家族旅行は那須に行こう!目的別おすすめスポット10選

家族旅行は那須に行こう!目的別おすすめスポット10選

東京と宮城県のほぼ中間に位置する那須。雄大な那須連山と歴史ある那須温泉郷を誇り、北関東屈指の観光地として知られています。豊かな自然と牧場も多いことから、アウトドアを楽しむのに適した地域と言えますね。家族旅行に行くならどこが良いのでしょうか。テーマパークや自然アクティビティなど、目的別におすすめのスポットをご紹介します。


那須のおすすめテーマパーク3選

Lazy dummy

子供が喜ぶレジャーと言えば、まず候補にあがるのが各種テーマパークではないでしょうか。親子で楽しめる那須の代表的なテーマパークを3つご紹介します。

那須ハイランドパーク

8種類のコースターをはじめ、子供から大人まで楽しめるおよそ40種のアトラクションがそろう、北関東最大級の遊園地です。ハイレベルな絶叫マシーンが多いことで知られていますが、およそ半数は小さなお子様でも乗れるアトラクション。就学前のお子様でも十分楽しむことができます。

たとえば、かわいいぞうの乗り物で空を飛ぶ「アラビアンメリー」、サンリオキャラクターのゴンドラに乗ってお散歩ができる「ハローキティ&フレンズ ポップンスマイル」、「ミニトレイン」や「ティーカップ」、「ジャイアントゴーカート」など、これぞお子様向けというアトラクションもあれば、迫力満点の3D映像とサウンドで、すぐそこに恐竜がいるかのような体験ができるシアタータイプのアトラクション「ディノサファリ」や、車に乗って自然の中にひそむ標的をライフルで狙うシューティングライドアトラクション「アドベンチャーサファリ」など、親子一緒に楽しむことができるアトラクションもたくさんあります。

オフィシャルホテルも併設されているので、ここに宿泊すれば朝から晩まで1日中楽しむことができますね。那須連山・関東平野を望む大自然の一大アミューズメントパークに、ぜひ一度訪れてみてください。

●那須ハイランドパーク ホームページ
https://www.nasuhai.co.jp/

那須サファリパーク

園内に放し飼いにされた動物たちを車で見て回り、えさやりなどもできる体験型の動物アミューズメントパークです。国内には那須をはじめ富士や東北など複数のサファリパークがありますが、那須にはおよそ70種、700頭羽のさまざまな野生動物が生息しており、そのほとんどが放し飼いとなっています。間近に見る動物の姿は言葉にはできない迫力。ライオンやトラなどの猛獣が車にせまってくるスリルはたまりません。

入園にはマイカー、専用レンタカー、専用サファリバスの3つの方法があり、希望や条件によって選ぶことができます。赤ちゃんや小さなお子様がいる場合はより自由がきく乗用車がいいでしょう。マイカーが何かと便利でしょうが、動物による車への傷や破損は補償されないので、気になる場合は専用車をレンタルすることをおすすめします。

野生動物の息吹をより身近に感じたいなら、やはりサファリバスがおすすめ。キリンやぞう、ライオンなどへのえさやりがしやすく、迫力ある姿を間近に見ることができます。また、同乗するガイドが音声ガイドでは伝えてくれない旬の情報やお話を聞かせてくれることも。大きなお子様との家族旅行なら、ぜひこちらにチャレンジしてみてください。

●那須サファリパーク ホームページ
http://www.nasusafari.com/

宝探し トレジャーストーンパーク

那須高原にある北関東最大級の宝石のテーマパーク。「地下鉱山」と「水晶の谷/クリスタルリバー」の2つのコースで宝石を探します。うす暗いトンネルを抜けたら、そこは地下鉱山。制限時間12分の間に、区画されたひとつの鉱山をチーム3名で発掘します。掘った砂から宝石が見つかる喜びに、子供はもちろん大人も思わず夢中に。無心になって宝石を探してしまうことでしょう。

もうひとつのコース、全長60mの川「水晶の谷/クリスタルリバー」では、川底をさらいながら宝石を探します。こちらは、制限時間20分。キラリと輝く宝石を見つける楽しみに、挑戦者は川を行ったり来たりしながら大騒ぎです。運が良ければ、宝石以外に「伝説のカギ」が見つかることも。発見したらどうなるかは……その場で確かめてみましょう。見つけた水晶、アメジスト、メノウ、ターコイズなどの宝石は全て持ち帰り可能なので、お土産や旅の思い出になりますね。

●宝探し トレジャーストーンパーク ホームページ
http://www.treasurestonepark.com/

那須で動物と触れ合えるスポット3選

Lazy dummy

那須と言えば雄大な自然。せっかく旅行するのですから、これを満喫しないわけにはいきません。子供たちが喜ぶ自然アクティビティではずせないのが、動物との触れ合い。かわいい動物と一緒に遊べる那須のおすすめスポットをご紹介します。

那須どうぶつ王国

屋内施設の王国タウンと屋外の王国ファームが併設された、動物園と牧場を合体したようなアミューズメント。ジャブジャブ池や釣り堀、温泉施設などもある、北関東屈指の一大動物テーマパークです。敷地が広大なので、施設から施設への移動には園内の乗り物が運行しています。わんにゃんバス、トラクターバス、王国リフトとあるので、どこからどこに行くのかによって選択しましょう。

雨天の心配がない王国タウンには、他ではなかなか見ることができない珍しい動物が多数展示。2018年に新しくオープンした全天候型屋内施設「WETLAND」は亜熱帯の湿地とジャングルを再現し、動かない鳥として有名なハシビロコウや、世界一美しいと言われるイノシシ、アカカワイノシシなどの珍しい動物たちを放し飼いにして間近で見れるようにしています。また、熱帯に生息する動物と植物を展示した「熱帯の森」では、ナマケモノやアリクイを見ることも。この他、「アニマルスタジアム」や「アクアステージ」では動物たちのパフォーマンスショーを観覧することができます。

屋外の王国ファームでは、馬や羊、アルパカ、うさぎなどの動物たちと触れ合うことができます。「ライドパーク」では馬はもちろんラクダに乗ることも。また、2017年にオープンした「スカイスタジアム」では、屋外でしか見れない迫力満点のバードパフォーマンスショーを観覧することができます。ここでしか見られないショーなので、訪れた際にはぜひ見ておきましょう。「ピクニック広場」もあるので、那須の雄大な自然を眺めながらお弁当を広げたり、のんびり休憩することもできますよ。

他にも、釣りやイワナのつかみ取りができる「ジャブジャブ池」、子供の水遊び場「キッズラグーン」、内風呂は人用、露天風呂はカピバラ用になっていて、まるでカピバラとの混浴を楽しんでいるかのような世界初の温泉「カピバラの湯」など、王国ならではの施設もたくさん。1日では足りないくらい満喫することができます。動物との触れ合いはもちろん、那須の大自然の中さまざまなレジャーを楽しむことができる、那須が誇る自然アミューズメントです。

●那須どうぶつ王国 ホームページ
http://www.nasu-oukoku.com/

那須高原 南ヶ丘牧場

高原といったらやっぱり牧場。動物園よりぐっと近くで動物に触れ合うことができる牧場は、子供たちに大人気のレジャースポットです。那須高原の南ヶ丘牧場では、羊やヤギなどとの触れ合いはもちろん、「うさんぽ広場」でハーネスをつけたうさぎとお散歩や遊びを楽しむこともできるんです。かわいいうさぎとのお散歩は、子供なら一度はやってみたいと思う体験ではないでしょうか。また、乗馬や乗ロバ体験も可能。釣り堀では、マス釣りやニジマスのつかみ取りもできますよ。捕った魚はその場で塩焼きにして食べることも。

ソーセージやバター作り体験、パターゴルフやアーチェリーなどのアクティビティもそろっており、子供も大人も大自然の遊びを満喫できるスポットとなっています。なんといっても嬉しいのは、入場料が無料であること。ファミリーには嬉しいスポットですね。

●那須高原 南ヶ丘牧場 ホームページ
http://www.minamigaoka.co.jp/

那須ワールドモンキーパーク

いろんな種類のサルやゾウと触れ合える、体験型の動物園です。人なつっこくてかわいいサルたちと触れ合える「ふれあい広場」では、ワオキツネザルやリスザルなど世界各国のサルたちをさわったりだっこできるだけでなく、インコやウサギ、モルモットにえさやりをすることもできます。オリの中へは6歳からしか入れませんが、外からなら小さいお子様でもえさやりなどをすることができますよ。また、1日3回、那須サル劇場も開催。サルたちの愉快なバラエティーショーやアクロバティックな技を見ることができます。

ゾウの森では、国内でも数少ないゾウライドを楽しむことができます。敷地内の広場を一周する「ゾウライド」と、ゾウに乗って山道を散歩できる「ゾウトレック」から選ぶことができるのも魅力。乗るのはちょっと……という場合は、えさやり体験もありますよ。間近でゾウを見ながらえさをあげたり、なでてみたりと、ゾウとの触れ合いを楽しんでみてください。

いろいろなサルに触れたりゾウに乗れる施設は国内にはあまりないので、那須に行った際にはぜひ訪れたいおすすめのスポットです。きっと、子供たちも大興奮でしょう。

●那須ワールドモンキーパーク ホームページ
http://www.nasumonkey.com/

那須で乗り物を楽しめるスポット2選

Lazy dummy

那須には、大自然を満喫できる乗り物もあります。乗り物好きなお子様はもちろん、大人でも興奮することまちがいない体験なので、ぜひチェックしてくださいね。

那須バギーパーク

本格的なオフロートバギーを体験できる、国内でも数少ない施設。子供用と大人用、2人乗り用カートの3種類があり、子供用は6歳から運転可能、2人乗り用カートなら3歳から同乗可能です。乗り物好きな子供にはたまらない経験ですね。子供用バギーはスピードリミッター機能付きで、うまく乗れないときは同乗レッスンもしてもらえるので安全。子供が運転なんて大丈夫?という心配もありません。

コースには、敷地内を走る「コースライド」と外を走る「アドベンチャークルーズ」の2種類があります。敷地内の周回コースにはヘアピンカーブやS字コーナー、ウォッシュボードがあるので、初心者、経験者を問わず楽しむことができるのがポイント。1周から乗ることができますが、1周目は感覚をつかめないことが多いようなので、2~3周チケットを購入した方が満喫できるかもしれません。また、2017年には本格的な4WDコースも新しくオープン。敷地内に森林ツアーをぎゅっと詰め込んだコースを作りました。丸太や岩を乗り越えて進む、より本格的なリアルな体験することができます。運転は20歳以上しかできませんが、6歳以上から同乗が可能なので、大きなお子様がいるご家庭ではぜひ乗せてあげてください。

外周ツアーでは、スタッフの先導(または同乗)のもと、大型バギーでしか走れない荒地やこぶ山、小川などを走ることができます。普段はなかなかできない経験なので、アグレッシブな遊びが好きな方には断然おすすめ。バギーで那須の大自然の中をドライブしてみましょう。

●那須バギーパーク ホームページ
https://www.buggy-park.com/

那須ロープウェイ

季節ごとに表情を変える那須高原を望みながら、片道約4分の空のお散歩が楽しめます。せっかく那須に来たのですから、那須連山をはじめとした那須の雄大な自然を満喫してみたいもの。小さなお子様は、初めての乗り物と空から眺める景観に興奮することまちがいなしでしょう。春には山を彩り始める緑と咲き誇る鮮やかなツツジ、夏には新緑の絨毯、秋には一面に広がる緑葉と紅葉、黄葉のコントラストなどを楽しむことができます。季節によって変わる那須の姿をぜひご覧ください。

●那須ロープウェイ ホームページ
https://www.nasu-ropeway.jp/

那須のアスレチックスポット2選

Lazy dummy

自然アクティビティと言えばもうひとつはずせないのがアスレチック。日本国内には大小さまざまなアスレチックがありますが、那須にも魅力的な施設があるんです。親子で楽しめる那須のアスレチックスポットを見ていきましょう。

那須りんどう湖レイクビュー

那須高原の湖を中心に作られた、動物との触れ合いやアトラクション・アスレチックを楽しむことができる複合レジャー施設です。もっとも人気なのは、湖の上を駆け抜けるジップライン。眼下には澄んだ湖を、目の前には那須の美しい景観を眺めながらの滑空(かっくう)は、スリルと爽快感を同時に味わえます。この他、メリーゴーランドや巨大迷路、さまざまなアクティビティをこなしながらクリアを目指す忍者アスレチックなどもあります。忍者修行をモチーフとした独特のアスレチックは、子供にはまた違った楽しさを与えてくれるはず。

アスレチック以外にもファミリー自転車やゴーカート、ジュニアサーキットなど、小さなお子様でも楽しめるアトラクションが多数そろっており、大きなお子様や大人も楽しめるエアホイールやウルトラバギーなどもあります。動物との触れ合いもできるので、さまざまな自然レジャーを楽しむのに適した施設です。

●那須りんどう湖レイクビュー ホームページ
https://www.rindo.co.jp/

那須の森の空中アスレチックNOZARU(ノザル)

那須ハイランドパークのオフィシャルホテルの敷地内、およそ25,000㎡の森林と傾斜地をそのまま活かした日本最大規模の空中アスレチックです。地上約10mを超える位置にあるアクティビティを、自らが安全器具を操作しながらクリアしていくアドベンチャー。子供から大人までスリルと興奮を味わうことができる新感覚アトラクションとなっています。

「子ザルコース」はやさしいエントリーコースとなっているので、身長110cmのお子様からチャレンジ可能。難易度の異なる5コース29エレメントがあり、能力に応じて進めることができます。最後まで命綱がはずれない構造を採用しているので、安全面の心配もありません。身長130cm以上のお子様や大人は、「ノザルコース」へのチャレンジもできます。7コース66エレメントのスリル満点コースを、ぜひ体験してみてください。

●那須の森の空中アスレチックNOZARU(ノザル)ホームページ
https://nozaru.net/

まとめ

Lazy dummy

雄大な自然を誇る北関東屈指のリゾート観光地、那須。お子様に人気の動物との触れ合いはもちろん、アスレチックや釣りなどのアクティビティに、大自然を望む一大テーマパークなど、那須には親子で楽しめるスポットがたくさんあります。家族旅行にぴったりの地域なので、ぜひ良い季節に家族みんなで訪れてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

P&Gは、乳幼児用紙おむつブランドの「パンパース さらさらケア」シリーズから、おむつのベルト部分が同社商品(*1)よりプラス35%長くなった、期間限定おむつ「パンパース はらまきパンツ」を9月26日より新発売しました。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。