にこだわってみると、意外に家事の時短につながるかもしれませんよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連する投稿


レンジで簡単お助けメニューが完成!ハウスの「らくチンDELI」新登場

レンジで簡単お助けメニューが完成!ハウスの「らくチンDELI」新登場

ハウス食品は8月9日より、電子レンジを使うメニュー専用シーズニングの新ブランド「らくチンDELI」5種類を新発売します。カットした食材をレンジでチンして和えるだけで、手軽に1品完成します。


福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

今年、一家4人でシンガポールへ移住した、福田萌さんとオリエンタルラジオ中田敦彦さん。福田さんはYouTubeチャンネルも新たにスタートさせ、毎週、現地の様子がわかる動画を投稿しています。7月25日に公開したお料理動画では、中田さんの痛恨のミスが明らかに。


ポイ活でお得に!松屋「テイクアウト限定夏休みファミリーセット」発売

ポイ活でお得に!松屋「テイクアウト限定夏休みファミリーセット」発売

松屋フーズは「松屋」で7月20日午前10時より、「テイクアウト限定夏休みファミリーセット」の発売と「おこさまプレート」の全店舗でも発売を発表しました。


子どもが喜ぶ「丸亀こどもうどん弁当」持ち帰り限定で新登場!

子どもが喜ぶ「丸亀こどもうどん弁当」持ち帰り限定で新登場!

丸亀製麺は7月21日より、“丸亀うどん弁当シリーズ”より子ども向けの「丸亀こどもうどん弁当」を、全国の丸亀製麺でテイクアウト限定にて販売します。


おうちで本格スパイシー!ロイヤルデリから「夏に食べたいアメリカン ハーブ&スパイシー」登場

おうちで本格スパイシー!ロイヤルデリから「夏に食べたいアメリカン ハーブ&スパイシー」登場

ロイヤルホールディングスが展開する家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」は、7月16日より、「夏に食べたいアメリカン ハーブ&スパイシー」の販売を開始します。


最新の投稿


【漫画】#45 流産してしまった私。モラ男が寄り添ってくれると思いきや……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#45 流産してしまった私。モラ男が寄り添ってくれると思いきや……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【猛烈なセロリ臭】濃厚なミルク臭が急激に変化! お腹が空いちゃう乳児のニオイ

【猛烈なセロリ臭】濃厚なミルク臭が急激に変化! お腹が空いちゃう乳児のニオイ

Instagramで子育て漫画を発信されるマダムカルピ子さん。マダムカルピ子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの爪の切り方|爪切りの使い方、注意点、出血時の対処法

【医師監修】赤ちゃんの爪の切り方|爪切りの使い方、注意点、出血時の対処法

赤ちゃんの爪はとても小さいものです。爪切りのときにはどんな点に注意すればいいのでしょうか? 爪切りのやり方や頻度、切るときの工夫や注意点、うっかり指先を切った時の対処方法などを知っておきましょう。


【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

【助産師解説】断乳の圧抜きマニュアル〜方法やスケジュール、注意点

「断乳ってコツはあるの?」「断乳したいけど乳腺炎が心配」など、断乳についてより詳しく知りたい母乳育児中のママもいると思います。今回は、断乳と圧抜きの方法、断乳スケジュール、実施時の注意点などを解説します。


離乳食で全卵を使うときに覚えておきたいこと!全卵を使ったおすすめレシピや注意点も【管理栄養士監修】

離乳食で全卵を使うときに覚えておきたいこと!全卵を使ったおすすめレシピや注意点も【管理栄養士監修】

アレルギーのリスクがある卵は、離乳食作りの中でもちょっと難しさを感じがちな食材の一つでしょう。卵黄(卵の黄身)のみから始めたら、いつから卵白(白身)を含めた全卵を食べられるようになるのでしょうか。今回は卵の全般的な特徴をしっかり掴んで、離乳食づくりにも生かしやすいように情報をまとめています。