ライフスタイル ライフスタイル
2022年05月22日 06:15 更新

もうお弁当のおかずに困らない! 冷めても美味しい♡ 「あさごはんチャンネル」の簡単ウインナーおかず4つ

料理初心者の主夫でもできる簡単なおかず作り動画をアップしている「あさごはんチャンネル」さんの、包丁・まな板いらずのウインナーレシピを紹介します。

お弁当やおつまみにピッタリな簡単ウインナーレシピ

冷蔵庫に常備したい定番食材のひとつ、ウインナー。ボイルしたり焼いたりして食べるのはもちろん、チャーハンや野菜炒めの具材にも活用でき、使い勝手がいい食材ですが、レパートリーがワンパターン化してしまうこともありますよね。

そんなとき、「あさごはんチャンネル」さんの紹介しているウインナーを使った4つの簡単レシピが、めちゃくちゃ参考になります。

一つめは「ウインナーチーズ。」まずはウインナーに縦に切れ目を入れて、その中にとろけるチーズをめいっぱい詰め込んでいきます。それをフライパンで加熱し、余ったチーズもウインナーの周りに散らしましょう。

ウインナーやチーズに火が通ったら、水分を加えて蓋をし、蒸し上げてできあがり。ケチャップとパセリで彩りや味付けをプラスしてもOKです。

続いて「揚げないウインナーフライ」。はじめに衣を作ります。小麦粉と水それぞれ大さじ1.5を、ダマができないようにしっかりと混ぜましょう。

箸でもすくえるくらいドロドロになったら、その中に一口大にカットしたウインナーを入れて、衣を絡めます。ウインナーの両面にパン粉をしっかりとつけたら衣が完成。パン粉がつきにくいときは、上からしっかり抑えるようにしながらつけていきましょう。

フライパンの底が見えるか見えないかくらいの少量の油をひき、油が温まったら衣をつけたウインナーを並べていきます。衣がきつね色になったら裏返してこんがり焼ければできあがり。油が足りないと思ったら、少量追加してもOKです。お好みでケチャップをつけてもおいしいですよ。

「ウインナー卵炒め」も簡単に作れます。まずは卵1個、水小さじ2、塩少々、鶏がらスープ少々を混ぜて、フライパンに油をひいて炒り卵を作ります。あとで火を通すので、この時点では焼き過ぎなくても大丈夫です。

炒り卵をお皿に移したら、フライパンで一口大にカットしたウインナーを炒めていきます。こちらも、さっと炒める程度でOK。オイスターソースを全体に絡めて、先ほどの炒り卵を混ぜれば完成です。お好みで小ネギを散らすのもおすすめですよ。

最後は「大人のウインナーレシピ」。格子状に切れ目を入れたウインナーを、油を引いたフライパンで軽く焦げ目がつく程度に焼きます。弱火にしてケチャップを入れて味付けし、黒胡椒を2回に分けてたっぷりとふりかけて完成。ケチャップの酸味とスパイシーな黒胡椒がアクセントになっており、お弁当のおかずにはもちろん、おつまみにもいいですね。

どれも簡単にできるレシピなので、焼くだけや茹でるだけのウインナーに飽きたときや、ウインナーを使ったおかずメニューがマンネリ化してきたと思ったら、ぜひ参考にしてみてください。

PICK UP -PR-

関連記事 RELATED ARTICLE

新着記事 LATEST ARTICLE

PICK UP -PR-