毎日の掃除が楽しくなる5つのテクニックとは?

毎日の掃除が楽しくなる5つのテクニックとは?

キレイなお部屋を保つのには欠かせないけれど、家事の中でも苦手に感じる人が少なくない「掃除」。そんな苦手意識が働きがちなお掃除、なんとかやる気を起こしたい……。そんな時は、少しでも楽しくなるようなコツを取り入れてみてはいかがでしょうか? 半信半疑でも実践してみれば、きっとお掃除気分が盛り上がってくるかも!?


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

掃除のやる気は、楽しさでカバーできる!?

Getty logo

掃除が苦手な人は、もしかしたら掃除を楽しめてないことに原因があるかも。掃除に対するマイナスイメージを払拭し、掃除そのものを楽しむために、ここではコツを5つ紹介します。家庭によって、掃除の楽しみ方はそれぞれ。コツを参考に、家庭で掃除を楽しめるオリジナルの方法も編み出してみてくださいね。

掃除が楽しくなるコツ5選

Getty logo

かわいい掃除グッズを使う

かわいいデザインのお掃除グッズなら、手に取りやすくなるはず。お子さんも喜びそうなデザインのものなら、親子一緒に掃除ができそう。かわいいお掃除グッズを取り入れて、掃除に対するやる気を上げるのも一つの方法です。

現代百貨 スポンジ 食パン型 good day cafe ブレッドスポンジ トースト 5枚入 A151TO

¥ 918

(2018/5/9 時点)

一見おしいそうな食パンに見えるこちらのアイテム、実はなんとスポンジなんです。これなら憂鬱な食器洗いやお風呂掃除がグッと楽しくなりそうですね。ギフトにもぴったり♪

コロコロクリーナー カーペットクリーナー コロペタ ワイド(キリンSW-0214)

¥ 1,980

(2018/5/9 時点)

カーペットクリーナーの持ち手部分が動物モチーフに。紹介したキリンのほか、フラミンゴや猫、猿のモチーフがあります。転がすと動物が動いているようにも見え、お子さんも喜びそう。

掃除後に必ずご褒美を取り入れる

Getty logo

子どもはもちろん、大人でもご褒美があると頑張れるもの。例えば「リビングをキレイに片付けてから、ケーキを食べよう」など、ちょっとしたご褒美を自分につくると掃除をする気がむくむくっとわき上がってくるかも!?

お気に入りの香りのものを使う

Getty logo

ダイニングテーブルやキッチンの作業台の拭き掃除をするときに使うスプレー洗剤や、食器を洗う食器用洗剤、洗濯用洗剤など、掃除・洗濯のときに使う洗剤類をお気に入りの香りのものや、スタイリッシュなボトルのものにチェンジしてみてはいかがでしょうか? ふわっといい香りに包まれることによって、掃除へのストレスがやわらぐかも。

BONDI WASH ベンチスプレー レモンティーツリー&マンダリン 500ml

¥ 3,365

(2018/5/10 時点)

海外セレブにもファンが多い「ボンダイウォッシュ」は、エッセンシャルオイルを贅沢に使った芳醇な香りが特徴。こちらはレモンティーツリー&マンダリンの香り。英国風のフォントデザインが施されたボトルもとってもおしゃれ!

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー 500mlスプレー入り

¥ 1,580

(2018/5/10 時点)

インスタ映えしそうなスタイリッシュなデザインボトルが印象的な、ジェームズマーティンのお掃除スプレー。魅力は見た目だけでなくその除菌効果も優秀なんです。ウィルスなどへの対策や、食中毒対策に有効なのだとか!

機能的な道具を使う

お掃除に使う道具の使い勝手が悪いと、ストレスも溜まってしまい掃除をする意欲が失せてしまいがち。掃除道具は使い勝手がよく、かつ機能的なものを選ぶのが鉄則です。また安さ重視で選んでしまうと、モノにもよりますが「安かろう悪かろう」で、壊れやすかったり使いにくかったりすることも。多少コストがかかっても機能性重視で選んだ方が、お掃除欲は長続きする可能性が高いです!

テンションが上がる音楽をかける

掃除は無音の環境で行うよりも、お気に入りの音楽をかけて行う方がテンションも上がりやすくておすすめです。音楽のジャンルはバラードよりも、明るい気分になるタイプのものがお掃除タイムにはぴったり。一曲ごとにお掃除する場所を決め、「この曲が終わったら、次はトイレを掃除しよう」といったふうに区切ってもいいですね。

ちなみに我が家の場合、旦那がお掃除や洗濯をするときは、なぜかAmazonプライムのFire TV StickやNetflixを使ってアニメを流しています。どうやら、アニメを一話見終わる=掃除を終わらせる時間という感覚のようで。BGM代わりに流して、よくお掃除をしています。私はこの方法はそんなにモチベーションが上がらないのですが、彼にとってはこれが楽しみの時間のよう(苦笑)。

まとめ

お掃除は日常生活を送る上で欠かせない家事の一つ。どうせやるなら、ストレスを抱え込むことなく楽しくやりたいもの。今回紹介した方法以外にも、例えば我が家の「アニメBGM」のように、探してみると自分だけのテンションUPのアイディアが隠れているかも!? ぜひ、あなたにとってのぴったりな方法を見つけて、掃除の楽しみ方を編み出してくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

関連する投稿


生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

自炊をしていると毎日出るのが生ゴミ。みなさんはどのように管理されていますか? 今回はそんな生ゴミの処理に大活躍してくれるキッチングッズをご紹介したいと思います。


ごちゃつきを解消! 伸縮収納アイテムでカトラリーをスッキリ整理

ごちゃつきを解消! 伸縮収納アイテムでカトラリーをスッキリ整理

キッチンの中でもごちゃごちゃしがちなのが、カトラリーやキッチンツールの収納スペース。マンションの備付収納ケースが使いにくく、ごちゃごちゃしがちだった我が家のカトラリー収納が、あるアイテムを使うことでスッキリ! 取り出しやすく片づけやすい収納ができ上がりました。今回はそのアイテムと活用事例をご紹介します。


ゴミ箱がおしゃれなら家事も楽しい! 他の用途も使えるシンプルゴミ箱

ゴミ箱がおしゃれなら家事も楽しい! 他の用途も使えるシンプルゴミ箱

キッチンのシンクのそばにゴミ箱があったら、すぐに捨てられて便利ですよね。ビニール袋を扉にかけるだけでもいいけど、見ためが……。そんなモヤモヤをかかえた人にオススメしたい、スタイリッシュなゴミ箱をご紹介します。


靴や食器の収納量UP! 空きスペースが有効活用できるシューズラック

靴や食器の収納量UP! 空きスペースが有効活用できるシューズラック

玄関は家の顔。常にスッキリしておきたいけれど、気づけば靴がたくさん並んでしまっていませんか? とはいっても、下駄箱の収納量も限界があるのですべてしまいきれない……そんなお悩みを抱えているなら、簡単に収納量が増やせるアイテムがありますよ! 伸縮できるコンパクトサイズのラックなので、他の用途にも活用できます。


おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

さまざまな場所のホコリを取るのに便利な「ハンディモップ」。ご自宅で使っている方も多いのではないでしょうか? 今回はおしゃれとエコを両立させてくれる「コップ ハンディモップ」のオススメポイントをご紹介します!


最新の投稿


【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

もうすぐ入学式の季節です。初めての小学校生活を楽しみにしているママとお子さんも多いのではないでしょうか。小学生になると子どもの「自立」がより求められますね。持ち物の管理や勉強の苦手克服など……。今回はそんな小学校生活に役立つ便利な裏技を3つご紹介いたします。


100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

暖かくなってくると、インテリアも春らしく変えたくなりますよね。ゆっくり外でお花見やピクニックを楽しむのも難しいときは、おうちの中で春を楽しんでみませんか? ダイソーやセリアなどの100均では、春色素材がたくさん登場しています。


簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

ベビー雑貨ブランド「CARRY FREE(キャリフリー)」から、簡易型抱っこひも「ポケッタブルキャリー」のデニムスター柄2色が、追加販売されます。


生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

自炊をしていると毎日出るのが生ゴミ。みなさんはどのように管理されていますか? 今回はそんな生ゴミの処理に大活躍してくれるキッチングッズをご紹介したいと思います。


忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

ゲンナイ製薬のオーガニック衣料ブランド「プラスニド」から、3~6歳の子ども用はらまき「ママがたすかる キッズはらまき」が、4月3日から発売されます。




専門家 コストコ 掃除