細長い収納スペース、どうしてる? リネン庫の収納テク3つ

細長い収納スペース、どうしてる? リネン庫の収納テク3つ

細長くて少ししか収納スペースがないリネン庫には、何をどう収めたらいいのでしょう? 自宅のリネン庫をもとに、写真付きで効率的に収納する方法3つをご紹介します。有効に使えば、とっても使い勝手のいいスペースになるんです。


“もっと人生に「できた!」を。”
こんにちは。ライフオーガナイザー®/片づけ自己啓発の都築クレアです。

私が細長いリネン庫に収めているのが、主にこの3つ。上にタオル、真ん中に掃除道具、そして下に洗濯前の衣類を分類して入れていて、残ったスペースにはリラックスアイテムを収める余裕もあります。

でも、以前は中途半端なこの棚に、何をどう収めていいのか分からず困っていました。

そこで考えた効率的に収納するテクニック3つをご紹介します。

1.タオル収納はホテルライクなたたみ方で解決!

細い収納棚に必要なタオルを収めるには、ホテルなどでよく見かける細長いたたみ方がぴったり!

幅が細くなるので、2列に収めることもでき、用途や色別、人別などに分けることもできます。

さらに、スペースの奥行きに合わせて縦長に折ると、効率よく収められます。

目的はホテルと同じにすることではなく、ラクにたためて、見た目もキレイ、かつスペースを無駄にすることなく効率的に収めること。なので、これは“ホテル風”なたたみ方です(笑)。


畳み方は、3分の1幅になるように三つ折りして、細長い形になったら、今度はそれを3分の1の長さになるように折るだけ。

このたたみ方なら、幅約28cm奥行約26cmのコンパクトなリネン庫でも、フェイスタオルがちょうど良く収まりますよ。

2.掃除道具は「普段使い」を厳選

掃除は汚れが気になったときに、パッと済ませられるとラクですよね。

リネン庫は、小さいながらもすぐに手が伸ばせる“ゴールデンゾーン”なので、掃除アイテムの収納にもってこいの場所です。

でも、掃除道具すべてを収めようとすると、このスペースではとても足りません。

そこで、リネン庫に収めるのは「普段使いするアイテム」。私の場合、よく使うものと、さらに入れ替えが億劫に感じるストックも置いています。

スペースは小さいながら、普段使うものはすべて収まっているので、とても便利。

面倒くさがりで掃除をためがちだったり、忙しくて掃除にまとまった時間が取れなかったりする方にもオススメの収納です。

3.紙袋で洗濯物を分別収納

リネン庫の下は出し入れしにくく、横幅も奥行もあまりないとなれば、ハンガーの収納もイマイチ。洗剤のボトル類も奥に置いてしまうと、出し入れしにくいので向きません。

そこでオススメしたいのは、洗濯前の衣類をしまうことです。

脱いだ衣類なら上からぽいっと放り込むだけ、取り出すときもがさっと出すだけなので簡単です。

ここで活躍するのが紙袋。紙袋なら、収納ケースよりサイズも豊富で、コンパクトなリネン庫にもちょうど収まるものが見つかります。

おかげでこんな小さなスペースでも分別して入れておくことができ、汚れが気になったら簡単に交換できます。

紙袋は上を織り込んでケースのようにして、ホームクリーニング/ネットに入れるもの/ネットなし、と分けています。

高さのある紙袋を使えば、意外と量も入れられて、翌朝洗濯するときには、分別済みの洗濯物をガサッと入れるだけなので時短にも。

さらに助かるのが、ランドリーボックス(仮置き場)がいらないこと!

わが家では面倒くさがりの夫は直接洗濯機へ投入、ネットに入れるものが多い私と娘の衣類はこの収納スペースへ、と分けることで床置きする洗濯物がなくなって、スペースを有効活用できています。

使っている紙袋は、手持ちのものがほとんどですが、ひとつ気に入って買ったのが、カインズの「雨に濡れても破れない手提げ袋(80円)」です。

見た目もスッキリ! ポリプロピレン製で汚れても拭けるので、ほかの紙袋もこれに揃えようかなと考えているくらいです。

まとめ

コンパクトなリネン庫でも、収め方や入れるものを工夫すれば、思ったより自由に、効率的に使うことができます。

何をどんな風に収めるのかはあなた次第。

こんなものを入れる場所、と決めてしまわずに「どんなものをどんな風に置きたいのか?」「どうすればラクになるのか?」……あなたの心地よさを大切に、自由に決めてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


最新の投稿


離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

赤ちゃんが家族に加わり、楽しくも大変だった年も暮れ、もうすぐお正月。大人はいつものおせち料理、赤ちゃんには離乳食おせちで、新年を迎えてみてはいかがでしょうか。今回は離乳期の赤ちゃんもおいしく食べられるおせちレシピをご紹介します! 「どうして大人用のおせちを赤ちゃんに食べさせちゃダメなの?」という疑問にもお答えしますよ。


離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

クリスマスや記念日など、イベントがあるとケーキでお祝いしたいと思うママ・パパは多いことでしょう。今回はハーフバースデー向けの離乳食ケーキと、離乳後期から食べられる離乳食ケーキのレシピを紹介します。市販のケーキは赤ちゃんに向かない理由も解説しますので、そちらもチェックしてくださいね。


離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食のスタートは赤ちゃんの様子を見ながら決めることになりますが、おおよその離乳開始の月齢の目安は生後5~6ヶ月です。この時期までに離乳食の準備をしておきましょう。ここでは離乳食作りに備えて準備したいものをまとめました。


肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

「肉でダイエットできるって聞いたけど本当かな?」と疑問に思っていませんか? お肉は、うまく取り入れると、痩せやすい体作りに有効です。ダイエットにどのように役立つのか、その理由と、お肉ダイエットのやり方のコツを解説します。


こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

ヘルシーなイメージのこんにゃく。しかし、独特のにおいが苦手だったり、美味しく調理する方法がわからなかったりする人も多いのでは? そこでこの記事では、ダイエット中にぴったりの、簡単に美味しく食べられる方法を紹介します。