水垢汚れ掃除の「クエン酸」「重曹」「酢」の使い分け方とは?

水垢汚れ掃除の「クエン酸」「重曹」「酢」の使い分け方とは?

お風呂や洗面所などの水まわりに発生しやすい水垢汚れ。ちょっとやそっとじゃ落とせず困ってしまいますが、だからといって見なかったことにするのもイヤ。そこで、その発生原因と、「クエン酸」「重曹」「酢」を使ったおすすめの掃除方法をご紹介します。


水垢ができる原因とは

なぜ、水垢ができるの?

Lazy dummy

水垢汚れとは、一般的な水道水に含まれているカルシウムをはじめとするミネラルが凝固したもの。各所に付着した水滴の水分は蒸発してなくなってしまいますが、ミネラルはそのまま滞在。水濡れと乾燥を繰り返し、ミネラルが蓄積することで、白い跡を残していきます。水道水からミネラルを除去することができない以上、水のあるところでは水垢汚れが避けられないというわけです。

完全に取り除くことはできない!?

一口に水垢といっても種類はさまざま。例えば、炭酸カルシウムであれば、酸性タイプの洗剤を使うことですぐに除去することができます。ところが、簡単に落とせるものばかりではありません。水垢汚れのなかには、非常に落ちにくいものもあり、拭いてもこすっても落とせないものもあります。頑固な水垢汚れの原因として代表的なのがケイ酸カルシウムと呼ばれるもの。酸性タイプの洗剤では落とすことができません。

ケイ酸カルシウムを分解するには、フッ酸が必要。ところがフッ酸は危険で取り扱いが難しいうえ、配合した洗剤そのものを入手しにくいのが特徴です。また、ケイ酸カルシウムは鏡と同質化しやすい性質を持っています。長く放置しておけばおくほど、鏡と水垢汚れが結びついてしまうのです。以上のような原因から、水垢汚れを完全に取り除くのは困難といえるでしょう。

しつこい水垢のお掃除方法

では、水垢汚れを落とすことは難しいのでしょうか? ここでは、水垢汚れを除去するのに便利な道具をいくつかご紹介しながら、掃除方法をチェックしていきます。

水垢掃除に必要な道具

重曹

Lazy dummy

お掃除の定番、研磨効果が高い重曹は水垢汚れにも使えます。ほんの少量の重曹でこするだけで、落ちやすいタイプの水垢汚れは簡単に取り除くことができます。

クエン酸と酢

Lazy dummy

水垢汚れが落ちないと思っている人の中には、お掃除の際に台所用の洗剤を使っている人も少なくないようです。ところがこれでは効果が期待できません。というのも、水垢汚れはアルカリ性。中性洗剤では分解することができないのです。そこで効果的なのが、クエン酸や酢。酸性度が高く、水垢汚れの原因の一つ、炭酸カルシウムを簡単に除去することができます。

スポンジ

Lazy dummy

重曹や酢をつけて掃除するにはスポンジが便利。一般的なものを使ってもいいのですが、特別な樹脂を使ったメラミンスポンジは、汚れによっては洗浄成分を何もつけなくても落とすことができます。一般的なスポンジでは落ちにくい汚れにおすすめです。

スチールウール

Lazy dummy

鍋の焦げつきをとるのに便利なスチールウールも水垢汚れの掃除に便利です。高い研磨効果があり、一般的なスポンジではとれない汚れにも対応できます。ただしその反面、掃除する場所の素材によっては傷をつけてしまうことがあるので注意しましょう。

水垢の掃除方法

水垢を除去するためには、スポンジに少量の重曹をとり、気になる部分を軽く磨いてみてください。日が浅い汚れならこれだけで簡単に落とせるはずです。すでに落としにくくなっている場合は、メラミンスポンジやスチールウールをお試しください。

クエン酸や酢を使用する場合は、200mlの水に小さじ1杯のクエン酸もしくは酢を混ぜます。スプレーボトルに入れたクエン酸水を、汚れているところへ吹きかけて、10分放置。その後、スポンジでこすって汚れを落としましょう。それでも汚れが落ちない場合は、キッチンペーパーやクロスにクエン酸や酢を含んだ水を染み込ませて、汚れのある部分に貼り付けます。ラップで覆って1時間ほどおくと、水垢が分解されて落としやすくなっているはずです。汚れの度合いによって、濃度や時間を調整してみてくださいね。

水垢の予防方法とは

水分を残さない

Lazy dummy

落としにくい水垢汚れは、つかないようにすることが大切です。キッチンのシンクやお風呂の鏡、蛇口など、日頃から水分を残さないよう心がけましょう。水分が乾いてしまうと水垢の原因となるミネラルが残ってしまうので、乾く前に拭きとれば、水垢ができることはありません。

使い終わったら拭きとる

キッチンを使った際、最後にシンク周りに付着した水滴を拭くだけで水垢防止に。使ったタオルをよく絞って使えば、洗濯物を増やすこともありません。

定期的に掃除する

こまめに掃除するのもおすすめ。水垢は放っておけばおくほど落としにくくなります。例えば、キッチンのシンクや洗面所のそばにメラミンスポンジを常備して、お湯が出るのを待つあいだや歯磨きしながらささっと磨くよう習慣づければ、頑固になる前に除去することができますよ。

まとめ

水垢のないキレイな水まわりは、気持ちまで明るくしてくれるものです。普段から便利アイテムを上手に使ってこまめな掃除を心がけ、落としにくい頑固な水垢汚れとさよならしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


掃除 重曹 風呂 洗面所

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

お風呂に収納が少なかったり、ここにあったらいいのに……というふうに思ったことはありませんか? 今回は、そんなお風呂事情に便利な収納お助けアイテムをご紹介したいと思います。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


最新の投稿


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。




専門家 コストコ 買い物 洗濯 掃除