ママのための悩み解決サイト
トイレシートのお掃除まとめ! 薄手vs厚手、あなたはどっち派?

トイレシートのお掃除まとめ! 薄手vs厚手、あなたはどっち派?

さまざまなメーカーから発売されているお掃除に便利なトイレシート。いろんなものがありますが、各社それぞれに趣向を凝らしていて、好みのものがあるという方も多いのではないでしょうか? そこで、価格別の特徴やお掃除上手さんたちが実践している手順など、トイレシートにまつわるあれこれについてご紹介します。


水に流せるから便利! 掃除用トイレシート

Getty logo

掃除用トイレシートとは、トイレのお掃除に特化した紙シートのこと。いわばトイレ用のウェットシートで、使い終わったらそのままトイレに流すことができるのが特徴。手を汚すことなく手軽にトイレ掃除するのに欠かせないアイテムの一つです。かなり厚手でいろんなところのお掃除ができる丈夫な質感のものもあれば、薄手ながら気楽に使えるリーズナブルなものもあり、好みや使い方に合わせて選ぶことができます。

どんなものがある? トイレシート

開け閉めや取り出しが簡単なプラスチックの容器に入っていて、中身がなくなったらレフィルと交換するというスタイルが一般的です。内容量は10枚から数10枚程度とさまざまですが、へービーユーザーのために、大容量のものも売られています。

さらに、トイレットペーパーにスプレーして液体を塗布し、即席にトイレシートを作るというタイプも。毎回トイレに行くたびに、トイレを掃除できるという手軽さはありますが、トイレットペーパーを使用するため、既製のトイレシートと比べて紙質が弱いのが難点です。すぐにボロボロになってしまうので、しっかりお掃除する場合にはあまり向いていないといえるでしょう。

トイレシートを使った掃除手順

Getty logo

今回は、厚手で丈夫なトイレ掃除シート一枚を使ってできるお掃除の手順をご紹介。

まずは、トイレ内のホコリ取りから。トイレ掃除シートを使って、トイレットペーパーホルダーやドアノブ、トイレの操作ボタンなど、ホコリがたまったり手垢がつきやすかったりする場所をサッと拭いてください。

便座のフタはホコリだけでなく、トイレの洗浄水の飛び跳ねなどもあるため、やや注意したい場所。トイレ掃除シートでフタの表と裏を拭きます。そして、比較的汚れが少ない便座の表側や便器の外側を拭きましょう。

次に、トイレの壁もお忘れなく。男性など立ったまま用を足しているお家の場合は、尿が飛び散っている可能性大です。便座より下を重点的に拭いてください。そのままにしておくと臭いを発生させる原因になってしまうこともあるので、定期的にお掃除が必要なスポット。

意外に汚れているトイレスリッパの裏側のお掃除もお忘れなく。そのまま床掃除し、飛び散った水滴をキレイに拭きとったらトイレに流してください。

実は、厚手のトイレシートならここまでの掃除を1枚で完結させることができます。さらに掃除が終わったら、そのまま流してポイっ! 掃除の後片付けの手間がないのもポイントです。

薄手 VS 厚手! あなたはどっちのトイレシート派?

それぞれ好みがあると思いますが、薄手タイプと厚手タイプの各トイレシートのメリット・デメリットを見ていきましょう。ちょこちょこ掃除をしたい人、がっつり掃除をする人によって、選ぶトイレシートが変わるかもしれません。

薄手のトイレシート

Getty logo
低価格のプチプラトイレ掃除シートなら、一枚あたりの値段を気にすることなくどんどん使うことができます。破れやすいというデメリットがあるため、一枚でトイレをまんべんなくお掃除することはできませんが、ちょこっと使いに適していて便利。お値段が安いから、汚れが気になったらその場でためらいなくサッと使えるのが魅力です。トイレを使うたびにちょこっとお掃除ができるので、いつもトイレをキレイな状態にキープできますね。

厚手のトイレシート

Getty logo

厚手のタイプは、半分にカットできるものが一般的。一枚が実質的には二枚分の活躍をしてくれて、いろんな使い方が可能です。また、厚みがあり、ふっくらしていることから、一枚あれば一通りトイレのお掃除ができてしまいます。薄手のトイレ掃除シートでトイレをまんべんなくお掃除しようとすると、重ねて使用する必要があったり、結果的に何枚も使ってしまったり……。ただし、一枚あたりの値段が高いので、ついケチって使うのを見合わせてしまうのがデメリットといえそう。

まとめ

使用感の良い厚手のトイレ掃除シートを使いこなすか、プチプラシートを惜しみなく使うか? どちらもそれぞれに利点や難点があるので、好みや使い方に応じて使いやすい方を選んでくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


掃除 トイレ 節約

関連する投稿


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


【梅雨対策】気持ちよく過ごすために! 床拭き掃除アイディア5選

【梅雨対策】気持ちよく過ごすために! 床拭き掃除アイディア5選

梅雨に入ると家中ジメジメ、ベタベタ! 特に床がベタベタしていると、とても不快な気持ちになりますよね。でも実は、湿気で汚れがゆるむ梅雨の時期は、お掃除にも適した季節なんです♪ そこで今回は、床拭き掃除で試してみたいアイディアを5つ集めてみました。


掃除が面倒! すぐ掃除に取りかかれる収納のコツ4つ

掃除が面倒! すぐ掃除に取りかかれる収納のコツ4つ

家事の中でも掃除が苦手……という方は結構多いですよね。でも掃除しないとどんどん汚れていくし、汚れが溜まっているとなおさら掃除したくなくなってしまう……そんな負のスパイラルを作らないためにも、日頃の掃除を簡単にできるよう、収納で工夫してみましょう! 今回は掃除をしやすくするための収納のコツを紹介します。


ずぼらさんでもできる! ちょこっと掃除とシンプル収納のコツ

ずぼらさんでもできる! ちょこっと掃除とシンプル収納のコツ

実は収納や仕組みを変えることで、ずぼらさんでも気楽にささっと掃除ができるようになります。整理収納のプロの視点から、私が実践していることをキッチンを例にあげて紹介します。まずはじめに、あなたが掃除が苦手なタイプか、掃除道具から見てみましょう。


重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

食品を温めるほか、いろんな調理にも使えて便利なオーブンレンジ。みなさんは、しっかりお手入れされてますか? よく使う調理家電、日常的に付着しやすい油や焦げ汚れなどを放っておくと、気づけば取り返しのつかないことになってしまいます。今回は重曹を使ってできる簡単な掃除方法をご紹介したいと思います。


最新の投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

地震や台風、大雨などのニュースを聞くたびに気になるのが、自宅の防災対策について。皆さんは避難バッグの準備はされていますか? 全く準備していないという方、今からでも遅くはありません! 今回は、どんなものを用意すべきかと、避難バッグの置き場所について、我が家を例にご紹介していきたいと思います。


100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

デスク周りでごちゃつきがちな文房具関係。仕事で使うものであったり、お子さんがいらっしゃるご家庭などでは連絡帳を書くのに使ったりと、何かと出番は多いですよね。今回は、そんなごちゃつきがちな文房具たちを、スッキリ収納できる100均アイテムをご紹介したいと思います。


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


約8割に変化が!  子どもが野菜好きになるきっかけって?

約8割に変化が! 子どもが野菜好きになるきっかけって?

野菜好きの子どもを増やす食育プログラム「野菜生活100でベジトレ」が行われ、約8割の子どもに変化が現れました。


暮らしの悩み話題のキーワード


専門家 コストコ