ママのための悩み解決サイト
娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

子どもの誕生日プレゼント、どうやって決めていますか? 親があげたいもの? 子どもが欲しがるもの? 我が家の4歳の誕生日プレゼント決めはこんな感じでした。


記事の著者  
のんびり子育て中のママ女医   HAL先生
内科医。大学病院研修中にうつ病を発症し、数年間療養生活を経て復帰。その後、病気の間支えてくれた医者の夫と結婚し、娘を出産。現在は田舎で夫、3歳の娘と暮らす。自身の出産・育児の日々をもとに、医学的なエビデンスを交えて育児情報・ニュースなどをブログで発信。またTwitterでは、娘との会話や、ほっこりあたたまる育児エピソードも紹介し、注目を集めている。
http://halproject01.blogspot.jp/
https://twitter.com/halproject00

誕生日プレゼントリサーチ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そろそろ娘の誕生日。ついに娘が4歳になります。という事で、一月ほど前に娘とおもちゃ売り場にお出かけし、なにが欲しいかリサーチする事にしました。すると、娘は「これがほしい……!」と、あるコーナーで立ち止まりました。キラキラしていてなんだかピンクピンクしていて、ハートマーク飛び交う目に鮮やかな色彩のコーナー……。

そう、プリキュアのコーナーです。今やっているプリキュアの変身用アイテムをびしっと指差す娘。ああ、ついにこの時が来たか……。

親の心情としては、こうです。
•このタイプのおもちゃは、値段の割に機能が大したことない
•どうせすぐに飽きる
•同じお金を出すならもっと面白いものが沢山ある

あ、別にプリキュアを非難しているわけじゃないです。自分自身の経験から、という話ですね。確かに子どもの気持ちとしては、手に取ってみたい、自分のものにしたい、あこがれのおもちゃ! なんですよ。わかる。わかるんだけどなあ……。

親のあげたいもの・子どもの欲しいもの

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おもちゃをあげる場合、親としては

•長く遊べるもの
•コストパフォーマンスがいいもの
•いろいろな遊び方ができるもの

なんかを基準に考えるのかな、と思います。もちろん予算の範囲内で。ところが子どもはそんな事考えません。

•欲しいもの

が欲しいものなんですよね。当然なんですけど。今日見たアニメだったり、クラスの友達が好きなキャラクターだったり、CMで気になったおもちゃだったり、まあ理由は色々だと思います。でも、それが親の目には「え、そんなもの」にうつっちゃう時も往々にしてあるわけです。

で、誕生日プレゼントの時に、子どもが欲しがるものが親のあげたいものとは限りません。むしろ、違う事の方がほとんどかもしれません。その場合にどうするか。


我が家の結論

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもの気持ちを大切にする

我が家の場合、娘の欲しがるプリキュアグッズを、夫も私もあげたいとは思わなかったのです。ですので、夫と話合いました。そして話の中で出て来たのが、「子どもの時に、自分が欲しいものは却下されて、親の欲しいものをもらった」という経験。ちなみに百科事典。

そして私が思い出したのは、「高いゲームソフトをダメもとでお願いしてたら、本当に買ってもらえた」という経験。ちなみにドラクエ4。これはもう本当に嬉しかった。あの時のトキメキを私は忘れない。

そして夫婦で出した結論は、「親があげたいものは、親があげたい時にあげたらいい。誕生日くらい、自分が欲しいものを選ばせてあげよう」でした。

うちの娘は、もちろんワガママを言ったりイヤイヤMAXになる事も沢山あります。しかし、基本的に聞き分けがよく、根気強く説明して説得すると「わかった」と親の言う事を聞き入れます。そして「私もそれが欲しい」というように気持ちを切り替えようとします。とても前向きだし、優しい子です。

でも、逆に自分の言いたい事ややりたい事を引っ込めてしまう事も度々。幼稚園でもやりたい事を我慢して、他の子にいろいろ譲ってあげる様子を見聞きしました。親としては、もう少し自分の気持ちを正直に出させてあげたいな、と。

実際、そのプリキュアのものが欲しいと言いだした後に、「こっちの方がいいんじゃない?」と他のおもちゃを薦めたら、家に帰ってから「ママが言ってたのでいいよ、わたしもあれがほしい」というようにプリキュアを我慢しようとし始めました。我慢も大事です。なんでもワガママが通るもんじゃない。そんなに世の中甘くない。

でも、一年に一回の誕生日くらい、自分のワガママ通していいんじゃないかな。欲しいものを「欲しい」と言って、欲しいものをプレゼントしてもらっていいんじゃないかな。(もちろん予算の範囲内で、ですが)親の「これあげたい」という気持ちだって、言ってしまえば親のワガママなわけですしね。それなら、無理に子どもの欲しいものを押しのけてまで誕生日にあげる必要もないんじゃないかなあ、と。

子どもの欲しいものをプレゼント

家ごとに考え方はいろいろあると思います。いろんな家族の形があって、いろんな誕生日の祝い方がある。予算もありますし。でも、私はあのドラクエ4を手に入れた時の舞い上がる気持ちを忘れません。きっと私の親も悩んだと思います。ファミコンが流行し、勉強に支障が・悪影響が・ダメな大人に……と、いろいろ騒がれていましたし、そもそも定価8500円ですよ。今考えても高い。

それでもずっとずっと発売日から半年くらい欲しい欲しいと言い続けて手に入れた喜び、1週間に4時間までの約束でコツコツプレイしたあの日々、粘りに粘ってレアアイテムを手に入れた時の高揚感……(以下ドラクエについての愛が詰まり過ぎるので割愛)

親の目から見たら何の役に立たないと思うようなものでも、欲しいものを手に入れる喜びって、あるよ、絶対。

プリキュアは我が家で奮闘中です

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、誕生日直前になって質問しても「やっぱりぷりきゅあのへんしんするやつがほしい」と娘が言いました。ころころ気持ちの変わる3歳の娘が、1カ月「ほしい」と言い続けたわけです。

「じゃあ、買ったら大切にして、きちんとお片付けする。約束できる?」
「できる!」

そんなわけで、ついに我が家にプリキュアグッズがデビューしました。娘は大喜びで、いろいろ遊び方を研究しています。

「ぷりきゅあごっこしよう!」とキラキラの目でパパとママに呼びかけます。「じゃあ、わたしがはぐたん(マスコット的な赤ちゃんキャラクター)になるから、まま、ぷりきゅあにへんしんして!」えっ、そっち? わたしがプリキュアなの? あなたが変身するんじゃないの??

そんなわけで今日も私はプリキュアとして、はぐたんのお世話をするのに大忙しです。

(HAL)

※記事内の画像はすべてイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


 麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

今年の3月頃から沖縄県で麻疹患者さんが増えている事をご存知でしょうか。麻疹は感染力が強く、流行を防ぐのが難しい感染症です。今回はワクチンと集団免疫を解説します。


未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。


子ども連れでも楽しめる!東京美術館の人気の理由は?

子ども連れでも楽しめる!東京美術館の人気の理由は?

子どもに美術館の楽しさを伝えたい、そう思っても、子ども連れで美術館は行きにくいですよね。そんなママには東京都美術館がおすすめです。おむつをしている子どもも一緒に楽しめる、ママやパパに人気の理由について調べました。


ロタウイルスによる嘔吐下痢症が増加中【ママ女医と娘の○○な日常 vol.38】

ロタウイルスによる嘔吐下痢症が増加中【ママ女医と娘の○○な日常 vol.38】

毎年春先になると増えて来るのが乳幼児に怖いロタウイルスによる嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)です。どういった特徴があるのか? ワクチンの話と共に簡単に解説します。


【離乳食の基本】10倍粥の簡単レシピ!炊飯器・レンジで時短技を習得しよう

【離乳食の基本】10倍粥の簡単レシピ!炊飯器・レンジで時短技を習得しよう

最初の離乳食には10倍粥を作るようにと言われますよね。赤ちゃんだけでなく、ママ自身も離乳食初心者である場合は作り方に戸惑うこともあるかもしれません。今回は10倍粥の簡単レシピから、炊飯器やブレンダーなどを利用した時短技など、ママが活用できそうな離乳食のアイデアについて調べてみました。


最新の投稿


【医師監修】育児疲れかも? 赤ちゃんとの生活で起こりうる、育児ノイローゼの症状と解消法について

【医師監修】育児疲れかも? 赤ちゃんとの生活で起こりうる、育児ノイローゼの症状と解消法について

赤ちゃんは見ているだけで癒されるけど、楽しいことだけでは終わらないのが育児。特に初めての子育てなら、イライラや不安を感じるのは当然のことです。大きな心のトラブルになってしまう前に、ストレスを溜めすぎずガス抜きをしてリフレッシュすることが重要です。


【医師監修】何で寝ないの? 新生児が寝ない理由と上手な寝かしつけ方

【医師監修】何で寝ないの? 新生児が寝ない理由と上手な寝かしつけ方

新生児は、ママの思い通りには寝てくれません。これは、最初に経験する「子育ての大変さ」ではないでしょうか。今回は、新生児が寝ない理由と、上手な寝かしつけの方法をご紹介します。


【医師監修】B型肝炎の症状とは? ワクチンの予防接種や費用などについて

【医師監修】B型肝炎の症状とは? ワクチンの予防接種や費用などについて

ウイルス感染によって引き起こされる「B型肝炎」。母子感染ほか、家族内感染で子どもが感染してしまうこともあります。今回は、B型肝炎の症状、ワクチンの予防接種などについてご紹介します。


毎日の生活が変わる!お疲れママを救う「よく眠れる空気」って?

毎日の生活が変わる!お疲れママを救う「よく眠れる空気」って?

仕事と家事、育児…。日々時間に追われ、すっかりお疲れ気味のママたち。「疲れているのに、あまりよく眠れない…」と悩みを抱えていたり、「もっと集中して効率よく家事をこなせたら…」などと感じていたりしませんか? それはもしかしたら、"空気"の問題かも!? そんなママたちに快適環境のご提案です。


未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。