スパウトっていつから必要? スパウトマグの使い方&正しい飲ませ方

スパウトっていつから必要? スパウトマグの使い方&正しい飲ませ方

スパウトマグってどんなものかご存知でしょうか。離乳食が始まると赤ちゃんが水分補給しやすいよう、ベビーマグを利用する赤ちゃんが多いようですが、ストローやコップ飲みへの準備アイテムとも言われています。スパウトの必要性や使い方をみていきましょう。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

赤ちゃんのスパウトマグは必要?

離乳食が始まると、母乳やミルク以外の水分を摂る機会が多くなってきます。大人と同じように、いきなりコップで上手に飲めるわけではないので、トレーニングが必要となるでしょう。そんなときに便利なアイテムがマグになります。飲み口が赤ちゃんの成長に合わせていろいろと替えて、ステップアップできるので離乳食開始前にどんなものなのかを把握しておくとよいでしょう。

スパウトマグとは

飲み口はゴム製やプラスチック製で、幅広の乳首のような形状をしています。先端の吸い口には小さな穴が開いていて、容器を傾ければ自然に飲み物が出てくるものが多いので、哺乳瓶からストローやコップへ移行する手助けアイテムとして使われています。

スパウトマグの使い方・飲ませ方

スパウトはたいてい固いゴム製かプラスチック製です。離乳食が始まるまでずっと口にしてきたママのおっぱいや哺乳瓶の乳首のようにやわらかいわけではありません。新しい感覚を抵抗なく受け入れる赤ちゃんもいれば、そうでない赤ちゃんも珍しくないようです。

スパウトの形状や感触に不安を覚え上手に飲めない場合、ママが手助けしてあげましょう。まずはママがマグスパウトを持って傾けてあげ飲み物が出てくるよう手助けしたり、ママが一度マグスパウトを使って飲んでみるなどお手本を見せてあげるのもよいかもしれません。

ママが上手に楽しそうに使っていれば、子供も安心してマネをしたくなり、スパウトマグを受け入れてくれるかもしれませんよ。

誘導しても嫌がる場合は、機嫌のよいときにすすめてみたり子供の様子をうかがいながら与えてみてください。なかにはいきなりストロー飲みが上手にできたり、コップ飲みが好きな場合もあるので、スパウトでうまく飲めなかったからと言ってママが落ち込むことでもないですし、子供を責める必要もありません。無理をせずすすめられるとよいですね。受け入れてくれるかどうか不安という方は、100均でも購入できるので試してみてもよいかもしれませんね。

スパウトマグのメリット

ベビーマグは物を握れるようになった赤ちゃんが、自分の手でマグをしっかり持つトレーニングとして最適のアイテムです。自分で取っ手を持ち、飲もうとする自立心が芽生えるかもしれません。水分だけでも一人で飲めるようになってくれると、ママはかなりラクになるでしょう。まだ幼い我が子が自分の力で飲もうとする姿はとても愛らしいものですよ。

最終的にはコップで飲めるようになるための初期段階として、傾けるだけで出てくるスパウトを利用すると、ステップアップしやすいかもしれませんね。

スパウトマグの練習方法

スパウトマグの練習はいつから?

マグスパウトの使用をスタートする時期としては、離乳食が始まる生後5~6ヶ月が最適と言われています。離乳食を始めるにあたって、スプーンやフォークなど哺乳瓶以外の食具を口に入れるタイミングでスパウトも違和感なく受け入れてくれるかもしれません。同時にお座りが上手にできるようなっていることや手でしっかり物を掴めるようになったことなど身体的な成長も合わせてみていくとトレーニングをスムーズに進めることができるでしょう。

スパウトマグの練習方法

スパウトマグは傾けると、飲み物が出てくるので、なれないうちは極少量の水分から練習を始めましょう。取っ手を両手で持ち、顔に近づけ、口にくわえて、中身が出てくるようにマグを傾ける……などの作業ができるようになるまで、ママが手を添えたり、見守ることが必要かもしれません。

感覚がつかめたら、いつの間にか上手に飲めるようになっていたという先輩ママの声をよく聞きますので、あっという間にコツを覚えるかもしれませんね。

スパウト意外にもあるさまざまな赤ちゃんマグ

哺乳瓶タイプのマグ

飲み口は赤ちゃんがなれている哺乳瓶の乳首タイプです。両手で取っ手をつかんで、自分で持って飲む感覚がつかめる、マグの容器になれるためのトレーニングと言えるでしょう。スパウトよりも前のステップになるので、離乳食スタート前後の使用がよさそうです。

【コンビ】
飲み口とハンドルが斜めになっているからマグになれていない赤ちゃんでも飲みやすい構造です。顔を上に向けなくても、上手に飲めるので赤ちゃんもママもご機嫌!ピタッとしまってモレにくい構造は嬉しいですよね。

コンビ テテオ teteo マグベビー バルーン Neo

¥ 903

(2018/12/19 時点)

ストロータイプのマグ

月齢8ヶ月頃から、ストロー飲みが上手にできるようになってくるでしょう。通常のストローは細くて硬く、赤ちゃんのやわらかく小さな唇では挟みにくいので、ストローの練習をする際にはベビー用のストローマグが便利です。

【リッチェル】
スパウト、ストロー、コップと成長に合わせてステップアップできるマグです。汚れや水がたまりにくいシンプル構造で煮沸消毒、食器洗浄機OKだからお手入れラクラク。衛生的に使えて安心ですよね。

リッチェル Richell トライ スパウトマグ 200ml イエロー 5ヶ月頃から 吸っても傾けても飲める、新型2WAYスパウト

¥ 1,166

(2018/12/19 時点)

コップタイプ

コップタイプを始めるタイミングは、人それぞれのようです。ママがコップを持って赤ちゃんに飲ませているうちに、自分でコップを持ち始め少しずつ飲めるようになる子もいれば、スパウト→ストローというステップを踏んでコップ飲みができるようになる子もいるようです。

【レック】
小さな手にフィットするサイズで自然に握れる傾いた取っ手、倒れにくい設計で、初めてでも上手に飲める特徴のベビーコップです。飲み口サポート付きなので、最初は付けて、慣れてきたら外して飲むようにしていくのもよいかもしれませんね。

レック アンパンマン ステップアップ コップ

¥ 670

(2018/12/19 時点)

まとめ

離乳食が始まってからの水分補給アイテムとして、多くの赤ちゃんが利用しているマグの最初のステップになる”スパウト”でトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。最初はつききりで見守る必要がありますが、いつの間にか自分でマグをつかみ、上手に飲めるようになっていることでしょう。次のステップへ進むのも楽しみですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

タレントの小倉優子さんが9月16日、Instagramに投稿した食事の動画を一度取り下げ、離乳食での間違いを訂正して再投稿しました。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てていて、いつも美味しそうな手作りご飯の写真をUPしています。何が間違いだったのでしょうか?


辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。


紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

8月に第三子を出産した、紺野あさ美さん。「3歳・2歳・0歳」とほぼ年子の育児に奮闘中でしたが、このほど長女が4歳の誕生日を迎えたそう。すると紺野さんは、長女にリクエストされた「プリンセスケーキ」を手作り! これが売り物のように見事な出来栄えです。


たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

8月に第一子を出産した、たんぽぽの白鳥久美子さんが、9月15日にブログを更新。その前日で、出産から「28日」が経過したことになり、気づけば「アッ!」という間に新生児期が終わっていました。夫のチェリー吉武さんはフランス武者修行のため、白鳥さんはほぼ1人で育児に奮闘中です。


あいのり桃さん、産後の抜け毛に写真で気づきショック受ける「まだまだ抜けそう」

あいのり桃さん、産後の抜け毛に写真で気づきショック受ける「まだまだ抜けそう」

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元メンバーで人気ブロガーの桃さんが、9月14日にブログを更新。夫のブログに投稿された自分の写真を見て、産後の抜け毛で髪が薄くなっていることに気づきショックを受けたと綴りました。


最新の投稿


【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

Instagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさん。なおたろーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

Instagramで子育て漫画を発信されるゴメスさん。ゴメスさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

Instagramで子育て漫画を発信されるもりこさん。もりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!