お風呂のゴムパッキン汚れに試したい2つの掃除法とは

お風呂のゴムパッキン汚れに試したい2つの掃除法とは

ちょっと油断するとカビが生えてしまうお風呂場。中でも落とすのが大変なのが、ゴムパッキンの黒カビです。強力なカビ取り剤を使って手っ取り早く取り除くのもいいですが、人や環境への影響に配慮した、重曹やお酢などを使用する方法もよく知られています。今回は、そんなゴムパッキンの黒カビをお掃除する2つの方法と、カビの予防法を紹介。


パッキン掃除(1)カビ取り剤を使う

手軽なスプレータイプと強力ジェル

Lazy dummy

お風呂のゴムパッキンはやわらかいため、ブラシなどで強くこすり洗いをすると、小さな傷がたくさん付いてしまいます。その傷に水垢や石鹸カスなどが入り込むと、カビが生息しやすい環境が整って繁殖します。カビを放置してしまうと、たちまちゴムパッキンの奥のほうへと根を張り、落ちにくくなるという悪循環に。

そんな頑固な黒カビ汚れに効果を発揮するのが、カビの細胞を分解し、カビの色を漂白する力がある塩素系のカビ取り剤です。スプレーで吹きかけると泡になるタイプが一般的で、手が届きにくいところなどに手軽に使えるのが特徴。ただ、重力で流れ落ちてしまうため、壁などにはちょっと使いづらいという面があります。

他方、ジェルタイプのものは、粘度が高く、洗浄力が強いのが特徴。なかには、赤いラメのようなものが入っている洗剤もあり、塗り忘れを避けられるものも。また、塩素系カビ取り剤にありがちなツンと鼻を突く臭いがないのも特徴です。

スプレータイプと強力ジェルタイプ、いずれも数分~数十分ほど放置するのが定番の使い方です。スプレーで吹きかけると泡になるタイプはシャワーなどで洗い流すだけでOKですが、ジェルタイプは粘度が高いため、雑巾などで拭きとる必要があります。

※製品によって放置時間など使い方が異なるため、説明書きをよく読んでお使いください

頑固なカビにはラップ作戦

Lazy dummy

カビ取り剤を放置しただけでは落ちない頑固な汚れには、キッチンラップを使ったお掃除方法がおすすめです。スプレータイプのカビ取り剤を噴霧し、キッチンラップ(キッチンペーパーでも可)でパックします。パックすることで液だれしにくくなるので、手軽なスプレータイプでも垂直面などでの使いやすさが増しますよ。

なんと厄介なことにカビは、空気に触れている限り死滅しないのだとか。そのため、キッチンラップをかぶせることで空気の流れを絶ち、黒カビが生きられない環境を作ります。キッチンラップをかけたまま半日ほど放置してラップをはずし、シャワーで洗い流せば、頑固な黒カビもキレイに落ちていることでしょう。

パッキン掃除(2)ナチュラル系アイテムを使う

重曹とお酢を使ったパッキン掃除手順

Lazy dummy

塩素系のカビ取り剤を使う以外にも、頑固なカビと戦う方法はあります。なかでもよく知られているのが、重曹やお酢といった体内に入っても害のないものを使用したお掃除方法です。小さなお子さまやペットがいるお家など、刺激の強い洗剤を使いたくない場合におすすめです。

まず、酢と水を1対1~4の割合で、スプレーボトルに入れてよくかき混ぜます。ゴムパッキンの黒カビが気になるところにスプレーし、キッチンラップやキッチンペーパーを使ってパックしてください。そのまま1時間から数時間、汚れの度合いに応じて放置します。キッチンラップとキッチンペーパーをはずしたら、使い古した歯ブラシ(毛がやわらかいもの)などを使って、ゴムパッキンをやさしくこすってください。

それでも落ちない黒カビには、酢水をスプレーしてよく湿らせた状態のところに、歯ブラシなどでそっと重曹をすり込むのが効果的です。さらに酢水をスプレーすることで、反応を早めることができますよ。そのまま1時間ほど放置したあと、歯ブラシなどでやさしくこすると、黒カビをキレイに洗い流せるはずです。

予防が大事! 浴室の黒カビを予防するアイデア

Lazy dummy

お風呂のしつこい汚れは、できてから取り除くよりも、未然に防ぐほうが断然手軽で楽ちん。浴室の黒カビを予防するアイデアを3つご紹介します。

換気扇をつけっぱなしにする

Lazy dummy

最も簡単な方法が、換気扇をつけっぱなしにするという方法です。カビが繁殖するには湿度が70%以上の環境が条件。こまめに換気することで、湿度を低く維持することができます。換気扇をつけて湿気を逃すようにしましょう。

パッキンにロウを塗る

Lazy dummy

ゴムパッキンにロウを塗ることで、カビが入り込むのを防ぐことができます。ゴムパッキンに沿って、やわらかいロウソクを押し付けるように塗ってください。すると、水をはじいて汚れがつきにくくなります。

入浴後に熱湯でカビを死滅させる

Lazy dummy

お風呂上がりに、浴室全体に50℃以上のお湯をしっかりかけることで、ゴムパッキンの表面付近の黒カビを死滅させることができます。くれぐれも火傷には注意してください。

まとめ

できてしまった浴室の黒カビには、手早くキレイにできる塩素系カビ取り剤や、安全性の高い酢水・重曹を使ったお掃除方法が効果的です。また、できるだけ黒カビを発生させないように、事前に予防してお掃除を楽にしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

お風呂に収納が少なかったり、ここにあったらいいのに……というふうに思ったことはありませんか? 今回は、そんなお風呂事情に便利な収納お助けアイテムをご紹介したいと思います。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


最新の投稿


【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

2020年春、パパの転勤で大阪に引っ越したあいさんファミリー。ちょうどそのころ、コロナによる緊急事態宣言が。おうち仕事はどうなる?『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記』で働くママたちの共感を集めたあいさんが、フリーランスデザイナーになり、主に在宅で働き出してからを描くコミックエッセイ、大好評連載中です。


「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のネコマスさん。ネコマスさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

秋冬になるとお持ち帰り率高まるのが……そう、どんぐり! 毎日増えていくどんぐりにモヤモヤしっぱなしのモチコさんでしたが……!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のharumamaさん。harumamaさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




専門家 コストコ 買い物 洗濯 掃除