ガーデニング初心者は何から始めたらいい? 長く続けるポイント

ガーデニング初心者は何から始めたらいい? 長く続けるポイント

手をかければかけるほど植物が応えてくれるガーデニングは、感動や驚きとともに毎日の生活を豊かにしてくれます。興味があるけれど、何から手をつけていいかわからないという方も多いはず。ガーデニング初心者に向けて、事前に揃えておきたい道具や育てやすいおすすめの植物、とくに注意したい点などについてご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

ガーデニングを無理せず続けるコツ

育てやすい植物を選ぶ

ガーデニングを楽しむうえで最も大切なのは、長く継続することです。はじめから手間のかかる難しいものに挑戦すると、植物を枯らしてしまい、せっかく盛り上がった気持ちがしおれてしまうことにもなりかねません。そこでおすすめなのが、育てやすい植物を選ぶこと。丈夫なお花や野菜なら、作業に慣れていなくても、簡単なお手入れだけで立派な花や実をつけてくれます。

お花なら、植えっぱなしにしておいても開花の季節になると勝手に花を咲かせてくれる多年草がおすすめです。マーガレットやペチュニア、アルストロメリアに、ゼラニウム、クレマチスなど、手がかからないうえに花持ちがいいお花はたくさんあります。

球根植物も手がかからない植物の代表格。スイセンやムスカリなどは、土質を選ばず、肥料や水をやるだけで、見事な花を咲かせてくれますよ。

ハーブも手間がかからないので、ガーデニング初心者におすすめ。バジル、イタリアンパセリはお料理にも使えて便利です。ローズマリーやセージならお花も楽しむことができて一石二鳥。

野菜なら、プチトマトやキュウリ、オクラといった夏野菜がおすすめ。ベランダなどで楽しむプランター菜園でも、立派な実をつけてくれます。

ガーデニグ道具は少しずつ揃えよう

ガーデニングには、専用の道具が欠かせません。ところが、はじめにいろいろ買い揃えようとすると、道具選びに時間がかかり、なんとなく間延びしてしまうことも。コストもかなりのものになるため、買い集めたたくさんの道具を眺めているうちに、ガーデニングそのものが重荷になりかねません。道具は必要に応じて少しずつ増やすことにして、まずは必需品といえる以下のものだけを揃えましょう。

ジョウロ

セフティー3 ブリキジョーロ 5L オリーブ JOL-50

¥ 2,209

(2018/6/1時点)

植物に水をやるのに使います。シャワーヘッドがついたジョウロがないと、ならした土の表面を崩してしまったり、まいた種を流してしまったりしてしまいます。

スコップ

ステン共柄移植鏝 太

¥ 323

(2018/6/1時点)

ステンレス性のものが軽くて丈夫でおすすめ。錆びにくいのでメンテナスも楽チンです。

園芸用ハサミ

坂源 ハンドクリエーション 古流タイプ ピンク F-170

¥ 1,650

(2018/6/1時点)

剪定には、やはり園芸用ハサミが重宝します。はじめてのガーデニングで固い枝を切ることはあまりないと思うので、いわゆる花ばさみを用意するといいでしょう。

園芸用手袋

Nataly Osmann ガーデングローブ 園芸用手袋 バラ手袋 植栽手袋 園芸作業 防護グローブ 果物狩り 防護手袋 滑り止め (1 ペア)

¥ 1,760

(2018/6/1時点)

土を直接触るのもガーデニングの楽しみの一つですが、はじめてだと抵抗もあるはず。グローブがあれば、手が汚れないだけでなく、手荒れを防ぐことにもなるので用意しておきましょう。

ガーデニングをもっと楽しむために

ガーデニング初心者が気をつけるべきポイント

Photo by Markus Spiske on Unsplash

はじめてガーデニングに挑戦する人がやってしまいがちなのが、水のやりすぎと水やり不足です。水は定期的にやるものだと思っている人が多いようですが、土を実際に触って乾き具合を見て水やりが必要かどうかを判断するのが正しい方法。水をやりすぎると根腐れを起こしてしまいますし、不足すると枯れてしまいます。栽培する植物に合わせて、適切な水やりを心がけましょう。

肥料も水と同じく、あげすぎてもいけませんし、足りなくてもいけません。とくに植物が休眠期にある冬場など、元気がないように見えるものだから、つい肥料をやりすぎてしまいます。ところが、肥料が多すぎると、土のなかの水分が少なくなり、かえって植物が枯れる原因に。少しずつ、こまめに肥料をあげることが大切です。

ガーデニングをする以上、虫と関わることは避けられませんが、事前の対策を怠ると、必要以上に害虫に悩まされることになります。例えば、植物同士を近づけすぎるとムレてしまい、害虫や病気が発生しがち。また、日当たりが悪いと、植物の抵抗力が衰え、害虫被害が出やすくなります。定期的に陽に当てるよう心がけたり、風通しがいい場所においてあげたりといった心配りが必要です。

おしゃれなガーデニングをして気分をアップ♪

GARDEN FRIENDS 木製ラベル 10枚入 15cm

¥ 514

(2018/6/1時点)

どうぜガーデニングするなら、インテリアを兼ねておしゃれに楽しみたいもの。小物などを使ってデコレーションすることで、ガーデニングの楽しみ方がグンと広がります。例えば、木製のラベルを黒くペイントして白い文字でお花や野菜の名前を書き入れるだけでも雰囲気が変わるもの。

カルチベーター ブリキ アンティークシルバー 耳付舟型寄鉢籠 M 34cm

¥ 1,512

(2018/5/1時点)

そのほか、鉢植えをおしゃれなカバーに入れるだけでも洗練された印象に見違えます。例えばブリキなど、全体を同じ質感の入れ物で揃えると、統一感が出て、おしゃれでオリジナル性の高いガーデニングを楽しむことができますよ。

まとめ

誰でも同じですが、ガーデニングを始めたばかりのころは、わからないことだらけ。最初から上手に作業をこなす必要はありません。無理せず自分らしくあることがガーデニングを長く続けるコツ。知識も道具も少しずつ集めながら楽しんでくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連する投稿


真冬にぴったりな多肉のカラフルアレンジ! かわいいお部屋ガーデニング

真冬にぴったりな多肉のカラフルアレンジ! かわいいお部屋ガーデニング

ぷっくりした質感で人気の多肉植物。丈夫な植物で枯れにくくお世話も簡単! そんなカラフルな多肉植物を小さくかわいくお部屋に飾ってみませんか? かんたんにできる多肉植物のアレンジ方法について紹介します。


【ガーデニング】梅雨に負けない! この時期にできる対策と植物の管理

【ガーデニング】梅雨に負けない! この時期にできる対策と植物の管理

梅雨はジメジメが続き、植物を育てるにはちょっと難しい季節です。長雨や湿気でお花をダメにしちゃったわ~なんてことも多く聞きますが、この時期だからこそ気を付けたいガーデニングの管理方法や対策があります。


【ガーデニング】春~初夏に花が咲く、憧れ庭木6選

【ガーデニング】春~初夏に花が咲く、憧れ庭木6選

温かい日差しが感じられるようになる春~初夏にかけては、きれいな花を咲かせる庭木がたくさんあって、歩いていても楽しい季節です。あの花は何だろう? 自分の家でもガーデニングできたら……そんなふうに思う、憧れの庭木はありませんか? 植える前に知っておきたい、お花のシーズンやお手入れの仕方などご紹介します。


春に植えたいおすすめ野菜5選【家庭菜園のすすめ】

春に植えたいおすすめ野菜5選【家庭菜園のすすめ】

穏やかな季節の春は家庭菜園もしやすい時期です。多くの方が春に野菜の苗を植えてみたことがあるのではないでしょうか? この時期は、お店にもたくさんの種類の苗が出回るので、選ぶのも楽しいですよね。どんな種類があるのか、春に植えたいおすすめ野菜を集めてみました。


【ガーデニング】切り花としても楽しめる♪ 春植え球根おすすめ6選

【ガーデニング】切り花としても楽しめる♪ 春植え球根おすすめ6選

春は暖かくガーデニングにはもってこいの季節。この季節に植えて育てる植物はどんなものがあるでしょうか? きれいな花を咲かせる春植え球根をピックアップしてご紹介します。


最新の投稿


かさばる診察券や医療証もスッキリ! 100均グッズを使った収納術

かさばる診察券や医療証もスッキリ! 100均グッズを使った収納術

病院に行くときに持参することの多い医療証や診察券。みなさんはどのように収納されていますか? 今回は、いざ使うときにさっと取り出せる100均グッズを、実際に使ってみた感想とともにレポートしてみたいと思います。


シャキシャキ感がおいしい! 水菜のおすすめの食べ方とレシピ

シャキシャキ感がおいしい! 水菜のおすすめの食べ方とレシピ

寒い冬から春にかけて旬を迎える水菜。そのままサラダにしたり、鍋に入れたりもできる便利野菜です。シャキシャキした食感と瑞々しさが特徴の水菜の、いろいろな食べ方やレシピを紹介します。


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。




専門家