キッチンリフォームで失敗しないために! 計画手順やおすすめメーカー

キッチンリフォームで失敗しないために! 計画手順やおすすめメーカー

キッチンをリフォームしたいという気持ちはあっても、いざとなるとどんなふうにすればいいのか迷ってしまうものです。しばらく使ってから決めたいところですが、実際はそうもいきません。そこで今回は、キッチンリフォーム計画の手順を紹介。おすすめのキッチンメーカーをはじめ、リフォーム計画に役立つ情報をお届けします。


キッチンリフォームの計画手順

キッチンのレイアウトや配置を考える

キッチンのリフォームでは、まずレイアウトを決める必要があります。キッチンの使いやすさを決める重要な要素の一つとなるため、慎重に考えたいところ。主なレイアウト方法としては、次の3つのパターンが挙げられます。

・クローズドタイプ
・オープンタイプ
・セミオープンタイプ

クローズドタイプは、リビングやダイニングからキッチンが独立しているものをいいます。ニオイや煙は広がりませんが、家族とのコミュニケーションが遮断されてしまうという点がデメリット。

オープンタイプは、キッチンとリビングやダイニングがひとまとまりになっているものをいいます。家族とのコミュニケーションがとりやすく、配膳や後片付けもしやすいのですが、キッチンがリビングやダイニングから丸見えとなります。収納に一工夫したいところです。

セミオープンタイプは、カウンターをはさんでキッチンとリビングやダイニングを分離させるものをいいます。クローズドタイプとオープンタイプの良いところ取りができますが、開放感はやや失われてしまいます。

オープンタイプもしくはセミオープンタイプの場合、キッチンを部屋のどこに配置するかによっても使い勝手が変わってきます。主な配置方法としては、次の3つが挙げられます。

・壁付けタイプ
・ペニンシュラタイプ
・アイランドタイプ

壁付けとは、キッチンを壁に向かって配置するもの。省スペースが可能で、リビングやダイニングからキッチンが見えやすくなるので収納に注意が必要。

ペニンシュラとは「半島」という意味。キッチンの片側だけを壁に接して配置することをいいます。家族とのコミュニケーションがとりやすくなるというメリットがありますが、出入りが制限されることにより、作業効率が下がってしまうことも。

アイランドとは、キッチンの作業スペースの一部あるいはすべてを独立して配置させることを指します。憧れる人も多くおり、キッチン内の動線も確保しやすい。しかし、収納スペースが少なくなるというデメリットがあります。

ショールームでシステムキッチンをチェック!

システムキッチン選びで失敗しないためには、使用しているところをはっきりイメージすることが大切です。例えば「家族とコミュニケーションをとりながら料理したい」とか「キッチンとダイニングを近づけて作業効率をあげたい」という具合。理想のキッチンを意識しながらシステムキッチンを選ぶことで、より自分にあったリフォーム像に近づけます。

具体的なイメージを想像するためには、実際にショールームに行ってみて、自分が実際にそのキッチンに立つのがベスト。これがいい、ここが悪いなどが見えてくるでしょう。実際に自分のイメージと違うこともあるので、ショールームのキッチンでさらにイメージを明確化するのがポイントです。

おすすめ! 有名キッチンメーカー3社の特徴は

システムキッチンの老舗「クリナップ」

キッチン設備にはさまざまなメーカーがありますが、それぞれ収納力や掃除のしやすさなどが違ってきます。例えばおすすめなのが「クリナップ」。キッチン設備に特化したメーカーで、とくにステンレスの質がよいことで知られ、主力の「クリンレディ」などは美しいワークトップが特徴です。熱や汚れに強く、お手入れがしやすいのもポイント。

ホーローキッチンなら「タカラスタンダード」

高品質のホーローを使ったシステムキッチンで知られる「タカラスタンダード」もおすすめ。熱や湿気に強く、さっと一拭きするだけでたちまちキレイに。お値段がリーズナブルなのもポイントです。

機能性に優れた「リクシル」

デザインの豊富さや収納力で選ぶなら「リクシル」もいいですね。大容量のキャビネットは、かがまなくても出し入れできるように工夫されていて、使いやすいと評判。商品のラインナップがバリエーション豊かで、気に入ったものが見つかりやすいのもポイントです。

キッチンリフォーム工事について

Photo by wu yi on Unsplash

キッチンリフォーム工事の費用は?

キッチンリフォームの費用は、どんなキッチン設備を選ぶか、また工事内容によって変わってきます。キッチン設備を新しいものに取り替えるだけであれば、およそ10~30万円が相場です。

位置やレイアウトを大きく変えるとなると、排給水管の工事が欠かせません。ケースによっては電気配線工事なども必要になるため、さらに数十万円の費用がかかることになります。床や壁などを新しくする場合は、内装工事費としてさらに3~20万円必要になってきます。

キッチンリフォームの期間は?

キッチンリフォームにかかる期間は、リフォームの内容で変わってきます。キッチン設備を新調するだけであれば、およそ1週間もあれば工事は完了。キッチンのレイアウトや位置を変更する場合は、 2週間から3週間程度の時間が必要です。

キッチンリフォーム工事で注意すること

キッチンリフォームに際しては、さまざまなトラブルも報告されています。とくに、見積書のなかの曖昧な記述には注意が必要です。例えば、「一式」という言葉が使われていることがありますが、これでは使用する材料も工事内容もまったく不明。やってもらえるものとばかり思っていた工事が対象外だった、というケースもあるようです。見積書に不明な点があった場合、契約時に必ず内容について確認しておきましょう。

まとめ

キッチンのリフォームをする前に、具体的なイメージを持つことが失敗しないポイントです。ショールームなどを周り、自分がキッチンに立った時のイメージをしてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


リフォーム キッチン

関連する投稿


プロの時短術! 毎日のキッチン仕事が楽になる配置と収納教えます

プロの時短術! 毎日のキッチン仕事が楽になる配置と収納教えます

家事の中でも、キッチンでの仕事はかなりのウェイトを占めています。少しでもストレスをなくしてスムーズに、そして楽に、早く終わらせたいですよね。キッチン内の物の配置と収納を見直すことで面倒をカットし、動作的にもメンタル的にも楽になりますよ。


頑固なキッチンの油汚れはこれで徹底防止! 専門家がやってよかったお掃除対策

頑固なキッチンの油汚れはこれで徹底防止! 専門家がやってよかったお掃除対策

どうしても汚れや乱れが生じてしまうキッチン。特に多い「油汚れ」の掃除は簡単ではありません。食事作りをしなければ、面倒なお手入れも掃除もなくなるのに……! なんて考えに陥ることはありませんか? 今回は、キッチンの油汚れを防ぐためのヒントをご紹介します。


キッチンリセットでもう汚れは残さない! 食洗器やシンクもピカピカなまま、やってよかった我が家の方法

キッチンリセットでもう汚れは残さない! 食洗器やシンクもピカピカなまま、やってよかった我が家の方法

「キッチンリセット」という言葉を最近よく耳にするようになりましたが、みなさんは一日の終わりにこれだけは欠かさずやっている……ということはありますか? 今回はキッチンの中でもシンクの汚れをつきにくくするために、我が家がやっていてよかったと思うことについて、いくつかご紹介したいと思います。


【時短でスッキリ】タンク式食器洗い乾燥機「ラクア」を導入してみた【使用レポ】

【時短でスッキリ】タンク式食器洗い乾燥機「ラクア」を導入してみた【使用レポ】

毎日やっている家事が少しでも楽になってくれれば……というのは世の中の働くママのお悩み事ではないでしょうか? 今回は、わが家の家事を時短するために導入されたタンク式食器洗い乾燥機「ラクア」について、実際の使い心地も含めレポートします。


おうち時間にトライ! 「IKEA」の取っ手とリメイクシートで食器棚をリメイク

おうち時間にトライ! 「IKEA」の取っ手とリメイクシートで食器棚をリメイク

気に入って買った食器棚も、時が経つにつれて好みが変わってしまうなんてこと、ありますよね。「まだまだ使えるし、捨てるのもな……」そんなときには、リメイクしてみるというのもひとつの方法です。今回はわが家の食器棚のリメイクをご紹介します!


最新の投稿


【授業参観、来て良かった】人目も気にせずお母さん愛を表現する息子がいい子すぎる(泣)

【授業参観、来て良かった】人目も気にせずお母さん愛を表現する息子がいい子すぎる(泣)

Instagramで子育て漫画を発信されるオニハハ。さん。オニハハ。さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】育休明け、家事分担の不満が爆発!⇒夫の提案が神過ぎた『ワーママビジョン』Vol.10

【漫画】育休明け、家事分担の不満が爆発!⇒夫の提案が神過ぎた『ワーママビジョン』Vol.10

2人の子どもを育てながら、時短勤務で働くいそめしちかこさん。ワーママになって気づいた、ワーママだから気づけたあれこれについて、月1連載のコミックエッセイをお届けします。


【漫画】産後でつらいのに!  スマホで盛り上がる夫&義父母にイラッ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.40

【漫画】産後でつらいのに! スマホで盛り上がる夫&義父母にイラッ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.40

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【え……ママが悪いの?】無実のママ、本気の叫び「そんな目で見ないでぇ~!」

【え……ママが悪いの?】無実のママ、本気の叫び「そんな目で見ないでぇ~!」

Instagramで子育て漫画を発信されるさやかさん。さやかさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


メールを止めないパパ ⇐ もぅ、いい! コーヒーでも飲んでな!【怒りの2歳児】

メールを止めないパパ ⇐ もぅ、いい! コーヒーでも飲んでな!【怒りの2歳児】

Instagramで子育て漫画を発信されるM子ママさん。M子ママさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー