汚れの温床となるのを防ぐ! ベッド下の正しい掃除法

汚れの温床となるのを防ぐ! ベッド下の正しい掃除法

ベッド下は掃除がしづらいため、ダニやカビが発生しやすいスペース。こまめにお掃除をしないとアレルゲンの大発生に繋がりかねません。狭い隙間だからこそ、対策をしっかりとしてキレイにしておきましょう。無理なく取り入れられる改善方法をご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

要注意! ベッド下はホコリと湿気の悪環境

Getty logo

ベッド下はとても狭くお掃除がしづらいのでホコリが溜まりやすく、ダニが好む環境。ダニは温度が20〜30℃、湿度が60〜80%程度の場所で増殖します。

布団やマットレスなどを置いていると、寝汗が湿気となりベッド下に溜まってこもりやすくなるため、ダニにとっては増殖しやすい好環境となります。さらに、ベッド下はダニのエサとなるホコリやフケ・髪の毛・人の皮膚が集まる場所なので、まさにダニにとってはオアシスでしょう。増殖を防ぐためにも、こまめにお掃除をしておかなければなりません。

快適な睡眠を得よう! 寝室掃除のやり方まとめ

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/752

質の高い睡眠を取るには、寝室をいつも気持ちよく過ごせる状態にしておくことが大切です。そのために、掃除は不可欠。ここでは、寝室掃除をするときに、すべき場所とやり方について紹介。特に、布製品が多い寝室は、ほこりがたまりやすい場所なので、これを参考に掃除に取り組んでみましょう。

ベッド下にダニを寄せ付けない! 理想の環境作りのポイント

Getty logo

ベッド下にダニのオアシスを作らないためにも、掃除をしてしっかりと対策しなければなりません。ベッド下にダニや汚れをためないためのポイントは3つです。

湿気対策をする

布団やマットレスに敷く吸湿シートや除湿マットを置いておくと、寝汗を吸い取ってくれるのでオススメです。吸湿シートに湿気センサーがついており、センサーの色でシートのお手入れ目安が分かる商品もあります。

そのほか、マットレスや布団を立てかけるなどして、ベッド本体や床の除湿を行いましょう。また、エアコンの除湿機能が効果的。ベッド下に収納をしている場合は、頻繁に引き出しなどを開閉をするだけで換気ができますよ。さらに、除湿剤を引き出しなどに入れておくと、より効果的に湿気対策ができます。

カビ対策をする

ベッド下にも空気がきちんと流れていると、カビは発生しにくくなります。ベッドを壁際に設置している場合は、空気の流れが悪くなるといわれており、カビが発生しやすい環境に。ベッドは、壁から10〜15cmは離すようにしましょう。これだけでも空気が流れやすくなりますよ。

そのほか、防カビスプレーを使用するのがオススメです。製品にもよりますが、防カビ効果は1〜2年ほどで何度もコーティングする必要はありません。

掃除がしやすい

一番はこまめに掃除がしやすい環境にすること。ベッド下収納をしていると、掃除をするたびに移動させたりしなければならず、面倒という声も多くあります。可能であればベッド下収納をやめてみましょう。あまりモノを収納していなかった場合は、モノの収納を考え直すいいきっかけにもなります。

そのほか、これからベッドを購入する場合は、フレームの脚の高さがあるものを選び、ベッド下の隙間がなるべくあるものにしておくと、掃除機のヘッドが入りやすくお掃除も楽になりますよ。

ベッド下の掃除に活躍するアイテム

Getty logo

ベッド下の掃除に役立つのは、やはり隙間に入るもの。ある程度、高さがあるベッドなら、ロボット掃除機を活用してもいいですね。

市販のお掃除グッズ

アズマ ハンディモップ すきまソージー

¥ 1,000

(2018/6/4時点)

ハンディモップだけれども、掃除の本体部分が長いので、奥まで届きます。マイクロファイバー不織布を用いて、ホコリをキャッチしやすくしているのもポイントです。

小久保 『掃除機用すき間ノズル』 すみっこホイホイ 1728

¥ 350

(2018/6/4時点)

広範囲の汚れを取るのは難しいけれど、壁際や角の汚れを取るときに使いたいのがコレ。掃除機の先端につけると、隅にたまるホコリを吸い取ってくれます。

アズマ 床掃除 どこでもフロアワイパー AZ381

¥ 592

(2018/5/4時点)

ベッド下を掃除するのに、長さがあり、奥まで届くのがフロアモップ。ベッドの横に立てかけておいてもよいでしょう。

自作のお掃除グッズ

用意するものは、針金ハンガーと使わなくなったストッキングだけ。作り方は、まず針金ハンガーをひし形に伸ばして形を作ったら、上からストッキングをかぶせるだけ。これをベッド下の隙間に差し込み、ゆっくり動かすと静電気の力でストッキングがほこりを吸着してくれます。少し長さが足りない場合は、ハンガー同士を連結してサイズを調整するようにしましょう。

まとめ

ベッド下はどうしてもホコリが溜まりやすく、何もしていないとダニやカビが発生しやすい悪環境になってしまうスペースです。お掃除をせずにそのままにしておくとアレルギーを引き起こす原因にもなるため、なるべくキレイにしておきましょう。少しの工夫で簡単に改善をすることができますので、まずは自分の家に合った方法から取り入れてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

インテリアからデジタル製品など、幅広いライフスタイルが好きなOLライター。現在花嫁修行を兼ねつつ、新しい家族のあり方を模索中。働く女性のお役に立てるような記事を目指しています!

関連するキーワード


掃除 寝室

関連する投稿


おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

さまざまな場所のホコリを取るのに便利な「ハンディモップ」。ご自宅で使っている方も多いのではないでしょうか? 今回はおしゃれとエコを両立させてくれる「コップ ハンディモップ」のオススメポイントをご紹介します!


ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

家の中の削りたい三大汚れは「壁の黒ずみ汚れ」「水アカ汚れ」「サビ汚れ」ではないでしょうか。そんな家の汚れも消しゴムを使って簡単に消せたらいいのに……。そんな願いをかなえるアイテムをニトリで発見しましたので、ご紹介したいと思います。


お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

ちょっと油断すると、すぐにお風呂はカビが発生してしまいがち。お風呂のカビやヌメリはお掃除も大変ですよね。実は、こまめなお掃除とちょっとした収納のテクニックでお風呂のカビやヌメリは大幅に減らせます!


入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

便利なキッチン家電の中でも手軽に使えて、持っているという方も非常に多い電気ポット。しかしながら、そのお手入れ方法を知らないという方は意外と多いんです。今回はそんな電気ポットの簡単お手入れ方法をご紹介したいと思います。


掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

主婦の方々を中心に大人気のウタマロ石けん。わが家でも頑固な汚れを落とすのに大活躍しています。どちらかというと洗濯に使うイメージが強いウタマロ石けんですが、今回はお掃除でも大活躍する定番の使い方と、おすすめのウタマロクリームの作り方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

もうすぐ入学式の季節です。初めての小学校生活を楽しみにしているママとお子さんも多いのではないでしょうか。小学生になると子どもの「自立」がより求められますね。持ち物の管理や勉強の苦手克服など……。今回はそんな小学校生活に役立つ便利な裏技を3つご紹介いたします。


100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

暖かくなってくると、インテリアも春らしく変えたくなりますよね。ゆっくり外でお花見やピクニックを楽しむのも難しいときは、おうちの中で春を楽しんでみませんか? ダイソーやセリアなどの100均では、春色素材がたくさん登場しています。


簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

ベビー雑貨ブランド「CARRY FREE(キャリフリー)」から、簡易型抱っこひも「ポケッタブルキャリー」のデニムスター柄2色が、追加販売されます。


生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

自炊をしていると毎日出るのが生ゴミ。みなさんはどのように管理されていますか? 今回はそんな生ゴミの処理に大活躍してくれるキッチングッズをご紹介したいと思います。


忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

ゲンナイ製薬のオーガニック衣料ブランド「プラスニド」から、3~6歳の子ども用はらまき「ママがたすかる キッズはらまき」が、4月3日から発売されます。