洗濯機で洗えない衣類とは?洗濯表示の見方やお手入れ方法を確認しよう

洗濯機で洗えない衣類とは?洗濯表示の見方やお手入れ方法を確認しよう

毎日洗濯をする主婦でも、一度は洗濯で失敗した経験があるでしょう。洗濯機には洗えるものと洗えないものがあるため注意が必要です。衣類にダメージを与えず、洗濯機を長く使うためにも、洗えるものをチェックすることをおすすめします。


洗濯機で洗えない衣類とは?

衣類には洗濯表示が付いているので、家庭で洗えるかチェックしましょう。洗濯表示の見方を見直して、どんな衣類が洗えるか覚えてみてください。

洗濯表示について

洗濯表示には、洗濯機のマークや、桶のマークがついている衣類があります。これらは洗濯機を使って水洗いできるマークです。洗濯表示に加えてドライマークがついていることがありますが、一緒に手洗いマークがあれば洗濯機で洗うことができます。クリーニングのマークに、水洗い不可がついているものは家庭で洗えません。

洗濯ができない衣類とは?

新表示の洗濯処理記号にバツがついているマークは、どのような素材でも家庭では洗うことができません。消費者庁が示している「洗濯表示の記号」に詳細が記載されているので、参照してみましょう。

●消費者庁ホームページ「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161104_0001.pdf

【PR】あかちゃんの肌にも安心!布団クリーニングはこちら

洗ってしまうとどうなるの?

洗えない衣類を洗濯機で洗ってしまうと、衣類のダメージや型崩れをおこします。それぞれの素材ごとに、洗ってしまったときのトラブルをチェックしておきましょう。

革製品の場合

革製品を洗濯機で洗ってしまうと、シワが入ったり傷がついたりする可能性があります。合皮の場合は生地が割れて使えなくなってしまうこともあるのです。革製品を洗うのは基本的に手洗いで、洗濯機では洗うことができません。無理して洗えば型崩れの原因となり、革本来の風合いが失われてしまいます。

シルクやレーヨンなどの製品

シルクのようなデリケート素材や、水洗い不可となっているレーヨンを家庭で洗うと、シワや縮みの原因となります。レーヨンはクリーニングでなければ洗えない素材が多く、知らないで家庭で洗濯するとサイズが小さくなり着られなくなるでしょう。夏で汗をよくかく時期の衣類でも、レーヨン素材が使われていて水洗い不可の商品があります。

ウール素材の衣類

ウールは熱を加えると縮んでしまい、元の大きさに戻せなくなります。繊維が絡み合うことでフェルト状になってしまうため、洗濯機では洗えないものが多いようです。洗えるものでも、手洗いやクリーニングが基本となるため、家庭での洗濯方法に注意しましょう。

その他洗濯できないものとは

ぬいぐるみや、布団、綿のクッションなど、水を多く含むものは洗濯機で洗わないほうがよいでしょう。洗濯物が水を多く含んだ状態だと、洗濯槽のバランスを崩し故障の原因となります。脱水時にガタガタ音を立てて停止するものは、洗濯槽下にある円盤状のものに少しずつダメージを与えてしまうのです。

洗えない衣類の洗濯方法

家庭の洗濯機で洗えないものは、別途洗い方を確認しておきましょう。手洗いできるものもあれば、ドライクリーニングが必要な衣類もあります。

手洗いやドライクリーニングで洗濯

水に付けると変形してしまうレーヨンのような素材以外なら、家庭で手洗いしてみましょう。色落ちしやすい衣類も、個別で手洗いすれば他の衣類に色が移る心配がありません。ニットのように洗濯機で洗うと伸びてしまう可能性があるものも、手洗いがおすすめです。家で洗って大丈夫かわからない衣類は、クリーニングに出すようにしましょう。

水洗い不可でドライマークがついていても、綿、麻は家庭でも手洗いできる可能性があります。一方でレーヨン、シルク、キュプラ、カシミア、皮製品は家庭での手洗いが難しい素材です。素材ごとの特徴を理解し、手洗いとクリーニングを使い分けてください。

ブラッシング

ウールのコートやスーツは、ブラッシングで手入れすることで、クリーニングの頻度を減らすことができます。繊維の間にはホコリが付着していますから、動物の毛を使った柔らかいブラシでお手入れしましょう。ウールの衣類をクローゼットにしまう前に、ブラッシングをかける習慣をつけると、衣類のダメージが減らせます。

陰干し

水洗い不可となっている衣類は、陰干しすることで湿気を逃がすことができ、ニオイ予防になります。水洗い不可でクリーニング指定の衣類を毎回お店に出すのは大変ですから、陰干しで手入れして、何度か着て汚れが溜まったら洗うのがおすすめです。

まとめ

家庭で洗濯できるか迷ったら、洗濯表示をチェックしましょう。水洗い不可のものでも家庭で手洗いできる可能性もありますが、素材によってNGなものもあるため確認してください。洗えないものでも陰干しやスチームアイロンを当ててケアすれば、数回に一度のクリーニングで済むようになります。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

関連するキーワード


洗濯

関連する投稿


【布マスクの洗濯】毎日の手洗いがグッとラクになるちょっとした工夫

【布マスクの洗濯】毎日の手洗いがグッとラクになるちょっとした工夫

外出時には欠かせない存在となったマスク。人出の多そうな場所へ行くときは機能性の高い使い捨てマスク、ちょっとしたお出かけの際はつけ心地のよい布製マスクと、シーンによって手洗いして使いまわすようになりました。今回は、布製マスクを毎日できるだけ面倒なく手洗いできるようにしている、わが家の工夫をお伝えします。


お洗濯が一気に楽になる!「きちんとたたまない」家事ラク収納法

お洗濯が一気に楽になる!「きちんとたたまない」家事ラク収納法

洗濯物はたたんで収納する……少し前までは当たり前のことでしたが、最近では「たたまない収納法」が注目されてきています。私自身も、数年前から少しずつ洗濯の仕方や収納法を改善していったところ、いまでは洗濯物の処理がだいぶ楽になりました。今回は私が実践している「きちんとたたまない収納法」をご紹介します。


カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

重い腰をあげないとなかなか洗濯できない大物、それはカーテン。さわやかな気候で、花粉もあまり飛んでいない時期にこそ、カーテンのお洗濯はおすすめです。初夏~夏にかけて家中のカーテンをバンバン洗って、すっきりサッパリしませんか?


アイロン嫌いの方にもおすすめ! 気分が上がるスタイリッシュなアイロン台

アイロン嫌いの方にもおすすめ! 気分が上がるスタイリッシュなアイロン台

家事の中でもアイロンがけが大の苦手な筆者……。そんな筆者が出会った、アイロンをかけたくなってしまう素敵なアイロン台! 今回はそんなおすすめアイテムをご紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


バーモントカレーの本格おままごと! 本物そっくりなパッケージで木のおもちゃと初コラボ

バーモントカレーの本格おままごと! 本物そっくりなパッケージで木のおもちゃと初コラボ

ハウス食品は6月下旬より、幼児教室生まれの玩具メーカーのエド・インターとコラボした商品「ままごと バーモントカレー<甘口>」を販売開始します。本物そっくりな紙パッケージに、木製のカレールウが入っていて、ままごとを通じて調理への興味につながる商品です。


冷蔵庫にある食材の在庫がスマホで一目瞭然! パナソニックの食品ロス削減、Webアプリ「うちレピ」でレシピ提案の実証開始

冷蔵庫にある食材の在庫がスマホで一目瞭然! パナソニックの食品ロス削減、Webアプリ「うちレピ」でレシピ提案の実証開始

パナソニックはこのほど、冷蔵庫内の在庫情報をスマートフォンで確認できる「ストックマネージャー(重量検知プレート)」を活用した食品ロス削減に取り組みます。その一環で7月1日よりサッポロホールディングスが運営するWebアプリ「うちレピ」でレシピ提案する実証を開始します。


イヤリング・ピアスはもうなくさない! 管理しやすい収納3つのコツ

イヤリング・ピアスはもうなくさない! 管理しやすい収納3つのコツ

毎日の装いを楽しむためにかかせないイヤリングとピアス。選びやすく収納したいと思う方も多いのではないでしょうか? 今回は、使いたいイヤリングが見つからないなどのお悩み解決になる収納アイディアを3つご紹介します。


押切もえ、出産直前の動画公開 第二子のつわりがひどかった経験を語る

押切もえ、出産直前の動画公開 第二子のつわりがひどかった経験を語る

第二子を妊娠中で臨月を迎えた押切もえさんが、自身のYouTubeチャンネルで「出産直前Q&A」の動画を公開。ファンから寄せられた質問に、ざっくばらんに回答しています。


【ひぇぇぇ】パパとママどっちかなんて選べない! さまよう息子の尊さよ

【ひぇぇぇ】パパとママどっちかなんて選べない! さまよう息子の尊さよ

Instagramで子育て漫画を発信されるシカさん。シカさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。