手軽に家族旅行!千葉のおすすめスポット9選

手軽に家族旅行!千葉のおすすめスポット9選

東京都心から近く、空港もあってアクセス良好な千葉。千葉といえばディズニーリゾートが有名ですが、他にも楽しいアクティビティが盛りだくさん。自然も多く家族旅行に人気! 今回、千葉のおすすめスポットをご紹介します。


アクティビティ&自然

Lazy dummy

まずは、一度は行ってみたい、千葉でおすすめのアクティビティスポットをご紹介します。自然豊かな子供向けの公園もあるので、小さなお子様がいるご家庭はぜひチェックしてください。

ふなばしアンデルセン公園

人気の理由は、子供から大人まで楽しめる、豊かな自然を生かしたさまざまなアミューズメントです。なかでも、子供連れにおすすめなのが「ワンパク王国ゾーン」。日本有数の規模を誇る“森のアスレチック”に、ワンパク城にある約50mの“大すべり台”、ヤギやひつじと触れ合ったりポニーに乗ることもできる“どうぶつふれあい広場” “ポニーの広場”、さまざまなミニカーに乗れるミニサーキット“ミニカー広場”など、子供が喜ぶアミューズメントがそろっています。

3歳以下の小さなお子様連れの場合は、「花の城ゾーン」もおすすめ。小さな子供向けの屋外遊具で、トカゲをモチーフにした“とかげネット”や、ブロックなどで遊べる“プレイルーム”、休憩所もある“花の城レストハウス”など、乳幼児とママに嬉しいゾーンになっています。真横には農家や風車がある「メルヘンの丘ゾーン」があるので、自然の中をゆっくりお散歩するのもいいですね。同ゾーンにある童話館には図書コーナーがあり、おはなし会なども開催されています。レストランメルヘンもあるので、ランチの心配もないですね。

園内には給湯設備がある授乳施設が4カ所、おむつ交換台や子供用トイレがあり、100円でベビーカーの貸し出しもしているので、赤ちゃん連れでも安心。東西南北の4カ所に駐車場があるので、行きたいゾーンの近くに停めると便利。車で行くときは事前にマップをチェックしましょう。

●ふなばしアンデルセン公園ホームページ
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

東京ドイツ村

広大な敷地を持つアミューズメントパーク。敷地内を車で移動できるので、小さなお子様連れには特におすすめです。無料遊びエリアにはさまざまな広場があります。すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場など、小さな子供でも遊べる遊具いっぱいの「わんぱく広場」や広い芝生を走り回れる「芝生広場」。その「芝生広場」には、天然の地下水を利用した全長約85mの“せせらぎ”があり、夏の人気スポットとなっています。また、ボルダリングコーナーや小さい子供がのびのび遊べる屋内施設の「子供広場」などもあり、とても充実しています。また、敷地内にはミニブタやヤギ、ひつじ、モルモット、リスと触れ合えるこども動物園もあるので、動物好きな子供にも嬉しいですね。

また、有料アトラクションも充実しています。観覧車やおもしろ自転車、3歳から乗れるキッズコースター、大人も興奮する芝そりゲレンデ、マメ汽車やバズーカ砲など、バラエティ豊かなアトラクションが豊富! 季節限定の、しいたけやみかん狩り、タケノコ掘りなどの収穫体験も人気です。

パーク内には赤ちゃん連れに欠かせない授乳室やおむつ交換台も完備されているので、ママも安心です。

●東京ドイツ村ホームページ
http://t-doitsumura.co.jp/

ポピーの里 館山ファミリーパーク

1年を通して四季おりおりの花とハーブを楽しむことができる花の楽園。約7,500㎡の広大な花畑を誇る公園です。季節の花が咲き誇る花畑の散歩はもちろん、「子供広場」にはブランコや砂場、タイヤアスレチックがあるので、小さなお子様も楽しめます。また、広大なパターゴルフ場があるのも魅力。平坦でプレーしやすいファミリーコースなら、小さなお子様も一緒に楽しむことができるでしょう。

トロフルガーデンにはドラゴンフルーツなど、さまざまな南国フルーツを栽培。珍しいトロピカルフルーツを見れるだけでなく、スムージーやフルーツジュースを味わうこともできます。小学生以上のお子様には、体験工房での手作り体験もおすすめ。フラワーアレンジやハーブリース、人気のハーバリウムやゼリーキャンドルなど、きれいなお花を使った工作だけでなく、貝細工づくりやシークラフトもできます。家族みんなで旅の思い出を作ってみるのもいいですね。

●ポピーの里 館山ファミリーパーク
http://familypark.jp/

富津公園

富津岬の先端にある海の見える公園。青い海と緑豊かな自然の両方を楽しむことができます。園内には2つの展望塔があり、明治百年記念展望塔からは東京湾の向こうに三浦半島が見渡せ、天気の良い日にはその先に富士山を望めることも。もう一つの展望台、中の島公園展望塔からも、天気に恵まれれば富士山を観ることができ、その眺めは「ちば眺望百景」に選ばれています。もちろん、広いアウトドアフィールドもあり、遊戯広場には小さなお子様も楽しめるブランコやすべり台が設置されています。

年中入れる屋内温水プールがあるのも魅力ポイントのひとつ。児童プールもあるので、ファミリーにうれしいですね。

夏期はプールがおすすめです。広大な敷地には流れるプール、波のプール、競泳プール、児童プールと4種類のプールがあり、チューブ型、直線型、スパイラル型と、スリル満点のウォータースライダーも3種類あります。キャンプ場もあるので、キャンプついでに訪れるのもいいですね。

●富津公園ホームページ
http://www.cue-net.or.jp/kouen/futtsu/

動物を見る・触れ合う

Lazy dummy

かわいい動物を見たり触れたりできる場所も、小さいお子様連れにははずれない人気スポットのひとつですよね。ここからは、千葉県にあるおすすめの牧場や動物園、水族館をご紹介します。

マザー牧場

広大な敷地を誇る日本有数のエンターテインメントファーム。さまざまな動物に会えるだけでなく、かわいい動物へのえさやり体験や触れ合い、こぶたのレースやアヒルの大行進などの動物ショーなど、楽しいイベントがいっぱいです。中でもおすすめは、牛柄のかわいい客車に乗って陽気なガイドと一緒にかわいい動物と触れ合うマザーファームツアー。アルパカへのえさやりができたり、子牛がミルクを飲む姿を見れたり、さらには牧羊犬がひつじを追う様子を間近で見ることもできるんです。子供はもちろん、大人にとっても楽しいツアーですね。

また、牧場内ではブルーベリーなどの味覚狩り(季節によって異なります)や花摘み、チーズやバター、ジャム、アイスクリームなどを作る食の体験やキーホルダーやアクセサリーを作る体験などもできます。小さなお子様も楽しめる遊園地もあるので、1日では足りないくらいおもいっきり遊ぶことができます。授乳やおむつ交換台などの乳幼児用設備はもちろん、1日300円でベビーカーの貸し出しも行っています。

●マザー牧場ホームページ
http://www.motherfarm.co.jp/

鴨川シ―ワールド

日本でシャチが見れる水族館はたった2つ。そのうちの1つが、鴨川シーワールドです。イルカやアシカだけでなく、ベルーガ(白イルカ)、シャチなど、さまざまな動物のパフォーマンスを見れるのが他の水族館と違うところ。特に、ダイナミックなシャチのショーは圧巻です。また、アシカとの記念撮影や水族館の裏側を見学できるツアーなど、子供が喜ぶ企画も多く人気を集めています。もちろん、さまざまな海の生物も鑑賞できます。最寄り駅から無料送迎バスが出ているので、アクセスも良好。隣にオフィシャルホテルも併設されているので、こちらに泊まって水族館を満喫するのもおすすめです。

●鴨川シーワールド ホームページ
http://www.kamogawa-seaworld.jp/

市原ぞうの国

ぞうの国という名前ではありますが、およそ100種類の動物が暮らす正真正銘の動物園。おすすめポイントは、「ゆめが叶う動物園」のキャッチフレーズのとおり、ぞうの背中に乗れるという夢のような体験ができること。チケットを購入すれば、迫力満点のぞうさんショーの後にぞうの鼻にぶらさがって記念撮影を撮ることもできます。この他、カピバラやプレーリードッグ、アルパカ、カバなどのかわいい動物と触れ合ったり、えさやりができるのも子供が喜ぶポイントです。

●市原ぞうの国ホームページ
http://www.zounokuni.com/

市川市動植物園

動物たちとの触れ合いをテーマとした動物園です。なかよし広場では開園中はいつでもモルモットに触れることができ、動物たちを間近に見れるスポットも充実しています。園内を周るミニ鉄道や屋外遊具、植物園もあるので、コンパクトながらも小さいお子様とのんびり過ごすのに良い動物園です。

●市川市動植物園
http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/

乳幼児におすすめの屋内アクテビティ

Lazy dummy

最後に、乳幼児や未就学児におすすめの、千葉県にある屋内アクテビティをご紹介します。雨天時や帰り際に立ち寄ってみるのもいいですね。

ファンタジーキッズリゾート印西

室内遊園地として人気の施設。0歳から遊べるエリアもあり、親子で楽しめる遊具がいっぱいなので、子供だけでなく大人も楽しむことができます。特に、小さいお子様連れにおすすめなのが「ふわふわエリア」。大きなふわふわすべり台など、見るだけで興奮してしまう遊具がいっぱいです。ケガの心配がほとんどないので、小さな子供も安心して遊ばせられるのが嬉しいですね。

大きなごっこハウスで本格的なままごとができる「トイひろば」も小さなお子様に人気のエリア(対象年齢は1歳から)。0~2歳までを対象にした「ミルキッズひろば」なら、大きな子供と遊ばせるのがまだ心配な赤ちゃんをのびのびと遊ばせることもできます。他にも、「サラサラすなば」や「ファッションフォトスタジオ」など、楽しいエリアがいっぱい。

施設内には食事ができる「ピクニックエリア」や、マッサージチェアがある「リラクゼーションエリア」も。パパとママが交互に子供を見ながら、日々の疲れを癒すのもいいですね。子供だけでなく大人にもやさしいはからいが嬉しいです。

●ファンタジーキッズリゾート印西ホームページ
http://www.fantasyresort.jp/inzai/

まとめ

Lazy dummy

千葉には楽しいアミューズメント施設がたくさんあります。特に、自然豊かな大型公園や動物との触れ合いが楽しめる施設はファミリーにおすすめのスポット。小さなお子様も十分に楽しめるので、千葉への旅行を計画する際はぜひ一度チェックしてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【2021年1月】絵本のプロが選ぶ 0~3歳年齢別おすすめ3冊「おしくら・まんじゅう」ほか

【2021年1月】絵本のプロが選ぶ 0~3歳年齢別おすすめ3冊「おしくら・まんじゅう」ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


【漫画】ワンオペ育児の大変さが夫に届いた「伝え方」と「ものの見方」『ワンオペ育児の呪い』Vol.8

【漫画】ワンオペ育児の大変さが夫に届いた「伝え方」と「ものの見方」『ワンオペ育児の呪い』Vol.8

転勤族の妻で2児の母、ワンオペ育児8年目のヲポコさんが、自分の経験や周囲の声から、ワンオペ育児を考える好評連載。どうしてこんなに苦しいの? もうちょっとラクになる方法があるんじゃないの? ワンオペ育児の現場から、率直かつ切実な声をお届けします。


【漫画】初出社前日、まさかの情緒不安定に!『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.6

【漫画】初出社前日、まさかの情緒不安定に!『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.6

転勤族の夫と結婚し、2人の子供をアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい!と就職活動をスタート。一時は書類審査で全滅して絶望したりもしましたが、なんとか採用をゲット! 初出社に向けていろいろと準備を進めていたものの、突如弱気になってしまい……!?


【漫画】専業主婦の再就職、激戦の保活はどう乗りきる?『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.5

【漫画】専業主婦の再就職、激戦の保活はどう乗りきる?『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.5

転勤族の夫と結婚し、2人の子供をアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい!と就職活動をスタート。一時は書類審査で全滅して絶望したりもしましたが、なんとか採用をゲット! 家事スキルの低い夫も教育して、 次なる戦いは……そう、保活! 子をもつ主婦の就活のリアルを描きます。


【漫画】子どものお手伝いが戦力に……と思ったら!?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.9

【漫画】子どものお手伝いが戦力に……と思ったら!?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.9

子どもがお手伝いを申し出てくれて……感動! と、なかなかうまくはいかないのが現実で……子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


最新の投稿


離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

赤ちゃんが家族に加わり、楽しくも大変だった年も暮れ、もうすぐお正月。大人はいつものおせち料理、赤ちゃんには離乳食おせちで、新年を迎えてみてはいかがでしょうか。今回は離乳期の赤ちゃんもおいしく食べられるおせちレシピをご紹介します! 「どうして大人用のおせちを赤ちゃんに食べさせちゃダメなの?」という疑問にもお答えしますよ。


離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

クリスマスや記念日など、イベントがあるとケーキでお祝いしたいと思うママ・パパは多いことでしょう。今回はハーフバースデー向けの離乳食ケーキと、離乳後期から食べられる離乳食ケーキのレシピを紹介します。市販のケーキは赤ちゃんに向かない理由も解説しますので、そちらもチェックしてくださいね。


離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食のスタートは赤ちゃんの様子を見ながら決めることになりますが、おおよその離乳開始の月齢の目安は生後5~6ヶ月です。この時期までに離乳食の準備をしておきましょう。ここでは離乳食作りに備えて準備したいものをまとめました。


肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

「肉でダイエットできるって聞いたけど本当かな?」と疑問に思っていませんか? お肉は、うまく取り入れると、痩せやすい体作りに有効です。ダイエットにどのように役立つのか、その理由と、お肉ダイエットのやり方のコツを解説します。


こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

ヘルシーなイメージのこんにゃく。しかし、独特のにおいが苦手だったり、美味しく調理する方法がわからなかったりする人も多いのでは? そこでこの記事では、ダイエット中にぴったりの、簡単に美味しく食べられる方法を紹介します。