絵本の読み聞かせアプリおすすめ5選!効果・メリットは?

絵本の読み聞かせアプリおすすめ5選!効果・メリットは?

絵本の読み聞かせアプリは、人気の高い知育アプリのひとつ。スマホやタブレット1台で、何冊分もの絵本が楽しめるので便利ですよね。今回は、そんな絵本の読み聞かせアプリのメリットやおすすめなどについてご紹介します。


絵本の読み聞かせのメリット

まず、絵本の読み聞かせをすることによって子供にどのような効果が期待できるのか知っておきたいところですよね。過去に行われている研究結果などもふまえて絵本の読み聞かせのメリットについてご紹介します。

絵本の読み聞かせで期待できる効果

絵本の読み聞かせは、精神面や感情を中心とした子供の成長を促すための刺激につながるといわれています。

日本大学大学院総合科学研究科の研究チームによると、絵本の読み聞かせをしてもらっている子供は、脳の中でも喜怒哀楽の感情を生み出す部分が活発に働いているという結果も出ているとのこと。

また、絵本の読み聞かせは、絵本を読む側のママやパパにも良い影響があると考えられています。同研究チームの教授の実験では、1人で音読するよりも子供に読み聞かせをしている時の方が、前頭前野が活発に働いていることが分かっています。前頭前野とは、思考力や創造力、コミュニケーション能力のほか感情をコントロールする部分です[*1]。

絵本の読み聞かせアプリも活用すべき?

絵本の読み聞かせと言えば、絵本を広げながらママやパパが朗読してあげる、というスタイルが一般的ですよね。しかし最近では、スマホやタブレットのアプリで絵本の読み聞かせが手軽にできるのです。次は、そんな絵本の読み聞かせアプリについてご紹介します。

絵本の読み聞かせアプリとは

絵本の読み聞かせアプリとは、スマホやタブレットで絵本が楽しめるサービスのことで、絵本がデジタル化したものと考えても良いでしょう。画面に絵本と同じように絵や文字が表示されると同時に、朗読音声が流れる機能を備えたアプリもあります。

絵本の読み聞かせアプリのメリット

絵本の読み聞かせアプリの魅力といえば、まずコンパクトなところ。スマホやタブレット1台で何冊分もの絵本が楽しめるのでかさばらず、どこにでも持ち運べます。子供にありがちな汚したり破いたりということもないのもメリットです。

絵本は何冊も買うと費用もかさみますが、アプリの場合は無料のものも出回っています。家計に優しい点や図書館などに通う手間を省ける点も、アプリならではのメリットといえるでしょう。

また、絵が動いたり音楽や音声と一緒に楽しめるというデジタル特有の利点も。タッチすると反応する機能や、クイズやゲームなども交えた機能を搭載しているアプリもあるので、もともと絵本が苦手な子供でも楽しめます。

絵本の読み聞かせアプリのデメリット

アプリを使うと、子供はママやパパがつきっきりにならなくても絵本の読み聞かせを楽しむことができます。しかし、そういった便利さがゆえ、つい子守をスマホやタブレットに頼ってしまいやすいのも難点。

親子のスキンシップやコミュニケーションを図る意味では、スマホやタブレットもやはり親子での絵本の読み聞かせには敵いません。バランス良く使い分ける事が理想です。

また、絵本の読み聞かせアプリの媒体となるスマホやタブレットは、電子機器であるという事も忘れないでおきたいところ。画面からブルーライトが及ぼす身体への影響も考えておかなければなりません。特に、子供の身体には刺激が強いため、使い方や使う時間などの管理はしっかりしておきたいですね。

無料もあり!おすすめ読み聞かせアプリ5選

絵本の読み聞かせアプリには、実際にどのようなものがあるのでしょうか。最後に、おすすめのアプリを5つご紹介します。無料で楽しめるものもあるので、是非ご活用ください。

「PIBO(ピーボ)」

昔話の名作絵本とプロの絵本作家100人以上が手掛けるオリジナル絵本の計370冊以上が楽しめるアプリ。月ごとに新しい絵本が追加されていくので、新しい物語をとにかく読みたい、色々な絵本を読みたいという子供におすすめです。利用は無料ですが、読み放題会員(月額制)になると、さらにたくさんの絵本が楽しめるそうです。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/pibo/id765195011?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pibo

「おやこでスマほん」

アニメ作品が楽しめるアプリ。字幕、音声を設定で切り替えできます。画面をタップするとイラストが変わったり、タップしながら物語進めたりする機能も搭載しています。アプリは無料でダウンロードできますが、有料で提供しているコンテンツ(アニメ作品など)も多数あります。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/oyakoderizumuehon/id503408584?mt=8

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.smarteducation.movingBook

「森のえほん館」

グリムやイソップ、アンデルセンなどの名作童話が400冊以上が読み放題のアプリ。日本の昔話も楽しめます。朗読はプロの声優が手がけているため、ママやパパとっても読み聞かせの参考になるでしょう。ダウンロードは無料で、アプリ内で課金あり。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/hui-benga-dumi-fang-ti-jiao/id605346659

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.kidsstar.app.PictShandyGaff&hl=ja

「Toyboo!(トイブー!)-絵本の読み聞かせストア-」

「あかずきん」などの童話や動いてしゃべる知育絵本が無料で楽しめるほか、ディズニー作品を含む約100作品の作品が読み放題になる有料コースもあります。有料コースには、7日間のお試し無料サービスも。アプリは無料でダウンロードできます。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/toyboo!-toibu!-hui-benno-dumi/id902344219?mt=8

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mediado.toyboo&referrer=utm_source%3Dtakaratomy%26utm_campaign%3Dttkd2016

「絵本スタジオ」

録音機能と画面を暗くできる設定機能を搭載した、子供の寝かしつけにおすすめのアプリ。ママやパパが朗読した声を録音・保存することで、子供はその音声で絵本を楽しむことができます。録音機能は有料サービスですが、アプリのダウンロードは無料。お試しもあります。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/hui-bensutajio-lu-yinshite/id888534641?mt=8

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ehonstudio.ehonjp

知育アプリ、子育てにどう取り入れればいい? 年齢別のおすすめ5選

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1882

スマホやタブレットは現代社会では欠かせない生活ツール。スマホやタブレットを幼児や子供が使用することについては、テレビや雑誌などで賛否両論の意見が交わされることがありますが、ルールを家庭内で決め、上手に取り入れたいですね。

まとめ

絵本の読み聞かせアプリは、ついママやパパの方が夢中になってしまいそうなほど充実した商品が多いですね。スマホやタブレットにダウンロードしておけば、いつでも楽しめるのも魅力です。ただし、健康面やスキンシップ不足などのリスクも視野に入れておきたいところ。通常の絵本による読み聞かせもうまく取り入れながら、バランスよく活用していきたいですね。

〈参考資料〉

[*1]東京大学 大学院教育学研究科・教育学部「読み聞かせの影響」
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/lab/ichikawa/johoka/2008/Group3/yomikikase_eikyou4.bak

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


あいのり桃さん、息子の急成長に衝撃「いやーーー、これはこわい」

あいのり桃さん、息子の急成長に衝撃「いやーーー、これはこわい」

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元メンバーで人気ブロガーの桃さんが、7月30日にブログを更新し、まもなく生後3ヶ月になる息子・ももたろくんの急激な成長ぶりを綴りました。


りゅうちぇる・吉川ひなのさん「親として」何より大切にしていること語り合う

りゅうちぇる・吉川ひなのさん「親として」何より大切にしていること語り合う

ハワイで三人の子どもを育てる吉川ひなのさんと、3歳の男の子のパパであるりゅうちぇるさんが、Instagramで対談。それぞれの子育てや人生で大事にしていることを語り合いました。


ベビーおやつで栄養素が摂れる!雪印ビーンスタークの栄養プラス3品新発売

ベビーおやつで栄養素が摂れる!雪印ビーンスタークの栄養プラス3品新発売

雪印ビーンスタークは9月1日より、生後9か月頃からのベビーおやつ「栄養プラスシリーズ」を3品新発売します。ママが赤ちゃんに与えたい栄養素を配合したサプリメントおやつです。


小原正子さん長男ピアノ発表会の演奏動画を公開、「感動」。ピアノレッスン開始から4ヶ月で堂々演奏

小原正子さん長男ピアノ発表会の演奏動画を公開、「感動」。ピアノレッスン開始から4ヶ月で堂々演奏

タレントの小原正子さんがYouTubeに6歳の長男がピアノ発表会で「アメイジング・グレース」を弾く動画を投稿。見事な演奏に夫婦そろって感激したそうで、夫のマック鈴木さんも「感動させてくれてありがとうな」とブログに綴っています。


蛯原友里さん、息子がボールで遊ぶ庭が広すぎ!「満喫中♪」

蛯原友里さん、息子がボールで遊ぶ庭が広すぎ!「満喫中♪」

モデルの蛯原友里さんがInstagramを更新。5歳の息子さんが青空の下、広大な庭を駆け回る写真を複数投稿し、暑い夏を親子で満喫している様子です。


最新の投稿


お刺身パックはそのまま? 移し替える? 手抜き論争に終止符を!

お刺身パックはそのまま? 移し替える? 手抜き論争に終止符を!

夕飯で便利な、お刺身パックやお惣菜。特にお刺身パックは食卓が豪華に見えるうえに、手間いらず。大人も子どもも満足する一品ですが、気になるのは「盛りつけ」。パックから出す派と出さない派、双方の意見を聞いてみました。この際、「そのまま出すのは手抜き論争」にも終止符を打ち、堂々とお刺身やお惣菜を買いましょう!


【子どもの防犯クイズ】あぶない人にねらわれそうな子の特徴は?『いやです、だめです、いきません』Vol.5

【子どもの防犯クイズ】あぶない人にねらわれそうな子の特徴は?『いやです、だめです、いきません』Vol.5

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


【おしゃぶりも! ミルクも!】二兎を追ったよくばりベビーの結果がこちら

【おしゃぶりも! ミルクも!】二兎を追ったよくばりベビーの結果がこちら

Instagramで子育て漫画を発信されるえぴこさん。えぴこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】3歳差兄弟の日常 0歳×3歳 前編『愛むすこは予想の斜め上!~ドタバタ兄弟育児日記~』vol.1

【漫画】3歳差兄弟の日常 0歳×3歳 前編『愛むすこは予想の斜め上!~ドタバタ兄弟育児日記~』vol.1

兄弟育児、男子育児の日常ってどんな感じ?と気になる人に、慌ただしい毎日にお疲れな人におすすめしたいのが、うえだしろこさん著の「愛むすこは予想の斜め上!~ドタバタ兄弟育児日記~」(日本文芸社)。ブログやSNS、WEB連載で大反響を呼んだ男子悲喜こもごもが詰まった本書から、共感必至の「男子&兄弟あるある」をお届けします。


【後ろからガシッ】無視からのハグは反則でしょ! 三男のツンデレな妹愛

【後ろからガシッ】無視からのハグは反則でしょ! 三男のツンデレな妹愛

Instagramで子育て漫画を発信されるMOTOKOさん。MOTOKOさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。