ライフスタイル ライフスタイル
2024年06月22日 10:11 更新

母歴23年・伊藤かずえさん「小学校のときのPTA」から続いているママ友関係「子どもがクッションになる」

丸山桂里奈さんと伊藤かずえさんがお互いのYouTubeチャンネルでコラボ。1歳の娘を育てている丸山さんに、先輩ママである伊藤さんがアドバイスをするシーンもありました。

娘は1歳の時にベビーベッドから「大回転して落下」

(※画像は伊藤かずえさんオフィシャルブログより)
(※画像は伊藤かずえさんオフィシャルブログより)

コラボ動画で丸山さんは、伊藤さんの愛車・日産シーマに乗せてもらい、ドライブしながらトーク。現在1歳の娘を育てている丸山さんは、先輩ママである伊藤さんに「私、もともと子どもがすごい苦手で……」と明かし、「本当に産んだ時に『好きっていうか、本当に可愛いって思えるかな?』って思ったんですよ」と本音も。そうした不安があったものの、「(実際に産まれたら)すっごい可愛くて、そこから全然変わったんですけど」と、価値観が激変したよう。

1歳の娘は「やっぱり生身の人間だから何するかわからないじゃないですか」「だからずっと見てないといけないから、視力がめっちゃ落ちた気がします。見すぎて」と、丸山さんらしい独特の表現が飛び出しました。

さらに、娘はとにかく好奇心旺盛な時期でもあることから「『何かするんじゃないか』で見ちゃうからずっと見てるし、(娘が)寝てるときに私も休んで寝た方がいいって言われるんですけど、見ちゃうんですよ。心配で」「何でも心配性」と、片時も目が離せないよう。産む前の不安はすっかり吹っ飛んだようです。

それを聞いた伊藤さんは、娘が1歳のとき、ベビーベッドの柵に「つかまってボンボンやってて」そのまま「大回転」で落下してしまったときのエピソードを告白。以来、ベビーベッドを使わないようになったそうです。丸山さんも、赤ちゃんは本当に「思ってもいない行動」をすると共感し、「いろんなもの食べたり」「石食べたり」するとも。伊藤さんの娘も「保育園のときなんか砂食べてた」といいます。

また、新米ママの丸山さんはママ友事情が気になっており、それについても伊藤さんに質問。伊藤さんは、娘が保育園の頃はママ同士の時間などが合わず、なかなかママ友ができなかったものの、小学校のときのPTAを通じて気の合うママ友ができたそう。娘が23歳になった現在も、娘同士、ママ同士で仲が良く、みんなでグアム旅行などを楽しんだこともあるほど! 長年続いている、素敵な関係性ですね。

丸山さんはママ友づくりに興味がある一方で、人見知りなため「警戒しちゃう」といいますが、伊藤さんは「子どもがいると、子どもがクッションになる」「子どもの悩みとかで全然話題が尽きない」といい、さほど心配する必要はないとアドバイスしました。さまざまな経験をしてきた先輩ママはやはり頼りになりますね。

PICK UP -PR-

関連記事 RELATED ARTICLE

新着記事 LATEST ARTICLE

PICK UP -PR-