ママのための悩み解決サイト
子供がやりがちなトラブルに備えられる 個人賠償責任保険とは

子供がやりがちなトラブルに備えられる 個人賠償責任保険とは

元気な子供たちは、ついつい遊びに夢中になって、思わぬトラブルを引き起こすことがあります。個人賠償責任保険は、そんな日常生活での思いがけないトラブルに、幅広く対応してくれる家計の強い味方です。今回は、個人賠償責任保険の補償の範囲と、加入の仕方についてご紹介しますね。


記事の監修
ファイナンシャルプランナー 氏家 祥美
ハートマネー代表。お茶の水女子大学大学院修了。子育て中にとったFP資格を生かして、2005年FP会社の創設に参画。2010年に独立してFP事務所ハートマネー代表に。キャリアコンサルタントの資格もあわせもち、『幸福度の高い家計』作りを総合的にサポートしている。「いちばんよくわかる結婚一年生のお金」ほか著書多数。専門は家計管理と金融リテラシー教育。趣味は旅と世界の料理。
https://www.heart-money.net/

思いがけない日常のトラブルに備えられる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子供は、なにかに夢中になると、周囲に目がいかなくなることがあります。そんなとき、何かにぶつかって物を壊したり、人にぶつかって相手にケガをさせたりといった思いがけない事故がおきやすくなります。謝ってすむ範囲ならいいのですが、場合によっては取り返しがつかないくらい大きな事態になることも。

そんな、もしもの場合に備えて考えておきたいのが「個人賠償責任保険」です。この個人賠償責任保険、ピンチの時には大きな助けになるにもかかわらず、意外と安価な保険料で入ることができます。子供のトラブルは思いがけないときにおこるからこそ、親も万が一に備えておくといいですね。

個人賠償責任保険とは

個人賠償責任保険とは、日常のさまざまなトラブルに備える保険です。他人の物や身体に損害を与えて賠償責任を負った時に、その損害を包括的に補償してくれます。

例えば、子供だったら、「ボール遊びをしていた時、他人の車に傷をつけた」「ふざけていて友達のゲーム機を壊した」「買い物中に、陳列されている商品を落とした」なんていうトラブルはよくありそうですよね。

それから、実はこの個人賠償責任保険では、自転車でうっかり人にぶつかってケガをさせた」といった自転車事故でも、相手の方の治療費などを賠償できます。

わざわざ自転車保険に加入しなくても、個人賠償責任保険に入っていれば、自転車事故にも備えられるのです。

家族みんなが補償の対象に

個人賠償責任保険は、家族のうち誰か一人が加入していれば、家族全員が補償の対象になります。ときどき、子供たちがやんちゃで心配だからと、兄弟姉妹にそれぞれ個人賠償責任保険をつけている方がいますが、実はそんな必要はありません。仮に一番上の子がひとり個人賠償責任保険に加入していれば、弟妹たちがおこしたトラブルも、パパやママがおこしたトラブルも補償の対象になります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大きな保障のわりにお手軽な保険料

これだけ幅広く補償してくれる個人賠償責任保険の補償額は、大きいものですと最大1億円、最大3億円なんていうものもあります。それでいて、実は保険料が意外なほどお手軽価格です。保険会社にもよりますが、月額100~300円程度の保険料で、家族全員に補償がつけられます。そのため、単体で加入するよりも、別の保険に組み込まれていることや、特約として選択できるようになっていることがよくあります。

自動車保険や火災保険についていることも

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

個人賠償責任保険に入りたい!と思った時に、最初にしてほしいのが、現在加入している保険の証券チェックです。自動車保険や火災保険などに特約として付加されているケースがよくあるので、まずは保険証券をチェックしてみましょう。続いて多いのが、子供向けの共済に特約としてつけているケースです。また、最近では、自転車保険に加入している人も増えていますが、自転車保険に加入していれば個人賠償責任保険が組み込まれているのが一般的ですから、保険証券の内容をいま一度確認してみましょう。

個人賠償責任保険が適用されない主なケース

個人賠償責任保険の補償範囲はとても広くて便利ですが、すべてにおいて万能というわけではありません。こんな場合には補償されないので、気をつけましょう。

・職務遂行中の賠償事故
・車両(船や航空機含)の所有や使用、管理によって発生した事故
・闘争行為
・他人から借りた物を壊した場合の賠償事故
・同居の親族に対する損害賠償
・自然災害(地震・噴火・津波)

など。

個人賠償責任保険の入り方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これから新たに、個人賠償責任保険に入りたいという方に向けて、いくつか加入する方法をご紹介します。共済のオプションとして加入する方法や、カードに付帯する方法、会員向けサービスを利用する等、お手軽に加入する方法がいくつかあります。

〈コープ共済〉

・サービス名:個人賠償責任保険(臨時費用保障及び賠償事故解決特約)
・保障限度額:最高3億円
・個人賠償責任保険の保険料は月額140円。ただし、単体では加入できず、コープ共済のたすけあいシリーズの対象保険に付加する形で加入します。

http://coopkyosai.coop/thinking/lineup/tasukeai/baisyou.html

〈セゾンカード〉

・サービス名:暮らし・持ち物安心プラン(基本コース)
・保障限度額:最高1億円
・セゾンカードに月額300円で付帯できるサービス。外出中に携行物が壊れたり盗まれた場合に、最大10万円まで補償(自己負担5000円、契約者本人のみ)してくれるサービスもセットでついています。

https://hoken.saisoncard.co.jp/svp/life/

〈Yahoo!〉

・サービス名:ちょこっと保険
・保障限度額:最高3億円まで選択できます。
・Yahoo!ウォレットに登録している人が、必要な補償を選択して加入できる損害保険。個人賠償責任保険は1億円、2億円、3億円から選べます。傷害保険とセットで加入する必要がありますが、傷害保険はとても少額から選べるため、トータル保険料を月額200円以下に抑えることもできます。

https://www.ehoken.ms-ins.com/NetKaiinHtml/TH3001/TH3001.html

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回は、日常生活で子供がおこしやすいトラブルによる損害賠償を補う保険として、個人賠償責任保険をご紹介しました。家族の誰かがひとつ加入すれば、家族全員が補償されますし、月額保険料もわりと安価です。単体では入りにくい保険なので、何かの保険にセットしておくといいでしょう。もしかしたら、現在加入中の保険にすでについているかもしれません。まずは保険証券を確認してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


学資保険の掛け金の平均相場は?途中で変更・解約はできるの?

学資保険の掛け金の平均相場は?途中で変更・解約はできるの?

保険は一度加入すると何年も保険料を払うことになるので、適切な保険料の目安を知ることや、不測の事態に備えて対処法を確認しておくと安心です。子供の将来のために備える学資保険であればなおさらですね。


二人目出産!学資保険に加入する前に確認しておきたいことは?

二人目出産!学資保険に加入する前に確認しておきたいことは?

初めての子供が生まれた場合、学資保険に加入された方も多いのではないでしょうか。しかし二人目の時には加入を見送る家庭も少なくありません。学資保険はある程度長期に渡って保険料を払い続ける必要があるため、二人分の保険料を支払っていけるのか不安というがありますよね。今回は二人目の学資保険の必要性について紹介します。


学資保険は返戻率で決めてはダメ?返戻率の仕組みを知って賢く選ぼう

学資保険は返戻率で決めてはダメ?返戻率の仕組みを知って賢く選ぼう

子供の将来の教育資金準備として加入している方も多い学資保険ですが、多くの保険会社で取り扱いがあるため、どれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?大手保険会社の例を挙げて、学資保険を選ぶポイントの1つとなる返戻率について考えてみましょう。


子供の入院に備える保険は必要?どんな保険があるのか徹底検証

子供の入院に備える保険は必要?どんな保険があるのか徹底検証

子供の急な発熱や体調不良には、ハラハラドキドキしてしまいますね。集団生活に入ると、流行りの病気をもらう機会や、ケガをすることもあるかもしれません。 そこで考えたいのが、子供の病気やケガに備えた保険です。子供の医療保険にはどのようなものがあるか、ご紹介します。


子供の怪我の保険はどれがおすすめ?保障内容やポイントをそれぞれ紹介

子供の怪我の保険はどれがおすすめ?保障内容やポイントをそれぞれ紹介

「うちの子はケガが多くって……」という方へ。事故やケガに備える「傷害保険」があるのをご存じでしょうか? 今回は、傷害保険と医療保険の違いや、いくつかの障害保険を例にとって補償内容を比較してご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】人前で授乳OK?授乳ケープの使い方は?<ママ体験談>

【助産師解説】人前で授乳OK?授乳ケープの使い方は?<ママ体験談>

乳児期の赤ちゃんとママは、どこに行くにも一緒のことが多いですよね。「近所のスーパーでお買い物」とか「近所をお散歩」ならば気軽に行けますが、遠方へのお出かけとなると、心配になるのは授乳、どうする?の問題。今回はママたちに「出先での授乳」について聞きしました!アッと驚く授乳ケープの活用法も


赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

0歳からでも通える習い事があるのをご存知ですか? この記事では、赤ちゃんから習い事をするメリットや、赤ちゃんに人気の習い事を5つ紹介します。「赤ちゃんとの遊びがちょっとマンネリになってきた」というママにも、おすすめの記事です。


【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

好奇心旺盛でどんなものでも吸収する幼児期。この期間に語学を学ばせたいと考えるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳の乳児~幼児にオススメの知育玩具をご紹介します。


簡単に洗える!赤ちゃんの成長に合わせたフエルトおもちゃを紹介

簡単に洗える!赤ちゃんの成長に合わせたフエルトおもちゃを紹介

赤ちゃんのおもちゃは、フェルトのものがオススメです。簡単に洗えるという点もメリットなのですが、赤ちゃんにとって危険性が少ないのが最大のメリットでしょう。おもちゃを手作りする際も、比較的簡単なものが多いので、初めて手作りのものを作る人にもオススメ出来ます。


【年齢別】女の子のおもちゃランキング!選ぶポイントとおすすめ3選

【年齢別】女の子のおもちゃランキング!選ぶポイントとおすすめ3選

子供の情操教育にもおもちゃは役立ちますから、おもちゃの購入を検討している家庭もあるでしょう。しかし、おもちゃといっても買い与えすぎは考えものですし、少なすぎても子供の感性が育たないかもしれません。そんな悩みを持つ方に女の子のおもちゃ事情を紹介します。