ママのための悩み解決サイト
コスパ最強! Amazonファミリー20個の特典と得する使い方について

コスパ最強! Amazonファミリー20個の特典と得する使い方について

Amazonの有料会員サービスであるAmazonプライムは、非常にお得なサービスです。そして、「小さな子どもがいる・もしくはこれから産まれてくる」という方の場合、Amazonプライム会員よりもお得な、Amazonファミリーというサービスがあります。今回、Amazonファミリーについて詳しく解説していきたいと思います。


Amazonファミリーとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

Amazonファミリー会員になると、

・Amazonファミリー会員のみの特典
・プライム会員の全ての特典

の両方が受けられます。

会費はプライム会員と全く同じ(年会費の場合は年額3,900円/月会費の場合は月額400円)ですので、条件を満たす方はAmazonファミリーに加入した方がお得というわけです。

⇒Amazonファミリー公式サイトへ

AmazonファミリーとAmazonプライムとの違いは?

実際のところ、AmazonファミリーとAmazonプライムの違いはほとんどありません。

後ほど詳しく解説しますが、

・定期おトク便でおむつ・おしりふきがいつでも15%OFF
・ファミリー会員限定のセールやクーポンの恩恵が受けられる

といった、Amazonファミリー会員のみが受けられる特典の有無だけが、両者の違いになります。

登録資格と登録方法について

Amazonファミリーに登録するために必要な条件は、以下の2点です。

・2003年以降に生まれたお子さんがいる、もしくは家族に妊婦さんがいる
・クレジットカードもしくはau WALLETプリペイドカードを持っている

クレジットカードもしくはau WALLETプリペイドカードという条件は、プライム会員に登録する際の条件と同じです。

すでにプライム会員の方で1つ目の条件を満たす方も、現在プライム会員でない方も、下記のページからAmazonファミリーに申し込むことが可能です。

⇒Amazonファミリーの申込ページへ

※AmazonプライムとAmazonファミリーのどちらに申し込んだらいいのか迷っている方は、最初からAmazonファミリーに申し込めば手間が省けます。

現在プライム会員でない方は、30日間の無料体験ができます。

おむつだけじゃない! Amazonファミリーの20特典

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

では、具体的にAmazonファミリー会員にどんな特典があるのかを詳しく見ていきましょう。

先ほども触れたように、「Amazonファミリー会員のみが受け取れる特典」+「プライム会員の全ての特典」が、ファミリー会員が受けられる特典になります。

定期おトク便でおむつ・おしりふきが15%OFF!

一番分かりやすい特典が、こちらの特典です。定期お特便の割引は一般会員でも受けられますが、ファミリー会員になると「おむつ・しりふき」の割引率が15%になります。一般会員・プライム会員は5%OFFなので、かなりお得な割引率かと思います。

定期便はいつでも中止できて、1回だけの利用も可能

定期便というと、「毎月決まった日にちに決まった分量が送られてきて、使わない分が溜まってしまいそう……。」というイメージを持たれがちですが、Amazonの定期おトク便は次回の配送日時を自由に設定できますし、キャンセルも簡単です。

1回のみのキャンセルも可能なため、実質的には対象商品を常に15%で購入できるサービスと言って良いでしょう。

そういった点も含めて、かなり使い勝手の良いサービスですね。

ファミリー会員限定のセールやクーポンの恩恵が受けられる

Amazonファミリーの会員になると、ファミリー会員限定のセールに参加できます。

クーポン・セールとおトク定期便をうまく組み合わせると、かなりの割引に率になりますが、クーポンやセールは期間限定のものが多いので、情報を取り逃さないように小まめなチェックは欠かさないようにしましょう。

⇒プライム会員の無料体験で、クーポンをゲット!

Amazonプライムの18個の特典が全て利用できる

ここまでご紹介してきたのは、ファミリー会員のみが受けられる特典でした。

それに加えて、通常のプライム会員の18個の特典も受けられます。

・無料の配送特典が受けられる
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・プライム会員だけを対象にしたプライムセールに参加できる
・プライム会員限定の先行タイムセールがある
・Prime Videoで動画が見放題
・Prime Musicで音楽が聞き放題
・Prime Readingで対象のKindle本が読み放題
・月に1冊Kindle本が無料で読めるKindleオーナーライブラリーが利用可能
・Amazon Photosに写真を無制限で保存できる
・家族会員の登録が可能
・食品・日用品のバラ買いが可能なAmazonパントリーが利用できる
・注文から1時間以内で商品が届くPrime Nowが利用可能
・ボタンを押すだけで商品が届くDash Buttonが利用可能
・ペット用品のセール情報がもらえるプライムペットが利用可能
・ゲーム配信サービスの上位版Twitch Primeが利用可能
・Prime Videoチャンネルが月額214円で利用可能
・4,000万曲以上の音楽が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが割引価格で利用可能
・生鮮食品が自宅に届くAmazonフレッシュが500円で利用可能

ひとつひとつの詳細については、こちらの記事でまとめています。

知らなきゃ損! Amazonプライムで出来ること18個をまとめてみました

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3359

普段Amazonで買い物をする人はもちろん、あまりAmazonを利用しない方にとっても、Amazonプライムはお得なサービスと言えます。今回は、そんなAmazonプライム会員の魅力や、無料体験の方法、解約の仕方などを詳しく解説していきたいと思います。

送料無料のサービスや、お急ぎ便などのサービスが無料になるのは子育て中のママにとっては本当に助かりますし、Prime Videoでは子ども向けのアニメ映画やアニメ番組がたくさん見られるので、ものすごく重宝すると思います。

Amazonプライム同様、Amazonファミリーも1カ月無料体験が可能です

現在一般会員の方は、Amazonファミリー入会時に1か月間の無料体験が可能です。

1カ月ではすべて体験しきれないほどの特典の量ですが、その一部でも体験してみると以下に便利かが実感できると思います。

⇒Amazonファミリーを1カ月間体験してみる

【2018年版】Amazonファミリーで利用できるクーポンキャンペーン一覧

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ファミリー会員限定で使えるクーポンの中には、3ヵ月~1年程度と比較的長い期間で行われているキャンペーンがあります。

割引額も大きいキャンペーンなので、登録したらぜひ利用してみましょう。

おむつ2,000円クーポンキャンペーン

・2018年4月10日(火)12時00分~2019年3月31日(日)23時59分
・おむつやおしりふきが2,000円引きで購入可能
・年間有料会員(会費3,900円)になった方が対象

くらべるおむつBOX

・2018年3月1日(木)~2019年2月28日(木)
・おむつメーカー各社のおむつやおしりふき、ローションなどのセットが500円で試せる
・購入後に500円クーポンがもらえる(実質無料で試せる)

ベビー・マタイティースタンプカード

・2018年3月1日(木)~2019年2月28日(木)23時59分
・ベビー・マタニティーの対象商品2000円以上を購入するごとにスタンプがもらえ、スタンプが5個貯まると500円分のAmazonポイントがもらえる
・最大で1,000円分のポイントがゲットできる

⇒Amazonファミリーに登録して、クーポンをゲット!

2018年からAmazonファミリーの会費が月払い可能に!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たくさんのAmazonファミリー特典をご紹介してきましたが、これだけの特典が付いて年会費はたったの3,900円(税込)です。

2018年からは月額400円というコースも選択可能になったので、1カ月の無料体験終了後にいきなり年会費を払うのに抵抗がある方にも使いやすくなりました。

不要になったら退会も簡単

退会も簡単で、こちらのプライム会員情報ページから申し込めばOKです。
https://www.amazon.co.jp/gp/primecentral

左下の「会員資格を終了する(特典を終了) 」を選んでクリックし、飛び先のページで再度「会員資格を終了する」ボタンをクリックすれば退会・解約手続きが終了します。

無料体験後に継続しない場合も同じように退会可能です

⇒Amazonファミリー1カ月無料体験へ

年会費3,900円でAmazonファミリーの特典を使い倒そう!

今回ご紹介したAmazonファミリーの特典は、正直3,900円という年会費(月会費の場合は400円)からは想像できないコスパの良さだと思います。

小さい子どもがいると買い物も楽ではありませんし、Prime VideやPrime Musicといったコンテンツサービスは、子どものためだけでなく自分への息抜きにもかなり重宝できます。

Amazonファミリーには妊娠中から加入できる

そして、このAmazonファミリーの特典は、お母さんが妊娠中のタイミングから利用できます。

妊娠中はお腹が大きくなるので、出産準備品や日用品の買い出しにでかけるのもつらくなります。通販に頼る機会が増えるでしょうから、このタイミングから送料無料・お急ぎ便無料などの恩恵を受けておきましょう。

⇒Amazonファミリーの無料体験をする!

【2018年Amazonサイバーマンデー】買うべきおすすめと準備のまとめ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3345

今や年末恒例の一大イベントとなった、Amazonサイバーマンデー。一般会員も参加可能な、最大規模のビッグセールです。2018年もますますの盛り上がりが予想されます。今回は、そんなAmazonサイバーマンデーを攻略するため、買うべきオススメ商品や効率的な買い物をするために必要な準備などについて解説していきます。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


ライフスタイル

関連する投稿


本が聞ける! オーディオブックにおすすめなアプリ4選を徹底比較!

本が聞ける! オーディオブックにおすすめなアプリ4選を徹底比較!

オーディオブックを上手く利用して、「本を聞く」ことを習慣にしている人が増えてきています。今回は、Amazonオーディブルやaudiobook.jpという2大人気アプリを中心に、おすすめの4つのサービスを比較していきたいと思います。無料体験できるサービスもあるので、どんどん試して、あなたのお気に入りを見つけてくださいね!


知らなきゃ損! Amazonプライムで出来ること18個をまとめてみました

知らなきゃ損! Amazonプライムで出来ること18個をまとめてみました

普段Amazonで買い物をする人はもちろん、あまりAmazonを利用しない方にとっても、Amazonプライムはお得なサービスと言えます。今回は、そんなAmazonプライム会員の魅力や、無料体験の方法、解約の仕方などを詳しく解説していきたいと思います。


メリットばかりのAmazonプライム無料体験は複数回試せます!

メリットばかりのAmazonプライム無料体験は複数回試せます!

無料体験期間中でも全ての特典が利用できるAmazonプライム。そのAmazonプライムの無料体験に、複数回申し込めるということをご存知ですか? 過去に1度体験したことがある方も、もしかしたら再度申し込める状態になっているかもしれません。「過去に1度体験したから……。」とあきらめる前に、無料体験ができるか試してみましょう


お試し前に知っておきたいAmazonプライム無料体験のメリットと解約方法

お試し前に知っておきたいAmazonプライム無料体験のメリットと解約方法

年会費3,900円(月会費の場合は400円)で様々なサービスが受けられるAmazonプライムには、1カ月間すべてのサービスがお試しできる、無料体験期間が設けられています。今回は、Amazonプライムを試してみたいと思っている方向けに、無料体験のメリットや解約方法について解説していきたいと思います。


Amazonプライムで漫画が読める? Prime Readingのメリットデメリットとは?

Amazonプライムで漫画が読める? Prime Readingのメリットデメリットとは?

Amazonプライム会員になると、漫画が無料で読めることをご存知ですか?プライム会員であれば追加料金なしで利用できる、このPrime Readingと呼ばれる本の読み放題サービスについて詳しく解説していきたいと思います。


最新の投稿


映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

子どもが3歳をすぎると「一緒に映画館へ行きたい」と思うママやパパも多いのではないでしょうか。せっかく行くならおすすめ作品を鑑賞したいですよね。今回、幼児向け人気の映画作品や、幼児連れなら気になる料金や席、マナーについて調査。楽しく過ごすコツについてご紹介します。


映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

そろそろ子どもを映画館に連れて行きたい、1歳や2歳になると外出先の候補として考えるママもいるかもしれません。1歳児の映画館デビューは早いのか、料金の有無やマナーについて調査。子ども楽しみやすいディズニーなどのおすすめ映画とあわせ、ご紹介します。


映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

赤ちゃんを連れての映画館、子連れは周りに迷惑をかけてしまうからと避けている方もいるでしょう。入館禁止の有無やいつから映画を楽しめるのか、わからないこともありますよね。今回は子どもが映画を鑑賞しやすい年齢や子連れ向けのサービスなど、親子で映画を楽しむ秘訣についてご紹介します。


年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

上の子どもと下の子どもの年齢が離れている「年の差兄弟・姉妹」。10歳ほど離れていると、一方は小学校高学年、一方は生まれたばかりの赤ちゃんと、置かれた環境が全くちがうものになります。年の差兄弟のメリットやデメリット、子育てのポイントについてまとめました。


子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

テレビで放映される大家族シリーズや、子沢山の芸能人のニュースなどを見ると、幸せそうだと思いつつも「大変なのでは?」と思ってしまいますよね。毎日の子育てにお金のやりくりなど、子沢山の家族はどうしているのか気になるもの。今回は子沢山の家族のリアルやメリット、子育てのコツをご紹介します。