子どものプラレールが片付かない! 使うべき収納アイテムは?

子どものプラレールが片付かない! 使うべき収納アイテムは?

男の子に絶大なる人気を誇るおもちゃのひとつといえば、プラレールですよね。子どもの喜ぶ顔が見たくて、ついついアイテムを増やしてしまうというママも多いのではないでしょうか? 今回はそんなプラレールの収納方法についてご紹介します。


こんにちは、整理収納アドバイザーのゆりんごです。

プラレールであるあるなのが、お片付けのお悩み。
とにかく関連パーツが多いので、アイテムが増えれば増えるほど、きちんと収納しておかないと、いつもお部屋が散らかったまま……なんてことにもなりかねません。

今回は、子どものプラレールの収納について、詳しく紹介します。

プラレール収納の基本とは

レールから走る電車まで、とにかくアイテムが多いプラレール。ただやみくもに片付けようと思っても、なかなかうまくいかないものです。まずは基本をおさえて、片付けてみることにしましょう!

【POINT.1】種類ごとに分ける

まずは、プラレールグッズを一同に集めて、種類ごとに分けてゆきましょう。レール部分と車両に分けて、そこから色や形で、さらに分けてもわかりやすいですね。

子ども目線でわかりやすく分けるのがポイント。そのため、分けるときにお子さんに声をかけて、一緒に片付けするのもおすすめです。

【POINT.2】ラベルで見分ける

(ラベルはPCで自作したり、マスキングテープに手書きでも○)

グッズを分け終わったら、そのまま種類ごとに引き出しやボックスに収納しましょう。

この時に忘れてはいけないのが、ラベリングです!

どこに何が入っているか、一目でわかりやすくて便利。最初はちょっと手間がかかるかもしれませんが、後でラクするためにも必ずラベルをつけるようにしましょう。

【POINT.3】子供が片付けたくなる収納

とにかく子どもってあきやすいですよね。そして、楽しそうなことにはすぐに興味を示すのに、楽しくなさそうなことには一切興味をもたない。素直なものです(笑)。

そうとわかっているのなら、子どもゴコロをくすぐってみるのはいかがでしょうか?

ラベルは、実際に写真で撮ったものを印刷して貼っておき「このおもちゃはココにしまうんだよ〜」と教えてあげると、視覚的にもわかりやすくおすすめです。

また、片付けができたらシールをあげるという「ポイント制」の導入もひとつの方法。お子さんに自ら「片付けたい!」と思ってもらえるような仕組みを作り、しまうのも遊びのうちと思わせるのが小ワザなのです!

プラレール収納で使いたいアイテム

収納でスッキリ感を出すのもやる気が出るポイントです。シンデレラフィットするような収納にしてあげることで、お子さんでも「わかりやすく、片付けやすい」につながります!

クリアボックスでわかりやすい収納に

こちらはトミカですが、サイズの種類も豊富なクリアのケースに収納してみました。

ピシッと入って見やすくわかりやすいのが、クリアボックスを使った収納です。色ごとや車両の種類ごとにまとめてみるのもよいですね!

バラバラしないので、遊ぶときはそのまま運んできて出して、遊んだ後はそこに入れてからしまうというシステムを作ってあげると、子どももわかりやすくて片付けやすいですよ^^

キャスター付きワゴン収納

動くので遊ぶときも出しやすく、片付けるときもしまいやすいキャスター付きのワゴン収納。

まずは遊ぶ場所まで持っていって、そこから出しながら遊ぶ。そして、終わったらその場でしまって、キャスターを押しながら元の場所へ戻す。

そんな片付けや掃除のルーティンができると、子どもにとっても簡単でわかりやすいため、片付けに対するハードルもグッと下がるのです!

いろんな部分で活躍するキャスター付きワゴン収納ですが、プラレールでも1段目はレール、2段目・3段目は車両というように分けてもわかりやすいですね。

【IKEA】RÅSKOG ワゴン ターコイズ

¥4,999

(2018/3/26 時点)

ワイヤーネットを組み合わせたDIY収納

100円ショップのアイテムを使って、お手頃に専用の収納棚を作るというワザもあります。

そこで使うのが、壁面収納でもよく使われているワイヤーネット。車両をひとつずつしまえて車庫のように収納できるのです!

おしゃれなフォントでラベリングしたり、そこにしまう車両の写真を貼ってみるのもおすすめです。
自分のプラレール専用の収納車庫棚があれば、片付けも楽しみながらやってくれそうですね。

まとめ

片付けられない原因のひとつとしてあげられるのが、「どうやって片付けたらいいかわからない」ということ。考えもせずにただなんとなくしまっていると、次第に散らかっていったり片付けに対するハードルがどんどん上がっていったりします。

まずは、お子さんでもできるような簡単なシステムづくりをしてあげるのが、片付け力を身につける近道。片付けも遊びの一環として、ママと一緒に楽しみながらやってみるとよいでしょう。

遊んだ後、散らかったままにしておくのではなく、おもちゃもちゃんとおうちに帰しておやすみさせてあげる。おもちゃひとつひとつを大切にすることによって、お子さんの「モノを大切にする心」も成長していくと思っています。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

Smirule代表
堀田 友里|Horita Yuri

フリーランスの不動産屋。
住まいコーディネーターとして、不動産賃貸売買仲介の傍ら、
セミナー講師や収納コーディネート・企業コンサルを行なっている。
宅地建物取引士 / 整理収納アドバイザー / 住宅収納スペシャリスト / 企業内整理収納マネージャー。
1987年生まれ。札幌市在住。現在、2児(4歳男の子・2歳女の子)の母。

http://smirule.mystrikingly.com/

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。


【ママ調査】妊婦健診、夫と一緒に行った? #プレママ1年生

【ママ調査】妊婦健診、夫と一緒に行った? #プレママ1年生

妊娠すると、数週間に一度、妊婦健診を受ける必要があります。特に初めての妊娠は、ひとりで受診することを不安に感じ、旦那さんに付き添ってもらう人も少なくないようです。では実際、どれくらいの人が旦那さんと一緒に妊婦健診に行ったのでしょうか? 「行く」派と「行かない」派のエピソードも合わせてご紹介します。


離乳食のほうれん草はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のほうれん草はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

葉物野菜の定番、ほうれん草は離乳初期から取り入れられる食材です。今回は離乳食でも下処理のコツ(レンジ加熱OK? 塩茹でする?)などを解説します。初期・中期・後期、それぞれの時期の赤ちゃん喜ぶ離乳食レシピもお試しください。


【医師監修】赤ちゃんが舌を出す意味とは? 心配な病気もあるの?

【医師監修】赤ちゃんが舌を出す意味とは? 心配な病気もあるの?

赤ちゃんが何度も舌を出していると、ご機嫌でも何かのサインではないか、何か意味があるのではないかと気になってくる親御さんもいるのではないでしょうか。赤ちゃんが舌を出す理由や、関わりがある病気についてまとめました。