簡単収納術!ウォークインクローゼットを綺麗に使いやすくする方法

簡単収納術!ウォークインクローゼットを綺麗に使いやすくする方法

子育て家庭で重宝するウォークインクローゼットは、広くて使いやすいのですが、収納下手だと物が雑然となってしまいがちです。どこに何をしまったよいかわからず、クローゼット内が片付かない方に向けて、上手な収納術を紹介いたします。


ウォークインクローゼットが片付かない理由

ウォークインクローゼットは広くて物がたくさん収納できるため、子育て家庭でもあこがれの収納です。しかし、サイズが合わない収納家具がどんどん増えることや、物の置き場が決まらず片付かない収納部屋でもあります。

スペースをうまく活用できてない

ウォークインクローゼットの多くは、2畳くらいのスペースにハンガーラックと棚が設置されているのみで、家庭ごとに収納棚を設置しなければなりません。そのためどこにどのような収納家具を置けばよいかわからず、スペースを有効活用できていない家庭も多いようです。

ウォークインクローゼットの代表的なタイプはL型とI型の2つです。L型は1面が棚でもう1面がハンガーラックとなっています。Ⅱ型は両面の壁に収納棚やラックが設置されています。どのタイプか確認してから、収納家具の置き場所や棚を作る場所を考えましょう。

とりあえず取って置いてある物が多すぎる

ウォークインクローゼットが片付かない理由は、そこに次々と物を入れてしまうためです。まずは「使ってないけれど、とりあえずとっておこう……」といった物がないかチェックしてみましょう。クローゼットが広いと、ついつい押入れや物置のように使ってしまい、衣類以外の物まであふれてしまうことがあります。クローゼットは、衣類・バッグ・ファッション小物を入れる場所、と限定するようにしましょう。収納のポイントは、一目で何がどこにあるかわかるということです。。

場所を取る箱

収納に便利だからという理由で、無料でもらってきた段ボールを使っていないでしょうか? それらはサイズがすべて異なり、無駄なスペースが発生する原因となります。段ボール箱にこだわりたい方は、サイズが統一されている引越し用段ボールの活用がおすすめです。市販の商品でも、サイズのバリエーションが豊富なものを選びましょう。

同じ場所に片付けない

似たようなアイテムだからと同じ場所に入れてしまうと、季節で衣類の使い分けができません。手が届かない場所は季節外の物を収納し、今使う物だけを見える場所に収納しましょう。そうすることで何があるのか一目でわかるようになり、オシャレの幅も広がります。

【PR】あかちゃんの肌にも安心!布団クリーニングはこちら

ウォークインクローゼットを整理整頓

ウォークインクローゼットを整理整頓したいと考えているなら、次のような点に注意しながら分類してみましょう。

いらない物は最初に捨てる

クローゼット内の整理整頓の際には、一度すべての物を出して、いる物といらない物にわけます。迷ったら仮置き場にストックしておいて、ときどき見直すようにしましょう。

空きスペースをうまく活用

大抵のウォークインクローゼットは、ハンガーラックとその上に棚が1枚設置されているだけのつくりです。洋服をラックにかけると、洋服の下が無駄な空間になってしまいます。コートのように丈が長いものは端にかけて、短いものを1つにまとめましょう。そして空いたスペースには、衣類の長さに合わせて積み重ねられる収納ボックスを置きます。季節ごとに衣類が変わっても、収納ボックスを組み替えるだけなので簡単です。

ぱっと見でわかる様に収納

お手本となるのは、お店のディスプレイです。今何を着ることができるのかわかるよう、ハンガーラックにかけて収納すると選びやすいでしょう。ラックの下はあえてゆとりを持たせて棚を設置し、伸びやすいニットを並べてみてはどうでしょうか。靴も同じスペースにあると、全身のコーディネイトがしやすくなります。

洋服を綺麗に収納する方法

衣類はあえて詰め込まないことが、見やすくするテクニックです。子どもがいる家庭ならなおさら、スペースにはゆとりを持たせるようにしましょう。普段着の場所、お出かけ用の場所、小物類と定位置を決めておくことで、子どもも使いやすいクローゼットになります。

おすすめの収納用品

収納用品の選び方で迷ったら、人気があるグッズを選んでみましょう。子育て家庭でも気軽に購入できて、シンプルで使いやすい商品を紹介します。

取り出しやすい収納ケース

100均のセリアで売られている「プレンティボックス」は収納アイテムとして人気があります。クローゼットの上の棚に置いて使う方法や、ハンガーラックの下に並べて使うこともできます。

キャスター付きプラケース

無印良品のポリプロピレンケースは、シリーズで買うことができ、サイズが豊富なことから人気があります。無印良品のケースには、ネット限定でキャスター付きケースが売られているのをご存知でしょうか。複数購入して季節ごとに入れ替えるだけなら、忙しい家庭でも衣替えができます

便利なハンガー

ハンガーは場所を取るものが多く、思ったより衣類が入りません。100均でも滑らないコンパクトなハンガーがありますので、まとめて購入しておきましょう。大切な衣類は木製のハンガーを使い分けてみてください。

まとめ

ウォークインクローゼットは自由に使えるからこそ、収納方法には迷ってしまうものです。家庭に合わせた使い方を見直して、無駄なスペースには収納ケースを使い、うまく収納できるよう変えてみましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

関連する投稿


空前のアウトドアブーム! 100均アイテムで目指せ「おしゃれキャンプ」

空前のアウトドアブーム! 100均アイテムで目指せ「おしゃれキャンプ」

コロナ禍でいろいろと制限のある中、今ブームに火がついているのはキャンプやBBQなどのアウトドア! しかし、本格的にアウトドアグッズを揃えるのはお金がかかりますよね……。そこで今回は、100均アイテムで揃えるキャンプグッズや、持っていると便利なお役立ちグッズなどをご紹介したいと思います。


片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

キッチンで使うものは、種類や数が多いですよね。だからこそ、片づく仕組みを作っておかないと、キッチンはあっという間に物で溢れ返ってしまいます。キッチン収納の基本を押さえて、毎日気持ちよく過ごせる空間を目指しましょう!


100均アイテムを使った階段下収納で、出し入れしやすくスッキリ整理できました!

100均アイテムを使った階段下収納で、出し入れしやすくスッキリ整理できました!

物で溢れてパンパンになりがちな「階段下収納」。階段下スペースのため、お宅によってはいびつな構造になっていますし、なかなか上手に活用できないという悩みもあるのではないでしょうか。今回は我が家の実例を交えながら、階段下の収納アイディアと、オススメ100均グッズをいくつかご紹介したいと思います。


母子手帳や診察カードをスッキリ整理! 100均アイテムで作る受診セット

母子手帳や診察カードをスッキリ整理! 100均アイテムで作る受診セット

子どもの病院受診って大変ですよね。窓口では診察券やら保険証やらを提出、具合の悪さでグズグズする我が子をあやしながらの受診に支払い……診察券やらお財布、処方箋に薬と、帰るころには大荷物! あっちを開けて、こっちを出してと大変です。今回はママ必見!100均アイテムでできる「子どもの受診セット」をご紹介します。


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


最新の投稿


【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食では、大人にとってのポタージュのように「滑らかにすりつぶす」調理をすることがあります。これを裏ごしといいます。裏ごしが必要な理由や裏ごしの方法について解説します。


【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

赤ちゃんの服装に迷ったことのあるママは、多いのではないでしょうか。赤ちゃんは体温調節がうまくできないので、服装で調節することが大切です。今回は、季節や気温に合った服装選びのポイントや、便利なグッズなどをご紹介します。