【医師取材】子供のアレルギーの種類・検査の方法は?

【医師取材】子供のアレルギーの種類・検査の方法は?

湿疹やかゆみ、鼻水など、子供にアレルギーかもしれないという症状があると、アレルギー検査を受けさせるべきか迷いますよね。ここでは、アレルギー検査の内容や、検査で何がわかるのかなどをご紹介していきます。


現代病の1つアレルギー

Getty logo

そもそもアレルギーとは

私たちの体には、細菌やウイルスなどの異物が体内に入ってくると、それを撃退するための物質をつくって体を守ろうとする「免疫システム」が備わっています。ところが、この免疫システムが過剰に働いてしまい、本来は体に害のないものにも反応することで、さまざまな症状を引き起こしてしまうことがあります。これを「アレルギー(アレルギー反応)」といいます。体内に侵入してきた異物は「抗原(こうげん)」、抗原に対する免疫反応として体内に生成される物質は「抗体」と呼ばれ、アレルギーの原因になる抗原は、「アレルゲン」と呼ばれます。

アレルギーの種類

アレルギーは、起こり方の違いによって、I型~V型までの5つの型に分けられています。ここでは、一般的によく用いられるI型とIV型についてご説明します。

I型

アレルゲンが体内に侵入してから、短時間で反応が起こるもののことで、「即時型」と呼ばれます。

【I型アレルギーによって起こる主な病気】
アレルギー性鼻炎、気管支喘息(ぜんそく)、食物アレルギーなどによる蕁麻疹(じんましん)、アトピー性皮膚炎、アナフィラキシーショックなど。

IV型

抗体とは関係なく、サイトカインという物質によって起こる反応です。I型に比べて反応が現れるのが遅く、1~2日ほど経ってから症状が現れるので、「遅延型」とも呼ばれます。

【IV型アレルギーによって起こる主な病気】
接触皮膚炎(かぶれやただれ)など。天然痘や麻疹の発疹もIV型アレルギーによるものと考えられる。

特に悩んでいる人が多いアレルギー疾患とは

アレルギーが原因で起こる病気の中でも、特に多く見られるものに、次の病気がありま

アレルギー性鼻炎

ダニやほこり、花粉などのアレルゲンが侵入してきた際に、体がそれを攻撃し無害化しようとした結果、鼻炎や、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れるのがアレルギー性鼻炎です。

食物アレルギー

特定の食品によってアレルギー症状を引き起こす病気で、乳幼児期の子供に多く見られます。アレルゲンとなる食品は人によってさまざまですが、小さな子供の場合は、鶏卵、小麦、牛乳が3大主要原因となっています。食物アレルギーの症状は、湿疹やかゆみ、むくみなどの皮膚症状、くしゃみ、咳、呼吸困難などの呼吸器症状、嘔吐、下痢、腹痛などの消化器症状など、人それぞれです。また、重症の場合は、「アナフィラキシーショック」というショック状態に陥り、命にかかわることもあります。

アトピー性皮膚炎

かゆみのある湿疹ができ、それが良くなったり、悪くなったりを繰り返す皮膚の病気です。はじめに、主に顔や頭、耳の付け根、首などに赤い湿疹ができ、次第にジクジクしてきます。やがて、全身の皮膚が乾燥するようになり、首、わき、肘や膝の裏側などに、カサカサした湿疹ができるようになります。

気管支ぜん息

多くはアレルギー反応によって気管支の粘膜に炎症が起き、空気の通り道が狭くなって、呼吸困難の発作を繰り返す病気です。咳や痰が出たり、呼吸をする度にゼーゼー、ヒューヒューと音がしたりするようになります。発作がひどくなると、肩を上下させて苦しそうに呼吸をしたり、呼吸のたびに胸や喉が凹んだりするようになり、さらに重くなると、酸素不足に陥って、命にかかわることもあります。

アレルギーの検査とは

アレルギー検査でわかること

アレルギーを疑う症状がある場合に、アレルギー検査をすることで、アレルギー体質を持っているかどうかや、何がアレルゲンなのかなどを調べることができます。

アレルギー検査にはどんなものがある?

アレルギー検査には、いろいろなものがありますが、よく行われる主な検査は、「血液検査」「皮膚テスト」「食物除去・負荷試験」です。

血液検査

血液検査では、採血をして、血液中に含まれる「IgE抗体(アレルギー反応に関わるタンパク質)」の量などを調べます。採取した血液中のIgE抗体の総量を調べる「非特異的IgE検査」では、アレルギー体質かどうかや、その強さがわかります。

また、IgE抗体は、ダニに対するIgE抗体、スギに対するIgE抗体というように、それぞれのアレルゲンに対して存在します。このため、どのアレルゲンに対するIgE抗体がどれぐらいあるかを調べる「特異的IgE抗体検査」をすることで、アレルゲンを特定する参考になります。

皮膚テスト

アレルゲンだと予測されるもののエキスを腕の皮膚に染み込ませ、アレルギー反応が現れるかどうかを調べる検査です。アレルゲンエキスを注射で皮下に注入する「皮内テスト」、アレルゲンエキスを1滴垂らした皮膚を針でこすったり刺したりする「スクラッチテスト・プリックテスト」、アレルゲンエキスを垂らした専用のパッチを皮膚に貼りつける「パッチテスト」があります。

食物除去・負荷試験

「食物除去試験」では、アレルゲンだと予測される食べ物を除去した食事を1~2週間続けてみて、症状が治まるかどうかを調べます。逆に「負荷試験」では、アレルゲンだと予測されるものを食べさせてみて、アレルギー症状が現れるかどうかを見ます。アナフィラキシーショックなど、激しいアレルギー反応が現れる可能性がある検査なので、医師の指導のもと慎重に行います。

まとめ

「乳児湿疹だと思っていたらアトピー性皮膚炎だった」など、病気の中には、アレルギーではないのにアレルギー疾患に似た症状が現れるものがあります。勝手に食物アレルギーだと判断して、除去食にしていると、子供の成長に必要な栄養が不足してしまう可能性も考えられます。お子さんにアレルギーのような症状が現れているときは、自己判断せず、まず病院を受診し、アレルギー検査を受ける必要があるかどうか医師に相談しましょう。

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビウーマン子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.06.25)

この記事の監修ドクター
向洋こどもクリニック 梶梅 輝之先生
川崎医科大学 卒業後、広島市立 舟入病院小児科部長を経て向洋こどもクリニックを開院。子供の病気の診療や予防はもちろんのこと、心身の健全な発達を支援し、ご家族の皆様と子供の成長をともに喜び合えるクリニックにして行きたいと考えています。
http://www.mndcc.jp/index.html

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


ファンケルのスキンケア「ベビーケアライン」7月リニューアル発売

ファンケルのスキンケア「ベビーケアライン」7月リニューアル発売

ファンケルは7月16日より、「ベビーケアライン」を通信販売と直営店舗においてリニューアル発売すると発表しました。新生児のデリケートな赤ちゃんの肌にも使える安全性の高い成分と使いやすさにこだわって開発されました。


 こだわり満載! ママ向け夏用・子ども用はらまきが、期間限定で実店舗にて販売

こだわり満載! ママ向け夏用・子ども用はらまきが、期間限定で実店舗にて販売

オーガニックコットン衣料ブランド「プラスニド」から、夏用はらまき「あなたになじむなつのはらまき」と、子ども用「ママがたすかるキッズはらまき」が、期間限定で実店舗にて販売されます。


ママも子どもも一緒に! 「マー&ミー ラッテ」のトリートメント&スタイリング5種が登場

ママも子どもも一緒に! 「マー&ミー ラッテ」のトリートメント&スタイリング5種が登場

おとなと子どもが一緒に使えるヘアケアブランド「mä&më Latte (マー&ミー ラッテ)」から、新シリーズ「洗い流さないトリートメント&スタイリング」が8月28日より発売されます。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。