【医師監修】ロタウイルス感染症とは? 原因や症状、対処について

【医師監修】ロタウイルス感染症とは? 原因や症状、対処について

5歳になるまでにほとんどの乳幼児が感染してしまうと言われているロタウイルス。嘔吐や下痢、発熱を繰り返し、脱水症状を引き起こしたり、重症化してしまうと入院が必要になるケースも……。今回はそんなロタウイルス感染症の原因や症状、対処すべきことや注意点など保護者にとって必要な情報をまとめました。


この記事の監修ドクター
向洋こどもクリニック 梶梅 輝之先生
川崎医科大学 卒業後、広島市立 舟入病院小児科部長を経て向洋こどもクリニックを開院。子供の病気の診療や予防はもちろんのこと、心身の健全な発達を支援し、ご家族の皆様と子供の成長をともに喜び合えるクリニックにして行きたいと考えています。
http://www.mndcc.jp/index.html

ロタウイルスの危険性

Getty logo

ロタウイルス感染症とは?

ロタウイルス感染症とは、乳幼児が感染しやすい胃腸炎です。特に初めて感染したときに、激しい嘔吐・下痢などの症状が出ることが多いです。場合によっては入院が必要になるケースも少なくありません。

毎年、年末ごろから感染が広まり始め、春先に流行のピークを迎えます。非常に感染力が強く、わずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまうのが特徴です。

赤ちゃんがなりやすいのはなぜ?

ロタウイルスは5歳までの乳幼児、特に生後6ヶ月〜2歳までの時期に最も感染しやすいといわれています。それは、ウイルスに汚染された水や食べ物を口に入れてしまったり、ウイルスが付着したものを口に入れてしまったことなどが原因で感染するから。赤ちゃんにとっては、おもちゃなどを舐めることなど日常的なこと。とくに保育園などの集団生活の場では、あっという間に感染が広がってしまうこともあるのです。

親にも感染するの?

乳幼児に発症が多いロタウイルスですが、大人に感染することもあります。しかし、重症化しやすい乳幼児とは違い、過去にロタウイルスに感染し、免疫のある健康な大人であれば、発症しても軽いムカつきや倦怠感、軽度の腹痛などで、症状も数日でおさまることがほとんどです。

ロタウイルス感染症の原因と症状、注意点

ロタウイルス感染症の症状

ロタウイルスに感染すると、2日〜4日程度の潜伏期間を経て発症し、下痢・嘔吐・発熱などが引き起こされます。また、下痢や嘔吐により脱水症状に陥りやすいので、注意が必要です。

乳幼児のロタウイルス感染に最も特徴的なものが便の色。白っぽく乳白色のような色をしている水便で、乳製品が腐敗したような鼻につくすっぱいにおいがします。

ロタウイルス感染症の症状は、1~2週間程度で治まることが多いのですが、重症化する場合もあります。

どこで感染? 感染経路や原因は? 

ロタウイルスは感染力がとても強く、ロタウイルスに感染した人の便には1gあたり10億個のロタウイルスが含まれており、そのうち10~100個程度のウイルスで感染するほどだと言われています。

感染経路はウイルスに汚染された水や食べ物、ウイルスが付着したものなどを口に入れてしまったことなどが原因となる経口感染と考えられています。保育園などの集団生活の場で感染が広がることが多いでしょう。

気をつけたい合併症

ロタウイルス感染症に初めてかかった場合、症状は特に重くなりがちです。下痢や発熱・嘔吐に関して注意が必要なのはもちろんのことですが、ひどい下痢・嘔吐による脱水症状や、合併症として、けいれん、肝機能異常、脳症などが起こることもあります。

意識が朦朧(もうろう)としていたり、けいれん等の症状が見られたりしたら、すぐに小児科を受診しましょう。

ロタウイルスの治療法は?

病院へ行くべき? 家での対処法は?

下痢や嘔吐、白い水便などロタウイルス感染の兆候が見られたら、小児科を受診するようにしましょう。白い水便はロタウイルスに特徴的なものなので、便の状態をお医者さんに説明するために写真を撮っておくと診療がスムーズになります。

また、医療機関によっては二次感染を防ぐため、別室に通される場合もあります。予約を取る際にロタウイルス感染の疑いがあることを伝えておくといいでしょう。

ロタウイルス感染症の可能性がある場合、市販の下痢止め薬の使用は避けたほうがいいでしょう。下痢の中には止めてもいい下痢と、止めないほうがいい下痢の二種類があります。ロタウイルス感染時の嘔吐や下痢には、ウイルスを体外に排出するという大切な役割があるため、薬の使用によって排出を止めてしまうと、かえって症状が悪化する可能性があります。

どんな治療をするの?薬は?

現時点で、ロタウイルス感染症に特効薬は存在しないため、水分補給や栄養補給といった対処療法が中心です。脱水症状を防ぐため水分・栄養補給を行い、万が一脱水症状を起こした場合は、点滴もしくは経口補液(口から電解質溶液を与えること)などを行います。

入院する事もある?

通常は数週間程度で治りますが、ロタウイルス感染が重症化することもあります。特に初めて感染した場合は重症化しやすいことが知られており、注意が必要です。

口から水分がとれない、ひどくぐったりしているなど、症状が重くなったときには、すぐ医療機関を受診してください。水分・栄養の補給をするだけでなく、場合によっては入院治療が必要になるケースもあります。

ロタウイルス感染中の過ごし方

食事やミルクはどうする?

ロタウイルスに感染したとき、重要なのは水分補給。脱水症状を引き起こさないよう、こまめに水分を与えるようにしましょう。食事に関しては、食欲がない場合は無理に与えなくても大丈夫です。経口補水液など水分のみを少しずつ何度も与え、100cc程度飲めるようになったら、ゆるめのおかゆから食べさせ始めましょう。母乳を飲んでいる場合は、欲しがるだけ与えてあげましょう。

看病するときのポイント

繰り返しになりますが、まずはこまめに水分補給をしてあげましょう。一度に大量に飲ませると嘔吐をしてしまう可能性があるので、体重10kgにつき10mlを5分おきに様子を見ながら飲ませてあげてください。飲ませるものは経口補水液や薄めたスポーツドリンクなどがいいでしょう。

また、下痢が続くとおしりが赤くただれてしまったり、おむつかぶれを起こしてしまう可能性があるので、こまめにおむつを替えてあげましょう。

大人にもうつる? 二次感染を防ぐには

ロタウイルス自体は感染力が非常に強いため、大人にも感染することがあります。ロタウイルスは大人が感染しても症状はそんなに重くならないケースがほとんどです。感染者の便にはロタウイルスが含まれているので、おむつ替えをした後は必ずせっけんで手をしっかり洗いましょう。使い捨てのマスクや手袋をしてお世話をするとより安心です。

また、嘔吐物にもウイルスが含まれているので、嘔吐物が服に付着した場合は通常の洗濯とはわけて、次亜塩素酸ナトリウム液の消毒液につけてから洗濯をしてください。

ロタウイルスの予防接種

予防接種の効果や費用は?

ロタウイルスは、5歳になるまでの子供の多くが、一度は感染してしまうウイルスです。ただし、ロタウイルスの予防接種を行っておくことにより、ロタウイルスに感染したときに、重症化を防ぐことが可能と考えられています

ロタウイルスのワクチンは任意接種のため費用がかかりますが、自治体によっては助成金制度があるので、自己負担額を軽減させることができます。ただし接種できる期間が決まっているので、ロタウイルス予防接種のスケジュールなどをよく確認しておきましょう。

まとめ

ロタウイルス感染症は、5歳までにほとんどの子供が感染するありふれた感染症です。感染力が非常に強く、大人は感染してもほとんど症状が出ないことが多いのですが、乳幼児にはときに激しい下痢や嘔吐を引き起こし、重症化することもあるため、注意が必要です。決められた期間にワクチンを接種することで、重症化のリスクを下げることができます。また、ロタウイルス感染の可能性がある場合は、自己判断で下痢止めなどの薬を飲ませることは避け、小児科を受診するとともに、こまめに水分をとらせて、脱水症状を起こさないようにしましょう。

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビウーマン子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.06.25)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

働くママの声から生まれた化粧品ブランド「ママ アクア シャボン」から、「オードトワレ」シリーズが、6月27日より発売されます。


【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

ベビー・子ども向けブランド「the kindest」から、初の子ども向けおやつ、ソフトクッキーが、販売開始されました。


「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」は、レインアイテムの新作を5月27日から発売します。


外出自粛のストレス解消に! 親子で参加できる「はぎゅわっとチャレンジ」がスタート

外出自粛のストレス解消に! 親子で参加できる「はぎゅわっとチャレンジ」がスタート

妊活・妊娠・育児情報を発信するInstagram「Hagyu」は、コロナ禍における子育てコミュニケーションとストレス解消を推進するキャンペーンを開始しました。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。