ママのための悩み解決サイト
赤ちゃんにオススメの「コップがさね」。その効果と種類を徹底解説!

赤ちゃんにオススメの「コップがさね」。その効果と種類を徹底解説!

コップがさねは、積み重ね方など遊びながら学ぶことが出来るおもちゃです。シンプルな作りですが、子どもは夢中になって遊んでくれるものなので、ちょっとした家事の時間などを作るのに適しています。今回は、どのようなコップがさねがあるのか、そしてどのような効果があるのかについて紹介したいと思います。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

赤ちゃんにぴったりなコップがさねとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コップかさねは「トレーニングトイ」の一種で、掴む、握る、押すなど、遊ぶことからさまざまな全身運動を学ぶことが出来るおもちゃです。コップを積み上げたり、重ねるなど、一見するとシンプルですが、考える力などの成長を促す上でもとても大きな役割を持つおもちゃでもあります。

赤ちゃんは、大人が不思議に思うようなことも真剣にやる傾向があります。ただ重ねるだけではなく、色んな遊びが出来るのがコップがさねです。隣でコップを重ねていると、赤ちゃんも真似をして重ねるようになったという話も良く聞きます。こちらでは、コップがさねの効果やいつ頃から始めて良いのかということについて紹介します。

期待できる効果

赤ちゃんのコップがさねおもちゃは、壊れにくくて、手入れも簡単、安全面や衛生面に優れたものがほとんどです。自宅にあるコップではなく、なるべくおもちゃ用のものを使うようにしましょう。おもちゃとして作られているコップの方が耐久性などもあるので、ママも安心して遊ばせられるからです。期待出来る効果としては、知能発達などを促すと言われています。特に心理学の世界では、知能検査や発達検査の器具に、コップがさねに似たおもちゃが活用されています。

いつ頃から?

コップがさねの対象年齢ですが、遊び始められるのは大体1歳からと言われています。しかし、この年齢を必ず守る必要はなく、乳児期後期頃からコップがさねに興味を示す赤ちゃんは多いので、興味を示し始めたら1歳を待たずに遊ばせ始めてもいいかもしれません。コップがさねは年齢ごとの遊び方と知育効果があるので、年齢に合った遊び方をさせることをオススメします。

いろいろなコップがさねおもちゃ7選

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コップがさねは、単純なおもちゃですがさまざまなキャラクターがあります。ディズニーやアンパンマン、ロディ、はらぺこあおむしなど赤ちゃんが好みそうなものが多くあるのです。どれを喜ぶのか、赤ちゃんの好みに合わせて用意してあげてください。

コップがさね/コンビ

コンビ コップがさね

¥ 828

(2018/2/27 時点)

一般的なコップ重ねと言えば、やはりコレでしょう。いくつものサイズのコップがセットになっているので、たくさん取りだして遊ぶことが出来るのです。1歳の誕生日などにプレゼントするママさんたちが多いようですね、大人でもびっくりするような子供ならではの遊び方を思いつく赤ちゃんもいるらしく、総合的な意見を見ても好評のようです。

ダントーイ スタッキングビーカー/ボーネルンド

ダントーイ (dantoy) スタッキングビーカー HP5417

¥ 1,620

(2018/2/27 時点)

重ねて積み上げていくシンプルなタイプのおもちゃです。大きい順に並べていくと、最大51cmの長さになります。積み上げて遊ぶだけではなく、砂場に持っていって、砂の型抜きなど、さまざまな遊び方があるのも特徴的です。カラフルで目立つので失くしづらいのもポイントです。口コミでも好評です。

ラトルコップタワー/ミキハウス

( ミキハウス mikihouse ) ラトルコップタワー

¥ 2,700

(2018/2/27 時点)

積み重ねるとタワーになるコップがさねです。すべてのコップに数字が書いてあるので、数字を覚えるための勉強も出来ます。コップ底面には、それぞれ違う数の穴が開いているので、お風呂場で水遊びも出来ます。価格の割に多様出来る仕組みになっているので、ママたちからも好評のようです。

baby Rody コップタワー/ローヤル

baby Rody コップタワー No.3783

¥ 827

(2018/2/27 時点)

可愛いベビーロディのコップタワーです。優しい色合い、積み重ねるだけではなく、他の遊び方も出来るため、口コミでも高い評価を得ています。つるつるした素材なので、舐めても問題ありません。ただ、舐めた後などはきちんと洗って清潔に保つことを心がけましょう。長く遊べるタイプのおもちゃなので、家庭に1セットは用意しておいてもいいかもしれませんね。

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ/アガツマ

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

¥ 819

(2018/2/27 時点)

子供が大好きなアンパンマンをモチーフにしたコップがさねです。大きすぎず、遊びやすいサイズになっているので腰が据わったあたりから楽しめるようになっています。アンパンマンが好きな子供は、特に夢中になるという口コミが多いようですね。

かさねやすいコップがさね/ローヤル

かさねやすいコップがさね No.853

¥ 669

(2018/2/27 時点)

カラフルなコップが特徴的なおもちゃです。コップ底面が丸いので赤ちゃんでも遊びやすい造りになっています。一番上の部分は振るとジャラジャラと音が出るので余計に赤ちゃんの好奇心をくすぐります。形や機能性について、高い評価をしている親が多いようです。初めてのコップがさねおもちゃにちょうどいいのではないでしょうか。

Hello Kitty コップタワー/ローヤル

Hello Kitty コップタワー No.5377

¥ 982

(2018/2/27 時点)

女の子にオススメしたいのが、Hello Kittyをモチーフにしたコップタワーです。可愛いHello Kittyが一番上に乗っているので、Kittyちゃんが好きな子供にとってはたまらないおもちゃではないでしょうか。色もカラフルで可愛いですし、女の子にコップがさねを買ってあげる人にオススメしたい商品です。

まとめ

コップがさねと言っても、メーカーなどで多少特徴なども変わってきます。単純にコップがさねだけ遊べるものもあれば、お風呂や外出先でも楽しめるような工夫がされているものもあります。コップがさねに夢中になっていると、忙しいママたちも家事が楽になるのでぜひ積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


育児 知育玩具・おもちゃ

関連する投稿


 麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

今年の3月頃から沖縄県で麻疹患者さんが増えている事をご存知でしょうか。麻疹は感染力が強く、流行を防ぐのが難しい感染症です。今回はワクチンと集団免疫を解説します。


子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

成長にともない、「自転車に乗れるようになりたい」と思い始める子供も多いはず。そんなモチベーションが高い時こそ、自転車が上達しやすい絶好のチャンスです。ぜひ、自転車の練習の準備をしてみましょう。今回は、自転車の練習方法や上達するためのポイントについてご紹介します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。


未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。


ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

赤ちゃんが生まれて初めてのおもちゃに注目していきます。いつから与えているのか、どんなおもちゃがよいのかを考え、人気のおもちゃをご紹介します。


最新の投稿


子供の練習用ピアノの選び方。ピアノの種類とそれぞれの特徴は?

子供の練習用ピアノの選び方。ピアノの種類とそれぞれの特徴は?

子供にピアノを習わせたい時、まず欠かせないのが自宅で練習するためのピアノ選び。アップライトピアノか電子ピアノ、どちらが良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今回、この2種類のピアノの特徴も含め、子供の練習用のピアノの選び方についてご紹介します。


子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

成長にともない、「自転車に乗れるようになりたい」と思い始める子供も多いはず。そんなモチベーションが高い時こそ、自転車が上達しやすい絶好のチャンスです。ぜひ、自転車の練習の準備をしてみましょう。今回は、自転車の練習方法や上達するためのポイントについてご紹介します。


幼児も楽しく覚える!とっておきの時計の教え方とは?

幼児も楽しく覚える!とっておきの時計の教え方とは?

子どもが時計を読めるようになると、「〇時になったらごはんの時間」「〇時〇分までにお片付けしよう」などの声掛けができるため、生活にメリハリが付き、子どもも自分の行動の予定を立てられるようになります。時計の読み方を教えたいけれど、教え方が分からないという方のヒントをご紹介します。


折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

雨の日でも楽しめる折り紙は、親子で楽しめる知育遊びとして人気があります。折り紙は幼児期の子どもにとってどのようなメリットがあるのでしょうか?幼児期からスタートしたい折り紙ですが、教え方が分からないという方も多いものです。幼児への折り紙の教え方や折り紙の取り入れ方をご紹介します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。