古いスカーフからリメイクバッグやおしゃれ小物を作ろう!

古いスカーフからリメイクバッグやおしゃれ小物を作ろう!

クローゼットの中で眠っているスカーフはありますか? スカーフはリメイクをすることで、新しいファッショングッズに変身させることができます。首に巻くだけでなく、バッグやベルトとして使用するのもオシャレ。シンプルなコーディネートに、スカーフの色使いを合わせてファッションを楽しみましょう。


スカーフから素敵バッグにリメイク!

Photo by Bella Huang on Unsplash

優しい色合いのものから、カラフルな色使いまで豊富なデザインのスカーフ。なかなか使う機会がないから、と収納しているだけではもったいない! 今は、スカーフもファッションアイテムの一部として人気が上がっています。けれども、スカーフをファッションに取り入れるのが難しい……という方は、まずはバッグや小物類に取り入れることから始めてみて。シンプルなコーディネートに、パキッとした色もののアイテムが入ると、グッと引き締まり、オシャレな印象になりますよ。

結ぶだけでリメイクバッグに!?

Lazy dummy

スカーフを結ぶだけで、巾着バッグを作ることができます。花火大会など、浴衣に合わせてもよさそう。

作り方は、スカーフの四隅を片結にし、同じ辺の結び目どうしをさらに結ぶだけ。2つの結び目が手持ち部分になり、巾着バッグが完成します。裏地がないので、荷物を多く収納をすることは難しいですが、ミニバッグのようにお財布と携帯電話だけなら、問題なく使うことができます。

スカーフとして再度使いたい場合は、アイロンをかければシワもキレイになくなります。カラフルな色使いが可愛いビンテージスカーフを使えば、ファッションのアクセントにもぴったり。大量生産されているものではないので、人とかぶることがなく、一点もののバッグにリメイクすることができます。

リメイクオーダーしてみても

スカーフを本格的にバッグとしてリメイクしたい、という方は専門業者にオーダーをするのもおすすめです。リメイクしたいスカーフを業者に送ると、裏地付きのバッグを作成してくれる、という画期的なサービス。縫製や留め具、手持ち部分など、ディティールも丁寧に作られていて、実際に使用した方からも高い評価を得ています。

そのほか、スカーフをストールにリメイクしてくれるサービスも。思い出のスカーフを捨てることはできないけど、クローゼットの中で眠ってしまっている……という場合は、ぜひ活用してみましょう。

スカーフを万能「ツイリー」にリメイク

Lazy dummy

海外セレブやオシャレな有名人の間で人気が高まっている「ツイリー」。その使い方はさまざまです。首に巻いたり、リボンやネクタイのようにしてみたり、バッグや手首に巻いてオシャレを楽しんでいる人も。ツイリーの柄や色によっても受ける印象が違うので、気分に合ったコーディネートを楽しむことができるのもポイントです。スカーフよりも使いまわしやすいツイリーは、活用しやすいアイテム!

「ツイリー」って?

「ツイリー」とは、細長いリボン状のスカーフのことを指します。火付け役は高級ブランドのエルメス。ツイリーなら、スカーフを折ることなく首にサッと巻いてコーディネートができるので、スカーフよりも手軽に使えると、今オシャレな女性の間で評判のアイテム。ツイリーは、バッグに結びつけてアクセント使いにする、というアレンジ技も使えます。これなら、シンプルなバッグでもデザイン柄が入り、よりオシャレに。

さらに、手首やウエストベルトの代わりに、ツイリーを巻いてもオシャレ。ヘアアレンジをよくする方は、ツイリーと一緒に編み込みをしたり、ヘアバンドとしての使い方も◎。

ツイリーの作り方

Photo by Karly Santiago on Unsplash

ツイリーは自宅でも作ることができます。ツイリーにしたいスカーフを用意したら、あとは裁縫道具を準備しましょう。

<作り方>
用意するもの:スカーフ(110cm幅)、型紙

1.型紙を用意します。ツイリーの型紙は、インターネット上から用意することができます。
2.型紙に合わせて生地をカットします。カットしたら、中表に合わせてズレないように、まち針で固定してください。
3.返し口を残しながら、周囲を縫いましょう。縫い始めと縫い終わりを返し縫いにしておくと、ほつれやズレを防ぐことができます。
4.縫い代をカットしてください。できたら、反対側も同様に3〜4を行います。
5.返し口から表に返し、アイロンで押さえて縫い目をしっかりと押さえましょう。
6.最後に返し口を縫って完成です。返し口は、ラダーステッチで閉じると、キレイに仕上がりますよ。

まとめ

スカーフは、意外とリメイクの幅が広いファッションアイテムです。カラフルな色を使ったデザインなら、それだけコーディネートのアクセントにもなりますよ。なかなか自分でリメイクをすることが難しい場合は、専門の業者にオーダーをしてバッグや小物類にリメイクをしてもらう方法もおすすめです。上手にサービスを活用しながら、自分だけのスカーフリメイクを楽しんでくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

インテリアからデジタル製品など、幅広いライフスタイルが好きなOLライター。現在花嫁修行を兼ねつつ、新しい家族のあり方を模索中。働く女性のお役に立てるような記事を目指しています!

関連するキーワード


リメイク 節約

関連する投稿


簡単に作れてエコ! 環境にもお財布にも優しいミツロウラップとは?

簡単に作れてエコ! 環境にもお財布にも優しいミツロウラップとは?

いろいろな環境問題が取り上げられている現代で、最近はレジ袋が廃止されるお店などが増えてきたり、いろんな場面で「エコ」や「環境に優しい」という言葉をよく見聞きするようになってきました。そんな中、今注目されているのが「みつろうラップ」。今回はそんなみつろうラップの正体について、実際に使ってみた感想と共にレポートします。


ダイソーのタイルシール | 3Dタイルステッカーで簡単リメイク

ダイソーのタイルシール | 3Dタイルステッカーで簡単リメイク

お手軽にイメージチェンジができるリメイクシートをはじめ、100円ショップには水周りの雰囲気も簡単に変えられる「タイルシート」も豊富な種類があります。今回はそんなタイルシートを使って、トイレの手洗いシンク周りをイメチェンしてみました。また、元に戻したい! そんなときのタイルシートを剥がすコツも一緒にお伝えします。


整理整頓ができない人の特徴は?片付けのコツや収納グッズの活用法など

整理整頓ができない人の特徴は?片付けのコツや収納グッズの活用法など

整理整頓ができないと思っている人には、ある特徴を持っています。片付けられないと感じるなら、その原因を理解してみましょう。物を整理するにはコツが必要で、そのポイントさえわかってしまえば簡単なのです。整理整頓ができる人になるコツを紹介します。


簡単DIYにトライ! 使わなくなった家具をリメイクする方法

簡単DIYにトライ! 使わなくなった家具をリメイクする方法

引越しなどの暮らしの変化、子どもの成長などで、不要になった家具はありませんか? 「いつか使うかも?」と置いておくにはスペースが必要ですし、まだ使えるものを処分するのももったいない! そんな時は、今の暮らしにあった使い方にリメイクしてみてはいかがでしょうか?


GWにDIYデビュー! リメイクシートで自分好みにアレンジ

GWにDIYデビュー! リメイクシートで自分好みにアレンジ

部屋のイメージに合わなくなった小物、色が剥げて見た目が悪くなった家具、元の箱のままじゃダサい等々。そんな時に、気軽にイメージを変えたり、見た目を新しくしたりすることで、捨てずによみがえらせることができるリメイクシート。意外とやりたいけどキレイに貼れるか不安で……という方のために、上手な貼り方を紹介したいと思います。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。