ママのための悩み解決サイト
保育園や幼稚園の準備におすすめ!便利なお名前スタンプを使おう

保育園や幼稚園の準備におすすめ!便利なお名前スタンプを使おう

子どもが保育園や幼稚園に通わせる時、すべてのものに名前を書かなくてはいけません。しかし、名前を書くのって意外と時間と手間がかかるものです。そういう時に「お名前スタンプ」は大活躍をしてくれます。今回はお名前スタンプのメリットなどについて紹介します。


お名前スタンプがあるととっても便利

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

布やプラスチックにも押せるスタンプがあることはご存知ですか?スタンプだからと言って、紙にしか押せない時代は過ぎ去っているのです。こちらではお名前スタンプをどんな物に使えるのかなどを説明します。

お名前スタンプとは

お名前スタンプは、名前の通りです。保育園や幼稚園では、用意するものが多くなり、すべてに名前を書くのは面倒だと思う人もいます。でも、子どもの名前でスタンプを作っておけば名前を書く必要のあるものすべてに押すだけで簡単に出来るのです。1つ1つ丁寧に名前を書くのもいいですが、お名前スタンプを使って時間をかけずに終わらせてみてはいかがでしょうか。

どんなものに使えるの?

【おむつ】
保育園や幼稚園に子どもを預ける時、必ず必要になるのがおむつです。しかし、毎回名前を書くのは面倒なので、お名前スタンプで簡単にポンポンと名前を押してしまいましょう。保育園や幼稚園に持っていく分のおむつに前もってすべてスタンプしておくことで、スタンプ忘れを防ぐことが出来ます。

【洋服や帽子】
今は衣類にもスタンプ出来るものがあります。洋服や帽子など、タグの部分に合わせた大きさのお名前スタンプを作ることで、簡単に名前書きが終わります。タグにスタンプ出来ない時は、衣類用のマスキングテープを購入して、その上からスタンプするといいかもしれませんね。そちらの方が衣類や帽子を汚さずに名前を書けるのでオススメです。

【靴】
意外と名前を書く時に困るのが靴です。どこに書けばいいのかと悩む人もいるでしょう。そういう時は靴の中、中敷きあたりにポンとスタンプしてみてはいかがでしょうか。履いていくうちに名前は消えかけてしまいますが、消えかけていたらまたスタンプすればいいだけのことなのです。

【ハンカチ、タオル】
毎日子どもに持たせるものとして、ハンカチやタオルがあります。子どもはキャラクターものが好きなので、他の子どもと被ってしまうことも多々あるので名前は絶対に必要です。布にも押せるお名前スタンプを作ることで、時短にもなります。子供に押させてみるのもいいかもしれませんね。

お名前スタンプの選び方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お名前スタンプと言っても、各メーカーが展開しているのでどれを買えばいいか分からない人もいます。こちらでは、お名前スタンプの選び方について説明します。

スタンプの種類

お名前スタンプには、単品と大きさの異なるセットタイプがあります。使うものが限定されている場合は、タ単品でも問題はありません。まず、お試し感覚で使ってみて良いと実感出来てからセットを購入するのもいいでしょう。しかし、スタンプがセットになったものは細かいものから大きなものまで対象物に合わせた大きさで押すことが出来るものが入っています。すべての持ち物をスタンプで記名したい人は、セットタイプにしておくことをオススメします。

文字の種類

文字の種類は、お名前スタンプによって変わってきます。一般的には、ひらがな・ローマ字・カタカナ・漢字から選ぶことが出来ます。子どもの年齢や保育園、幼稚園の指定に合わせて表記を選んでください。それと、商品によっては丸ゴシック、文部科学省の学習指導要領に準拠したものなど、さまざまなフォントから選ぶことも可能です。

スタンプの大きさ

スタンプの大きさは、頼んだメーカーによって多少の差があります。お名前スタンプに使われる文字は、正しい書き方の「お手本フォント」を採用しているため、崩し文字などはありません。メーカーによっては、大きさも自分で選ぶことが出来るお名前スタンプもあるので、使用用途に合わせてになりますが大きめを選ぶといいかもしれませんね。

単品とセット商品

お名前スタンプには、先述の通り単品とセットタイプがあります。お試し感覚で購入する場合は、単品を選んで様子を見てみましょう。使い勝手がいいようであれば、セットタイプを買い直すことも可能です。ただ、すべての持ち物の名前をスタンプにしたいという人は、最初からセットタイプにしておきましょう。メーカーには、どんなものに使えるのか公式サイトで説明をしているところもあります。そういったところを参考して、一番合っているメーカーに注文するといいでしょう。

スタンプの色

お名前スタンプの色は、一般的には黒がオススメです。黒のインクであれば、大抵のものにはスタンプすることが出来るからです。ただし、濃い色や黒などにスタンプする場合は白いインクを使った方が名前もはっきりと分かります。インクはスタンプ購入時にしか買えないわけではなく、単品で購入が出来るので、子どもの好みなどに応じてインクのみ買い足すという方法でもいいのではないでしょうか。

届くまでの納期に注意

自分で作るタイプであれば納期は関係ありませんが、メーカーに注文する場合は届くまでの納期にも気をつけないといけません。一般的には1週間程度で届くメーカーがほとんどですが、入学直前などの注文が殺到する時期はそれ以上の日数がかかる場合もあります。どの程度で届くのかなどは、注文時に必ず確認しておくようにしましょう。

人気でおすすめのお名前スタンプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お名前スタンプは、いくつかのメーカーが展開していて、それぞれに特徴があります。今回は6つ紹介しますので、自分に合ったメーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

おなまえーる

お名前スタンプは12個、黒の油性インクだけではなく、布に押せるインクと収納ケースがセットになっています。大きな文房具に使えるスタンプだけではなく、おはじきにも使えるプチサイズまで揃っているので、持ち物全部にスタンプしたい人に人気の商品です。

●おなまえーる.com
http://www.onamae-le.com

ねいみ~

ひらがな11本、漢字3本、イラスト1本、合計15点のスタンプがセットになったものです。保育園や幼稚園だけではなく、小学校にあがってからも使えるタイプなので重宝します。すべらないゴム印も入っているので、お弁当箱やコップなど、通常のスタンプでは押しづらいものにも簡単にスタンプ出来ます。

●ねいみ~ オンラインショップ(印鑑の からふる屋)
https://www.namey.jp/

お名前スタンプPON

紙やプラスチック、布類などに幅広く使用できます。オリジナルの可愛い収納BOX付きで、とても便利です。使い勝手もいいので初めてスタンプを揃える人にオススメです。

●お名前スタンプ PON | みんなのはんこ屋
https://www.minna-hanko.jp/pon

ディズニーキャラクターのお名前スタンプ

可愛いディズニーキャラクターで、お名前スタンプを作ってみませんか? スタンプ10個、収納ケース、クリーナー、プラスチックやガラスにも押せるステイズオン、布や皮革にも押せるバーサクラフトがセットになっています。ミッキーやミニーだけではなく、スティッチやアリエル、マリーなどディズニーではお馴染みのキャラクターたちも一緒にスタンプ出来るので持ち物が一気に華やぎます。

●ディズニー名入れ専門店 ディアカーズ
https://www.dearcards.co.jp/disney/09_12/stamp-nameset-ch.html

西松屋のお名前スタンプ

西松屋のお名前スタンプは、自分で配列させるタイプです。店頭でキットを購入すれば、メーカーに注文した時のようにお届け日に悩まされずに済みます。初めてお名前スタンプを使いたい人にオススメです。

●西松屋 おなまえスタンプ(大文字・小文字セット)
https://wowma.jp/item/205715958?aff_id=kwm

100均のセリアのお名前スタンプ

100円ショップのセリアでも、お名前スタンプは作れることを知っていますか? 文字やインクなどが別売りなので、大体600円前後でスタンプを完成させることが出来ます。メーカーで注文するより、かなり安くで抑えられるので、お名前スタンプを試してみたい人にオススメです。

まとめ

お名前スタンプがあれば、子どもの持ち物に名前を書くということも時間短縮が出来ます。子どもの持ち物は多く、すべてに手作業で名前を書くのは大変としか言いようがありません。その大変さを軽減するためにも、お名前スタンプを作っておくことをオススメします。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

4月に入園したうちの娘、もうすぐ年少組さんから年中組さんになります。泣いてばかりだった参観日、さあ最後はどうなるかな……?


乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。


子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事で女の子に人気高いバレエ、習わせたいと思っているママも多いのではないでしょうか。バレエの効果や費用、いつから始めればよいかなど、いろいろ気になりますよね。レッスンは何をするのか、メリットやデメリットなどについてご紹介します


子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

習い事として人気の高いサッカー、子どもに習わせたいと考えるママも多いようです。周りのママはいつからサッカーの習い事を始めているのでしょう。メリット・デメリットや女の子もできるのか、気になる月謝などの費用について調査しました。


幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

0歳から6歳の乳幼児を対象に、知育を目的とした多彩な授業を行っているのが幼児教室です。教室によってその内容はさまざまですが、コミュニケーション能力や自己表現、他者を思いやる気持ちなどの情操教育の面でも効果が期待できます。


最新の投稿


【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

子どもはまだルールを知りませんから、親がしつけをする必要があります。しかし、どうしつければいいのか、どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、親であれば誰しも一度は悩む、しつけのコツについてお伝えします。


【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

インフルエンザが流行する時期になると、子どもにインフルエンザワクチンを接種すべきか迷うこともあるでしょう。ワクチン接種に最適な時期や、予防接種の注意点、副作用の問題について解説すると共に、予防接種をすればインフルエンザにかからないのか、気になる疑問についてもお伝えします。


【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

2歳になると、運動能力が発達して動きがますます活発になったり、伝えたいことを少しずつ言葉で表現できるようになったりする一方で、「イヤイヤ期」と呼ばれる反抗期が本格的に始まります。ここでは、2歳児ができるようになることや、2歳児の育児で注意したいことなどを聞いてみました。


【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

免疫機能が未熟な子どもは、さまざまな病気にかかりやすいです。肺炎もその一つ。風邪などをこじらせてなる場合もありますが、マイコプラズマという細菌に感染して肺炎になるケースも多いです。いざというときに適切に対応できるよう、感染経路や症状、治療、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2カ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2カ月からできるようになることは? ここでは、生後2カ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。