炭酸水で汚れが落ちる! 効果的な5つの掃除場所とは?

炭酸水で汚れが落ちる! 効果的な5つの掃除場所とは?

炭酸水、実は飲む以外の用途として掃除に活用できるということをご存知でしょうか? しかし、掃除に使う前に炭酸水の特徴について把握しておく必要があります。今回は、炭酸水を掃除に使う上で、知っておくべきポイントと、どんな場所のお掃除に向いているかについてまとめました。


炭酸水が、掃除に使えるってホント?

Getty logo

炭酸水の用途は、飲むだけとは限りません! 現在、炭酸水は万能掃除アイテムとして活用されていることを知っていましたか? さっそく、炭酸水を掃除に活用するとどのようなメリットが得られるのか、そのポイントをチェックしていきましょう。

油汚れに効果を発揮!

炭酸水が掃除に使える! と、注目されている理由は「油汚れに効果を発揮する」と考えられているためです。炭酸水のシュワシュワとした泡は、二酸化炭素です。炭酸水を汚れの気になる部分にかけることで、炭酸水の泡が汚れと壁やテーブルなどの隙間に入り込み、汚れを浮かせてくれます。

さらに炭酸水には悪臭を中和し、臭いを抑えてくれるほか、雑菌の繁殖を防いでくれるなど、掃除そのものの効果以外にも嬉しい効果が期待できるといわれています。

洗剤を使いたくない場所にも安心して使える

小さいお子さんやペットがいる家庭では、洗剤を使用した掃除がなかなかできないというケースもあるでしょう。炭酸水であれば、口に入っても問題ないため、おもちゃはもちろん、カーペットやフローリングなどの場所でも安心して使用することができます。

購入する必要なし? 炭酸水の作り方

Getty logo

掃除に使用する炭酸水は、市販のものを使用しても問題ありません。しかし、ペットボトルに入って売られているものは飲用なので、「掃除に使うのはなんだか気が引ける」という方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、炭酸水を自作する方法。実は、家にあるもので、炭酸水を簡単に作ることができます。ここでは、炭酸水の作り方についてご紹介。

用意する材料

炭酸水を作るときに用意する材料は、以下の3つだけ。クエン酸がない場合は、レモン汁やお酢でも代用できます。水500mlに重曹とクエン酸を同じ量を混ぜ合わせるだけと、作り方もとってもシンプル。

◆重曹(小さじ1)
◆クエン酸(小さじ1)
◆水(500ml)

作る手順

まずは、コップなどの容器を用意して水を注ぎ、そこにクエン酸を入れてしっかり溶かします。クエン酸を溶かしきったら、重曹を加えて混ぜ合わせます。重曹を入れると気泡が発生! これで炭酸水の完成です。ペットボトルなど蓋のついた容器を活用すれば、炭酸水を作った後、保管方法にも困りません。

炭酸水を活用して、家の中をキレイに!

Getty logo

弱酸性の炭酸水は、その特性を把握したうえで掃除に活用することで、さまざまな場所をきれいにすることができます。では、具体的にどのような場所の掃除に使用することができるのでしょうか。具体例についてチェックしていきましょう。

炭酸水で鏡がピカピカに

炭酸水を鏡拭きに使用すると、水道水で行ったときに比べ、ピカピカに磨くことができるといわれています。ポイントは炭酸水を雑巾に含ませたとき"軽く"絞ること。水滴を残しておくことで、鏡についたほこりや手垢を浮き上がらせ、取り除きやすくなるといわれています。炭酸水をつけて10分ほど置いたら、乾いたぞうきんで水気を拭き取りましょう。

ガラス汚れに効果を発揮! 窓拭き

鏡と同じように、手垢が付きやすいのがガラス窓です。ガラス窓の拭き掃除に使うときは、鏡と同じ要領で行えば問題ありません。しかし、ガラス窓の場合は、液がたれてしまうのでスプレーボトルに炭酸水を入れて、ガラスへ吹きかける方がよいでしょう。拭き取るときは、マイクロファイバークロスを使うと、雑巾に比べ、より仕上がりがきれいになります。

フローリング汚れにも炭酸を活用

フローリングの掃除でも、ほこりや皮脂汚れを取り除くことができますよ。素足でいることの多い夏に活用したい掃除術です。炭酸水であれば、ワックスが剥がれる心配もなく、お掃除ができるのがポイント。スプレーボトルに炭酸水を入れて、フローリングに吹き付け。少し置いてから雑巾やマイクロファイバークロスで拭き取れば、お掃除完了です。

炭酸水で、お風呂の汚れをつけおき!

湿気がたまりやすいお風呂場は、黒ずみや水垢などの汚れが付きやすい場所です。お風呂の湿気を素早く取り除く方法として、お風呂に入った後に冷水をかけるという方法がありますが、これとあわせて炭酸水を吹き付けることを実践してほしいところ。これによって、汚れ予防と汚れ落とし、両方対応できるようになります。

シンクの汚れも炭酸水で楽ちん掃除!

食器やカトラリーなど、口に入れるものを洗うシンクは、洗剤選びに慎重になる人もいるでしょう。そんな場所にも、炭酸水は効果を発揮します。食器を洗い終わったら、毎回炭酸水を吹きかけ、スポンジでくるくるとこするだけ。毎回行えば、清潔さが常にキープできます。

まとめ

炭酸水は、皮脂や水垢汚れを取り除く効果が期待できます。体にも優しいので、フローリングやお子さんのおもちゃにも使うことができますよ。飲み物で残った炭酸、料理に使っている重曹やクエン酸……身近なものを、上手に活用して、お掃除アイテムへ変身させちゃいましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

関連する投稿


おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

さまざまな場所のホコリを取るのに便利な「ハンディモップ」。ご自宅で使っている方も多いのではないでしょうか? 今回はおしゃれとエコを両立させてくれる「コップ ハンディモップ」のオススメポイントをご紹介します!


ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

家の中の削りたい三大汚れは「壁の黒ずみ汚れ」「水アカ汚れ」「サビ汚れ」ではないでしょうか。そんな家の汚れも消しゴムを使って簡単に消せたらいいのに……。そんな願いをかなえるアイテムをニトリで発見しましたので、ご紹介したいと思います。


お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

ちょっと油断すると、すぐにお風呂はカビが発生してしまいがち。お風呂のカビやヌメリはお掃除も大変ですよね。実は、こまめなお掃除とちょっとした収納のテクニックでお風呂のカビやヌメリは大幅に減らせます!


入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

便利なキッチン家電の中でも手軽に使えて、持っているという方も非常に多い電気ポット。しかしながら、そのお手入れ方法を知らないという方は意外と多いんです。今回はそんな電気ポットの簡単お手入れ方法をご紹介したいと思います。


掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

主婦の方々を中心に大人気のウタマロ石けん。わが家でも頑固な汚れを落とすのに大活躍しています。どちらかというと洗濯に使うイメージが強いウタマロ石けんですが、今回はお掃除でも大活躍する定番の使い方と、おすすめのウタマロクリームの作り方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


IKEAの学習机「ミッケ」を子ども部屋に選んだ3つの理由

IKEAの学習机「ミッケ」を子ども部屋に選んだ3つの理由

子どもの学習机選びは、さまざまな種類があるため、悩みも尽きませんよね。今回ピックアップするのは、IKEAの中でも人気のある学習机「ミッケ」。子どもに合わせて組み合わせができるIKEAの学習机「ミッケ」について、実例と共にご紹介します。


北海道のワイナリーが作った“天然素材のクレヨン”、SDGsを目指した取り組みへ

北海道のワイナリーが作った“天然素材のクレヨン”、SDGsを目指した取り組みへ

北海道・仁木町で運営する複合型ワイナリー「NIKI Hills ワイナリー」は、北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon」を開発、販売開始しています。


お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

ちょっと油断すると、すぐにお風呂はカビが発生してしまいがち。お風呂のカビやヌメリはお掃除も大変ですよね。実は、こまめなお掃除とちょっとした収納のテクニックでお風呂のカビやヌメリは大幅に減らせます!


【医師監修】子供の嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

【医師監修】子供の嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

赤ちゃんや子供は病気でなくても吐くことがよくありますが、嘔吐の原因の中には緊急性のある病気もあります。嘔吐を引き起こす可能性のある病気や受診のタイミング、ホームケアの方法を知って、突然の嘔吐でも慌てずに対処しましょう。


【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

疲れているときなど、スパイスの効いたカレーが食べたくなることがあるかもしれません。普段ならちゅうちょなくインドかタイか……と考えるところですが、妊娠中は香辛料の影響も気になるところ。カレーについて産婦人科の先生に話を聞きました。