ジュニアシートは1~2歳から使える? 使用時の注意点や人気モデルを紹介

ジュニアシートは1~2歳から使える? 使用時の注意点や人気モデルを紹介

チャイルドシートと違って、ジュニアシートは新生児ママやプレママにはまだ馴染みがないかもしれません。チャイルドシートとの違いは? チャイルドシート同様、法律で着用が義務付けられているの? 気になる点をまとめました。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

いつからいつまで?ジュニアシートの対象年齢

Lazy dummy

1歳~2歳では早い?ジュニアシートは何歳から用意するのか

ジュニアシートとは、チャイルドシート同様、対象年齢の幼児が車に同乗するとき使用する補助シートのこと。チャイルドシートはタイプにもよりますが新生児から4歳前後まで利用でき、シートベルトで固定し専用のベルトで止めるもの。

一方、ジュニアシートは平均して3〜4歳から11歳前後まで使えるタイプのものが多いですが、メーカー・ブランドによっては1歳から使用可能なものもあります。取り付けたジュニアシートの上からシートベルトを締めて使用します。

ジュニアシートを使う目的を改めてチェック

専用のベルトを締めるチャイルドシートと異なり、ジュニアシートは通常のシートベルトをシートの上から締めます。通常のシートベルトは身長が140cmを想定して取り付けられているので、座席の高さを合わせるためジュニアシートは用いられています。

また、チャイルドシートは0歳〜4歳、ジュニアシートは早くて1歳〜と、このふたつは試用期間が被っているため、切り替え・導入のタイミングがいまいちわからないという方も少なくないでしょう。

チャイルドシートの場合だと、たとえ4歳まで使用可能だったとしても、体格などの問題で窮屈になっていたり、大人と同様のシートベルトを使いたがったりと、チャイルドシートを嫌がる傾向の子供も見られます。子供に合わなくなったら切り替えを検討しましょう。

装着方法は2通り!話題のisofiタイプの使い方は?

基本的にジュニアシートはシートベルトで固定するものがほとんどですが、最近話題になっているのがisofiタイプ。

これは従来のシートベルトで固定するものとは違い、シートベルトで止める方法よりも簡単にかつ慣れていない方でも比較的に楽に設置でき、安心・安全性も高いとして最近注目を集めています。

基本操作はチャイルドシートの両サイドにあるコネクターをisofi規格の自動車の後部座席にある金具にドッキングさせるだけで簡単です。

値段が多少高いのに加え、isofi規格に対応している自動車しか使用できませんが、シートベルトの着用だとシートのぐらつきが心配なママやパパにはおすすめです。

ジュニアシートを使う時の注意点4つ

Lazy dummy

助手席にジュニアシートを置くのは法律違反?

パパやママが運転しているのを見て、またはママが助手席に座っているのを見て、子供が助手席に座りたがることもありますよね。しかし、ジュニアシートを助手席に置いてもいいのでしょうか?

実は、道路交通法ではジュニアシートの設置場所について規定はなく、法律で特に決まっているわけではありません。

しかし、助手席にジュニアシートを置くのは極力避けたほうがいいでしょう。万が一事故が起きた場合に衝撃を吸収するエアバックは、大人を想定して作られていたものなので、子供の年齢や体格によっては耐えられない可能性が考えられます。

助手席に座るのは、子供の身長が140cmを超えてからにしましょう。

シートを選ぶ時は子供の発育状況をよく観察

前述したように、ジュニアシートは平均して3歳前後から利用できますが、子供によって発育が大きく異なるので、子供の発育状況を見極め「体を締め付けない」「座り心地が良い」ものを選ぶようにしましょう。

ジュニアシートは体重15kg・身長100cmから利用できるものが多いので、年齢より体格を重視して選ぶのもいいでしょう。

勝手に取り外さないよう監視&教育

ジュニアシートは大人のシートベルト同様、腰の横にベルトバックルを留める部分があるため、好奇心旺盛な子供は気になっていじったり、時には外してしまうケースもあるようです。事故が起こることのないように、ベルトを勝手に外さないよう日頃からきちんと教えておくようにしましょう。

マイカーと適合しているか確認を。

シートベルトで止めるものが一般的なので、どのジュニアシートも大丈夫!と思われがちですが、前述したようにisofiタイプのものは規格の自動車でしか接続ができないので、購入する際、自宅の自動車が適合しているか、必ず確認するようにしましょう。

1歳から使える人気ジュニアシートBEST3

ジュニアシートが必要なのはわかったけれど、チャイルドシートとジュニアシート、両方揃えるのは経済的に痛手……という方に、一番早い1歳から使用できるタイプのジュニアシートを厳選してご紹介! 使用期間が長く経済的なので、ぜひ購入の参考材料にしてみてください。

エッグショックが評判!コンビのジョイトリップエアスルーGZ

人気ブランド・コンビのジュニアシート。子供の成長に合わせて、チャイルドモード、ジュニアモード、ブースターモードの3段階切り替えで、1歳から11歳まで長く使えます。もちろんコンビの人気機能、卵も割れない衝撃吸収力が自慢のエッグショックも搭載しています。

コンビ ジョイトリップ エッグショック GZ クールブラック 【対象年齢:1才頃~11才頃】

¥26,512 ~

(2017/10/24 時点)

1万円以下で1歳から使えるネビオのジュニアシート

リーズナブルなお値段はもちろん、カラフルポップなルックスが可愛いネビオのジュニアシート。可愛い見た目にとどまらず、ホールド力や成長に合わせて調整できるベルトなど基本的な機能はしっかり搭載されています。

ネビオ ポップピットライト PoPPit Light (カーニバル)

¥4,981 ~

(2017/10/24 時点)

洗濯機で洗える、アップリカのエアグルーヴプラス

おやつや飲み物を車の中で飲んだり食べたりすることもありますよね、そうすると汚れが気になりますが、このアップリカのベビーシートなら洗濯機で洗うことができます。もちろん3Dサポートクッション搭載で子供の体をやさしく&しっかりホールドし、座り心地は抜群です。

Aprica (アップリカ) エアグルーヴ AGブラック 軽量ジュニアシート 1歳頃からのロングユース仕様 (両サイドドリンクホルダー付き&洗濯機で洗えるシートカバー) 93501

¥23,760 ~

(2017/10/24 時点)

まとめ

いかがでしたか? ジュニアシートの使用年齢は目安であることが多いので、不安なときは売り場の店員さんに相談するのも良いでしょう。子供の安全をしっかり守るジュニアシートを正しく使い、楽しいドライブを楽しんでくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

チャイルドシートに関する記事一覧を読む

#育児グッズについてもっと見る!
#車についてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

キンレイはこのほど、8月24日から発売されている冷凍食品「お水がいらない」シリーズの新商品「お水がいらない鍋 寄せ鍋」「お水がいらない鍋 旨辛味噌鍋」「お水がいらない 五目あんかけラーメン」の発売を記念して、メディアで活躍している冷凍食品の専門家を招いた座談会を開催しました。


ベビー&キッズのギフトブランド「MARLMARL」が2020年秋冬新作を発表

ベビー&キッズのギフトブランド「MARLMARL」が2020年秋冬新作を発表

ベビー&キッズのためのギフトブランドMARLMARL(マールマール)は、9月11日に2020年秋冬シーズンのニューアイテムを発売。アニマルフードのナイトウェアや1歳〜4歳まで使えるロングユースアウターなど、秋冬シーズンのニューアイテムが多数登場しています。


最新の投稿


【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

赤ちゃんが風邪をひいたら、少しでも早く治るように症状や様子に合わせてお世話してあげましょう。ここでは、風邪のときの環境づくりや症状を楽にする方法、病院を受診する目安についてお話します。


離乳食の卵の進め方!量は?卵白はいつから?【管理栄養士監修】

離乳食の卵の進め方!量は?卵白はいつから?【管理栄養士監修】

卵はアレルギーの心配があり、赤ちゃんの離乳食でどうやって取り入れていけばいいのか、迷うご家庭も多いことでしょう。中でもニワトリの卵である鶏卵(けいらん)は、離乳初期から使える食材ですが、量や使う部分に注意が必要です。今回は離乳食での鶏卵の進め方について解説します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

新型コロナウイルスの流行で感染症対策が気になる昨今ですが、その一方で「赤ちゃんはマスクをしない方が良い」と言われています。赤ちゃんがマスクをするとどんな危険があるのか、またマスクを使う時の注意点などについても解説します。


【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

妊娠すると、いつ赤ちゃんに会えるのか楽しみになり、生まれてくる時期が気になるものです。妊娠期間はどのくらいの長さなのでしょうか。出産予定日の算出方法や妊娠期間ごとの様子や注意点などを解説します。