マンションのキッチンリフォームは注意が必要? 費用相場と事例を紹介

マンションのキッチンリフォームは注意が必要? 費用相場と事例を紹介

マンションに住んでいる人の中には、キッチンの使い勝手の悪さを感じ、リフォームを検討する方もいるでしょう。けれども、マンションのキッチンリフォームにはさまざまな注意点があるのです。いったいどのような点に気を配れば良いのでしょうか。今回はマンションにおけるキッチンリフォームの注意点と相場、事例についてご紹介します。


マンションのキッチンリフォーム、3つの注意ポイント

Photo by wu yi on Unsplash

マンションのキッチンをリフォームする場合は、たとえ自分で買ったマンションだったとしても戸建ての場合とはできることに差があるとされています。いったいどのような違いがあるのでしょうか。まずは、マンションにおけるキッチンリフォームの注意点についてチェックしていきましょう。

移動できる範囲が限られている

元の位置を変えず、単純にキッチンを交換するだけであれば、戸建ての条件と大差ありません。しかし、例えば壁に沿って置いてあるキッチンを対面式にするなど、間取りを変えてリフォームする場合は配管をある程度自由に変えられる戸建てと比べると移動範囲に制限があります。

これは、マンションの床下にある配管スペースが浅くて、排水管の勾配が取りにくいとされているためです。

マンション規約の制限

キッチンを交換するなど、個人で行うDIYの範囲で止まらないような大掛かりなリフォームを実施するときは、マンション管理組合に申請しなければなりません。まずは規約を読んで、リフォーム時の決まりがないかチェックしましょう。そのうえで、管理組合にリフォームしたい旨を相談します。

この時ポイントになるのは、リフォームについて決定事項として伝えないことです。あくまで相談ベースで話すようにすると後々トラブルに発展せずに済むよう。

相場よりも高値になる場合も

戸建てに対し、マンションは荷物の出し入れを行う方法が限られています。リフォームを行うことで発生した廃材を都度回収したり、キッチンパネルやカウンターをベランダから搬入したりと、戸建ての場合と比べて手間と人件費がかかります。

一般的な相場よりも高値で見積もりが出されることも考えられるため、まずは複数社から見積もりを取るなど情報を集めてから、業者に依頼するか検討するようにしましょう。

マンションのキッチンリフォームの費用相場は?

Photo by Naomi Hébert on Unsplash

一般的に、戸建てでキッチンリフォームを行なった場合に比べ、マンションで行ったときのほうが、リフォームに掛かる費用は高額になるとされています。では、マンションのリフォームにかかる費用相場はどのくらいなのでしょうか。

リフォーム箇所別の費用相場と工事費

キッチンの交換をする場合にかかる費用相場は約80万円、期間は1~2週間程度をみておけば良いでしょう。床や壁の張り替えが必要になる場合は、15万~20万円、4~5日程度の期間で済ませることができます。

吊戸棚など、キッチンに収納スペースを追加する場合は、10万~20万円で行うことができます。この工事に必要となる期間は2~3日ほどです。ただし、マンションによっては設置できるスペースがない場合もあるので、注意が必要です。

キッチンリフォームの成功のポイント

Photo by Barn Images on Unsplash

キッチンのリフォームを成功させるためには、いくつかのポイントを押さえたうえでリフォームの計画を立てなければなりません。どのような点に気をつけて進めていけば良いのか、さっそくご紹介します。

キッチンの使い勝手・同線を考える

キッチンをリフォームする目的はさまざまですが、1番は使い勝手を良くするということでしょう。使い勝手の良いキッチンのレイアウトを考えるときは、自分の動きやすい流れ、つまり動線を考えることが大切です。

キッチンの動線が悪いと、使い勝手にストレスを感じ、効率良く家事を進めることができなくなってしまいます。

通常の調理工程では、冷蔵庫から食材を取り出して、食材を洗ったり切ったりしてからガステーブルに移動して調理、盛り付け、配膳となります。食事を終えたら食器をシンクに運び、食器洗い、棚に戻すというような流れがあるので、実際の動きをイメージしながら動きやすいキッチンを目指しましょう。

リフォーム事例を参考にする

キッチンの完成イメージまでシミュレーションできない……というのであれば、リフォーム事例を探して参考にしてみるのもひとつの手です。インターネット上にはさまざまなリフォーム事例があるので、調べてみると良いでしょう。

ショールームに設備を見に行く

より具体的にイメージをつけたいのであれば、ショールームに行ってみるのも◎。ショールームには、さまざまなシステムキッチンと共に、アイディア事例も豊富にあります。

現在の間取りを紙に書くなどして、持参したうえで現在の悩みやどのようなキッチンにしたいのかを伝えると、店員さんからのアドバイスもより的確に伝えてもらうことができるようになります。キッチンの質感など、写真では分からない部分もチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

マンションのキッチンをリフォームしたいのであれば、まずは利用規約をチェックしてリフォーム自体できるのか確認する必要があるでしょう。リフォームできる場合は、施工事例をチェックしたり、ショールームに行ったりしてイメージを膨らませるのがおすすめです。理想のキッチンを実現できるよう、じっくり時間をかけてリフォームしてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


リフォーム キッチン

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

おしゃれなキッチン家電を全て平置きしたいところですが、スペースに限りもあり、配置に悩まれる方も多いかと思います。今回は伸縮して便利に使える電子レンジ収納ラックをご紹介します。


こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

よく使うキッチン道具のボウル。素材や大きさはさまざまですが、使いやすさを考えたこのボウルは、まさに探していた条件にぴったり! どんなところがおすすめポイントなのかピックアップしました。お道具選びの参考にしてみてください。


ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

前からこういうのが欲しかった! そんなスパチュラを今回、見つけました。今までちょっと気になっていた、細かい悩みを解決してくれる、そんな機能がいっぱいです。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。




コストコ 節約