ママのための悩み解決サイト
小学校お受験前には情報収集が大事!有名校の特徴を紹介

小学校お受験前には情報収集が大事!有名校の特徴を紹介

これから小学校のお受験を検討している家庭もあるでしょう。そのような家庭では、早めに小学校の情報収集をしておくことをおすすめします。偏差値の高い小学校と、それぞれの学校の特徴を紹介します。有名な小学校入学を考えている方は、要チェックです。


小学校のお受験

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

小学校のお受験を考えているなら、まずはお受験事情から把握しておくようにしましょう。自分の子どもがお受験をすべきか迷ったら、どのような学校があるのか調べるところから始めてみてください。

小学校お受験で重要となってくるのが、偏差値の高さだけでなく、生活面がしっかりできていることもポイントです。生活態度を良くするには、夫婦2人の教育に対する考え方を共有しなければなりません。片方が言っていることが違えば、子どもはどちらを目指して良いのかわからなくなってしまいます。家庭での教育方針は学校からも聞かれることですから、事前に話し合い確認しておきましょう。

偏差値の高い小学校

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

小学校のお受験では、自分の子どもにあった偏差値の学校を選ぶ必要があります。各有名小学校の偏差値と、それぞれの小学校の特徴を紹介しますので、参考にしてみてください。

※2018年2月現在の情報となります

雙葉小学校

東京都にある女子校のなかでもトップクラスの偏差値となる小学校です。偏差値は65、定員は40名となっています。試験はペーパーテスト、個別テスト、運動テスト、指示行動がある学校です。美智子皇后がご卒業した学校としても知られており、カトリックの規律正しい校風で、明治43年に設立された伝統のある学校です。

●雙葉小学校ホームページ
http://www.futabagakuen-jh.ed.jp/elementary/el-top.html

お茶の水女子大学附属小学校

東京にある共学の小学校で、偏差値は男子が46、女子が65となり、女子の偏差値が高くなっています。試験は、個別テスト、運動テスト、絵画制作、指示行動です。男女ともに定員は25名となっています。系列校としてのお茶の水女子大学を目指す子どもにもおすすめです。

●お茶の水女子大学附属小学校ホームページ
http://www.fz.ocha.ac.jp/fs/

慶應義塾幼稚舎

東京にある共学の小学校で、男子の偏差値は65、女子の偏差値は67で、どちらも高くなっています。試験は運動テスト、絵画制作、指示行動です。定員は男の子が96名、女の子が48名となっています。倍率も高く10.4という狭き門です。この学校は福沢諭吉の高弟である和田義郎が明治7年に数名の子どもたちを自宅に寄宿させたのが始まりです。2014年には創立140周年を迎え、日本で最も古い私立小学校となっています。

●慶應義塾幼稚舎ホームページ
http://www.yochisha.keio.ac.jp/guidance/index.html

慶應義塾横浜初等部

同じく慶應義塾の横浜にある小学校も、偏差値が高くなっています。偏差値は男子が64、女子が66です。試験はペーパーテスト、運動テスト、絵画制作、指示行動があります。定員は男の子が66名、女の子が42名です。倍率は11.5で入学が難しい小学校のひとつとされています。横浜では観察や体験をもととした教育、自己挑戦する取り組み、言葉で表現する教育に力を入れているのが特徴です。

●慶應義塾横浜初等部ホームページ
http://www.yokohama-e.keio.ac.jp/school/

白百合学園小学校

東京にある女子校で、偏差値は63となっています。試験はペーパーテスト、個別テスト、運動テストです。定員は約60名となっています。キリストの教的精神に基づいた教育をしており、誠実で思いやりのある人物を育てる教育をしているのが特徴です。夏服と冬服どちらもセーラー服の制服を採用しています。小学校は幼稚園、高等学校が併設しており、靖国神社とも隣り合った場所にある学校です。

●白百合学園小学校ホームページ
http://www.shirayuri-e.ed.jp/intro/index.html

洗足学園小学校

神奈川にある共学の小学校で、偏差値は女子が61です。中学は女子校になります。試験は、ペーパーテスト、運動テスト、指示行動です。定員は女の子が約50名となっています。小学校では公開授業の申込が可能で、実際に目で見て授業内容の体験が可能です。通学は東京多摩地区、東京23地区、神奈川県からと幅広い地域から生徒が集まっています。

●洗足学園小学校ホームページ
http://www.senzoku.ed.jp/guide.htm

筑波大学附属小学校

東京にある共学の小学校で、偏差値は男子が66、女子が67となっています。倍率は29.8と入学が難しい小学校のひとつです。定員は男女ともに64名ずつとなっています。試験はペーパーテスト、運動テスト、絵画制作、指示行動です。明治6年に日本初の国立師範学校の練習小学校として誕生しました。国内外から年間1万人以上の、公立学校教師などにも利用されている学校です。

●筑波大学附属小学校ホームページ
http://www.elementary-s.tsukuba.ac.jp/education/school/

東京学芸大附属世田谷小学校

東京にある共学の小学校で、偏差値は男子が61、女子が63です。試験はペーパーテスト、個別テスト、指示行動となっています。倍率は9.8です。研究図書では、学校が目指す教育内容が記載されていますから、合わせて利用してみましょう。一人一人の個性を伸ばす校風で、総合学習と3年生から時間割をつくる学習が始まり、生活を通した指導も行っています。大学での教育理論を小学校からも取り入れているのが特徴です。

●東京学芸大附属世田谷小学校
http://www.setagaya-es.u-gakugei.ac.jp/02gaiyou/koutyou.html

早稲田実業学校初等部

東京にある共学の小学校で、偏差値は男子が64、女子は65です。募集人数は男女合わせて108名となっています。試験はペーパーテスト、個別テスト、絵画制作、指示行動です。小学校から大学までの一貫教育となっており、早稲田大学を目指す子供におすすめです。中学校や高校との交流も深めながら、刺激を受けることができます。海外交流も実施されており、グローバルな子どもに育てたい家庭におすすめです。

●早稲田実業学校初等部ホームページ
http://www.wasedajg.ed.jp/introduction/e.html#introduction

立教小学校

東京にある男子校で、偏差値は59です。試験は個別テスト、運動テスト、指示行動があります。定員は120名です。ミッション・スクールとしての特徴を持つ学校で、ミッション系最大規模となり、1907年には大学を設立しています。中学校、高等学校、立教大学へと目指す子どもにおすすめです。2008年には創立60周年を迎え、歴史のある学校としても知られています。

●立教小学校ホームページ
http://prim.rikkyo.ac.jp/

小学校のお受験の塾

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

小学校のお受験を希望する家庭では、塾でお受験対策も考えてみましょう。東京千葉、神奈川、関西エリアで利用できる塾を紹介します。

■市進教育グループ 桐杏学園

子どもの「健全な成長」「学ぶ楽しさを知ること」に真剣に向き合い、本物の教育を目指し実践し続けている塾です。充実したカリキュラムで受験をバックアップします。

●市進教育グループ 桐杏学園ホームページ
http://www.tokyogakuen.co.jp/

■理英会

理英会は神奈川県合格者ナンバー1の塾として知られています。体験しながら理解し、プリントで確認する方法を採用している塾です。楽しみながら受験対策をしたい家庭におすすめします。

●理英会ホームページ
https://www.rieikai.com/

まとめ

小学校お受験を希望される家庭は、はやめに小学校の情報収集をしておきましょう。子どもに合わせた偏差値の学校を選び、どんな校風なのか調べておくことをおすすめします。受験のためには塾の利用も検討してみましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


教育の悩み 習い事 受験

関連する投稿


沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

4月に入園したうちの娘、もうすぐ年少組さんから年中組さんになります。泣いてばかりだった参観日、さあ最後はどうなるかな……?


乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。


子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事で女の子に人気高いバレエ、習わせたいと思っているママも多いのではないでしょうか。バレエの効果や費用、いつから始めればよいかなど、いろいろ気になりますよね。レッスンは何をするのか、メリットやデメリットなどについてご紹介します


子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

習い事として人気の高いサッカー、子どもに習わせたいと考えるママも多いようです。周りのママはいつからサッカーの習い事を始めているのでしょう。メリット・デメリットや女の子もできるのか、気になる月謝などの費用について調査しました。


幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

0歳から6歳の乳幼児を対象に、知育を目的とした多彩な授業を行っているのが幼児教室です。教室によってその内容はさまざまですが、コミュニケーション能力や自己表現、他者を思いやる気持ちなどの情操教育の面でも効果が期待できます。


最新の投稿


【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

子どもはまだルールを知りませんから、親がしつけをする必要があります。しかし、どうしつければいいのか、どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、親であれば誰しも一度は悩む、しつけのコツについてお伝えします。


【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

インフルエンザが流行する時期になると、子どもにインフルエンザワクチンを接種すべきか迷うこともあるでしょう。ワクチン接種に最適な時期や、予防接種の注意点、副作用の問題について解説すると共に、予防接種をすればインフルエンザにかからないのか、気になる疑問についてもお伝えします。


【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

2歳になると、運動能力が発達して動きがますます活発になったり、伝えたいことを少しずつ言葉で表現できるようになったりする一方で、「イヤイヤ期」と呼ばれる反抗期が本格的に始まります。ここでは、2歳児ができるようになることや、2歳児の育児で注意したいことなどを聞いてみました。


【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

免疫機能が未熟な子どもは、さまざまな病気にかかりやすいです。肺炎もその一つ。風邪などをこじらせてなる場合もありますが、マイコプラズマという細菌に感染して肺炎になるケースも多いです。いざというときに適切に対応できるよう、感染経路や症状、治療、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2カ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2カ月からできるようになることは? ここでは、生後2カ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。