クローゼットの大掃除は整理から! カビ・虫対策もしっかりと

クローゼットの大掃除は整理から! カビ・虫対策もしっかりと

クローゼットの掃除はどのくらい行っていますか? ホコリが溜まりやすく、カビや虫が発生しやすいクローゼット内は、そのままにしておくと大切な衣類がダメになってしまうことも。ダニやカビから守るためにも、こまめな掃除が必要です。クローゼットの掃除方法をまとめていますので、衣替えをする前に参考にしてくださいね。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

クローゼット大掃除の手順

Getty logo

クローゼットは衣類から綿ボコリが多く出るため、とてもホコリが溜まりやすい場所です。衣類や布団などの収納物を出し入れするたびにホコリが舞い上がるほか、衣類に染み込んだ皮脂汚れや汗によりダニやカビが発生しやすく注意が必要。クローゼットにコットンやカシミヤなどの天然素材を使用した衣類が収納されている場合は、ダニや虫に食われるターゲットになってしまうことも。クローゼットは衣類を守るためにも、念入りな掃除が必要です。

まずは荷物の整理から

Photo by Erol Ahmed on Unsplash

気付くとあっという間にモノが増えていくクローゼットの中。現在どんなモノが収納されているか、すべて把握していますか? まずは、クローゼットの掃除をする前に、収納されているモノが本当に必要かどうかチェックをしましょう。

やり方は、収納している衣類をすべて出し、必要なモノと不要なモノに仕分けていきます。不要なモノを取り除いたら、今度は収納方法を見直しましょう。よく使うモノは手前に収納したり、シーズンごとに取り出すものは専用のスペースを設けると、全体的にどこにモノが収納されているか把握できるようになり、使い勝手が向上します。収納するときは、全体の7〜8割程度に抑えるのがポイント! クローゼットや引き出しに、余白が生まれることによって、モノが取り出しやすくなります。

クローゼットを掃除しよう!

クローゼット内を掃除するときに、初めから掃除機を使うとホコリを一気に舞い上げるだけでなく、カビの胞子を撒き散らす可能性あり。クローゼット内では、静かに素早く掃除をすることを意識してください。

1.掃除しやすいように、収納しているモノをすべて片付けます。
2.棚や衣装ケースの上にあるホコリを取り除きます。掃除をするとホコリが舞い上がり下へ落ちていきますので、上から下に進めるようにしましょう。
3.クローゼットの床を掃除します。奥から手前へホコリを掻き出すようにして、ホコリを集めます。
4.掃除が終わったら、衣装ケース内の換気を行います。衣類が密集していると湿気がこもりやすいので、適度に隙間を作り、クローゼット全体の換気を忘れずに行ってください。
5.換気が終わったら衣類を元の場所に収納します。

大掃除を効率的に行うためにすることは?効率的なやり方・手順を紹介

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/87

大掃除をやろうと思っても、結局いつも最後まで終わらないという家庭もあるのではないでしょうか。終わらない理由は無計画であるからではないでしょうか?事前に掃除のコツをチェックしておき、必要な道具の準備や掃除方法を確認しておくことをおすすめします。

クローゼットをキレイに保つコツ

Getty logo

クローゼット内を念入りに掃除したら、キレイに保ちたいですよね。ホコリが溜まりやすいからこそ、こまめに掃除をすることがとても大切です。また、ダニや虫対策、そしてカビ対策もしっかり行いましょう。事前に予防をすることで、お気に入りの衣類を長持ちさせることができますよ。

クローゼット内のカビ・虫対策

一度着用した衣類は、一晩干して汗などの水分を取ってから収納をすると、湿気がこもるのを防ぐことができます。また、定期的にクローゼットの扉を開けるだけで換気ができますので、カビ対策に有効です。衣類をぎゅうぎゅうに詰め込んでいると湿気がこもりやすくなりますので、7〜8割程度の収納を心がけましょう。

カビが発生してしまった場合は、アルコール除菌スプレーがオススメ。アルコールスプレーで拭くことによって再発を防止することができます。衣類に穴をあけてしまう害虫は、皮脂汚れや食べこぼしのシミを食べるため、洗濯をしてから収納をしましょう。

市販品を使用して対策をする

そのほかにも、クローゼット内のカビ・虫対策用アイテムを購入する方法もあります。除湿剤や防虫剤は置くだけでOKだったり、吊るすだけで対策ができる市販品が多くありますので、こまめにお手入れをするのは面倒だというズボラさんにオススメですよ。香りつきのものなら、クローゼット内を好きな香りにでき、嫌な臭いも発生させません。カシミヤやシルクなどの天然素材を使った衣類が多く収納されている場合は、特に防虫剤が有効な手段になりますので、積極的に取り入れてください。

ムシューダ 1年間有効 防虫剤 クローゼット用 3個入

¥ 691

(2018/5/6時点)

掃除しやすいクローゼットを作る

クローゼットを掃除するたびに、すべての衣類を出すのは面倒だという方はキャスター付きの収納グッズを使用してみましょう。今はキャスター付きのすのこやワゴンが売っていますので、この上にモノを置くだけで、床に直接モノを置かずに収納できます。また、吊るし収納を取り入れれば通気性がよくなり、効率よくカビや虫対策を行えます。クローゼットに収納しているモノを簡単に取り出せるように工夫をすれば、掃除をする際もあまり手間をかけずに済ませることができます。

まとめ

クローゼットは開け閉めが多い場所であり、さらに衣類から繊維が出るので、ホコリが溜まりやすく、カビや虫が発生しやすい環境です。大切な衣類を守るためにも、こまめな掃除や対策が必要となります。毎回掃除をするのが大変な場合は、市販品の対策アイテムを上手に取り入れながら、掃除がしやすいクローゼットづくりをしていきましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

インテリアからデジタル製品など、幅広いライフスタイルが好きなOLライター。現在花嫁修行を兼ねつつ、新しい家族のあり方を模索中。働く女性のお役に立てるような記事を目指しています!

関連するキーワード


掃除 片付け 害虫駆除

関連する投稿


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


技あり掃除道具も紹介! 時短をかなえる掃除道具の収納テクニック

技あり掃除道具も紹介! 時短をかなえる掃除道具の収納テクニック

「もっと簡単にお部屋のキレイをキープしたい!」と願っている主婦の皆さんはきっと多いはず。掃除が楽に簡単にできるためのキーワードは……「スキマ」です。ちょっとしたスキマ時間を使って簡単に掃除をし、掃除道具は使いやすいスキマに収納する。今回は、定番だけど使い勝手の良いおすすめ掃除道具と収納方法をお伝えします。


見た目と機能性も兼ね備えた「バススポンジ」と「ウォッシュクロス」をレビュー

見た目と機能性も兼ね備えた「バススポンジ」と「ウォッシュクロス」をレビュー

水垢や皮脂よごれ、カビの気になる浴室。こまめに気持ち良くお掃除ができるといいですよね。今回は新しく使い始めた、オシャレで見た目と機能性も兼ね備えた【tidy】ブランドの「バススポンジ」と「ウォッシュクロス」の使い心地をレポートしたいと思います。


洗剤なしでもピカピカに! 一枚でお部屋をきれいにできちゃう素敵アイテムとは?

洗剤なしでもピカピカに! 一枚でお部屋をきれいにできちゃう素敵アイテムとは?

「掃除には洗剤が付き物!」というイメージがありますが、洗剤なしでも簡単にきれいになるアイテムが実はあるんです! 今回は我が家でも愛用している、掃除に欠かせないあるアイテムをご紹介したいと思います。


最新の投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。




コストコ 節約