ママのための悩み解決サイト
出産祝いの金額相場は?知っておくべきマナーや適切な金額を解説

出産祝いの金額相場は?知っておくべきマナーや適切な金額を解説

出産祝いの金額相場は兄弟や親、友人、上司、部下、いとこや姪など親戚関係でも違うもの。関係別に相場を知りたい方に必読の内容です。「絶対新札?」「2万円はマナー違反?」「商品券でもOK?」など、ご祝儀袋の書き方やお金の入れ方、今更人に聞けない出産祝いの基礎知識もお伝えするので参考になれば幸いです。


金額相場より大事!?最低限押さえたい出産祝いのマナー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出産祝いを渡す時に、ある意味金額相場より大切なマナーをチェックしておきましょう。金額は問題なくても包む熨斗や書き方で間違わないよう、気をつけたいポイントがいくつかあります。

絶対新札じゃなきゃダメ!?なかったらどうすれば良いの?

出産祝いとして渡すお金は、新札を揃えるのがマナーです。お葬式ではあえて新札を避けますが、お祝いごとには基本的に新しいお札を用意します。もし自宅に新札がない場合、銀行や郵便局で新札に取り替えて貰いましょう。結婚式を挙げられる大きなホテルでも、新札の両替サービスを行っているところもあります。どうしても新札を準備できない時は、できるだけ汚れがなく折れ曲がっていないきれいなお札を選ぶしかありません。

毛筆で「出産祝い」と書けばOK?ご祝儀袋の書き方

出産祝いを入れるご祝儀袋に名前を書く時は、普通のボールペンや鉛筆ではなく、毛筆を使います。毛筆がなければ筆ペンでも仕方ありませんが、墨の色に注意して下さい。薄墨はお葬式などの法事、濃い墨は慶事に使われます。出産祝いは間違いなく慶事なので、いくら毛筆で書いても薄墨ではマナー違反になってしまいます。濃い色の墨で「祝御出産」「御出産御祝」などと綴り、下に名前を記入して下さい。

金額相場は合っているものの……実は難しいお札の入れ方

出産祝いの金額相場もOK、ご祝儀袋も濃墨の毛筆で書いて完璧なのにお札の入れ方が間違っているケースが少なくありません。あまり知られていないようですが、お札を入れる向きはきちんと決まっています。お札の表とご祝儀袋に入っている内袋の表を合わせ、最初にお札を取り出した時に肖像画が見える向きにして入れるのが正解です。

商品券を出産祝いに贈る時の金額相場

出産祝いとして現金ではなく商品券を贈る方法もあります。プレゼントを渡す方も少なくありませんが、品物選びに自信がない時は商品券を贈り、好きなものを選んで貰った方が無難かも知れません。受け取る側も、貰って嬉しいお祝いの1つですよね。

デパートやこども商品券が定番ですが、イトーヨーカドーや赤ちゃん本舗でも使えるセブン&アイ共通商品券も人気があります。最近は電子マネーとして使用できるアマゾンや楽天のギフトカードを贈るケースも増えているようです。金額相場は現金で贈る場合と同額で構いません。

MARLMARLを価格帯別で紹介!センスがいいといわれる出産祝いやプレゼント

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3031/

絶対によろこばれる出産祝いやプレゼントを贈りたいなら、MARLMARL(マールマール)が一押しです。今回はおしゃれで人気の商品を価格帯別にご紹介します。

兄弟や親でも出産祝いを渡すの?金額相場は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「家族なのに出産祝いをあげるの?」と驚く方も多いようです。親兄弟でも赤ちゃんが誕生した時は出産祝いを渡し、きちんとお祝いしてあげましょう。

相場はない?親から子どもに出産祝いを贈る時の金額

出産祝いの金額は関係性で大体相場が決まってきますが、親の場合相場はあってないようなもの。関係性が希薄な場合、結婚を反対されて入籍した場合など、孫が生まれたお知らせをしても出産祝いがないことも珍しくないようです。反対に、初孫フィーバーが起こり、10万円以上貰うケースも。一般的には3万円から5万円程度貰うことが多いようですが、出産祝いとしてベビーグッズを買って貰うパターンも少なくありません。

兄弟姉妹の出産祝いの金額は?相場も参考に包もう

普段交流があまりない兄弟姉妹が出産すると、「お金は包むべき?」と迷ってしまうかも知れません。お祝いごとなので、できれば気持ちだけでも包んであげましょう。兄弟姉妹の出産祝いの相場金額は1万円から3万円です。ただし兄や姉に贈る場合、5,000円程度でも問題ありません。特にまだ学生で働いていない場合などは、無理のない金額で気持ちを伝えましょう。

いとこや姪など親戚をお祝いするときの金額

いとこや姪など親戚に赤ちゃんが生まれた時は、3,000円から5,000円の出産祝いを贈るのが相場金額のようです。親戚関係が疎遠な場合は無理に渡さなくても問題ないかも知れませんが、親しい間柄ならもう少し包んでも良いでしょう。

友人の出産祝いで2万円の金額は相場のマナー違反?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人や上司、部下など仕事関係の相場金額についてお伝えします。

友人の出産祝いの金額……偶数の2万円は縁起が悪い?

結婚式のお祝いでは割り切れる2万円は縁起が悪いとされ、マナー違反になります。披露宴に出席する場合、食事も振舞って貰うので「2万円だと少ない」と言う意味でも、マナー違反とみなされます。ただし、出産祝いに贈る金額は偶数でも構いません。むしろ友人関係でも特に親しい間柄の場合、「1万円では少な過ぎるし3万円では多過ぎる……」と2万円ほど包むこともよくあります。

一般的な友達の相場金額は5,000円から1万円になりますが、何人か集まってお金を出し合うパターンも珍しくありませんよね。もし金額が大きくなる場合、4万円と9万円は避けて下さい。「死」や「苦」を連想させる数字なので、出産祝いではタブーとされます。

上司や部下、同僚などお仕事関係の相場は?

お仕事関係の知り合いが出産した場合、特に親しい関係ではなくても皆で足並みを揃え、出産祝いを贈っておいた方が良いでしょう。ほとんどの場合、一人500円から1,000円程度出し合い、部署などでまとめて贈ることになるはずです。

個人的に親しい相手に贈る場合は同僚が3,000円から5,000円、部下や後輩が相手だともう少し包んでも良いかも知れません。そして上司に個人的な出産祝いを贈る時は少なくても5,000円、普段から可愛がって貰っているなら1万円は包みたいところです。

ご近所さんの出産祝いならお金より物がベター

ご近所さんに子どもが生まれた場合、最近は特に何もしないケースが大多数を占めます。ただ、マンションなどでよく顔を合わせるお隣さんが赤ちゃんを出産したケースなど、お祝いしたい気持ちがある場合、現金ではなく物を贈った方が相手に気を使わせずに済むかも知れません。

出産祝いを貰うと、受け取る側もお返しなどを考えなくてはなりません。あまり親しくないならお菓子の詰め合わせなどでも良いので、負担にならない金額の品を贈ってみてはいかがでしょうか。

【編集部おすすめ】出産祝いの金額~5,000のプレゼント

dolce 1 lace collar

¥ 2,808 (2018/6/14 時点)

出産祝いには、比較的安価で贈りやすく、もらった方も何枚あっても困らない「スタイ(よだれかけ)」がおすすめ。おしゃれママの定番、MARLMARLのスタイは、360度どの角度から見てもおしゃれで便利。付け襟としても着けられるので、よだれに関係なく、2歳くらいまで長く使えるのもいいですね。ベースの素材はガーゼ生地で肌触りが良く、よだれの吸収力にも優れているので機能性もバッチリ。名入れ刺繍も追加すれば世界に一つのオリジナルギフトに。

【編集部おすすめ】出産祝いの金額5,000~10,000のプレゼント

tutu + bib set

¥ 9,396〜 (2018/6/14 時点)

お姫様のような女の子の出産祝いには、定番の「スタイ(よだれかけ)」と一緒に、女の子の夢を詰め込んだチュチュスカートをセットで。 ベビーの時期はベアトップのワンピースとして着用し、3歳前後になったら、肩ひものリボンをウエストに付け替えて、ふんわりキュートなチュールスカートに大変身する優れもの。成長に合わせて異なる着こなしが楽しめるチュチュは、姉妹で共有することもでき、特別な日の記念撮影にはもちろん日常使いにも大活躍のアイテムです。

【編集部おすすめ】出産祝いの金額10,000~のプレゼント

Seasonal Gift Set

¥ 14,040〜 (2018/6/14 時点)

会社や友人など複数の人数から出産祝いを贈るなら、ベビーアイテムがセンスよく詰め込まれたギフトボックスがおすすめ。生まれた季節に合わせてベストなアイテムがセレクトされているから、ベビーのことがよくわからなくても悩まずに贈れるから安心。定番のスタイやエプロンなど、女の子向け・男の子向けがそれぞれ3種類から選べる。高級感がありデザインのかわいいオリジナルボックスも、出産祝いにぴったり。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出産祝いの金額相場について、兄弟や親など関係性に応じて具体的な金額をご紹介しました。友人はもちろん、姪やいとこなどの親戚、部下や上司などお仕事関係まで、一通り相場金額をお伝えしたので参考になれば幸いです。現金ではなく商品券で贈る場合も、相場金額に差はありません。

また、4万円や9万円は「死」や「苦」を連想させるので避けますが、2万円は問題ありません。ご祝儀袋の書き方やお札の入れ方など気をつけるポイントがいくつかあるので、マナー違反にならないようお祝いの気持ちを伝えましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


 麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

今年の3月頃から沖縄県で麻疹患者さんが増えている事をご存知でしょうか。麻疹は感染力が強く、流行を防ぐのが難しい感染症です。今回はワクチンと集団免疫を解説します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。


未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。


ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

赤ちゃんが生まれて初めてのおもちゃに注目していきます。いつから与えているのか、どんなおもちゃがよいのかを考え、人気のおもちゃをご紹介します。


子供の食べ散らかし、おすすめの対策やママ達に人気のグッズは?

子供の食べ散らかし、おすすめの対策やママ達に人気のグッズは?

子供が毎回食べ散らかして困っている、そんなママも多いのではないでしょうか。食べ物で遊ぶのは成長の証とわかっていても、ついイライラしてしまう場合もありますよね。笑顔で食事をするにはどうしたらよいのでしょう。食べ散らかし対策やママたちに人気のグッズなどについて調査しました。


最新の投稿


折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

雨の日でも楽しめる折り紙は、親子で楽しめる知育遊びとして人気があります。折り紙は幼児期の子どもにとってどのようなメリットがあるのでしょうか?幼児期からスタートしたい折り紙ですが、教え方が分からないという方も多いものです。幼児への折り紙の教え方や折り紙の取り入れ方をご紹介します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。


子供の食べ散らかし、おすすめの対策やママ達に人気のグッズは?

子供の食べ散らかし、おすすめの対策やママ達に人気のグッズは?

子供が毎回食べ散らかして困っている、そんなママも多いのではないでしょうか。食べ物で遊ぶのは成長の証とわかっていても、ついイライラしてしまう場合もありますよね。笑顔で食事をするにはどうしたらよいのでしょう。食べ散らかし対策やママたちに人気のグッズなどについて調査しました。


ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

赤ちゃんが生まれて初めてのおもちゃに注目していきます。いつから与えているのか、どんなおもちゃがよいのかを考え、人気のおもちゃをご紹介します。


ベビー服の黄ばみはどう落とす?染み抜きの仕方やおすすめの漂白剤など

ベビー服の黄ばみはどう落とす?染み抜きの仕方やおすすめの漂白剤など

天使のような存在の赤ちゃんには、いつもきれいな服を着せてあげたいですよね。でもいつの間にか黄ばみや染みができていて、黄ばみってどうすれば落とせるの? と焦ったり、どうせ落ちないよねとあきらめていませんか。今回はそんなママへ耳寄りな情報をお届け! 黄ばみ、染み抜きの方法や漂白剤についてご紹介します。