ママのための悩み解決サイト
ジョイントマットは赤ちゃんに必要?掃除方法や手軽に購入できるお店を紹介

ジョイントマットは赤ちゃんに必要?掃除方法や手軽に購入できるお店を紹介

赤ちゃんにジョイントマットは必要なのか、メリット&デメリットを調べてみました。「掃除できる?」「床暖房OK?」「セリアやダイソーで買える?」など疑問に答えます。100均の激安マットや安いのにおしゃれなニトリ、西松屋やトイザらスの売れ筋マットもピックアップ!木目調や大判厚手タイプがおすすめです。


赤ちゃんに対するプラス効果!ジョイントマットのメリットは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんのいるご家庭に高確率で敷いてあるジョイントマットは本当に必要なのでしょうか。メリットやデメリットを探りました。

なんのためにジョイントマットを敷くの?

結論から申し上げますと、赤ちゃんが生まれたらジョイントマットは必須アイテムになります。ジョイントマットを敷かないと床が剥き出しになるので、フローリングだとクッション性が乏しく赤ちゃんが転んだ時に怪我をしやすくなります。絨毯だとジュースなどをこぼした時の掃除が大変ですよね。ジョイントマットならすぐにパーツに分解できるので、丸洗いして衛生的に使うことができます。

いたずら心が出てきた赤ちゃんはおもちゃを床に打ち付けたりもするので、床を保護する目的でもジョイントマットは必要です。ある程度大きさが決まっているラグやカーペットに対し、ジョイントマットはサイズも自由に選べるのも魅力です。

赤ちゃんの騒音は大判厚手のジョイントマットでカバー

ジョイントマットを敷くメリットの中でも特に重要なのが、防音効果かも知れません。赤ちゃんはおもちゃをぽいぽい投げることも多く、ぶつかる音が階下に響くことも。集合住宅に住んでいるなら、ジョイントマットは絶対に欠かせません。防音効果はラグやカーペットよりジョイントマットの方が優れています。音が気になる時は大判厚手タイプを選びましょう。

床暖房に対応していない?ちょっと気になるデメリット

ジョイントマットは総合的に考えても敷くメリットの方が上回りますが、ちょっと気になるデメリットも。それは、床暖房やホットカーペットに対応していないマットが多いこと。床暖房があるご家庭、ホットカーペットを使っているご家庭はジョイントマットを選ぶ時、一緒に使えるかどうか確かめる必要があります。ちなみに、ジョイントマットは防寒効果も発揮するので、寒い冬にひんやりする床の冷えから赤ちゃんを守るメリットも見逃せません。

【PR】詰めておくるだけ!月額250円の収納サービスがとても便利!

隙間の食べカスに注意!ジョイントマットの掃除方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ジョイントマットを敷くと、たとえ飲み物やご飯をこぼしても丸洗いできるので、ラグやカーペットを敷くより被害を最小限に抑えることができます。

赤ちゃんの食べカスが!ジョイントマットの下は不衛生

床やラグを汚さないためにジョイントマットを敷いている方もいらっしゃるはずですが、ジョイントマットにもゴミはつくので、定期的に掃除する必要があります。試しにジョイントマットをめくってみると、下にはホコリや食べカス、髪の毛など不衛生なゴミがたくさん散らばっているはずです。

液体をよくこぼすご家庭だと、カビが生えることも……。赤ちゃんが汚いゴミを口に入れてしまったら大変なのでお手入れは欠かせません。

どうやって掃除すれば良いの?ジョイントマットの衛生対策

赤ちゃんを清潔な環境で育てるためにも、ジョイントマットはこまめに掃除するのが理想的です。普段の掃除は掃除機やクリーナーでゴミを吸い取り、お掃除シートや雑巾で拭くぐらいでOKです。そして2カ月から3カ月に1回のペースで構わないので、薄めた重曹液などで本格的な拭き掃除を行いましょう。

このスペシャルケアを怠ると、カビやダニの被害が起きやすくなります。赤ちゃんの汗やよだれもつくので、半年から年に1回は水洗いするのもおすすめです。丸洗いしたあと、風通しの良いところで自然乾燥させながら、日光で殺菌、消臭しましょう。

掃除しやすいのはEVA樹脂素材?それともコルク?

ジョイントマットの選ぶ基準は色々ありますが、掃除しやすさも1つの参考になります。ジョイントマットはEVA樹脂素材とコルクの2種類に大別されますが、お手入れしやすいのは断然EVA樹脂素材です。

コルクは天然素材なので安心感が高い一面、表面がデコボコしているので汚れが詰まりやすく、取りにくいのが難点です。掃除機と水拭き、水洗いに手間取る可能性があるので、赤ちゃんの育児に忙しいママにはストレスになるかも知れません。

100均も狙い目!買って損しないジョイントマット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それでは、おすすめのジョイントマットをピックアップしますので、参考になれば幸いです。

セリアやダイソーでも販売。100均マットは本当に安いの?

ジョイントマットはダイソーやセリアなど100円均一ショップでも売っています。テレビの前やベビーチェアの下など、ちょっとしたスペースに敷くのにおすすめです。

■ダイソー  ジョイントマット

ベージュやブラウンの他、ピンクやイエローなどカラフルなカラーも。2枚100円なので一見激安に思えますが、ジョイントマットはある程度の枚数を買わないといけません。30 cm幅のレギュラーサイズだと大体4.5畳分で81枚必要なので、40セット購入したとしても4000円・・・。2枚単位で買い足せるので過不足なく必要な枚数を集めやすい一方、価格の面では激安とは言えないかも知れません。

■セリア ジョイントマット

ブラウンとベージュのナチュラルカラーが人気。他にも木目調やカラフルなデザイン、ディズニー柄、コルクマットなど品揃えが豊富な点も魅力です。ユニークな畳柄も。ただし、数を揃えるとそれなりの値段がするのがネックかも知れません。また、必要な枚数が置いてあるとは限らないので、広い範囲に敷きたい場合はセット売りしているお店の方が便利かも知れません。

木目調も多数!大ヒットしているニトリのおしゃれなジョイントマット

ニトリはジョイントマットの種類が豊富で、インテリア性の高いおしゃれなものから赤ちゃん向きの楽しいものまでたくさん揃っています。木目調マットも色々あるので、フローリングに近いものを選びやすいと好評です。他のお店では中々見かけないオリジナル素材を採用している点にも注目。

■洗えるやわらか起毛のジョイントマット 円形 Nウォッシュ

つるつるしたお風呂マットのようなジョイントマットが苦手なママに。寒い時期にぴったりな起毛タイプのジョイントマットで、起毛素材なのに簡単に洗えるのが魅力です。クッション性も高く、赤ちゃんが転倒しても衝撃から守ってくれるガード力が高いところも評価されています。スタンダートな正方形バージョンもありますが、珍しい円形バージョンがおしゃれなママに人気!

洗える やわらか起毛のジョイントマット 30×30cm 9枚組(Nウォッシュ DBR 9P)

¥ ¥899

(2017/11/9 時点)

大判タイプやコーナー用のパーツも需要大!西松屋も安くておすすめ

西松屋のジョイントマットも、安い上に使い勝手が良いと評判です。

■くみあわせマット

レギュラーサイズの他、大判タイプやカラフルバージョンなど、好みに応じて柄やマットのサイズを選ぶことができます。基本のくみあわせマットはベージュとブラウンのシンプルなカラーで、部屋の落ち着いた家具にも合わせやすいでしょう。外枠やコーナー用のパーツもあるので、部屋全体に敷く時もおさまりが良くなります。

西松屋 SmartAngel スマートエンジェル くみあわせマット ブラウン&ベージュ(8枚入り)[ジョイントマット]

¥ 699

(2017/11/9 時点)

トイザらスの売れ筋ジョイントマットが知りたい

トイザらスはベビーグッズ専門店だけに、ジョイントマットの種類も非常に多く、1つに絞るのが難しいほどです。シンプルなものから遊び心たっぷりなカラフルなものまで色々揃っています。ミッキーなどキャラクターシリーズも人気!

トイザらス イマジナリウム ジョイントマット スター 16枚組(キャンディーポップ)

¥ 4,800

(2017/11/9 時点)

■アンパンマンとなかまたちパズルであそぼう!やわらかマット

アンパンマンの主要キャラクターの顔が1枚1枚に描かれているジョイントマット。ジョイントマットとしての役割はもちろん、大型パズルとして遊べるところも口コミで「一石二鳥!」と評価されていました。型はめ用マット9枚とサイドパーツ12枚の組み合わせです。

アンパンマンとなかまたち パズルであそぼう! やわらかマット20

¥ 2,840

(2017/11/9 時点)

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんを子育て中にあると便利なジョイントマットについて、メリットやデメリット、本当に買う必要があるのかどうか、真面目に検証してみました。ジョイントマットを敷いていると床暖房効果で防寒対策にもなりますし、液体をこぼした時も掃除が楽チンです。防音対策で敷く時は大判で厚手タイプを選びましょう。

セリアやダイソーなど100均ショップでも販売されていて、手頃な値段で購入できます。また、まとめて買う時はニトリや西松屋、トイザらスなどが良いかもしれませんね。木目調や楽しいデザインのものも多く、安いのにおしゃれなタイプのものが揃っていますので、まずはお店へ行ってご自宅にあったデザインのジョイントマットを探してみませんか?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


育児 育児グッズ

関連する投稿


 麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

麻疹(麻しん・はしか)を流行させないために必要なものと集団免疫【ママ女医と娘の○○な日常 vol.40】

今年の3月頃から沖縄県で麻疹患者さんが増えている事をご存知でしょうか。麻疹は感染力が強く、流行を防ぐのが難しい感染症です。今回はワクチンと集団免疫を解説します。


子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

成長にともない、「自転車に乗れるようになりたい」と思い始める子供も多いはず。そんなモチベーションが高い時こそ、自転車が上達しやすい絶好のチャンスです。ぜひ、自転車の練習の準備をしてみましょう。今回は、自転車の練習方法や上達するためのポイントについてご紹介します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。


未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。


ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

ファーストトイはいつから?赤ちゃんが喜ぶ人気のおもちゃを紹介

赤ちゃんが生まれて初めてのおもちゃに注目していきます。いつから与えているのか、どんなおもちゃがよいのかを考え、人気のおもちゃをご紹介します。


最新の投稿


子供の練習用ピアノの選び方。ピアノの種類とそれぞれの特徴は?

子供の練習用ピアノの選び方。ピアノの種類とそれぞれの特徴は?

子供にピアノを習わせたい時、まず欠かせないのが自宅で練習するためのピアノ選び。アップライトピアノか電子ピアノ、どちらが良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今回、この2種類のピアノの特徴も含め、子供の練習用のピアノの選び方についてご紹介します。


子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

子供と自転車の練習をしよう!基本3つのポイントや 教え方やコツなど

成長にともない、「自転車に乗れるようになりたい」と思い始める子供も多いはず。そんなモチベーションが高い時こそ、自転車が上達しやすい絶好のチャンスです。ぜひ、自転車の練習の準備をしてみましょう。今回は、自転車の練習方法や上達するためのポイントについてご紹介します。


幼児も楽しく覚える!とっておきの時計の教え方とは?

幼児も楽しく覚える!とっておきの時計の教え方とは?

子どもが時計を読めるようになると、「〇時になったらごはんの時間」「〇時〇分までにお片付けしよう」などの声掛けができるため、生活にメリハリが付き、子どもも自分の行動の予定を立てられるようになります。時計の読み方を教えたいけれど、教え方が分からないという方のヒントをご紹介します。


折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

雨の日でも楽しめる折り紙は、親子で楽しめる知育遊びとして人気があります。折り紙は幼児期の子どもにとってどのようなメリットがあるのでしょうか?幼児期からスタートしたい折り紙ですが、教え方が分からないという方も多いものです。幼児への折り紙の教え方や折り紙の取り入れ方をご紹介します。


食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつはいつから教える?赤ちゃん・子供の食事のしつけについて

食事のあいさつや合掌など、食事のしつけはいつから始めればよいのでしょう。気になっているママも多いかと思います。赤ちゃんや子供のうちから身につけさせたい食事のしつけポイントや、年齢別の進め方、成功しやすい教え方などをご紹介します。