クッションフロア張替えリフォームの値段相場は? 人気の種類や注意点

クッションフロア張替えリフォームの値段相場は? 人気の種類や注意点

手軽でバリエーション豊富な床材として注目を集めているクッションフロア。耐水性があってお手入れもしやすく、コストも割安なことから、リフォームで取り入れる方が増えてきています。今回は、そんなクッションフロアの張替えにかかる費用をピックアップ。とくに人気が高い種類や、注意点したい点とあわせてご紹介します。


クッションフロアの張替え価格が知りたい!

クッションフロア張替えは「材料費+施工費」

クッションフロアの張替えには、材料費にくわえて施工費が必要になります。張替えに必要な費用は、クッションフロア本体の価格にもよりますが、1平米あたり約2,200~4,500円程度が相場です。

また、クッションフロアを張替えする際は、壁と床の接合部でカーペットなどが剥がれるのを防止する「ソフト巾木」の取り替えも行うことが一般的で、さらに5,000~8,000円の費用がかかることになります。

部屋別のおおよその予算は以下の通りです。

洋室(6畳):3~5万円
和室(4畳):8~11万円
洗面所(3畳):4~7万円
トイレ(1畳):2~5.5円
キッチン(4畳):4~10万円

和室のリフォームが高額となるのは、畳をクッションフロアに変更する場合、下地の張替えも必要になるためです。洗面所の場合、洗濯機などの家電や家具を移動させることになるので、施工費が高価になる傾向があります。トイレに床タイルが使われているケースでは、便器の取り外しが必要に。これもやはり施工費が高くなる要因となります。

費用が安く済む「部分補修」「重ね張り」ってなに?

クッションフロアの張替えは、古いものをすべて剥がして新しいものに取り替える「張替え工法」が最も一般的。それ以外にも、よりコストが安くすむ「部分補修」「重ね張り工法」と呼ばれる工法もあります。

このうち「部分補修」とは、既存の床材に問題がある箇所だけを補修するというもの。とくにリビングのように広い部屋の場合に有効な工法です。ただし、補修した後も違和感のない仕上がりにするには既存の床材と似たクッションフロアを探さなくてはなりません。同じものが見つかっても、色あせなどが見られる場合は、補修箇所が目立ってしまう可能性もあります。

「重ね張り工法」とは、既存の床材の上に新しいクッションフロアを重ね張りする工法のことをいいます。解体工事の必要がないため、解体作業にかかる人件費や時間を大幅に削減することができます。廃材が出ないのも魅力です。ただし、クッションフロアを重ねてしまうと、歩行する際にフカフカしすぎると感じる場合があるようです。

人気のクッションフロアを調査!

クッションフロアの種類は、明るい印象のものからシックな雰囲気のものまで実にさまざま。好みにあわせて選ぶことができます。とくに人気が高いのは、ウッド調のもの。木の温もりが感じられる落ち着いた空間に仕上がります。石目柄も選ばれているようです。清潔感があるのが特徴で、例えば、大理石風なら上品で豪華な印象になりますし、テラコッタ風ならほどよくナチュラルな雰囲気が楽しめます。

機能面から選ぶという方法もあります。ペットを飼っているお家にありがちなのが、床が滑りやすかったり、傷つきやすかったりというお悩み。ペット対応のクッションフロアなら、滑り止め加工が施され、爪による傷がつきにくい仕様になっています。消臭力も高いため、飼い主・ペットの両方にとって生活しやすい空間が実現します。

小さなお子様や年配の方がいるご家庭には、厚みのあるクッションフロアがおすすめ。一般的なクッションフロアの厚みは1.8mm程度ですが、3.5mmほどあるものもあります。万が一、転んでしまった場合に、衝撃を緩和してくれるので安心です。

クッションフロアに関する注意点

Photo by Erol Ahmed on Unsplash

耐水性に優れていて、付着した汚れを落とすのが簡単。しかも、比較的施工時間が短くてすみ、コストを大幅に抑えることができる便利なクッションフロアですが、注意点もあります。

クッションフロアは他の床材に比べて耐性が劣っているため、使い続けることで経年劣化が生じやすい傾向があります。そのため、長く使い続けて風合いの変化を楽しむというよりは、定期的に張替えが必要ということを覚えておきましょう。

紫外線を多く浴びると剥がれやすくなったり、重い家具をのせておくとへこみができたりすることもデメリット。また、あくまでシートですから、見た目の重厚感に欠ける点も否めません。

クッションフロアは水に強いものもありますが、カビが生えてしまう場合もあります。飲み物をこぼしたり、結露したりしてクッションフロアが濡れてしまったら、すぐにキレイに拭き取ってください。クッションフロアに直接布団を敷いて寝ている場合は、こまめに布団をあげるよう心がけ、湿気がたまらないよう注意しましょう。

まとめ

コスト面や所要時間だけでなく、機能面でのメリットも多いクッションフロアは、家中いろんな場所で使える便利な床材です。デメリットについてもよく理解し、業者さんにも助言をもらいながら、ライフスタイルにあったものを選ぶのがよいでしょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


リフォーム

関連する投稿


結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

窓が結露してしまうと、カビが繁殖する原因になるといわれています。結露を発生させないようにするためには、インナーサッシを取り入れて断熱効果を高めるのがおすすめです。今回はインナーサッシを取り上げ、構造や効果について解説。選び方や導入するのにかかる価格相場、利用可能な補助金制度などについてもご紹介します。


リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

お家に暮らす一人一人の笑顔を思い浮かべながら、どんなスタイルが一番理想的か心めぐらせ、カタチを作っていくお家のリフォーム。たくさんお金もかかることですから、絶対失敗したくないですよね。リフォームの命運を分けるのは、なんといっても業者選び! 今回は失敗しない業者選びのコツと、押さえておくべきポイントについてご紹介します。


オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

家を建てる時、悩むことのひとつが、ガスにするか、オール電化にするかということ。「オール電化にすると光熱費が高くなる?」という意見もある一方で、その反対の口コミも見かけるし、どちらを選択すればいいのかわからず、混乱してしまいますよね。今回は、そんなオール電化リフォームについて詳しくご紹介します。


暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

見ているだけでワクワクが広がる、お家のリフォーム。リフォーム事例はそれこそネットやSNSをサーチすればたくさん見つかりますが、もし実際リフォームをするなら、見た目だけでなく、暮らしが便利になったり生活が豊かになるようにしたいですよね。今回は暮らしがアップデートされる、リフォームアイデアをいくつかご紹介します。


L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型のキッチンへリフォームを考えている人に、業者に依頼する前にチェックしておきたいポイントをまとめました。L型にすることへのメリット・デメリット、工事する上での注意点など、リフォームを考える上で知っておきたいことを紹介。自分にとって快適な暮らしを手に入れることができるのか、考えながらチェックしてみてください。


最新の投稿


【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

わが子が太りすぎていないか、やせすぎていないか、親としては気になるところですね。そこで、子供のベストな体重はどうやって判断するのか、1歳から6歳の平均体重や肥満・やせの目安の計算方法とともに紹介します。


セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

DIYビギナーにおすすめしたいのが、100円ショップ・セリアのペンキ! 100円とは思えないクオリティで、しかもナチュラルカラーがかわいいと話題なんです。そこで、セリアで売っているペンキを使って、おしゃれな棚を作ってみました。セリアのペンキの種類や、塗ったときにどんな色になるかも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。


セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

キッチンで大活躍するゴミ袋ストッカー。ビニール袋だけでなく、ジッパー付きの食料保存袋やゴム手袋など、いろんなものをさっと取り出せて便利ですよね。今回は、セリアで買えるケース型・バッグ型2タイプのゴミ袋ストッカーを取り上げて特徴を解説。オリジナルゴミ袋ストッカーを手作りする方法とともにご紹介します。


セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

数々の優れた収納小物をラインナップしているセリアですが、収納に欠かせないフックについてもこだわりの商品が少なくありません。今回は、家中あらゆる場所で活躍するフックにスポットライトを当て、収納の幅を広げてくれる頼もしいアイテムを紹介。ニッチな機能やおしゃれデザインなど、セリアのフックの魅力について詳しくご紹介します。


セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

100円ショップに行くと、大小さまざまな収納ケースがあります。その中でも家で使い倒している収納ボックスが、セリアの仕切りボックスなんです。今回は、おすすめの理由を紹介すると共に、家の中でどのように活用しているのかを写真に撮ってまとめてみました。バラバラする小物整理にお困りの方、ぜひチェックしてみてくださいね。