もうイライラしない!子供が習い事を嫌がる原因と対処法

もうイライラしない!子供が習い事を嫌がる原因と対処法

「習い事に行くよ」と言うと頻繁にぐずるとき、子供から「習い事をやめたい」と言われたとき、親はどう対処すべきなのでしょうか? 子供が習い事を嫌がる理由と、その対処法をまとめてみました。


習い事を嫌がる子供

スイミングや英語など、子供に習い事をさせているママなら、子供から「今日は習い事に行きたくない」と一度は言われたことがあるのではないでしょうか? そうなると家から出るまでに苦労したり、もうすぐレッスンの時間なのに泣かれたりと、イライラして困ってしまいますよね。

では、子供が習い事を嫌がる原因は何なのでしょうか? その原因と対処法を探ってみましょう。

子供が習い事を嫌がる原因

2歳くらいまでは生理的な現象が原因に

2歳くらいまでの子供なら、習い事に出かける時間帯にお腹が空いたり、眠かったりしてグズってしまったりと、生理的な現象が理由になっていることが多いようです。また、よく知らない人がたくさんいることで起こる「人見知り」や、教室の様子や雰囲気に慣れていない「場所見知り」も考えられます。

3歳くらいからは習い事そのものに原因が

自分の気持ちをきちんと言葉で伝えられるようになる3歳児くらいからは、行きたくない理由が具体的になります。先生やお友だちが嫌い、教室が暑い・寒いなどで居心地が悪い、レッスン時間が長く疲れる、ママと離れたくない、レッスン自体がつまらない、課題が難しくてできない、などさまざまな理由が考えられます。

習い事を嫌がる子供への対処法

2歳くらいまでは習い事に行くための環境を整える

2歳くらいまでの子の場合、習い事に行くための環境を親が整えてあげることが大切です。出発時間から逆算して、いつまでに食事やお昼寝をしておけばいいのか、その日のタイムスケジュールを組み直してみましょう。トイレトレーニングをしている子はトイレに行く時間を、寝起きが悪い子は起きてからなだめる時間も入れておくなど、余裕の持ったスケジュールにすることがポイントです。スケジュールがうまく組み立てられないようなら、先生に伝えてレッスンの曜日や時間帯を変えてみるのも手です。

レッスン中は親が一緒になって楽しみ、子供の気持ちを盛り上げてあげましょう。子供が課題をクリアできたときには、「やったね! 上手にできて、ママもすごくうれしいよ」とママの気持ちも伝えてあげることで、子供にやる気を芽生えさせます。お家でもできるような課題であれば、復習も兼ねて帰宅後にママも一緒に挑戦し、習い事との距離をもっと近づけてあげてもいいかもしれませんね。

3歳以上の子は、話を聞いて解決策を模索する

自分の気持ちがだんだんと伝えられるようになる3歳以上は、具体的な理由を根気よく聞き出すことから始めます。子供の語彙力がまだ少なく、うまく話ができそうになかったら、ママから「先生が嫌いなの?」「教室に通うのが疲れるの?」と思いつく原因を一つひとつ探り出しましょう。ただし、子供だけの言い分だと本当の理由を隠していたり、自分に都合よく話していたりする可能性もあるので、先生にも話を聞いて相談してみることがポイントです。先生と話をすることで、レッスン中の子供の様子が客観的にわかり、解決の糸口にもなります。

筆者のまわりでは「教室のトイレが嫌だから行きたくない」という子もいました。本人と先生に詳しく話を聞いてみると、教室で使っている子供用の便座が、自宅のものと違って使い慣れていなく、もたもたしていたときに「早く済ませなさい」と先生に少し咎められたように言われたことが原因だったそうです。

子供と先生から話を聞いたら、親ができることを考え、場合によっては親と先生の二人三脚で実行するのもいいでしょう。例えば、「習い事が難しくて上手にできない」と感じている子だったら、小さな目標をいくつか立てて、それをクリアするごとにシールを貼ってあげれば、視覚的に子供のレベルが明確になり、ゲーム感覚で上達します。

また、習い事を一旦お休みして、習い事から離れてみる方法もありますし、通う曜日や時間帯、先生を変えてもらうことで、子供のモチベーションが復活するケースもあります。それでもなお「行きたくない」「やめたい」というときは、やめるという選択をしてもいいのかもしれません。

まとめ

子供の可能性を大きく伸ばしてくれる、習い事。子供が「やめたい」と言ったときは、やめることが「負け」や「逃げ」と捉えるのではなく、きちんと子供と向き合いじっくり話し合ういい機会だと考え、親子が納得する解決策を見つけられるようにしたいものですね。

習い事に関する記事一覧を読む

#教育の悩みについてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


福田萌、4歳長男がツーショット撮影を全力回避「首を振り全力で映らないようにする息子」

福田萌、4歳長男がツーショット撮影を全力回避「首を振り全力で映らないようにする息子」

この春に一家4人でシンガポールへ移住し、新生活を開始した福田萌さん。一緒に写真を撮ろうとするも4歳の息子さんが全力で首を横振りしてキュートな顔を全然撮らせてくれない~、という「あるある」な状況をInstagramに投稿しています。


【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


最新の投稿


【小さな恋の物語】最終日に交わしたデートの約束、その場所はなんと?

【小さな恋の物語】最終日に交わしたデートの約束、その場所はなんと?

Instagramで子育て漫画を発信されるよこやまひろこさん。よこやまひろこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食でお好み焼きって大丈夫? 時期別のレシピとチェックポイント【管理栄養士監修】

離乳食でお好み焼きって大丈夫? 時期別のレシピとチェックポイント【管理栄養士監修】

野菜やお肉などいろいろな食材を入れて作れるお好み焼きは、大人だけでなく赤ちゃんもおいしく食べられます。つかみ食べやかじり食べもできますよ。今回は赤ちゃんに与える際のポイントとオススメのお好み焼きレシピをご紹介します。


コストコの巨大サーモンを美味しく食べきる冷凍保存テク

コストコの巨大サーモンを美味しく食べきる冷凍保存テク

何かと大容量なコストコ。美味しい食材も多くて大好きですが、使い切れずに無駄にしてしまう心配も……。特に消費期限の短い生鮮食品は、買うのを躊躇してしまいますよね。そこで今回は、生鮮食品の中でも特に人気の高い、大きなサーモンの冷凍や解凍方法、活用についてご紹介いたします。


【ぷりぷりのガテン系】風呂上がりに現れる小さくて働き者のおっしゃん

【ぷりぷりのガテン系】風呂上がりに現れる小さくて働き者のおっしゃん

Instagramで子育て漫画を発信されるきょっしぃさん。きょっしぃさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【コストコ】大量のパンやクッキー、美味しい冷凍保存・解凍方法

【コストコ】大量のパンやクッキー、美味しい冷凍保存・解凍方法

美味しくて大容量のコストコ食材。ついつい買いすぎてしまいますよね。そのため、期限内に食べきれそうにないものや、美味しくて食べ過ぎてしまうものは、小分けにして冷凍しています。今回はよく購入する商品の冷凍・解凍方法について、ご紹介していきます。