岡山の店内破損事件にみる、子供を注意しない親に対するネットの意見

岡山の店内破損事件にみる、子供を注意しない親に対するネットの意見

子供は騒ぐものと世間はわかっていても、公共の場でやんちゃしすぎた子供に対して親がしつけないのは問題。一部のママの話のせいで、きちんとしたママたちまで一緒にされてしまうのは悲しいですよね。岡山の店内破損の件について、今まであったネット炎上もあわせて掲載しました。


Lazy dummy

 岡山県総社市の喫茶店が、開店から17時まで、幼児連れの客の来店を当面断る方針をツイッターで報告した。これに対して批判的な意見もあるものの非常な丁寧な物言いで事情を説明しているため、子育て中の人からも含め、理解を示す声も多い。同店が問題視しているのは、店内の設備を破損したり乱雑に扱った場合に親がその旨を報告しないで帰ってしまうことである。

 障子に指で開けたと思われる多数の穴が開き、パンチをしたような跡も残っている。店は弁償を求めているわけではないのだが、せめてこうした行為をしたことを保護者が報告してほしかったと嘆いている。

 今回、ネットでは子供を責める声というよりもむしろ子供のやんちゃっぷりをたしなめない親を非難する声が多い。その時の定型句は「子供が騒いでいるのに親はスマホで無関心な状態は腹立たしい」といったものである。

子供が店内で騒いだり走ったりすることは仕方がないため、親がキチンと注意すべき、という点については多くの人が同意している。女性セブンが男女の読者422名に「マナー違反をする他人の子供を叱るべきかどうか」という質問をしたところ、86.5%が「賛成」と答えた。これは「叱るべき」と考える人が圧倒的多数という結果である。そして「実際に叱ったり注意したりしたことはありますか?」と言う質問に「ある」と答えた人は72.3%と多数派だった。

しかし、中には親から逆切れされたりするリスクもあるし、もしこの質問が「マナー違反をする子供の親に注意できますか?」だったら数字は低くなったかもしれない。さらに、客商売をしていると、客に対して「やめさせてください」という要求はしづらいもの。かくして子供のマナー違反は野放しになり、冒頭の喫茶店のような状況になってしまう。

ネットにおいて子供のマナーについては論争の対象となりがちだ。いくつかのイシューを挙げると以下のものがある。

・電車や飛行機の中で泣きわめく
・店の中を走り回る
・レジでの精算前の商品を食べてしまう

3つ目の場合は「これから精算ちゃんとするからいいでしょ?」と親から言われたといった報告もあり、基本的には「子供は悪くない。ただし、親が躾けないのが悪い」といった論調になる。そして、常にネット上では「子供のマナーの悪さを叱らないバカ親」というテーマに発展し、きちんと躾をする親までもが肩身の狭い思いをしてしまう。

◆日本初の大規模炎上は子供のマナーをめぐるものだった

 実は、日本のネット炎上史の初期においてもっとも高い存在感を誇る「JOY祭り」は、店内での子供のマナーに端を発するものだ。JOYを名乗る女性のネット上の日記に書き込まれた内容が炎上の火元となった。

JOY一家とJOYの弟一家が居酒屋へ行ったところ、娘が店内を走り回った。席に戻ってきた娘はJOYに「親の躾がなっていないと言われた」といった話をした。娘に誰がそんなことを言ったかを問いただしたところ、一人の男性従業員を指さす。JOYは「お前、うちの子たちが走り回ってるのを見て親のしつけがどうとか言ったんだって?」と言うも従業員は否定。だが、娘はやはりその従業員が言ったと述べ、JOYは胸ぐらを掴んで「やっぱりテメーが言ったんじゃねーか!!」とすごむ。そこに弟と夫が出てきて店員を殴ったと報告。JOYのキメゼリフは「店のためだよ」である。

 さらには夫が〈店長にも「お前んところは従業員にこういうことを平気で言うような教育をしているのか!と怒鳴りまくり。かなり大暴れしてしまいました〉(原文ママ)といった状態になった。

 この「暴力自慢」「躾をしないことを正当化する」という点が当時のネット民の心を逆なでし、JOYのネット掲示板が炎上するほか、実名晒しやJOYと娘が登場した雑誌の写真も公開されるなどし、「史上初の大規模炎上」とも言われるようになった。

2014年~2015年頃にかけ、「電車や人ごみの中のベビーカーが邪魔だ」といった批判が相次いでいたがここ最近は「母親は大変だから使用に目くじら立てないでおこうよ」といったトーンになっている。だが、今年の初詣の時期、東京・板橋区の寺がベビーカー利用の自粛を訴えたことから騒動が勃発。寺の対応に対し批判もあったが、寺の言い分を聞くとそれも仕方ない、といった論調に。ベビーカーを帯同していると優先的に入れるようにしていたところ、もはやベビーカーに乗る年齢でもない子供を乗せて一家全体で専用レーンを利用し、優先してもらう、という人々も出てしまうのだ。1時間待ちといった一般の列の人間からすれば「なんだ、あいつらは!」という声が出たのだという。結局、一部の非常識者のせいで、まともな人々が割を食う形となってしまっているのである。

 これはビーチでの「中国人は椅子の使用料10倍」、カフェでの「勉強禁止」、ファストフード店での「〇〇大学の学生利用禁止」などにも見られる状況である。今回の喫茶店の騒動については多くの子育て中の人にとっては心が痛む話になったことだろう。少数派の非常識な親と同列に見られたくない! と反論もしたくなったことだろう。

 こうしたネットの議論や炎上はある程度の合理的な理由は存在しつつも、その一方、まったくワケが分からないのが辻希美・杉浦太陽夫妻の子供にまつわる炎上騒動である。一家が新幹線に乗っている時の様子をブログで報告したのだが、これが炎上したのだ。その最大の理由が「子供もグリーン車に乗っている」という点である。要するに「ぜいたくだ!」と言いたかったわけだ。それに加え、3歳の息子が股を広げて座っている姿がだらしないと批判された。脚を下ろして座るには息子は小さ過ぎ、背もたれを使おうとすると必然的にこうした大股開きの胡坐のような恰好になるのは仕方ないわけだが、一枚の写真の破壊力はすさまじかった。

 大人たちが寄ってたかって辻の子供を叩いたのだった。これを見ると親の躾云々を言ってる人こそ、ネット上でのマナーをこれまで学ばなかったのかよ、とも思ってしまう。

(中川淳一郎)

記事の著者
ネットニュース編集者 中川淳一郎
1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドのハッピーセットのおまけが、新しく登場します。


エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

ベビー&キッズライフスタイルブランド aden+anais(エイデンアンドアネイ)のessentials(エッセンシャルズ)は、10月19日より新商品のスナグスワドル(Snug Swaddle)とラップスワドル(Wrap Swaddle)を販売しています。


【漫画】新米ワーママ、想定外の収入減に悶える『いけいけどんどん! 新米ワーママ奮闘記』vol.4

【漫画】新米ワーママ、想定外の収入減に悶える『いけいけどんどん! 新米ワーママ奮闘記』vol.4

職場復帰後、初のお給料のあまりの少なさに、勇気を出して社長室を訪ねたあいさん。社長の反応は……? 新米ワーママ・あいさんによる新発売のコミックエッセイ本『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記 ~母ちゃんだって自分らしく働きたい!~』から、WEB未公開の書きおろし漫画を短期集中連載します。


【漫画】新米ワーママ、時短勤務を選ぶ『いけいけどんどん! 新米ワーママ奮闘記』vol.2

【漫画】新米ワーママ、時短勤務を選ぶ『いけいけどんどん! 新米ワーママ奮闘記』vol.2

時短勤務を選べば、基本給はマイナス。フルタイム勤務への希望を押し殺して、職場復帰に挑むあいさんでしたが!? 新米ワーママ・あいさんによる新発売のコミックエッセイ本『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記 ~母ちゃんだって自分らしく働きたい!~』から、WEB未公開の書きおろし漫画を短期集中連載します。


ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼ ジャポンは、2020年11月4日(水)より、鋳物ホーロー鍋のホリデーシーズン限定カラー「Berry (ベリー)」を発売いたします。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。