ママのための悩み解決サイト
家族旅行にも!日本&海外の世界遺産スポット8選

家族旅行にも!日本&海外の世界遺産スポット8選

世界遺産を見に行きたいけど、子どもが大きくなるまで旅行はちょっと……と諦めてはいませんか? 家族旅行はもちろん、小さなお子様連れでも楽しめる世界遺産スポットもあります。今回、家族旅行に適した、日本と海外それぞれの世界遺産をご紹介します。


親子で楽しめる日本の世界遺産スポット4選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

現在、ユネスコに登録された日本の世界遺産は、自然遺産も含めると全部で22件。特に、2011年からはほぼ毎年登録されており、旅行スポットとしても関心が高まっています。でも、赤ちゃんや小さな子どもを連れて行くのはなかなか難しい……と行くのを諦めている方も多いのではないでしょうか? 実は子連れでも楽しめるスポットだってあるんです。小さなお子様連れの家族旅行におすすめの、代表的な日本の世界遺産スポットをご紹介します。

富士山(静岡県)

信仰の対象と芸術の源泉として、2013年に世界文化遺産として登録された富士山。小さなお子様と登るのは無理ですが、その美しい景観は近くで見るだけでも素晴らしいものです。海外旅行者向けの観光スポットにもなっているだけあり、周りには富士五湖をはじめ、旅行者を楽しませてくれる場所もいっぱい。

特に、お子様連れにおすすめなのが「遊園地ぐりんぱ」。園内には遊園地や屋外アスレチック、屋内キッズ広場など、小さなお子様から小中学生まで遊べるさまざまなアミューズメントがそろっています。中でも、忍者修行をしながら頂上を目指す地上5階建てのアスレチック“忍びの掟”、水上に設置された巨大アスレチック“カッパ大作戦”、陸上・水上の両方を走ることができる水陸両用自転車“ビーバーフィーバー”は人気のアトラクションとなっています。小さなお子様には巨大なふわふわの動物やすべり台、ビッグトランポリンなどで飛び跳ねられるふわふわカーニバルや、ボールプールやトミカ・プラレールコーナー、アスレキッズ、ベビーコーナーまである屋内施設“キッズフジQ”もおすすめ。レストランやベビールームもあるので、1日安心して楽しむことができます。

また、より自然を楽しみたいなら「富士山こどもの国」もおすすめ。アスレチックなどのアクティビティはもちろん、動物へのえさやりや乗馬、ヤギの散歩など、動物と触れ合う体験もできます。また、“水の国”にはすべり台や砂場もある水遊び広場があり、いかだを作って乗る体験やカヌー体験もできます。キャンプ場も完備されているので、真夏のレジャーにもいいですね。

どちらも目の前に富士山が見えるので、日本一の山を見ながら大人も子どもも心行くまで遊びつくすことができます。

●遊園地ぐりんぱ ホームページ
http://www.grinpa.com/

●富士山こどもの国 ホームページ
https://www.kodomo.or.jp/

知床半島(北海道)

2005年に世界自然遺産に登録された知床半島。知床八景で知られる知床五湖、フレペの滝、カムイワッカの滝、オシンコシンの滝、知床岬、プユニ岬、五湖断崖などが見どころとなっています。子ども連れの旅行におすすめは、ウトロ港から知床岬までを往復する世界遺産クルーズ。知床の壮大な絶景だけでなく、群れをなすイルカや鮭を追う熊など、船でしか見ることのできないダイナミックな知床の世界を見ることができます。

また、知床五湖の散策と岬でながめる夕陽もはずせないポイント。原生林に囲まれてたたずむ幻想的な湖を見ながら地上遊歩道を散歩すれば、エゾシカやエゾタヌキ、キタキツネなどに出会える可能性も。ウトロから知床自然センターへ向かう途中の上り坂にあるプユニ岬からは、昼はオホーツクの美しい海岸線やウトロ港が一望でき、夕方には美しい夕陽を望むことができます。時間を気にせず美しい自然を堪能できる機会はなかなかありません。キッズスペースや赤ちゃんグッズを完備した、小さなお子様ウェルカムなホテルもあるので、家族の旅行先としてもおすすめです。

●知床遊覧船 世界自然遺産 断崖クルーズ ホームページ
http://www.shiretoko-kazu.com/

厳島神社(広島県)

1996年に世界文化遺産として登録された厳島神社。海にうかぶ鳥居で有名なスポットですよね。珍しい光景だけでなく、宮島には海、水族館、鹿など、子どもの興味を引き起こすものが様々。フェリーに乗って行くので、子どもにとっては船に乗れるのも嬉しいポイントになるはず。

また、厳島神社を目指す道中にはたくさんの鹿がおり、小川もあるので子どもは疲れも忘れて遊んでくれるはずです。海に浮かぶ大鳥居をながめながらの散歩は、大人にとっても心浮き立つこと間違いなし。神社近くの風情ある商店街には、お土産はもちろん、子どもが喜ぶ食べ物もたくさんあります。

●厳島神社 ホームページ
http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

白川郷(岐阜県)

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、1995年に世界文化遺産として登録されました。豪雪地帯に合わせた独特の建築様式と美しい景観で有名な集落です。荻町城跡の展望台から見る景色は、まさに一幅の絵のよう。白川八幡神社や白川郷屈指の規模を誇る民家「和田家」、白川郷の魅力が詰まった道の駅など、観光スポットもいっぱい。

中でも子ども連れにおすすめは、トヨタ白川郷自然学校での自然アクティビティ。白川村の雄大な自然すべてをフィールドとし、自然を全身で満喫してもらうことをモットーとしています。渓流でのイワナ獲り、マス釣りなど、小さなお子様でも楽しめる体験もあるので、ぜひ家族みんなで楽しんでみてください。宿泊は、やっぱり合掌造りで。日本昔話そのものの世界を体験してみましょう。

●一般社団法人 白川郷観光協会 ホームページ
https://shirakawa-go.gr.jp/

●トヨタ白川郷自然學校 ホームページ
https://toyota.eco-inst.jp/wp/

子連れでも行ける?海外の世界遺産スポット4選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さすがに子連れで海外の世界遺産めぐりは無理では? と思っている方。もしかしたら、海外旅行も夢ではないかもしれません。子ども連れでも楽しめる、海外の世界遺産スポットをピックアップしてみました。

昌徳宮(韓国)

韓国の世界遺産のひとつ、李朝太宗が建てた王宮「昌徳宮」。朝鮮王朝の宮殿の中でも、美しい景観で知られています。見どころは、正殿である仁政殿(インジョンジョン)と、豊かな自然をそのまま生かして造った美しい宮殿の庭園、秘苑(ピウォン)。四季折々の景観を堪能してみてはいかがでしょうか。

昌徳宮はソウル市内にあるので、韓国旅行のついでに気軽に立ち寄ることができます。韓国は日本から飛行機でおよそ2時間半ととても近い位置にあり、ロッテワールドなど子ども向けアミューズメントや施設も豊富なので、家族旅行としてはもっとも適した海外旅行先のひとつと言えます。

マカオ歴史地区

直行便なら5時間半ほどと、比較的日本から近い国です。マカオ歴史地区にあるおよそ20以上の建造物や広場などの古跡を含む地区一帯は、2005年に世界文化遺産に認定されました。16世紀より東洋と西洋の文化が共存してきたマカオならではの地域となっています。

歴史あるストリートや住宅、宗教的な建築など、神秘的な世界遺産と美しい街並みを堪能できるおすすめスポットで、面積も広くなく、バスと徒歩で1日あれば十分にすべての歴史遺産を見回ることができるのも、家族旅行に適したポイントです。また、フェリーでおよそ70~90分と、香港が近いのも魅力。気軽に移動できるので、世界遺産めぐりを楽しんだ後は香港旅行を楽しむのもいいですね。

まるで動物園のような都会のオアシス九龍公園(クーロン公園)や楽しい遊具いっぱいの児童公園など、子どもが楽しめるスポットも豊富です。

シンガポール植物園

シンガポールは、日本から直行便で約7時間半。小さなお子様連れとしては少し遠いかもしれませんが、比較的近い海外旅行先として人気があるようです。条件が合えば、子連れでも十分行くことが可能でしょう。

シンガポール植物園はシンガポール唯一の世界遺産で、2015年に登録されました。一周するのに、およそ半日かかる広大な敷地内には、シンガポールの熱帯雨林が広がります。都市として発展する前の姿が見れる、貴重な遺産と言えるでしょう。珍しい木や花々、水鳥が生息する美しい湖と、雄大で神秘的な自然を心行くまで堪能することができます。植物園内にはおしゃれなレストランも。自然の中でいただくランチは格別でしょう。

他にも、シンガポール動物園やセントーサ島の広大なウォーターパーク、チャイナタウン、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど、シンガポールには子どもが楽しめるスポットがたくさんあります。世界遺産を堪能するとともに、家族でちょっとリッチな気分を味わうのにおすすめの旅行先です。

アユタヤ(タイ)

タイには、3つの世界文化遺産と2つの世界自然遺産があります。そのうちのひとつ、世界文化遺産の「アユタヤ」は、1351年から417年間、タイの中心となるアユタヤ王朝の都として栄えた地です。島の中心にある王宮寺院「ワット・プラ・シーサンペット」と巨木の根が絡みつく仏像「ワット・マハータート」は、一度見たら忘れられない見応えのある遺跡で、観光客の人気を集めています。また、象に乗って公園内を回るエレファント・ライディングも人気の高いアトラクションです。

タイまでは飛行機で約8時間。移動距離が比較的短いのはもちろん、タイは子どもを大切にするお国柄で、子連れにやさしい国として有名。小さなお子様連れに良い旅行先とされています。また、ほとんどのレストランが子どもウェルカムなので、子どもと入れるお店をいちいち探さなくても大丈夫なのが嬉しいポイント。うるさくしないか、ぐずらないかと心配しすぎることもありません。ビーチリゾートや、プールが併設されたホテルも多いので、子どもを飽きさせることもないでしょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもの年齢や条件によって行ける場所は限られますが、小さなお子様連れでも楽しめる世界遺産スポットは少なくありません。旅行はまだ先とあきらめていたり、子ども目線の行き先でしか企画していなかったなら、今一度大人も子どもも楽しめる方法を探してみてください。そのひとつとして、世界遺産めぐりもおすすめです。ご紹介したスポット以外にも子連れで行ける場所があるので、お望みに合った場所を探してみてくださいね。

子どもとお出かけに関する記事一覧を読む

#家族旅行についてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


家族旅行で行きたい長崎の観光&アミューズメントスポット

家族旅行で行きたい長崎の観光&アミューズメントスポット

国内屈指の観光都市として有名な長崎。ハウステンボスや世界遺産にもなった軍艦島、「1,000万ドルの夜景」と謳われる稲佐山公園展望台からの美しい眺めなど、行けば絶対にはずせないスポットが満載です。中でも、親子で楽しめる家族旅行におすすめのスポットをまとめました。


家族旅行におすすめの鉄道は?乗ってみたい観光列車10選

家族旅行におすすめの鉄道は?乗ってみたい観光列車10選

リゾートやテーマパーク、アミューズメントに自然体験など、家族旅行におすすめのスポットや旅の過ごし方はさまざま。そのうちのひとつに、観光列車での旅もありますよね。子どもと一緒に楽しむのにぴったりの鉄道は? 家族でぜひ一度乗ってみてほしい観光列車をご紹介します。


家族旅行がお得に?旅行積立のメリットと利用のコツ

家族旅行がお得に?旅行積立のメリットと利用のコツ

家族旅行を予定しているなら旅行積立をした方がお得!……という話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。旅行積立とはどのようなシステムで、メリットはなんなのでしょうか? 利用する際に押さえておきたいポイントやコツについてもお伝えします。


家族旅行にぴったり!大人も子どもも夢中になれる台湾のスポット

家族旅行にぴったり!大人も子どもも夢中になれる台湾のスポット

家族旅行というとアミューズメント付きの滞在型ホテルでゆっくりというパターンが多いご家庭も少なくないのでは? そんな過ごし方もちょっと飽きちゃったという場合におすすめなのが、台湾。初めての家族旅行にもぴったりな台湾の魅力とおすすめスポットをご紹介します。


家族旅行ならタイ!おすすめの過ごし方とチェックポイント

家族旅行ならタイ!おすすめの過ごし方とチェックポイント

近年、タイが家族旅行の新スポットとして注目されていることをご存じですか? まだ子どもが小さくて海外旅行はちょっと……と悩んでいるご家庭には特におすすめ。滞在先やグルメ、アクテビティなど、家族旅行におすすめの過ごし方と、タイの魅力をお伝えします。


最新の投稿


映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

子どもが3歳をすぎると「一緒に映画館へ行きたい」と思うママやパパも多いのではないでしょうか。せっかく行くならおすすめ作品を鑑賞したいですよね。今回、幼児向け人気の映画作品や、幼児連れなら気になる料金や席、マナーについて調査。楽しく過ごすコツについてご紹介します。


映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

そろそろ子どもを映画館に連れて行きたい、1歳や2歳になると外出先の候補として考えるママもいるかもしれません。1歳児の映画館デビューは早いのか、料金の有無やマナーについて調査。子ども楽しみやすいディズニーなどのおすすめ映画とあわせ、ご紹介します。


映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

赤ちゃんを連れての映画館、子連れは周りに迷惑をかけてしまうからと避けている方もいるでしょう。入館禁止の有無やいつから映画を楽しめるのか、わからないこともありますよね。今回は子どもが映画を鑑賞しやすい年齢や子連れ向けのサービスなど、親子で映画を楽しむ秘訣についてご紹介します。


年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

上の子どもと下の子どもの年齢が離れている「年の差兄弟・姉妹」。10歳ほど離れていると、一方は小学校高学年、一方は生まれたばかりの赤ちゃんと、置かれた環境が全くちがうものになります。年の差兄弟のメリットやデメリット、子育てのポイントについてまとめました。


子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

テレビで放映される大家族シリーズや、子沢山の芸能人のニュースなどを見ると、幸せそうだと思いつつも「大変なのでは?」と思ってしまいますよね。毎日の子育てにお金のやりくりなど、子沢山の家族はどうしているのか気になるもの。今回は子沢山の家族のリアルやメリット、子育てのコツをご紹介します。