ママのための悩み解決サイト
教科書収納のコツと便利なアイテム5選

教科書収納のコツと便利なアイテム5選

時間割の準備に、家庭学習のあと片づけ……子どもだけではできず、ついつい親が手伝ってしまう、とお困りの方はいませんか? ここでは「お子さまの自立を助ける」教科書収納のコツと、おすすめの収納アイテムをご紹介します。専門家も実践中! ぜひご家庭でお試しください。


自分で支度できるようになる! 教科書収納のコツ

こんにちは! ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザーで看護師の竹本ひろこです。

私はもともと片づけが苦手で、忘れ物も多く、数多くの失敗を繰り返してきました。同じ失敗を繰り返すと、周囲には呆れられるし、自分も自信を失ってしまいます……。

そんな数々の失敗経験をもとに、
・忘れ物をせずに準備ができる
・元の場所に片づけられる
という2つのポイントに基づいて、子どもが自分でできる教科書収納のコツを、ライフオーガナイズのメソッドとともにご紹介します。

教科書とノートはセットで収納

忘れ物防止の基本は、教科書とノートをセットで収納すること。セット化することで、家庭学習のとりかかりがスムーズになるというメリットも。教科によっては、教科書とノートのほか、ドリルと練習ノートが必要だったり、資料集が必要な授業もあります。

※画像は、小学4年生の1学期の、4教科・全12冊の教科書類とノートです。

ラベルや仕切りで整理整頓

大人目線の「あたりまえ」でなく、「子どもにとってのわかりやすさ」を最重視しましょう。「ラベル」や「仕切り」を工夫すると、教科書の出し入れに迷わずに、準備と片づけができます。

ライフオーガナイザー®は、コンサルティング型片づけサービスを提供するときに、「利き脳片づけ®」をヒントにします。これは“脳タイプによって、ぴったり合う片づけ方がひとりひとり違う”という考え方です。

例えば「ラベル」の場合、文字認識が得意で色がゴチャゴチャするのが苦手な脳タイプと、文字より色別のほうが認識しやすい脳タイプがあります。また「仕切り」なら、細かいほうが収納しやすい脳タイプと、大まかに仕切るとうまくいく脳タイプがあります。

タイプによって使いやすいやり方が異なってくるので、お子さまにとってわかりやすいかどうか、使いやすいかどうかを参考に、様子を見ながら工夫を凝らしてみましょう。

参考書籍
『利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!』(著:高原真由美)

利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!

収納場所を一カ所に決める

子どものためのランドセルラック(ランドセルラック ワイドWH RR-02W) ¥17,800

教科書をほかの学習用品や小物類と一緒に収納すると、持ち物の準備がしやすくなりますね。

あまり使わない教科書があっても、学校から指示がない限り、年度内は一カ所に収納しておきましょう。忘れたころに、「明日学校に持ってくるように」と言われることも。春休みになったら、子どもと一緒に整理しましょう。

収納アイテムの活用

持ち物の準備が自分でできるように、収納アイテムを活用して、学習環境を整えましょう。専用の収納アイテムもありますが、ご家庭によって、学習スペースやお財布事情はさまざま。

ここからは、多用途、かつお手頃価格でそろえられる収納アイテムを紹介します。

おすすめの収納アイテム5選

教科書の収納に、既存の収納スペースやアイテムが使えるといちばんいいのですが、それが難しいケースもありますよね。新しく収納が必要だったり、個室学習までの数年間だけ一時的に収納が必要だったり……。そんなときに、多用途でリーズナブルな収納アイテムはいかがでしょうか?

カラーボックス

手ごろな値段で、準備しやすい収納アイテムです。 サイズも複数バリエーションがあるので、部屋のレイアウトをよく考えてから、サイズを選ぶようにしましょう。

ランドセルを一緒に収納するなら、出し入れのしやすさや、強度、安定性も選ぶ上では重要なポイント。 もちろん教科書が増えてきたときは、見直しが必要です。カラーボックスの中には、工具不要で棚板の位置が変えられるものもあり、収納する荷物に合わせて調整することができます。

カラーボックスと一緒に使いたいアイテム①:キャスター

キャスターを取り付けるとラクに移動できるので、学習場所と収納場所を毎日変えることもできます。掃除もラクにできますよ。

カラーボックスと一緒に使いたいアイテム②:インナーボックス

いろんなサイズ・素材・色がそろっているインナーボックス。 ハンカチ・ティッシュ・給食袋などの小物類も、教科書と一緒に収納すると、支度しやすくなりますね。

ファイルボックス

見た目にもすっきりと収納できるファイルボックス。 机の上、棚の中のごちゃごちゃを回避することができます。

無印なら組み合わせて使える

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用 約幅10×奥行32×高さ24cm

¥ 1,440

(2018/4/26時点)

ファイルボックスの定番。耐久性は抜群です。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス用・仕切付ポケット 約幅90×奥行40×高さ50mm

¥ 699

(2018/4/26時点)

ファイルボックスに引っ掛けて使える収納アイテム。教科書と文房具をセットにして収納できます。

教科書が少ない我が家は、このようにカウンタースペースにも収まります。ダイニングなどの共有スペースでの、見守り学習に効率的です。

仕切りスタンド

無印良品 アクリル仕切りスタンド 3仕切り・約268×210×160mm 日本製

¥ 2,699

(2018/4/26時点)

こちらも机の上や棚の中で使えるアイテム。存在を主張しないので、すっきりと収納できます。段差が少なく、耐久性のあるものを選ぶと◎。

ブックエンド

カール事務器 ブックエンド 大 ライトグレー LB-55-L

¥ 572

(2018/4/26時点)

収納量に合わせて、置く場所を選ばず収納できるブックエンド。こちらは、シンプルで耐久性にも優れています。底ゴム付きで安定性抜群です。

A4トレー

無印良品 ポリプロピレン収納ラック・薄型 幅37×奥行26×高さ9cm 日本製

¥ 1,399

(2018/4/26時点)

教科ごとに仕切りながら積み重ねるように収納するには、こちらのような、「A4がゆとりをもって入るサイズ」のトレーがおすすめ。2~3教科ごとのように、ざっくりと分けても、苦労せずに探せますよ。ずれないジョイント、耐荷重も選ぶポイントです。

まとめ

時間割の準備がなかなかできない、忘れ物を頻繁にする、教科書などの学習用品が片づけられない……。その原因は「子どもに合わない教科書収納」かもしれません。子どもをただ叱るのではなく、困っていることは何か、どうしたらやりやすくなるのか、話し合ってみてください。この教科書収納のコツとおすすめの収納アイテムが、ご家庭の学習環境の改善のお役に立てたら幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中!
看護師・ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザー
ホームページ:https://ht-organizer.com/

関連するキーワード


専門家 片付け

関連する投稿


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?


絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

収納家具は大きな買い物。誰もが「失敗したくない!」と思いますよね。しまいたいものが入りきらない、部屋に置いたら圧迫感がある、使い勝手が悪い……などの後悔がないよう、今回は絶対に失敗しない収納家具選びのコツをお伝えします!


普通の食器棚にパントリースペースを作ってみた!【収納アイディア】

普通の食器棚にパントリースペースを作ってみた!【収納アイディア】

パントリーとは食品庫のこと。いわばキッチンのウォークインクローゼットのようなものです。常温でも保存可能な食品や調味料のストックを保管をするための食品庫は、ぜひとも欲しいところですよね。今回は、わが家で食器棚にパントリースペースを作ってみた事例を紹介します。


お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

長期休暇の荷造りに便利な「IKEA」の買い物バック。さらに荷造りを楽にしてくれるのが「ダイソー」アルティメットコンテナとのW使い。帰省中に簡易クローゼットにも変身する、便利な荷造りの仕方をご紹介します。


最新の投稿


絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

収納家具は大きな買い物。誰もが「失敗したくない!」と思いますよね。しまいたいものが入りきらない、部屋に置いたら圧迫感がある、使い勝手が悪い……などの後悔がないよう、今回は絶対に失敗しない収納家具選びのコツをお伝えします!


【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの特徴と家庭内事故の予防対策

【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの特徴と家庭内事故の予防対策

生後4ヶ月は、首がすわり、声がするほうに振り向いたり、あやすとよく笑ったりと周囲の刺激に対して反応が増えてくる時期。ここでは、この時期の赤ちゃんの発育・発達の目安とお世話や事故防止のポイントを紹介します。


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


【医師監修】排卵日って何?排卵日の把握の方法と体調変化

【医師監修】排卵日って何?排卵日の把握の方法と体調変化

生理の周期ごとに、巡ってくる排卵日。女性は一生のうちに、約400~500回[*1]の排卵を経験するといわれています。排卵はいつ、どのような仕組みで起こっているのか。妊活にも健康管理にも役立つ、排卵の基礎知識をお伝えします。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?