ママのための悩み解決サイト
プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

幼稚園選びに迷ったら、はやい段階から幼稚園の雰囲気に触れられる、プレ保育を利用する方法があります。プレ保育とはいつからなのか、何をするのか解説していきます。プレ保育に興味を持ったら、詳しい内容を調べて、自分の子供に適しているか見極めてみましょう。


プレ保育とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレ保育という名前を初めて聞いた方もいると思います。まずはプレ保育とはどんな保育なのか確認してみましょう。

プレ保育とは?

通常の幼稚園は3年保育が一般的となり、その1年前から通わせることをプレ保育といいます。年少よりひとつ下の年齢の子供が幼稚園に通うことです。保育時間は短時間で、親子で決められた曜日に幼稚園に行きます。幼稚園に通う前の子供の慣らし保育のようなもので、未就園児クラスともいわれているものです。

プレ保育に通わせる意味は、本格的に入園するまえに幼稚園に慣らすためや、幼稚園のことを知るためです。幼稚園側もプレ保育に参加した子供は一定数の入園が見込めるため、プレ保育を積極的におこなうところもあります。最近は少子高齢化の影響も出ており、幼稚園が子供を獲得するためにプレ保育を開設しているようです。さらに共働きの世帯も増加しており、保育園に行かない選択をした家庭がプレ保育を選ぶケースもあります。

いつから?

プレ保育は2歳児からの受付が多いようですが、幼稚園によってはさらに下の1歳児でも受け付けているところがあります。一般的には年少よりひとつ下の2歳児からの受付で、プレ幼稚園のスタートは4月からです。年少は満3歳から入ることができますから、それまでの1年間をプレ保育として過ごします。幼稚園によって何歳からの基準はことなるため、いつから入れるか確認しておきましょう。

費用は?

プレ保育にかかる費用は、幼稚園によってばらつきがあります。たとえば入会金2,000円、月会費3,000円という幼稚園もあれば、入会金5,000円、週2回で20,000円、週1回で15,000円など設定してある園もあります。

入会金は3,000~10,000円くらい、月会費は3,000~20,000円くらいを想定しておきましょう。プレ保育では、ほかにも教材代やカバン代が別途かかる幼稚園もあるので、総額費用を詳しく確認しておくことが大事です。

どんな服装でいけばいい?

プレ保育では子供やママの服装に指定がないケースが多くなっています。しかし、親子で体を動かす機会もあるため、どちらも動きやすい服装がおすすめです。室内ではスリッパではなく上履きを持参し、スカートよりパンツスタイルがよいでしょう。屋外での活動がある場合は帽子も持参すると、紫外線対策ができます。

プレ保育の受付はいつから?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレ保育を希望する方は、幼稚園の受付時期に注意しましょう。入園は4月からとなるため、それより早い段階から説明会を開催するところもあります。

プレ幼稚園の受付や説明会の開催は、12月~翌年1月くらいが多くなっています。説明会が事前に開催されるところでは、早めの時期から開催されると考えておきましょう。入会を希望される方は、申込書と入会金を添えて申込する必要があります。その際にカバンなどの道具も一緒に購入が必要なケースもありますので、必要な費用は事前に確認しておいてください。

受け付けは定員になり締め切る幼稚園や、人気の幼稚園では抽選となる場合もあります。地域に幼稚園の数が少ないところでは、選べる幼稚園が限られてしまうため、1つの園に申し込みが集中することもあるため注意が必要です。プレ保育への入会を希望する方が受付時間より早くに並ぶ地域もあります。

子供がプレ保育を嫌がる時は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレ幼稚園を利用しようと思っても、子供が嫌がり途中で止めてしまう方もいます。まだ小さな子供を連れて行くわけですから、泣いてしまうことも想定しましょう。

年少の子供も最初はママと離れるのを不安がり、泣いてしまう子や嫌がってしまう子もいます。プレ保育ではさらに1年下の子が行くわけですから、当然嫌がるときや泣いてしまうときもあるでしょう。プレ保育はいきなり親子を離してしまうことはありません。最初は親子で一緒に遊べる内容で、徐々に子供だけで過ごせるよう慣らしていきます。

1歳半のクラスでは、親子一緒に体験できるところもあります。早い年齢からプレ保育に参加させるつもりなら、一緒に過ごせる幼稚園を選んでみましょう。小さいころから親子で参加しながら、お友達と一緒に過ごす楽しみを体験させ、年少の入園をスムーズに進めるという考え方もあります。それでもプレ保育を嫌がるようなら、その子にとってまだ参加させる段階ではなかったのかもしれません。幼稚園の雰囲気にも左右されますから、あきらめず園を変えて再チャレンジすることもできます。

まとめ

プレ保育は、幼稚園が園児の人数を獲得したい意向と、親御さんが特色のあるカリキュラムがある幼稚園に入りたいという希望からできたものです。プレ保育に参加したからといって必ずその幼稚園にそのまま入れるとは限りませんが、幼稚園の様子を見ることが出来て、子供の慣らし保育としては役立つでしょう。興味ある方はお近くのプレ保育がある園を調べてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


入園式や入学式にママが着たいスーツは?基本マナーとおすすめコーデ、ブランド10選

入園式や入学式にママが着たいスーツは?基本マナーとおすすめコーデ、ブランド10選

幼稚園の入園式や、小学校の入学式が近づくと、新たにスーツを新調しようと考えるママも多いのではないでしょうか。今回はそんなママ達に向けて、入園式でスーツを着る際の基本マナーや、おすすめのフォーマルスーツのブランドなどについてまとめてみました。


幼稚園は何歳から?2年と3年保育の特徴と入園時期を決めるポイント

幼稚園は何歳から?2年と3年保育の特徴と入園時期を決めるポイント

子供を幼稚園に入園させたいけど、何歳から入れられるのかわからないパパママも多いのではないかと思います。例えば「2年保育と3年保育の入園の条件の違い」などの、基本的なことから悩んでしまいますよね。今回は、幼稚園の入園時期、2年保育と3年保育の特徴、さらに入園時期を決めるポイントなどについて解説したいと思います。


幼稚園から帰ったら昼寝させるべき?生活リズムをくずさないための工夫

幼稚園から帰ったら昼寝させるべき?生活リズムをくずさないための工夫

幼稚園ではお昼寝時間を設けていないため、降園後に子供が眠くてグズグズしてしまうという経験をしたママも多いのではないでしょうか。幼稚園から帰ったら子供に昼寝をさせるべきなのでしょうか?今回は幼稚園児の睡眠事情について探っていきます。


幼稚園の卒園アルバムを作る手順は?おすすめ業者と台紙・イラストの無料素材も紹介

幼稚園の卒園アルバムを作る手順は?おすすめ業者と台紙・イラストの無料素材も紹介

幼稚園の卒園アルバム委員になったママは、何から始めたらよいのかさっぱりわからず不安になってしまうこともあるでしょう。今回はそんなママに向けて、卒園アルバムの製作手順やおすすめ印刷業者などについてまとめてみました。


幼稚園の無償化はいつから?対象年齢と条件、メリット・デメリットについて

幼稚園の無償化はいつから?対象年齢と条件、メリット・デメリットについて

何かと出費が多い子育て世代。子供が幼稚園に入ると、月謝だけでなく教材費や習い事にかかる費用など、出費が大きくなります。そんな子育て世代に朗報なのが、2019年10月からスタートする「幼児教育無償化」です。今回はこの制度化について、対象年齢や条件、メリット・デメリットなどをまとめていきますね。


最新の投稿


赤ちゃんの歩行器はいつから?おすすめの人気歩行器14選

赤ちゃんの歩行器はいつから?おすすめの人気歩行器14選

赤ちゃんの歩行器は買う必要があるのでしょうか。悪い影響がないかデメリットも気になりますよね。「何ヶ月から使えるの?いつからいつまで?」、「レンタルの方がお得?」など気になる疑問に答えます。特に人気の日本製やおしゃれなディズニー、西松屋の高さ調節もできる車タイプなど売れ筋メーカーもピックアップ!


赤ちゃんのミルク作りに!便利なウォーターサーバーの調乳法

赤ちゃんのミルク作りに!便利なウォーターサーバーの調乳法

ここ数年、一般家庭にもかなり定着しているウォーターサーバー。最近は赤ちゃんのミルクを簡単に作れる“調乳用ウォーターサーバー”が話題になっていることをご存知でしょうか。そこで今回の記事では、調乳用ウォーターサーバーを使った調乳の方法や、調乳ポットとの違いなどを紹介していきます!


知育パズルおすすめ23選!子供に効果的なパズルとは?

知育パズルおすすめ23選!子供に効果的なパズルとは?

将棋界に彗星のごとく現れた藤井聡太四段が、幼少期から遊んでいたとして注目を浴びた知育パズル。「パズルが知育にいいって本当?」「子供にはどんなパズルを選べばいいの?」と気になっているママ必読の記事です。


赤ちゃんのおもちゃ選びの4つのポイントと注意点とは?

赤ちゃんのおもちゃ選びの4つのポイントと注意点とは?

生まれたばかりの赤ちゃんにも、楽しい思いをさせてあげたいもの。とはいえ、まだ首もすわっていない赤ちゃんには、どのようなおもちゃが良いのか迷うこともあるのではないでしょうか。今回、新生児期の赤ちゃんの遊び方やおもちゃ選びのポイントについてご紹介します。


オススメの「おむつポーチ」11選!最新の人気トレンドをチェック

オススメの「おむつポーチ」11選!最新の人気トレンドをチェック

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんとの外出も増えるので、おむつポーチが必要か迷うこともあるでしょう。専用のポーチには消臭機能付きのものや、おむつ交換に必要な道具を入れられるものもあります。今回は、おむつポーチが便利な理由を紹介いたします。


教育の悩み話題のキーワード


習い事 教育の悩み 通信教育