ママのための悩み解決サイト
栃木の家族旅行向けアミューズメントは?人気スポット8選

栃木の家族旅行向けアミューズメントは?人気スポット8選

自然豊かで空気がおいしい栃木。牧場や動物園が多いので、自然や動物との触れ合いを満喫したい方におすすめの旅行地です。中でも、家族旅行にぴったりのスポットはどこでしょうか?小さいお子様連れに特におすすめしたい、栃木の代表的なアミューズメントスポットをご紹介します。


栃木の自然を満喫できるスポット4選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

栃木と言えば、まずはじめにご紹介しなければならないのが自然を満喫できるスポットでしょう。子どもが大好きなかわいい動物と触れ合えるスポットはもちろん、大人も楽しめる自然アクテビティがある場所も多いので、ぜひチェックしてください。

那須千本松牧場

100年以上の歴史を持つ那須塩原市の老舗牧場です。驚きなのはその広さ。なんと、東京ドーム約178個分もの広大な敷地を持ち、乳牛をはじめ多くの動物を育てています。広い敷地内には動物ふれあい広場や乗馬エリア、アクティビティエリアにサイクリングコースまで、1日楽しめる数々のアミューズメントがそろっています。

小さいお子様連れにおすすめは、やはり動物ふれあい広場。牛や羊、ヤギなど牧場ならではの動物たちはもちろん、犬、うさぎ、ミニぶた、モルモットなどのかわいい動物たちともお散歩やえさやり体験、だっこなど、楽しく触れ合いながら遊ぶことができます。また、3歳以上ならポニーの乗馬体験も可能。初心者向けのゆったり周遊乗馬や、上級者向けの場内周遊コースなど、たくさんのプランがあります。

アクティビティでは、やはり熱気球をはずすことはできないでしょう。那須連山の大パノラマを望む上空約20mの空中散歩は何にも代えがたい体験。簡単に乗ることのできない乗り物なので、行った際にはぜひ体験してほしいです。

小さいお子様には日本最大級のエアドーム「ちびっこ館」もおすすめ。大きなふわふわの動物たちやエアスライダーなどがあり、1歳から小学生のお子様までが楽しむことができます。他にも、バンジートランポリンや水上ハムスターなど、ちょっとハードなアクティビティもあるので、大きなお子様でも十分楽しむことができます。また、季節のフルーツ狩りや期間限定のイベント、源泉かけ流しの温泉や無料の足湯などもあるので、祖父母も一緒に親子3代で訪れるのもいいですね。入場料・駐車料金が共に無料なのも嬉しいポイント。1日中飽きることのない栃木の自然テーマパークです。

●千本松牧場ホームページ
http://www.senbonmatsu.com/

那須りんどう湖 レイクビュー

那須高原の湖を中心として作られたレジャー施設。こちらも、自然や動物との触れ合いとアトラクションを一緒に楽しめるとして連日にぎわうスポットです。中でも人気なのが、湖の上を駆け抜けるジップライン。大自然の美しい景観を眺めながらの滑空は、抜群の爽快感です。他にも、ファミリー自転車やゴーカート、ジュニアサーキットなど、小さなお子様でも楽しめるアトラクションがいっぱい。ちょっと大きなお子様には、エアホイールやウルトラバギーなども楽しいですよ。また、遊覧船に乗ったり忍者アスレチックをすることもできます。

動物ふれあい体験としておすすめは、ちびっこ牧場でのえさあげ体験や子牛のミルクあげ体験。パパやママが手伝ってあげれば、小さいお子様でも行うことができます。ちょっと大きなお子様には、乳しぼりもいいですね。見逃せないのが、りんどう湖の動物たちが1000mの園内コースを練り歩くアニマルパレード。馬、アルパカ、ヤギ、ヒツジ、子牛、アヒルなど、かわいい動物たちを間近に見たり、一緒に歩くこともできます。「動物たちのGO!GO!ラッシュ!」イベントでは、ちびっこ牧場や、ふれあい広場にいた動物たちが走って牧舎に戻る姿を楽しむことも。どちらも時間が決まっているので、あらかじめチェックしておきましょう。

●那須りんどう湖レイクビュー ホームページ
https://www.rindo.co.jp/

那須サファリパーク

車で園内に入り、目の前にせまる動物たちを見たり、野生動物にえさやり体験ができる体験型の動物アミューズメントです。園内にはおよそ70種、700頭羽のさまざまな野生動物がおり、そのほとんどが放し飼い。キリンやゾウなどの大きな草食動物は本来の大きさを、ライオンやトラなどの肉食動物はその迫力をよりリアルに体感することができる夢の動物園です。

入園にはマイカー、専用レンタカー、専用サファリバスの3つの方法がありますが、小さいお子様連れならマイカーでの入園が良いでしょう。慣れた車内で安心して動物を見ることができます。ただ、動物による車の傷や破損への補償はされないので、心配な場合はサファリパークの専用車をレンタルする方が安心です。お子様が3歳以上なら、サファリバスが断然おすすめ。他のお客さんも一緒なので自由度は下がりますが、車体が高いのでキリンやゾウなどの大きな動物へのえさやりがしやすく、動物のリアルな様子をしっかり見ることができます。また、ガイドさんがいるので、音声ガイドではわからない旬の情報を得ることも。サファリパークをより満喫することができますよ。

●那須サファリパーク
http://www.nasusafari.com/

宇都宮動物園

こちらも、動物とのふれあいをテーマとした動物園です。園内にはおよそ90種、400頭羽の動物たちがおり、比較的近い距離で観察できるのが魅力。ふれあい動物エリアではポニーやうさぎ、ヤギなどにさわることもできます。

宇都宮動物園のもうひとつの楽しみが、園内にある遊園地。観覧車やジェットコースターはもちろん、暗い洞窟の中をジープに乗って探検する「アドベンチャー」や小さいお子様も乗ることができる未来の車「スペースカー」、ボールプールなどがある屋内施設「ちびっこプラザ」、豆汽車にモノレールと、小さなお子様からちょっと大きなお子様まで楽しめるさまざまなアトラクションがそろっています。夏季はプールもオープン。冬季は釣り堀になるので、季節を問わず楽しむことができます。動物園とアトラクションの両方を楽しめる、おすすめの自然アミューズメントです。

●宇都宮動物園ホームぺージ
http://www.utsunomiya-zoo.com/

栃木の子供向けアミューズメント4選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自然を使ったレジャー以外にも、栃木には子どもが楽しめるスポットがいっぱい。小さいお子様も楽しめる代表的なアミューズメントスポットを見ていきましょう。

那須ハイランドパーク

アミューズメントで絶対にはずせないのが遊園地。各都道府県には、その地域ならではの遊園地がたくさんありますよね。那須ハイランドパークは北関東最大級の遊園地で、バラエティ豊かなコースターをはじめ、子どもから大人まで楽しめるおよそ40種のアトラクションがそろっています。その半数は小さなお子様でも楽しむことができるもの。絶叫系は期待を裏切らないハイレベルなものばかりなので、大きいお子様や大人も存分に楽しむことができます。那須連山・関東平野を一望できるアトラクションも多いので、栃木に行ったからにはぜひ大自然の一大アミューズメントパークを訪れてみてください。

●那須ハイランドパーク ホームページ
https://www.nasuhai.co.jp/

東武ワールドスクウェア

ユネスコの世界文化遺産に登録された47の世界遺産を含む、21カ国102点の世界的建築物を1/25に縮尺したミニワールドです。展示物はすべて設計者の許可を得て制作。思わずため息が出てしまうほどの精巧さに、まるで本物を見ているかのような錯覚を覚えることも。ワールドを彩る身長約7cmの小さな住人も見どころです。

園内は現代日本、アメリカ、エジプト、ヨーロッパ、アジア、日本(歴史的建造物)の6つのゾーンに分かれ、それぞれに異なる世界観を醸し出しています。小さなお子様にはより建築物が大きく見えるので、大人以上にリアルな体験ができるはず。栃木にいながら小さな世界一周旅行ができる、おすすめのスポットです。

●東武ワールドスクウェア ホームページ
http://www.tobuws.co.jp/

那須バギーパーク

本格的なオフロートバギーを体験できる施設です。子ども用と大人用、2人乗り用カートの3種類があり、子ども用はなんと6歳から運転可能。スピードリミッター機能付きの安全設計、かつ始めに同乗レッスンもしてもらえるので、お子様でも安心です。2人乗り用カートなら3歳から同乗可能なので、小さなお子様と一緒に楽しむことができるのも魅力。

コースは、「600m周回コース」と「本格4WDコース」の大きく2種類あります。周回コースにはヘアピンカーブやS字コーナー、ウォッシュボードがあり、初心者はもちろん経験者も楽しく乗ることができます。1周目はうまく乗れなくても2周目から感覚をつかむ人も多いようなので、2~3周チケットの購入がおすすめ。もちろん、1周だけ乗ることもできますよ。本格的な4WDコースでは大型バギーで丸太や岩を乗り越えて進む感覚を体験することができます。運転者は20歳以上限定ですが、6歳以上で同乗が可能なので、お子様と一緒に体験してみてもいいですね。

●那須バギーパーク ホームページ
https://www.buggy-park.com/

江戸ワンダーランド 日光江戸村

言わずと知れた、栃木県日光市の人気テーマパークです。関所をくぐり街道を進めば、そこは江戸の世界。宿場町に続きにぎやかな商家街が広がります。町人・町娘、姫様に侍、殿様、忍者、新選組にまで、好きな江戸人に変身することも。大忍者劇場やにゃんまげ劇場など、子どもが喜ぶお芝居を鑑賞することもできます。この他、手裏剣道場や屋形船を体験したり、季節のイベントを楽しむことも。親子そろって江戸時代へのタイムスリップを楽しめる、日光ならではのアミューズメント施設です。

●江戸ワンダーランド 日光江戸村 ホームページ
http://edowonderland.net/

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

豊かな自然と那須連山の美しい景観を誇る栃木県。アミューズメント施設が多く、自然体験や動物との触れ合いを楽しめる場所も多いことから、家族旅行におすすめです。東武ワールドスクウェアや日光江戸村など、栃木県ならではのアミューズメントもたくさんあるので、栃木の大自然とアクティビティを楽しみに、ぜひ家族みんなで訪れてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

最新の投稿


映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

赤ちゃんを連れての映画館、子連れは周りに迷惑をかけてしまうからと避けている方もいるでしょう。入館禁止の有無やいつから映画を楽しめるのか、わからないこともありますよね。今回は子どもが映画を鑑賞しやすい年齢や子連れ向けのサービスなど、親子で映画を楽しむ秘訣についてご紹介します。


年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

上の子どもと下の子どもの年齢が離れている「年の差兄弟・姉妹」。10歳ほど離れていると、一方は小学校高学年、一方は生まれたばかりの赤ちゃんと、置かれた環境が全くちがうものになります。年の差兄弟のメリットやデメリット、子育てのポイントについてまとめました。


子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

テレビで放映される大家族シリーズや、子沢山の芸能人のニュースなどを見ると、幸せそうだと思いつつも「大変なのでは?」と思ってしまいますよね。毎日の子育てにお金のやりくりなど、子沢山の家族はどうしているのか気になるもの。今回は子沢山の家族のリアルやメリット、子育てのコツをご紹介します。


三人兄弟の子育ては大変?三人育児のコツ

三人兄弟の子育ては大変?三人育児のコツ

すでに二人子どもがいる子ども好きなママにとって、「三人目の子どもはどうするか」は悩ましい問題のひとつ。子どもは欲しいけれど、経済的な問題やママの体力が持つかなど考えると、なかなか決断できないママもいるのではないでしょうか。今回は三人育児の現実や子育てのコツをご紹介します。


女の子二人は難しい?姉妹の子育ての悩みとコツ

女の子二人は難しい?姉妹の子育ての悩みとコツ

公園などで、おそろいの髪型・洋服で仲良く遊んでいる女の子2人に出会うと「幸せそう」「姉妹っていいなあ」なんて思うこともあるはず。おとなしく育てやすいイメージがある女の子ですが、姉妹となるとまた変わってくるのでしょうか。今回、姉妹の子育てのコツについてまとめました。