ドイツ生まれの知育玩具メーカーが選んだ「初めての水遊びに最適なおもちゃ」10選

ドイツ生まれの知育玩具メーカーが選んだ「初めての水遊びに最適なおもちゃ」10選

ハペ・ジャパンは、「はじめての水遊びに最適なおもちゃ10選」を発表、その魅力と遊びかたを提案しました。


「Hape(ハペ)」は、ドイツ生まれの世界最大級の木製玩具メーカー。成長段階に応じていろいろな力を自然に身につけることができ、ドイツ国内の多くの幼稚園で採用されています。

水が流れる音や水面が光る様子、水に触れる気持ちよさなど、子どもにとって水遊びは、五感をフルに使って感じ取ることができる魅力的な遊びです。

10選のおもちゃは以下のとおりです。

1.ワインダースイマーテディ

浮き輪をつけて泳ぎの練習をするテディは、アメリカのオッペンハイムTOYポートフォリオ金賞(2017)を受賞したおもちゃ。背面のネジ巻いたぶんだけ、足をばたばた動かしながら水面を泳ぎます。対象年齢は1歳〜。小売価格は1,700円。

スイマーバはいつから? 正しい使い方と事故を防ぐ方法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1776

口コミでも話題沸騰中のスイマーバが気になっているママもいるのではないでしょうか。最近は赤ちゃん用のボディリングが特に売れています。ただ、爆発的な人気を誇る一方で「いつから赤ちゃんに使えるの?」、「正しい使い方は?」など気になる情報をお伝えします。

ワインダースイマーテディ

2.テディのシャワークラウンかくれんぼ

イギリスのGood Toy Guide (2017)受賞のおもちゃ。子どもの手に持ちやすいように、雲のかたちをしていて、水でいっぱいにするとテディが雲の中から飛び出します。下部はシャワー口になっているので、持ち上げると雨が降り、出た水の量だけ、テディが雲の中に隠れます。対象年齢は1歳〜。小売価格は2,000円。

テディのシャワークラウンかくれんぼ

3. テディのアンブレラセット

水の上で浮いているテディにカラフルなかさをひとつずつ積み重ねて遊べます。かさにはそれぞれ違う形の穴が開いているので、水の出方を比べたり、テディにかけて遊ぶこともできます。対象年齢は1歳〜。小売価格は2,300円。

テディのアンブレラセット

4. 大きなお口でキャッチ・パズル

大きな口のカエルを水面に浮かべ、口の中の4つの形に合うものを当てはめるパズル。口のなかはメッシュの大きなネットになっており、バスタブなどに吸盤で付けることができます。イギリスのベストベビー&トドラーギア賞で銀賞 (2018)を受賞。対象年齢は1歳〜。小売価格は2,480円。

大きなお口でキャッチ・パズル

5.たのしいバケツセット

持ちやすい取っ手付きの3色のバケツセット。底面は、シャワーや水車、ボールが付いていて、形が違うと水の流れはどう変わるか試すことができます。アメリカのオッペンハイムTOYポートフォリオ金賞(2017)を受賞。対象年齢は1歳〜。小売価格は2,000円。

たのしいバケツセット

6.テディ&フレンズ 水遊びセット

0歳から楽しめる水てっぽうセットです。押すと水が入り、小さな穴からやさしく水が出ます。対象年齢は0歳〜。小売価格は1,600円。

テディ&フレンズ 水遊びセット

7.磯のともだち水てっぽう

カニとさかなの水てっぽうのセット。さかなを押すと口から水が飛び出します。カニはツメ2方向から水が飛び出し、水の出方はツメの向きで変えることができます。さかなはバスタブに付けて遊べる吸盤付き。対象年齢は1歳半〜。小売価格は1,680円。

磯のともだち水てっぽう

8.海のともだち水てっぽう

タコとヒトデがセットになった水てっぽう。ヒトデは5方向に水が飛び出します。後ろに吸盤があるのでバスタブに付けて遊ぶことも可能。タコは足の5方向から水が飛び出し、足の向き変えると、水が出る方向も変わります。対象年齢は1歳半〜。小売価格は1,680円。

海のともだち水てっぽう

9.カラフルボール水てっぽう

小さなボールが入ったスポイトタイプの水てっぽうです。水の動きに合わせてボールが上下に動きます。ボールは中から出てこない仕組みなので安心して遊べます。対象年齢は1歳半〜。小売価格は980円。

カラフルボール水てっぽう

10.とびだせ!いろいろポンプシャワー

持ち手がヒトデの形をしたかわいいポンプです。上部スライドをくるっと回すと、水が出る部分の4種の形が切り替わります。それぞれの形ごとにいろんなパターンで水が飛び出します。対象年齢は2歳〜。小売価格は1,280円。

とびだせ!いろいろポンプシャワー

※価格はすべて税別

(フォルサ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

タレントで三児の母である藤本美貴さんが、「子供を産みたいけど仕事との両立をどうしよう」と悩んでいる20代女子に向けて、結婚・出産経験を語る動画を公開。自身の考えを存分に語りました。


たんぽぽ白鳥久美子さん「え? 母乳出ないの?」と言われイライラ。知人にも「母乳が嫌なのかもよ」と言われて……

たんぽぽ白鳥久美子さん「え? 母乳出ないの?」と言われイライラ。知人にも「母乳が嫌なのかもよ」と言われて……

昨年8月に第一子の女の子を出産した、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんと、先輩ママであるクワバタオハラのくわばたりえさんがYouTubeで子育てママトークを行い、母乳育児の悩みなどを語り合いました。


【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

千株式会社は1月25日、「誤嚥に関する保護者の意識調査」の結果を発表しました。同調査は未就学児、園・学校に通う子どもを持つ親135名を対象に、WEBアンケートで実施したものです。


冷凍・作り置きで簡単に! 200以上のラクうまレシピが掲載された『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約開始

冷凍・作り置きで簡単に! 200以上のラクうまレシピが掲載された『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約開始

学研プラスは1月25日、SNSで人気のうたまるごはんさんの初の著書『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約を開始しました。


やしろ優さん第一子出産から5日でほぼ元の体重に「これからお寿司生活始まるけど笑」

やしろ優さん第一子出産から5日でほぼ元の体重に「これからお寿司生活始まるけど笑」

芸人のやしろ優さんが、第一子出産から5日を経て、産後初めて体重を計測したことをブログで報告。出産してもすぐには体重が戻らないことが多い中、やしろさんはすでに妊娠前とほぼ同じ体重に戻ったといいます。


最新の投稿


【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

波乱の生活を送っていたはずが、気づいたら結婚&双子のパパに!? ぷにぱぱさんのブログ「プニぱぱ双子絵日記」から、家族愛つよめなパパによる双子育児エピソードをお届けします♪


誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

ITジャーナリストの鈴木朋子さん監修で「クイズ法人カプリティオ」がクイズ制作を担当した『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』(主婦の友社)は、小学生が知っておきたいネットのルールやマナーをクイズ形式でわかりやすく紹介した本。子どもにスマホやタブレットを与える前に、親子でネットの正しい知識を学びましょう!


結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

Instagramで子育て漫画を発信されるn(えぬ)さん。n(えぬ)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。