【医師取材】妊娠中のエコー検査の種類と目的、先天障害はわかる?

【医師取材】妊娠中のエコー検査の種類と目的、先天障害はわかる?

妊娠中に行うエコー検査にはさまざまな目的があります。また、エコー検査には複数の種類があり、それぞれにできることが異なります。今回は、エコー検査の種類と目的をチェックしましょう。


この記事の監修ドクター
産婦人科専門医 中林稔 先生
日本医科大学卒業、虎の門病院医長を経て、現在三楽病院産婦人科部長。 診療のみならず、学会・各地講演をはじめとする医学の普及活動を行う傍ら、教育にも幅広く従事しており、2008年には中林助産師学院を共同設立。自ら講師を務め、6年間連続助産師国家試験合格率100%を達成中。医師+(いしぷらす)所属

妊娠中のエコー検査の目的

Getty logo

エコー検査とは

エコー検査は、妊婦さんにとっては定番の検査です。この検査では、超音波の反射(エコー)を利用して、子宮の中や胎児の様子を視覚化します。子宮内部の異常ほか、赤ちゃんの成長をチェックするのにも欠かせません。

胎児の成長を確認する

今も昔も「赤ちゃんの性別」を気にするママ・パパは多いようです。胎児の男女の性別については、だいたい20週くらいから分かることが多いでしょう。このころは妊娠中期に当たりますが、胎盤・臍(へそ)の緒ほか、条件が良ければ性器も確認できるようになります。しかし、エコー検査はあくまでも胎児の成長確認をすることが目的です。性別を教えてもらえるかどうかや、教えてもらえる時期は医療機関により異なります。

エコー検査の3つの種類

2D

エコー検査にはいくつかの種類があります。まず、最も一般的でなおかつ主流なのが「2Dエコー」です。赤ちゃんを写した白黒の写真は、この2Dエコーによって撮影されています。なお、2Dとは「縦・横」を表しており、お腹の中の赤ちゃんを平面的な静止画で撮影することが可能となっています。

3D

3Dエコーでは、2Dの「縦・横」に「深さ(奥行)」を加えた、立体的な画像が撮影できます。情報量も当然アップしており、お腹の中の赤ちゃんの仕草(しぐさ)、表情などを観察することも可能です。静止画像ではありますが、我が子の状態をより詳細に知ることができます。

4D

4Dエコーは、3Dエコーの「縦・横・奥行」に「時間」を加えたものです。つまり、胎児を「動画」で見ることができます。赤ちゃんの仕草・表情をリアルタイムに映し出すことができるので、ママにとっては最も赤ちゃんを身近に感じることができるでしょう。病院によっては、4Dエコーに映し出した映像をDVDやUSBメモリーなどに焼いてくれます。ただし、4Dエコーが全ての病院に用意されているわけではありません。興味のある方は、事前に病院に問い合わせてください。

エコー検査で胎児の先天障害は分かるの?

超音波検査では赤ちゃんの頭部や胸、お腹、背骨、足の様子を詳しく調べます。その形態によって異常が疑われる場合は、その後により詳しい検査を行うことになります。

例えば、妊娠10~14週ごろ、超音波検査で赤ちゃんの首の後ろに液体が溜まっているような様子が見られたときは、ダウン症や21トリソミーといった染色体異常が疑われますが、超音波検査だけでは確定できません。この測定値は赤ちゃんの向きや姿勢で数値が変わりやすいからです。そこで、こうした異常が疑われる場合は、羊水検査でより詳細に調べることになります。

超音波検査で赤ちゃんに異常が見られた場合は、状態に合った分娩方法を検討したり、生まれたあとの治療の準備を行うことで、赤ちゃんの命を助けることができたり、後遺症を減らすことに役立ったりします。また状況によってはお腹の中にいるうちから治療する「胎児治療」が選択されることもあります。

まとめ

エコー検査は胎児の健康・成長を見守る大切な手段ですが、健診のたびに楽しみにしている妊婦さんも多いと思いますが、結果的に記念写真のようにお腹の中時代の写真を入手する良い機会にもなっていますね。実際に、お腹の中で動く赤ちゃんを見られるのは妊娠中しかありませんので、気になる方は4Dエコー完備の医療機関を調べてみると良いでしょう。いずれにしても妊婦健診のタイミングを守り、赤ちゃんの異常の発見や経過観察をするほか、ママの健康状態もきちんとチェックしてもらいましょう。

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビウーマン子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.05.28)

※記事の修正を行いました(2019.06.11)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


乾燥も皮脂も気になる“敏感混合肌”に。ゆらぎにくい肌へ導く、ジェル乳液が新登場

乾燥も皮脂も気になる“敏感混合肌”に。ゆらぎにくい肌へ導く、ジェル乳液が新登場

ナチュラルサイエンスでは、「ママ&キッズ オリゴライン」より、敏感混合肌向けのジェル乳液「オリゴバランスジェル」を5月8日より新たに発売します。


妊娠~授乳・子育て中のママの「栄養ドリンク」が登場、つらい疲れ&肌の不調をケア

妊娠~授乳・子育て中のママの「栄養ドリンク」が登場、つらい疲れ&肌の不調をケア

雪印ビーンスタークは、ママ向けの栄養ドリンク「ビーンスタークマム ママスマイル」を3月4日より発売します。


 スヌーピーで“マタニティアイテム”がかわいくそろう! ベビーザらス限定で登場

スヌーピーで“マタニティアイテム”がかわいくそろう! ベビーザらス限定で登場

日本トイザらスは、マタニティアイテムの必需品を取りそろえた「SNOOPY Maternity Collection(スヌーピー マタニティコレクション)」全11アイテムを、ベビーザらス限定商品として、2月上旬より発売します。


【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

乳輪にあるぶつぶつとした粒状のふくらみが気になる人は多いようです。中には、「もしかしたらなにかの病気?」と不安になる人もいるかもしれません。いったいこのぶつぶつの正体は何なのでしょうか。このちくびの周りのぶつぶつの役割や目立つ時期、取り除く方法などを解説します。


【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

「尿蛋白(にょうたんぱく)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?


最新の投稿


【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

赤ちゃんの肌はいつもみずみずしいイメージがあります。でも、それはあくまでイメージです。実はすぐに赤くなったり、カサカサになったり。赤ちゃんが肌荒れを起こさないためにどんなケアをしたらいいのでしょうか。


「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」がリニューアル。さらに母乳に近づけ成長をサポート

「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」がリニューアル。さらに母乳に近づけ成長をサポート

森永乳業は、育児用ミルク「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」を6月上旬より順次、全国にてリニューアル発売します。


【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

わが家にシンクのコーティング剤が導入されて1カ月が経ちました。このコーティング剤は液体で、手軽に使えて、しかもプロユースな仕上がり! 実際にどのくらい持つのか、どんなところに使えるのか……。今回は、わが家での実例写真をまじえながらご紹介したいと思います。


カラーボックス1段でOK! 学校の長期休みを快適に過ごす学用品収納

カラーボックス1段でOK! 学校の長期休みを快適に過ごす学用品収納

普段は学校に置いておいて、長期休みに持ち帰ってくる小学校の学用品。普段は家にないものなので収納場所がなく、長期休みになると家の中が散らかりがち……ということはありませんか? お家の中にちょっとしたスペースを確保しておくことで、快適に過ごすことができるんです。


【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

「尿蛋白(にょうたんぱく)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?