ベビー服の着せ方3つのコツ、スムーズに着替えられる服の選び方は?

ベビー服の着せ方3つのコツ、スムーズに着替えられる服の選び方は?

はじめて赤ちゃんを迎えるママが手こずる、ベビー服のお着替え。ベビー服には着せ方や選び方のコツがあるのはご存知でしょうか。お着替えがスムーズに進まないと焦っても仕方ありません。コツとポイントを押さえましょう!


ベビー服の着せ方で手こずらないためには

Getty logo

ベビー服、上手に着せ替えできていますか? 子育てをしていると、新米ママははじめてのことにたくさん出会います。ベビー服をもう少しスムーズに着せ替えできれば……と思うママもいるのではないでしょうか? ベビー服の着せ替え方のポイントをまとめてみましょう。

月齢と季節に合ったベビー服を選んでいますか?

赤ちゃんは月齢によって、動き方が変わります。月齢に合っていない服は着せ替えにくいことが多いものです。ベビー服は赤ちゃんの動き=月齢に合ったタイプのものを選ぶと、比較的スムーズに着替えができます。

また、季節に合っていない服も赤ちゃんは嫌がるものです。一日の中で気温も変化の仕方も季節によって違うため、それに合わせた服を着せてあげることも大切となります。買う時は、月齢や季節感をチェックして洋服を選びましょう。

焦るママの気持ちは赤ちゃんに伝わります

赤ちゃんはママの精神状態を敏感にキャッチするものです。着せかけがスムーズにいかずに焦ると、よりスムーズに手が動かないという負の連鎖に陥りがちです。うまくできなくても、ゲーム感覚で楽しめるように前向きに取り組みましょう。

ベビー服を着せる最中、無言&無表情はNG

無言や無表情で着せ替えると、赤ちゃんも緊張してしまいます。ママのストレスが伝わって、赤ちゃんが泣いてしまうケースも考えられます。にこやかな表情で声かけしながら着せ替えましょう。着替える前も「これからお着替えしますよ」と先に伝えてあげましょう。

着せ方が楽なベビー服が知りたい

Getty logo

着替えは毎日何度も行うものなので、少しでも負担を減らしたいものです。少しでも着せ方が楽なベビー服をチェックしてみましょう。着せ替えが苦手なママは楽なものからスタートさせて慣れたら難しいものにチャレンジしてみましょう!

ツーウェイオールを手早く着せるには

肌着とツーウェイオールをあらかじめ重ねておくと便利です。袖口の外側からママの手を入れ、赤ちゃんの手を導くように袖から手を出してあげるようにするとスムーズです。このとき、強く引っ張りすぎると関節がはずれてしまうことがあるため、手首や足首を支えながら、やさしく袖や裾を通してあげてください。

ベビードレスのスムーズな着せ方

ベビードレスも肌着とあらかじめセットしておき、その上に赤ちゃんを寝かせるようにして着せるとスムーズです。股下にスナップが無い分、着せるのが比較的簡単です。

かぶりタイプのボディースーツはスナップを全部外す?

股下のスナップと、肩や首回りのスナップを外して、スッポリとかぶせてあげられるように準備することがポイント。ママは足を開いて座り、足の間に赤ちゃんを座らせてから着替えをするとスムーズです。ボディースーツには前開きタイプもあるため、首が座らない赤ちゃんにボディースーツを着せてあげるなら、そちらを使う方が安心でしょう。

ロンパース、カバーオールの着せ方は??

完全にかぶって着せるタイプのカバーオールなど服は、なるべく布地を首元にくしゅくしゅっと集めてドーナツ状にすると顔を通る時間が短くて済み、赤ちゃんが嫌がることも少ないでしょう。脱がせる場合も、首元までなるべく布地を集めて、顔を覆う時間をなるべく短くしてあげましょう。

赤ちゃんの月齢別、ベビー服の上手な着せ方!!

Getty logo

赤ちゃんは月齢によって出来ることも、動き方も変化します。月齢別に上手な着せかたがあるのでチェックしてみましょう。

首が座り始めた赤ちゃんにうまく着せる秘訣は??

首が座り始めると、ロンパースなどかぶりものの洋服が着せられるようになります。とはいえ、着替えの際はきちんと首を支えてあげることが重要です。「服をかぶる」という行為が初めての赤ちゃんは、顔に布がかかることも、初めて視界が布で覆われて暗くなることもビックリしてしまいます。なるべく短時間で済むように、洋服は首元に輪っか状に手繰り寄せて着せることがポイントです。声かけも忘れずにしてあげましょう。

ハイハイ時期はベビー服の着せ方が難しい??

ハイハイできるようになると、着替え中に脱走したり、着替えのまとまった時間がとれにくくなります。ハイハイ期はより短期間で部分的でも着替えが行えるように上下セパレートタイプの洋服を選ぶことをおすすめします。待ってと言っても待ってくれない赤ちゃんですので、ママが赤ちゃんと同じように動きながら着せ替えするつもりで行うようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんは月齢によって、出来ることや動き方が複雑になります。そのため、月齢に合わせた服のタイプを選ぶことがポイントです。また、サイズも大きめでも小さめでも着せにくいものです。サイズや月齢はチェックすることをおすすめします。また、季節に合わせた洋服選びをすることで、赤ちゃんの感じる不快感を取ってあげるようにしたいものですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


おやつで噛む練習「食べられる歯がため」4種が登場、お出かけにも便利に

おやつで噛む練習「食べられる歯がため」4種が登場、お出かけにも便利に

「エジソンママ」から、歯がため感覚でかじることができて持ちやすいスティック状の焼き菓子「食べられる歯がため」の4つの味が、4月上旬に発売されます。


【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

ゲンナイ製薬は、「コロナウイルスで自重していること」について、妊活中・妊娠中・授乳中の女性を対象に意識調査を実施しました。


北海道のワイナリーが作った“天然素材のクレヨン”、SDGsを目指した取り組みへ

北海道のワイナリーが作った“天然素材のクレヨン”、SDGsを目指した取り組みへ

北海道・仁木町で運営する複合型ワイナリー「NIKI Hills ワイナリー」は、北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon」を開発、販売開始しています。


ストッケ、春の新作コレクションがオシャレ! 押さえておきたい5アイテム

ストッケ、春の新作コレクションがオシャレ! 押さえておきたい5アイテム

ベビー用品ブランド「ストッケ」の子ども用ハイチェア「トリップ トラップ」から、春の新作コレクションが、4月22日より順次発売されます。


 かわいくて写真映えも抜群! 赤ちゃんが夢中になる“スイカ型の歯がため”が登場

かわいくて写真映えも抜群! 赤ちゃんが夢中になる“スイカ型の歯がため”が登場

ベビー用品ブランド「エジソンママ」は、立体的なスイカの歯がためで写真映えを狙える「ころりんBabyスイカ」を3月中旬に発売しました。


最新の投稿


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。


【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

たんぱく質やカルシウムが豊富で、種類も多いチーズ。おいしいだけでなく栄養価も高いことが知られていますが、ナチュラルチーズが好きという人も多いようです。そこで気になるのが「赤ちゃんはチーズが食べられるの?」ということ。離乳食期の赤ちゃんに向くチーズの種類やおすすめの調理法などについて知っておきましょう。


【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。