シャンプー・リンスの正しい捨て方は? 便利な再利用法まとめ

シャンプー・リンスの正しい捨て方は? 便利な再利用法まとめ

買ってはみたものの、髪質に合わなかったシャンプーはどのように処分すればよいのでしょうか。液体は燃えるゴミ? それともお風呂に流す? いまさら人に聞けない正しい捨て方をお伝えします。掃除に、洗濯に……意外(?)な再利用方法も紹介していきます。


シャンプーの正しい捨て方、知ってる?

「シャンプーなのだから、お風呂場に流せばいいでしょ」と思うのは間違いです。シャンプーはほんの少量でよく泡立ちますね。原液のまま流してしまうと、大量の泡が出て排水口が詰まる恐れがあります。シャンプーの正しい捨て方は、使用済みの食用油を捨てる要領と同じなんです。

1.牛乳パックにボロ布かキッチンペーパー、新聞紙などを詰める。
2.捨てるシャンプーを流し入れ、吸わせる。
3.牛乳パックの蓋を閉めて、ガムテープでとめる。
4.自治体の燃えるゴミに出す。

シャンプー原液を下水に流すのではなく、別のものに吸い取らせて燃えるゴミに出します。牛乳パックではなく、ビニール袋に入れてもいいのですが、破けやすいので、しっかり吸い取らせてから捨ててください。この方法は、シャンプー以外のリンスや洗剤にも使えます。

汚れた水をキレイに浄化するには、多くのエネルギーが必要です。下水を汚さないことが、水道水の品質保持につながります。

使いきれないシャンプーの再利用法5つ

Photo by Jelena Ardila on Unsplash

実際に使ってみたら、髪に合わない……! という場合は、ただ処分するのはもったいないです。シャンプーは髪を洗うだけの用途に限らず、実はいろいろな活用方法があります。シャンプーを再利用するための方法5つを紹介。

お風呂掃除

使い切れないシャンプーをただ捨てるのはもったいないですね。せっかくですから、再利用する方法を考えましょう。まず、シャンプーはお風呂の掃除に使えます。もともと髪の皮脂やタンパク質汚れを取るための洗剤ですから、浴槽の皮脂汚れを落とすにはぴったりです。

シャンプーはよく泡立てて使ってください。泡が汚れを包み込み、落としてくれます。頭皮に使うものなので、手荒れを気にする必要もありません。お風呂を出るとき、ついでに掃除するとキレイな浴室を保てます。ただし、泡はぬめりの原因になるので、しっかり流してくださいね。

トイレ掃除

シャンプーはトイレ掃除にもおすすめです。トイレ用洗剤と同じように、便器の内部に使えます。泡立ちがとてもよいので、量を出しすぎないように。量が多いと、水を流したときに泡があふれてしまいます。

洋服の汚れ落とし・オシャレ着用の洗剤

意外なところで、洋服の汚れ落としやオシャレ着の洗剤としても活用できます。洗濯の前に、皮脂汚れが目立つワイシャツの襟やカフス部分に塗っておきましょう。洗濯の際に、汚れが落ちやすくなります。シャンプーの界面活性剤には静電気防止の効果もあるので、オシャレ着用の洗剤にしても◎。ウールのセーターや化繊のブラウスを洗うときに使います。

鏡・ガラスの曇り止め

Photo by Suhyeon Choi on Unsplash

お風呂に鏡があるなら、シャンプーを塗った手で鏡を触ってみてください。鏡が曇らなくなります。ガラスも同様に曇り防止になるので、車の窓に使えます。これは、シャンプーに含まれる界面活性剤のおかげ。界面活性剤は水になじみ、鏡やガラスの表面に薄い水の膜を作りだします。この膜のおかげで曇らずにすむという訳。ただし、効果は長続きしません。

メイク道具のケア

シャンプーは、もともと頭髪に使用するもので、毛の汚れを落とすのに向いています。また、裸で使うことを想定しているので、肌が荒れないよう考慮した素材が使われているのが特徴。この安全性を生かして、メイク道具のケアに使います。メイク用のスポンジ洗いやブラシのお掃除に使ってみましょう。1滴垂らし、水に濡らしてよくもみ洗いを。泡立って汚れが落ちたら、しっかりを水で流します。

残ったリンスも活用! 便利な再利用法3つ

Photo by Jason Briscoe on Unsplash

シャンプーとリンスを同時に使い切るって意外と難しいですよね。シャンプーに合わせてリンスを買うと、たいていリンスが先に切れ、買い足すと逆にリンスが余ってしまいます。

シャンプーとリンスは性質が異なるので、残った場合の用途も異なります。余りがちなリンスは、他の用途で使う方法を開拓しましょう。

柔軟剤

リンスは、衣類の汚れ落としではなく、柔軟剤として再利用できます。原液のままだと濃いので、4~5倍に薄めて使いましょう。

家電のお掃除用液剤

薄めたリンス液を使って、家電の掃除ができます。

リンスに含まれる界面活性剤には、静電気を防止する効果があるので、家電にほこりや汚れがつきにくくなります。界面活性剤は、電気を通しやすい性質を持っているのです。そのため、家電の表面に膜ができ、電気を大気中に放電しやすくします。おかげで、静電気が溜まらず、ほこりもつきにくくなるのです。

仕上げ拭き

家電の掃除もそうですが、室内の仕上げ拭きにもリンスが効果的です。リンスの薄め液に浸した布をよく絞り、網戸やフローリングの仕上げ拭きを行います。フローリングには、ワックスをかけたようになります。

まとめ

髪質に合わなかったり、ニオイが気に入らなくて使い切れなかったりするシャンプーやリンスの捨て方は、食用油の捨て方と同じです。間違っても、排水溝にそのまま流さないように! ほんの少し残ったようなときは、別の用途に再利用しましょう。シャンプーとリンスを同時に使い切ることは難しいですが、余ったほうを再利用をすれば、新しいシャンプーやリンスの銘柄をそろえて使い続けることができますね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

関連するキーワード


捨て方 風呂 掃除 洗濯

関連する投稿


おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

さまざまな場所のホコリを取るのに便利な「ハンディモップ」。ご自宅で使っている方も多いのではないでしょうか? 今回はおしゃれとエコを両立させてくれる「コップ ハンディモップ」のオススメポイントをご紹介します!


ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

家の中の削りたい三大汚れは「壁の黒ずみ汚れ」「水アカ汚れ」「サビ汚れ」ではないでしょうか。そんな家の汚れも消しゴムを使って簡単に消せたらいいのに……。そんな願いをかなえるアイテムをニトリで発見しましたので、ご紹介したいと思います。


お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

ちょっと油断すると、すぐにお風呂はカビが発生してしまいがち。お風呂のカビやヌメリはお掃除も大変ですよね。実は、こまめなお掃除とちょっとした収納のテクニックでお風呂のカビやヌメリは大幅に減らせます!


入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

便利なキッチン家電の中でも手軽に使えて、持っているという方も非常に多い電気ポット。しかしながら、そのお手入れ方法を知らないという方は意外と多いんです。今回はそんな電気ポットの簡単お手入れ方法をご紹介したいと思います。


掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

主婦の方々を中心に大人気のウタマロ石けん。わが家でも頑固な汚れを落とすのに大活躍しています。どちらかというと洗濯に使うイメージが強いウタマロ石けんですが、今回はお掃除でも大活躍する定番の使い方と、おすすめのウタマロクリームの作り方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


かさばる診察券や医療証もスッキリ! 100均グッズを使った収納術

かさばる診察券や医療証もスッキリ! 100均グッズを使った収納術

病院に行くときに持参することの多い医療証や診察券。みなさんはどのように収納されていますか? 今回は、いざ使うときにさっと取り出せる100均グッズを、実際に使ってみた感想とともにレポートしてみたいと思います。


シャキシャキ感がおいしい! 水菜のおすすめの食べ方とレシピ

シャキシャキ感がおいしい! 水菜のおすすめの食べ方とレシピ

寒い冬から春にかけて旬を迎える水菜。そのままサラダにしたり、鍋に入れたりもできる便利野菜です。シャキシャキした食感と瑞々しさが特徴の水菜の、いろいろな食べ方やレシピを紹介します。


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。




専門家