プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

幼稚園選びに迷ったら、はやい段階から幼稚園の雰囲気に触れられる、プレ保育を利用する方法があります。プレ保育とはいつからなのか、何をするのか解説していきます。プレ保育に興味を持ったら、詳しい内容を調べて、自分の子供に適しているか見極めてみましょう。


プレ保育とは?

Lazy dummy

プレ保育という名前を初めて聞いた方もいると思います。まずはプレ保育とはどんな保育なのか確認してみましょう。

プレ保育とは?

通常の幼稚園は3年保育が一般的となり、その1年前から通わせることをプレ保育といいます。年少よりひとつ下の年齢の子供が幼稚園に通うことです。保育時間は短時間で、親子で決められた曜日に幼稚園に行きます。幼稚園に通う前の子供の慣らし保育のようなもので、未就園児クラスともいわれているものです。

プレ保育に通わせる意味は、本格的に入園するまえに幼稚園に慣らすためや、幼稚園のことを知るためです。幼稚園側もプレ保育に参加した子供は一定数の入園が見込めるため、プレ保育を積極的におこなうところもあります。最近は少子高齢化の影響も出ており、幼稚園が子供を獲得するためにプレ保育を開設しているようです。さらに共働きの世帯も増加しており、保育園に行かない選択をした家庭がプレ保育を選ぶケースもあります。

いつから?

プレ保育は2歳児からの受付が多いようですが、幼稚園によってはさらに下の1歳児でも受け付けているところがあります。一般的には年少よりひとつ下の2歳児からの受付で、プレ幼稚園のスタートは4月からです。年少は満3歳から入ることができますから、それまでの1年間をプレ保育として過ごします。幼稚園によって何歳からの基準はことなるため、いつから入れるか確認しておきましょう。

費用は?

プレ保育にかかる費用は、幼稚園によってばらつきがあります。たとえば入会金2,000円、月会費3,000円という幼稚園もあれば、入会金5,000円、週2回で20,000円、週1回で15,000円など設定してある園もあります。

入会金は3,000~10,000円くらい、月会費は3,000~20,000円くらいを想定しておきましょう。プレ保育では、ほかにも教材代やカバン代が別途かかる幼稚園もあるので、総額費用を詳しく確認しておくことが大事です。

どんな服装でいけばいい?

プレ保育では子供やママの服装に指定がないケースが多くなっています。しかし、親子で体を動かす機会もあるため、どちらも動きやすい服装がおすすめです。室内ではスリッパではなく上履きを持参し、スカートよりパンツスタイルがよいでしょう。屋外での活動がある場合は帽子も持参すると、紫外線対策ができます。

プレ保育の受付はいつから?

Lazy dummy

プレ保育を希望する方は、幼稚園の受付時期に注意しましょう。入園は4月からとなるため、それより早い段階から説明会を開催するところもあります。

プレ幼稚園の受付や説明会の開催は、12月~翌年1月くらいが多くなっています。説明会が事前に開催されるところでは、早めの時期から開催されると考えておきましょう。入会を希望される方は、申込書と入会金を添えて申込する必要があります。その際にカバンなどの道具も一緒に購入が必要なケースもありますので、必要な費用は事前に確認しておいてください。

受け付けは定員になり締め切る幼稚園や、人気の幼稚園では抽選となる場合もあります。地域に幼稚園の数が少ないところでは、選べる幼稚園が限られてしまうため、1つの園に申し込みが集中することもあるため注意が必要です。プレ保育への入会を希望する方が受付時間より早くに並ぶ地域もあります。

子供がプレ保育を嫌がる時は?

Lazy dummy

プレ幼稚園を利用しようと思っても、子供が嫌がり途中で止めてしまう方もいます。まだ小さな子供を連れて行くわけですから、泣いてしまうことも想定しましょう。

年少の子供も最初はママと離れるのを不安がり、泣いてしまう子や嫌がってしまう子もいます。プレ保育ではさらに1年下の子が行くわけですから、当然嫌がるときや泣いてしまうときもあるでしょう。プレ保育はいきなり親子を離してしまうことはありません。最初は親子で一緒に遊べる内容で、徐々に子供だけで過ごせるよう慣らしていきます。

1歳半のクラスでは、親子一緒に体験できるところもあります。早い年齢からプレ保育に参加させるつもりなら、一緒に過ごせる幼稚園を選んでみましょう。小さいころから親子で参加しながら、お友達と一緒に過ごす楽しみを体験させ、年少の入園をスムーズに進めるという考え方もあります。それでもプレ保育を嫌がるようなら、その子にとってまだ参加させる段階ではなかったのかもしれません。幼稚園の雰囲気にも左右されますから、あきらめず園を変えて再チャレンジすることもできます。

まとめ

プレ保育は、幼稚園が園児の人数を獲得したい意向と、親御さんが特色のあるカリキュラムがある幼稚園に入りたいという希望からできたものです。プレ保育に参加したからといって必ずその幼稚園にそのまま入れるとは限りませんが、幼稚園の様子を見ることが出来て、子供の慣らし保育としては役立つでしょう。興味ある方はお近くのプレ保育がある園を調べてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おうちで体操と英語が学べる!子ども向けオンライン体操教室「イエジム」

おうちで体操と英語が学べる!子ども向けオンライン体操教室「イエジム」

OnTechは7月22日より、オンラインで受講できる子ども向け体操教室「イエジム」の提供を開始しました。


幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズはこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもの在宅時間が増えたことに伴い、心身の健康や成長にプラスとなる「オンラインナニーサービス」を開始しました。このサービスは、パソコンやスマートフォンを使用して在宅中の教育を教育ベビーシッターが行うものです。


共働き夫婦の不安を解消してくれる! 宇都宮市の子育て神サポート

共働き夫婦の不安を解消してくれる! 宇都宮市の子育て神サポート

共働きの子育て世帯が増えた今。働きながら育児・家事をしていくと考えるのであれば、「子育てしやすい街」がいいですよね! 今回は「共働き子育てしやすい街2018 総合ランキング」で第1位に選ばれた宇都宮市の神サポートをご紹介していきます!


タブレット学習のメリットは? 教材の選び方と各社サービス一覧

タブレット学習のメリットは? 教材の選び方と各社サービス一覧

学校教育や家庭教育においても需要が高まってきている、タブレット学習。ICT(情報通信技術)が盛んになりますます情報化社会となっている中、タブレット学習に関する意見もさまざまです。メリット・デメリットを把握したうえで、子供に与える教材を選んでみてはいかがでしょうか。各社のサービスもご紹介していきます。


最新の投稿


【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

赤ちゃんが風邪をひいたら、少しでも早く治るように症状や様子に合わせてお世話してあげましょう。ここでは、風邪のときの環境づくりや症状を楽にする方法、病院を受診する目安についてお話します。


離乳食の卵の進め方!量は?卵白はいつから?【管理栄養士監修】

離乳食の卵の進め方!量は?卵白はいつから?【管理栄養士監修】

卵はアレルギーの心配があり、赤ちゃんの離乳食でどうやって取り入れていけばいいのか、迷うご家庭も多いことでしょう。中でもニワトリの卵である鶏卵(けいらん)は、離乳初期から使える食材ですが、量や使う部分に注意が必要です。今回は離乳食での鶏卵の進め方について解説します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

新型コロナウイルスの流行で感染症対策が気になる昨今ですが、その一方で「赤ちゃんはマスクをしない方が良い」と言われています。赤ちゃんがマスクをするとどんな危険があるのか、またマスクを使う時の注意点などについても解説します。


【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

妊娠すると、いつ赤ちゃんに会えるのか楽しみになり、生まれてくる時期が気になるものです。妊娠期間はどのくらいの長さなのでしょうか。出産予定日の算出方法や妊娠期間ごとの様子や注意点などを解説します。