クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットの収納が上手くいかないと感じるなら、その原因を突き止めてみましょう。収納が下手なのではなく、収納しにくい原因が隠れている可能性があります。すっきりと使いやすいクローゼットにするために、知っておきたい収納テクニックをチェックしてみてください。


クローゼットの収納が上手くいかない原因は

クローゼットが片付かないのは、何か原因があるはずです。きちんと収納できないと感じる方は、次の原因がないかチェックしてみましょう。

クローゼット自体が小さい

備え付けられているクローゼットがそもそも小さいという原因が考えられます。家族の人数に見合っていない大きさだと、物をすべて詰めるとぎゅうぎゅうになってしまい、中身が見にくくなってしまうのです。収納がもともと小さい場合は、部屋の一角にハンガーなどを使いクローゼットの代わりにしてしまう方法や、部屋まるごと収納するなど工夫してみましょう。

物が多すぎる

物が多すぎるのも収納が上手くいかない原因のひとつです。お客さん用の布団がじゃまになっているケースや、いつか着るだろうと取ってある捨てられない衣類などがないか考えてみましょう。高かったからという理由で、若いときに着ていた洋服を取っておいても、また着る機会はこないでしょう。サイズが合わない洋服や、傷んでいるのに捨てられない衣類、思い出のある衣類や物も収納を下手にする原因となります。

収納方法が良く無い

そもそも収納方法自体が間違っているケースもあります。すっきりと収納上手に使えている方は、誰が見てもどこに何がしまっているかわかるのです。とりあえず物をしまえればいいと思っていると、どこに何が入っているかわからず、洋服選びにも時間がかかるでしょう。

収納上手な人のクローゼットとは

クローゼットの収納が上手な人にはある特徴を持っています。なかなかクローゼットが片付かない方は、収納上手な人のテクニックを真似してみましょう。

必要な物だけが揃っている

日本の家庭ではどこでもクローゼットの広さに限りがあるため、そのなかで上手くやりくりしています。すべての衣類を入れようとしないで、そのとき必要な物だけをしまうようにします。季節外の衣類や小物は、クローゼットの棚に乗せておく方法や、ハンガー下に収納ケースを設けて個別に収納しましょう。

クローゼットの多くは上に棚が付けられていますが、高い場所のため普段使いには向いていません。その場所を季節外の物を置く場所とすれば、見える場所が限られた物だけになるため、すっきりします。クローゼットに出すのは今使うものだけと決めておき、あふれるくらい物を増やさない工夫をしてみてください。

収納グッズを上手く活用

クローゼット内には、バッグやベルトなど小物もたくさんあります。細かい物を入れる収納ケースを用意しておくと、小物も分類しやすいでしょう。収納は壁面も上手く活用し、ウォールポケットを取り付けて、細かい物を入れられるようにしておくと便利です。帽子も壁にかける収納にしておけば、必要なときにすぐさっと取り出すことができます。

種類別に分別されている

クローゼットの中に何が入っているかを一目瞭然とするには、種類を分けて物の場所を決めることです。ワイシャツ置き場、Tシャツスペースと分けて収納すれば、毎日着るアイテムがわかりやすくなります。見本はお店のディスプレイで、種類ごとを分類し何が何枚あるのかを分かりやすくするのです。そうすることで数が増えすぎず、不要な物が増えません。

クローゼットが足りない場合

家族が多くクローゼットが足りないなら、別途収納を追加してスペースを増やしましょう。最初から1つの場所に物を入れようと頑張るのではなく、追加するという考え方があります。

クローゼット自体を購入

備え付けのクローゼットが足りないのであれば、壁面収納を利用してみてはどうでしょうか。壁一面に棚受けを取り付け、フックで掛ける板を取り付けます。すると壁一面がクローゼットとして使えるようになるのです。見せる収納が苦手なら、収納ケースを使い分類してみてください。

市販のクローゼットハンガーや、クローゼットケースを買う方法もあります。クローゼットがない家庭でも、壁に向き合う形で壁面収納を設置すると、手作りのウォークインクローゼット収納が作れます。

収納グッズを利用する

限られたスペースで上手く収納を増やすには、下段に設置できるクローゼットチェストが便利です。収納ケースには衣類を立てて入れると、収納の量が多くなりおすすめです。積み重ねると何が入っているのかがわかりにくくなるため、Tシャツやシャツなどはすべて立てましょう。

まとめ

クローゼットの収納が上手くいかないという方は、物を減らす工夫からやってみてください。季節外の衣類や小物は別にし、種類ごとに置くスペースを決めて、お店のディスプレイを目指してみましょう。誰が見ても何が入っているかわかるのが収納上手の人のテクニックです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


片付け

関連する投稿


片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

キッチンで使うものは、種類や数が多いですよね。だからこそ、片づく仕組みを作っておかないと、キッチンはあっという間に物で溢れ返ってしまいます。キッチン収納の基本を押さえて、毎日気持ちよく過ごせる空間を目指しましょう!


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

おうち時間が長い今、模様替えをしてお部屋づくりを楽しむ方が増えていますね。大人だけでなく、最近は子供たちもお部屋への関心が強く、インスタグラムなどを見ては自分の好きなお部屋のイメージを膨らませて楽しんでいるようです。


【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

そろそろ年末の大掃除などを意識する時期になりました。年内に大掃除を終わらせたいなら、忙しい年末ではなく、今の時期から少しずつはじめることで気持ちにもゆとりが出てきます。年末までにはスッキリ終わらせるための掃除のコツをご紹介します。


【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

同じタイミングで使用するアイテムをまとめた、「グルーピング収納」。毎日の暮らしを便利にする収納テクニックのひとつです。忙しなく時間に追われ、お子さまの呼び出しに焦るママへ。今回は子育てがラクになる「グルーピング収納」のヒントをご紹介したいと思います。


最新の投稿


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!


夏に試したい! 外出なしでも楽しめる、ママたちの遊びアイデア

夏に試したい! 外出なしでも楽しめる、ママたちの遊びアイデア

日本の夏は年々暑さが増しているようで、真夏になると気温が35度を超えることもしばしばです。体が小さく、汗をかきやすい子どもたちを無理に外で遊ばせるのは危険。晴れていても外出が難しいとき、子どもたちをどのように遊ばせたらよいのでしょう。今回は、外出なしでも楽しめる夏の遊びについてアンケートをとってみました。


福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

今年、一家4人でシンガポールへ移住した、福田萌さんとオリエンタルラジオ中田敦彦さん。福田さんはYouTubeチャンネルも新たにスタートさせ、毎週、現地の様子がわかる動画を投稿しています。7月25日に公開したお料理動画では、中田さんの痛恨のミスが明らかに。


「早く帰るのムリ」パパの帰宅が23時以降 ⇒ 20時半になった理由【お父さん大好き期】

「早く帰るのムリ」パパの帰宅が23時以降 ⇒ 20時半になった理由【お父さん大好き期】

Instagramで子育て漫画を発信されるかたくりこさん。かたくりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊婦はどうして喉が乾くの?妊娠中に必要とされる水分の量とは

【医師監修】妊婦はどうして喉が乾くの?妊娠中に必要とされる水分の量とは

妊娠してから、いつもより喉が渇くような気がしませんか? 妊婦さんは喉が渇きやすくなり、水分を多くとったほうがいいといわれます。妊娠中にはどれくらいの水分が必要なのでしょうか? また、それはなぜなのでしょうか?




コストコ 買い物 100均 ダイソー